「ネタバレ」とは?

関連ニュース

「心の底から詫びてください」「お・し・ま・い・death」『半沢直樹』の名言を振り返る! - 09月28日(月)11:24 

9月27日に放送された日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)の最終話が現在TVerで期間限定で無料配信中(Paraviでは第1話から最終話までを配信中)。7年ぶりに帰ってきた新シリーズでも堺雅人演じる半沢直樹の決めゼリフ「倍返し」はもちろん、香川照之演じる宿敵・大和田暁など続投組をはじめ、市川猿之助演じる伊佐山泰二など、新たなクセ者たちによる名言が飛び交った。ここで新シリーズの名言の数々を振り返ってみたい(以下、ネタバレが含まれます)。【第1話~第4話「ロスジェネの逆襲」編】■「施されたら施し返す……恩返しです」第1話の冒頭、中野渡謙頭取(北大路欣也)に対して大和田が宣言したセリフ。前シリーズのラスト、半沢によって不正を暴かれ、役員全員が揃うなか、屈辱の土下座をさせられた大和田。普通なら子会社に飛ばされても致し方ないところ、中野渡頭取の配慮で、平の取締役として残留できた大和田。そこで、頭取に対して感謝の意味を込めて言った言葉だ。“恩返し”が新シリーズの一つのテーマにもなっている。■「裏切るときは徹底的に裏切らなければなりません。人を刺すときの準備は念入りに、仕留めるのは一瞬で」第1話で三笠洋一郎副頭取(古田新太)が伊佐山に言ったセリフ。伊佐山は、大和田の子飼いの部下だったが、半沢に不正を暴かれ常務を解任されたことで、三笠副頭取に寝返ろうとする。その際、三笠副頭取は、ギロリと伊佐山を睨み言...more
カテゴリー:

ゆでたまご先生のゆでの方「やっぱりキン肉マンのネタバレ、ちょっとだけならいいよ」 - 09月28日(月)00:39  poverty

ゆでたまご嶋田 @yude_shimada 何回もいってるけど感想はいいんだよ。 編集部との話し合いつきました。 VOLTA / YAS-SON @VOLTA_G_E マジすか!? その辺は公式のアナウンスを待った上でそこに則ってやります ゆでたまご嶋田 @yude_shimada 私が公式です VOLTA / YAS-SON @VOLTA_G_E いやね? 我々素人衆からしたら集英社のガイドライン発表って割と必要なんですよ… 出版業界とか画業とかから縁が近い人間ばっかりやないんですよね… ゆでたまご嶋田 @yude_shimada なるほどね しかし集英社と話し合った結果です。WEB...
»続きを読む
カテゴリー:

『半沢直樹』“花”上戸彩「生きていれば何とかなる」に反響「胸に刺さる」 - 09月27日(日)23:35 

俳優の堺雅人が主演を務めるTBS系日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜21:00~)の最終回が27日に放送され、半沢直樹(堺)の妻・花(上戸彩)の言葉が感動を呼んでいる(以下、ネタバレを含む)。
カテゴリー:

半沢直樹原作「渡真利の裏切り、半沢直樹が頭取、大和田常務復帰」 - 09月27日(日)19:16  livejupiter

以上ネタバレでした ...
»続きを読む
カテゴリー:

お前らの好きな映画の終わり方は? - 09月27日(日)03:34  news4vip

ネタバレ厳禁で ...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】猿先生「ネタバレOKですよ。読んですぐ感想言いたいもんね」 - 09月28日(月)01:32  livejupiter

tps://i.imgur.com/BWQiRCy.jpg 前スレ 【朗報】ゆでたまご先生「ネタバレOKですよ。読んですぐ感想言いたいもんね」 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601220930/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【TBS日曜劇場】<「半沢直樹」最終回 >中野渡頭取が半沢出向の理由明かす!大和田の土下座強要も芝居だった - 09月27日(日)22:19  mnewsplus

俳優の堺雅人(46)が主演を務めたTBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)は27日、15分拡大で最終回(第10話)を迎え、完結した。 最終回は、伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠は、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)の計らいにより箕部の手に戻り、握りつぶされる。怒りに燃えた半沢(堺)は3人に対し「1000倍返し」を誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまう。頭取にまで裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)と瀬名(尾...
»続きを読む
カテゴリー:

『恐怖新聞』佐藤大樹が侍に!?現代との“見事なリンク”に「テレビ作品にしかできない演出」と視聴者高評価 - 09月27日(日)10:59 

白石聖が主役・小野田詩弦役を務めるオトナの土ドラ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第5話が9月26日に放送。インターネット上では、江戸時代にさかのぼる設定に驚きの声が多くあった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、未来に起こる災厄を予言し、読むたびに寿命が100日縮むという恐怖新聞が届くようになった女子大生・詩弦の死と隣り合わせの悪夢を描くルール系ホラー。映画『リング』で世界中を震撼させた中田秀夫監督が、70年代にオカルトブームの火付け役となったつのだじろうによる同名のオカルトマンガを原作に、新たな恐怖を描き出す。黒木瞳が詩弦の母親・歌子を、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)が詩弦の恋人・松田勇介を演じる。江戸時代。シズ(白石)と母・ヤエ(黒木)は、越後屋店主の仁左衛門(駿河太郎)に奉公(家に住み込みで働くこと)を願い出ていた。お腹の中にいる赤ちゃんをさすりながら遠くを見つめるシズを不審に思う仁左衛門。そんな彼にヤエは「先の世で起こる凶事が分かる」とシズの予言書を渡した。後日、お告げ通りのことが起こり、仁左衛門は、シズとヤエを越後屋で奉公させることに。シズの予言に乗っ取って商売繁盛していく越後屋。そんな中、シズは、道で男たちに絡まれているところを、浪人・中村半次郎(佐藤)に間一髪助けてもらう。僧侶・空元(横...more
カテゴリー:

ジェシーと江口のりこの社交ダンスに絶賛の声「画になりすぎている」山田涼介主演『キワドい2人』第3話 - 09月26日(土)13:00 

山田涼介主演のドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第3話が、9月25日に放送された。インターネット上では、山田や共演者であるジェシーの社交ダンスシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」を原作とした刑事ドラマで、池袋署刑事課・強行犯係を舞台に、性格も価値観も捜査方針も正反対の2人が衝突を繰り返しながら事件に挑む姿を描く。異母兄弟として、一つ屋根の下で共同生活を送りながらも、意見が食い違ってばかりの神崎(山田)と黒木(田中圭)。ある日、2人の勤める池袋署管内でオレオレ詐欺の進化系であるアポ電強盗が発生する。アポ電強盗とは、事前にターゲット宅に電話して、在宅であることを確認してから押し入る強盗のこと。素性の知らない者同士でチームを組む現代型の犯罪だが、繋がりが希薄な分、チーム内で揉め事を起こしやすいという弱点もあるという。主犯格のピエロのお面を被った男が再び仲間を招集してアポ電強盗をすると確信した刑事課・強行犯係のメンバーは、さっそく捜査を開始。すると、これまでのアポ電強盗の被害者が、全員社交ダンスクラブの会員であったことが判明する。クラブの会長の孫が怪しいと睨んだ黒木は、「Shall we ダンス作戦」と称した潜入作戦を実行。神...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ネタバレ」の画像

もっと見る

「ネタバレ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる