「地図上」とは?

関連ニュース

伝染病の発生地域を世界地図上にプロットするMetabiota - 04月18日(木)07:45 

世界中で発生している健康リスクについて、広く一般の人々に知らせるため(あるいはもともと被害妄想のある人々をぞっとさせるために)、スタートアップのMetabiotaは無料の伝染病トラッカーをリリースした。世界中の誰もが流行状況をくまなくモニターできる。 サンフランシスコに拠点を置くMetabiotaは、このツールを一種の公衆衛生サービスとして考案した。世界経済フォーラムは、世界規模の伝染病の流行によって、世界経済が年間570億ドル(約6兆3800億円)もの損失を被っていると見積もっていること、そして新種の薬剤耐性菌や致死性の疾病が拡散し続けている状況を受けての活動だ。 同社は、殺菌剤および薬剤耐性のあるCandida auris(カンジダ・アウリス)病原体の出現に関する最近の報告まで引用して、このツールをリリースすることにした理由を説明している。 「これまでは、起こりうる健康上の脅威に組織として備え、準備体制を整えるための効果的な方法がありませんでした」と、MetabiotaのCEO、Bill Rossi氏は、声明の中で述べている。「Zika(ジカ)ウイルスの衝撃から明らかになったように、渡航の制限はサービス業界に多大な経済的損失をもたらします。感染症の発生は、健康と経済の両面で困窮の連鎖反応を引き起こすことになります。このトラッカーは、Metabiotaの使命、つまり人間の健康と...more
カテゴリー:

フォートラベル、ANAの新規導入2機種の機内コンテンツに観光・レストラン情報提供 - 04月11日(木)11:55 

フォートラベルは、全日本空輸(ANA)の機内コンテンツに観光・レストラン情報を提供する。 ボーイング787-10型機とエアバスA380型機で展開する、次世代型地図「ANA Flight Path 3D」で、観光・レストラン情報を閲覧できるようにする。地図上のアイコンをタップすることで、世界44都市のクチコミ約1,200件を、日本語と英語の2カ国語で表示させることができる。 ボーイング787-10型機は、東京/成田〜シンガポール線に4月26日から投入する。エアバスA380型機は、東京/成田〜ホノルル線に5月24日から投入する。 フォートラベルは、旅行のクチコミと比較サイトとして2004年1月に開設。旅行記作成やツアーやホテル、航空券などの一括検索比較サービスなどを提供している。会員数は80万人以上。 ⇒詳細はこちら 投稿 フォートラベル、ANAの新規導入2機種の機内コンテンツに観光・レストラン情報提供 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ヤフー、不審者情報マップをリリース - 04月09日(火)13:21  poverty

「Yahoo! MAP」の防犯マップ機能が刷新されて24時間以内の不審者情報がすぐ確認可能に http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16288361/ 「Yahoo! MAP」の防犯マップ機能がリニューアル ヤフー株式会社は、スマートフォン用アプリ「Yahoo! MAP」のiOS版で「防犯マップ」機能をリニューアルした。 この「防犯マップ」は、日々の暮らしの安全に関わる情報を地図上に表示する機能。 大きなニュースにはなりにくい身近な場所で発生する不審者情報(情報提供元は日本不審者情報センター)を、地図と詳細情報で確認できる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院が BIダッシュボード「MotionBoard」で病院経営のKPIを可視化 - 04月09日(火)12:00 

 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤)は、医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院(以下、日本鋼管病院)が、病院経営のKPIをBIダッシュボード「MotionBoard」で可視化し、作成したチャートなどをWeb画面(院内ポータルサイト)に埋め込むことで、毎日必ず病院スタッフ全体の目にとまる効果的なレポート配信体制を整えたことを、本日お知らせします。【日本鋼管病院について】 川崎市の中核病院の一つである日本鋼管病院は、急性期(一般)病棟および地域包括ケア病棟で計395病床を有し、専門性の高い医療を提供しながら地域社会に貢献しています。【導入の背景】 日本鋼管病院は、1990年代から診療報酬請求を担うレセプト電算処理システム、検査や処方などの指示を電子的に管理するオーダリングシステムなどの整備を進め、2012年より電子カルテシステムの運用を開始しました。その延長線上で、理事長や院長、看護部長などマネジメント層から「病院経営に関するKPI(重要評価指標)をデイリーで可視化してほしい」という声が上がってくるようになりました。必要なデータは電子カルテ等に保管されているものの、エンドユーザーにわかりやすい形のレポートを作成するには、データをいったんExcelに出力して加工する必要がありました。複数のデータを計算式に組み込まなければ算出できないKPIもあり、すべ...more
カテゴリー:

LINE Payが専用アプリ、使えるお店を地図上で探せるマップ機能も - 04月17日(水)15:11 

LINE Payは17日、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の専用アプリをリリースした。同日からAndroid向けに提供しており、Google Playから無料でダウンロードできる。
カテゴリー:

【夜目】米軍開発の夜間戦闘用ゴーグルIVAS、ナイトヴィジョンの凄まじい進化 - 04月09日(火)14:45  newsplus

THE MILITARY IS DEVELOPING AUGMENTED REALITY NIGHT VISION GOGGLES 米軍は、AR機能を備えた暗視ゴーグルを開発しています。 AR機能の中には、内蔵コンパスやターゲティングシステムなど、軍用ゴーグルに期待されるものもありますが、Military Timesはプロトタイプ機を試し、軍のAR目標ははるかに野心的であると報告しました。 主要なアップグレードは歩兵戦闘をイージーかつ有利にします。 究極の歩兵間連携 プロトタイプ機は、ペンタゴンが統合型視覚増強システム(IVAS)と呼んでいるもので、これは彼らが互いに連携し合うた...
»続きを読む
カテゴリー:

【画像】「まるでFPSの世界」米陸軍が導入したARヘッドセット『HoloLens』がヤバい - 04月09日(火)12:37  poverty

「まるでFPS」HoloLensを10万台導入した米陸軍、その詳細 アメリカ合衆国陸軍は2018年11月、実戦・訓練へのマイクロソフト製MRヘッドセットHoloLensを10万台導入することを決めました。 この米陸軍向けに改良されたデバイスを、米放送局CNBCの記者が実際に体験しました。 実戦・訓練への大型投入 契約が結ばれた新システムは「Integrated Visual Augmentation System (IVAS)」と呼称されており、先進機材を使用した「致死性の攻撃に対する防御力の向上」「攻撃能力の向上」が目的です。 マイクロソフトは10万台のMRデ...
»続きを読む
カテゴリー:

「地図上」の画像

もっと見る

「地図上」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる