「地図上」とは?

関連ニュース

全国で新たに1565人感染確認(20:00時点) 地図上.. - 08月08日(土)20:52 

全国で新たに1565人感染確認(20:00時点) 地図上の都道府県名から各都道府県の感染者数グラフや地域のニュースに進むことができます
カテゴリー:

JR北海道とMapFanがコラボ、特急列車の運行区間や停車駅を確認できるサービス - 08月05日(水)15:41 

 JR北海道(北海道旅客鉄道)とインクリメントPは、オンライン地図サイト「MapFan」の地図上でJR北海道の列車運行区間ガイドを確認できるサービスを開始した。
カテゴリー:

Yahoo! MAPの「混雑レーダー」アップデート! より手軽で見やすく進化! - 07月31日(金)12:15 

緊急事態宣言解除後、外出機会が増えたこともあり、全国各地で過去最多の新規感染者数が発表されている。 そんななか、ヤフー株式会社は、「Yahoo! MAP」にて提供中の「混雑レーダー」をアップデート。対応施設の大幅な拡大とともに、より見やすくわかりやすい機能を追加した。 くり返すアップデートと増加するユーザー 「混雑レーダー」は2020年1月末に提供を終了していたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年4月10日より再提供されている。 「混雑レーダー」によって、2時間前から26時間前までの各時間帯におけるエリアやターミナル駅周辺の混雑度を地図上で確認可能。混雑状況が色わけされヒートマップで表示されるため、視覚的に確認できるという特徴がある。また、スライダー横の再生ボタンを押すと、混雑状況の推移をアニメーションで確認することも可能だ。 緊急事態宣言解除後の6月には、スーパーや薬局に加え商業施設や行楽施設周辺の混雑状況も確認できる機能を追加し、当日の1時間ごとの混雑状況も確認可能となっている。 その結果、現在の混雑レーダーの利用者数は、2020年1月末の提供終了時の約5倍にまで増加しているとのこと。 最新アップデートでより便利に! このたびのアップデートでは、混雑状況がひと目でわかる3種類のアイコンを追加した。「普段より空いている」ときは青、「通常程度の混雑」の場合は緑、「普段よ...more
カテゴリー:

行動経路記録システム「どこキャッチ」のサービス拡充 新型コロナウイルス感染症対策機能を提供開始! - 自身の行動履歴管理と陽性者情報とのマッチングが可能に - - 07月28日(火)18:00 

スマートフォンの地図上で行方不明者の捜索や災害時の情報をリアルタイムに把握し、災害現場の対応を迅速に行うための災害時の支援アプリ「どこキャッチ」(2019年12月リリース)の新機能は、今年に入り感染拡大を続ける新型コロナウイルス対策の切り札となるもので、個人の利用者が無料でスマートフォン内に保存された行動履歴を自身で地図と文字によって記録、管理することが可能。記憶だけに頼らないその確かな情報が感染拡大の迅速な対策、防止に繋がる。また、都道府県(保健所)がシステムに陽性者情報を入力すると自動で行動履歴との自動マッチングが行われる。感染の疑いがある方には、濃厚接触者の可能性と保健所等への問い合わせを促すメッセージが個人情報を扱わずに通知される。利用者は自己判断で医療機関や保健所に相談、行動履歴を提出することが可能。感染症対策の課題のひとつに挙げられる感染経路不明者の対策にも寄与。
カテゴリー:

中国・上海において実車を用いて実施したAIWAYS(愛馳)U5のインフォテイメントシステムのUX評価結果をまとめたレポートをリリース - 07月27日(月)16:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、中国・上海においてAIWAYS(愛馳)U5のインフォテイメントシステムのUX評価を実車を用いて実施、その評価結果をまとめたレポート「コネクテッドカーUXベンチマーク評価 2020 - AIWAYS U5」を2020年7月8日に発行しました。最大の魅力はVPA(音声アシスタント機能)で、応答フレーズやアバター画像など多くの要素をカスタマイズできるように設計されています。(AIWAYSは中国市場で最初にユーザーの写真や声を使用しVPAアバターを作成するオプションを提供したOEM)一方で、一部の機能ではシステムの反応がかなり遅く、フラストレーションを引き起こし得るケースが認められます。2019年に発売されたU5は、コネクティビティとインテリジェントシステムに重点を置いて設計されたミッドサイズの電動SUVで、同車は2020年後半にヨーロッパでの販売が予定されています。搭載システムは、12.3インチのセンターインフォメーションディスプレイと、2つの4.2インチ補助ディスプレイが隣接する7インチディスプレイから成るクラスターで構成されています。センターディスプレイのコンテンツをメーターパネルにも表示できるのが当たり前になりつつある昨今、U5のメーターパネルでは表示できるコンテンツが非常...more
カテゴリー:

LINEで友達追加するだけで多拠点ワークスペースの空席がリアルタイムでわかる、予約不要の「テレスペ」が開始 - 08月07日(金)11:40 

テレワーク・テクノロジーズは8月7日、街中の空席などユニークなスポットを集めた多拠点ワークスペースアプリ「テレスペ」サービスを開始した。LINEでテレスペを友達追加するだけで、リアルタイムにワークスペースの空席が地図上に表示され、予約なしでいきなり店舗へ行き、画面を提示することで利用できる。 対象エリアは東京都23区内。当初3ヵ月間をサービス検証期間と想定し、11月以降順次エリアを拡大していく予定。 利用方法は、「テレスペをLINEの友達に追加」、「レインボーのテレスペロゴをタップ」、「空席を確認して店舗に向かう」、「店舗で画面を提示してチェックイン」、「帰る際に再度画面を提示してチェックアウト」となっている。 テレスペでは、カフェやホテルのラウンジなど、席を余らせている施設が空席をワークスペースとして提供し、在宅ワークに疲れた会社員や、街中で移動しながら働くフリーランスの方はそのスペースをすぐに利用可能としている。利用時にある程度利用料がかかる点は従来のコワーキングスペースなどと同様な一方、1ヵ所の契約だといつか行かなくなってしまうそれらサービスと比べ、テレスペは多拠点で利用しやすいという。 自宅近隣、オフィス近隣、営業先でアポの間空き時間など多くの拠点を利用でき、欲しい場所にスペースが登録されていない場合、施設のリクエストも可能。 スペースを提供する施設側は、初期費用・月額費...more
カテゴリー:

「Yahoo! MAP」で花火大会や夏祭りの開催状況を確認可能に 地図上にアイコン表示 - 08月05日(水)15:17 

地図アプリ「Yahoo! MAP」に、祭りや花火大会など、約1500件のイベントの開催状況をチェックできる機能が登場。9月までの期間限定で提供する。
カテゴリー:

いつ・どこへ行ったか調べる方法はありますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ - 07月29日(水)11:15 

iPhoneの位置情報サービスを有効にしたうえで、「利用頻度の高い場所」の記録を許可していれば、複数回訪れたエリアを調べることが可能です。地図上にいくつかの円が描かれ、訪れた日とおよその滞在時間が示されるので、いつ・どこへ行ったかという曖昧な情報を突き止める重要な参考資料になります。
カテゴリー:

【ドラマ】<半沢直樹>初回再放送、国旗消える=中華民国国旗出現で中国から不満/台湾 - 07月27日(月)21:01  mnewsplus

写真 (台北中央社)日本で26日に再放送されたTBS日曜劇場「半沢直樹」の続編第1話で、世界地図が映し出される場面で本放送時には表示されていた各国・地域の旗が、再放送では消えていることが分かった。地図上で「台湾」の文字と中華民国国旗が並べて表示されており、中国のネットユーザーから不満の声が出ていた。台湾のネットユーザーは旗の表示が消えたことについて、物議を避けるためではないかとの見方を示している。 物議を醸したのは、堺雅人演じる主人公、半沢直樹が働くオフィスの壁面に設置された電光掲示板。世界23カ...
»続きを読む
カテゴリー:

【2020×東洋大学】2021年パラリンピックはバリアフリー加速のトリガーになる - 07月22日(水)14:00 

2020年7月22日 東洋大学 <NewsLetter Vol.10> 東洋大学は研究成果である「知」で2020へ貢献します 2021年パラリンピックはバリアフリー加速のトリガーになる  本ニュースレターでは、東洋大学が2020年から未来を見据えて、社会に貢献するべく取り組んでいる研究や活動についてお伝えします。  今回は、情報連携学部 情報連携学科 坂村 健 教授に、パラリンピック開催で注目の高まるバリアフリーマップと情報連携学部の取り組みについて聞きました。 情報連携学部 情報連携学科 坂村 健 教授 Point 1.ICTを活用したバリアフリー・ナビプロジェクトとは 2.学部を挙げてプロジェクトに参加し、 2021年のレガシーに 3.バリアフリーの「ハブ(HUB)」にも ICTを活用したバリアフリー・ナビプロジェクトとは 国土交通省の推進する「バリアフリー・ナビプロジェクト」の取り組みについてお聞かせください。  私は「ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進検討委員会」の委員長として、このプロジェクトに関わっています。日本の情報通信技術(ICT)の整備が進むに伴って、私たちはPCやスマートフォンで地図情報を得ることができるようになりました。しかし、車いすや視覚障がい者の方向けの情報はほとんど整備されていないのが現状です。社会の高齢化と共にバリアフリー...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「地図上」の画像

もっと見る

「地図上」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる