「多様化」とは?

関連ニュース

知ってると快適?2020年注目の「サブスクサービス」8選 - 02月21日(金)19:00 

サブスク(正式にはサブスクリプション)とは、利用者が一定の金額で物やサービスを利用できる権利をもてるビジネスモデルです。身近なものだと、NetflixやSpotifyはDVDやCDを買わなくても毎月定額で楽しめますよね。「買うには高い、でも試してみたい」なんてものにはピッタリで、サービスはどんどん多様化しています。そこで、昨年〜今年にかけて新登場したサブスクリプションサービスを中心に「これはちょっと興味ある!」と思ったもの集めてみました。月額500円から試せるサブスクもあるのでぜひ。①ランチのサブスク2019年12月に登場した、月額5980円(税別)で毎日1回ランチを食べられる「always LUNCH」はオフィスワーカーの素敵なミカタ。800円のランチを8回以上食べたら元が取れちゃいます。東京は渋谷近辺の40店舗以上で展開中。大阪・京都・福岡にもどんどん拡大中です。続きを読む>>>②立ち食いそばのサブスク通勤に東急線を利用する人は、2019年11月に登場した「しぶそば定期券」なんてどうでしょう。月額3500円(税込)で一日一食「かけ」か「もり」を食べられます。ポイントを貯めるとサイドメニューと交換できるクーポンも。続きを読む>>>③パンのサブスク2020年2月26日からサービス開始となる「パンスク」は、毎月変わる全国のベーカリーからパンが届くので、パン好きさんは必見です。続きを読...more
カテゴリー:

STM32MP1搭載システムオンモジュール販売開始 - 02月21日(金)17:30 

2020年2月21日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、STM32MP1 QFNスタイル・ソルダーダウンコンピュータオンモジュール販売を開始いたします。わずか27mm x 27mmのQSモジュールファミリの寸法は非常にコンパクトです。プロセッサ、PMIC、RAM、フラッシュメモリを備えた完全な組み込みシステムオンモジュールが含まれます。◆モジュール構成《プロセッサ機能》STM32MP1シリーズは、幅広いアプリケーションの開発を容易にする汎用マイクロプロセッサポートフォリオであり、異種のシングルまたはデュアルArm Cortex-A7およびCortex-M4コアアーキテクチャに基づいており、複数の柔軟なアプリケーションをサポートする能力を強化し、いつでも最高のパフォーマンスとパワーの数値を発揮します。・ プロセッサ: STM32MP1シリーズ・ RAM 最大512MBのDDR3L・ Flash 4GB eMMC、SLC NANDはリクエストに応じて・ グレード 産業用:温度 -25°Cから85°C(eMMC)/ -40°Cから85°C(NAND)・ 寸法(LxWxD) 27mm x 27mm x 2.3mm《モジュール接続》・ イーサネット・ USB 2.0・ eMMC / SD・ UART・ I⊃2;C・ SPI・ PWM・ SAI・ CAN・ qsmp-pinout...more
カテゴリー:

越韓FTA発効5年で両国の貿易額が急増、品目も多様化 - 02月21日(金)15:50 

 韓国関税庁は20日、越韓自由貿易協定(FTA)発効から5年が経過した両国の貿易状況を発表した。<br /><br /> 2015~2019年における両国の貿易...
カテゴリー:

収益多様化を超えた、日本のパブリッシャーの課題とは?:「DPS 2020 KYOTO」チャレンジボードより - 02月21日(金)07:50 

「OMO時代のメディアブランディング」をテーマに2日間にわたり京都で議論が繰り広げられた。今回の「The Digiday Challenge Board」では、パブリッシャーが現在抱えている課題を参加者全員にポストイットへ記入してもらい、ボードに添付して、共有してもらってた。その内容を紹介する。インタビューからは組織、マネタイズ、データなど、課題は多岐にわたる印象を受けた。 The post 収益多様化を超えた、日本のパブリッシャーの課題とは?:「DPS 2020 KYOTO」チャレンジボードより appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

日本初「個の時代」を生き抜く専門スクールとして 新教育コンセプトを今春導入 - 02月20日(木)11:00 

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、一人一人の好きや得意をキャリアに変える「個の時代」が到来したことを受け、4月1日(水)より「個の時代」に特化した新しい教育を始動します。“「個の時代」を生き抜く専門スクール”を教育コンセプトとして掲げ、セルフブランディング力と実践的な専門スキルを習得し、人脈と活躍の場を広げるネットワークを提供する場となる取り組みを強化します。■ セルフブランディング力・実践的スキル・ネットワークを磨く「個の時代」の教育終身雇用制度の崩壊や新卒一括採用の見直しにより、転職が盛んに行われる時代となり、就職時にはスキルや自分の強みを持つことがより一層重要視されるようになりました。また、人生100年時代が到来した一方で、年金制度の崩壊など社会保障制度への不安を残す現代では、より長く働き続けるためには新しいことを学び続けなければならないとも言われています。つまり、今の時代を生き抜くためには継続的に価値を生み出せる人間になる必要があり、持続的に学び続けるためには、自分の“好き”や得意をキャリアに変えることが重要となっています。更には、デジタルの普及により個人で情報を発信できるようになったうえ、働き方の多様化によりテレワークや副業、フリーランスなど雇用形態が自由化し、働く場所を選べるようになりまし...more
カテゴリー:

最近話題のリノベーション投資。知っておきたい5つのポイント - 02月21日(金)18:40 

投資用不動産の購入を検討している方の中には、新築物件の価格が高すぎると感じている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが中古不動産をリノベーションすることで新築以上に魅力のある物件にして高収益を目指す「リノベーション投資」です。 今回はリノベーション投資を始める前に把握しておきたいポイントを紹介します。リノベーションとリフォームとの違いから、物件選び、目指すべきデザイン性などをわかりやすく解説します。リノベーション投資を検討している方はぜひご参考ください。 目次 リノベーション投資とは 1-1.リフォームとリノベーションとの違い 1-2.リノベーション投資をするメリット ターゲット層に適した物件選び 2-1.立地条件 2-2.購入価格と築年数 リノベーションが可能な範囲の確認 3-1.マンションの場合 3-2.戸建の場合 時代のニーズに沿ったリノベーションが必要 リノベーション後の採算性の確認 リノベーション投資で実績が豊富な不動産会社は? まとめ リノベーション投資とは 古民家や空き家の利活用など、古い建物をきれいに改修して付加価値を生み出す手法が近年注目されています。まずは一般的に勘違いされやすい「リノベーション」と「リフォーム」の違いから見ていきましょう。 リフォームとリノベーションとの違い リフォームとは、建物が時間の経過とともに老朽化し破損や汚損したり、機能...more
カテゴリー:

ブランドシールド、政治活動・選挙運動をオンライン脅威から守るElectionShieldを近く提供開始 - 02月21日(金)17:01 

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ブランド保護やオンライン脅威洗い出しなどのサービスを提供するリーディング・カンパニーのブランドシールドは本日、ElectionShieldの提供開始について発表しました。 ElectionShieldは、詐欺的資金募集サイト、フィッシング、SNSフィッシング、なりすましなどの脅威から世界各地の政治活動・選挙運動を守るために開発されたもので、2020年2月24日~28日にサンフランシスコで行われる世界的主要サイバーセキュリティー・イベントのRSAカンファレンスで公式に開始されます。ブランドシールドの展示会場は、South Expoのブース3119です。 ElectionShieldは、ブランドシールドの市場をリードする技術を活用し、多様化しているオンライン脅威から政治活動や候補者を守ります。これには、SNSなりすまし、詐欺的資金募集、ドメイン占拠、非公認商品の販売、偽ソーシャルメディア・コンテンツ、フィッシング、SNSフィッシング、偽ニュースなどがあります。過去2~3年間には偽ソーシャルメディア・コンテンツが増
カテゴリー:

不正アクセス禁止法とは? いざという時のために知っておくべき基礎知識 - 02月21日(金)08:00 

不正アクセス禁止法が施行されてから約20年が経過するなかで、不正アクセスの手口も多様化、高度化し、ユーザーの被害も数多く報告されている。この記事では、不正アクセス禁止法が禁止する行為をはじめ、被害に遭遇した場合の法的措置などまでを解説していく。
カテゴリー:

1億年前のハチの巣の化石が発見され、ハチの進化を推測する有力な証拠の1つとなる - 02月21日(金)07:00 

1億年前のミツバチの巣の化石が発見された。この化石は、ハチの進化や多様化がどのように進んだかを示す有力な証拠となるという(PLOS ONE掲載論文、ナショナルジオグラフィック)。この化石はアルゼンチン南部のカスティージョ累層で見つかったもので、積もった火山灰の中に作られた巣が化石化したものだという。また、この化石や周辺の地層データ、原生のハナバチの遺伝子、過去に見つかっている化石などから作成された進化のモデルでは、原生のハナバチは1億1400万年前頃から急速に多様化しはじめたことがうかがい知れるという。 すべて読む | サイエンスセクション | サイエンス | 関連ストーリー: 北海道むかわ町で化石が発見された恐竜、新属新種と確認され「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名される 2019年09月07日 高知県や静岡県で確認されていた未知の甲殻類、絶滅種とされていた「オオスナモグリ」だった 2019年06月12日 恐竜達は子育てをしていたのか? 2004年09月09日
カテゴリー:

トヨタ労組 春闘集会を中止の方向 “対決より議論を” - 02月20日(木)06:52 

トヨタ自動車の労働組合は、春闘の山場を迎える3月上旬に行う集会を取りやめる方向で調整を進めていることが分かりました。春闘での議論が多様化し、自動車産業を取り巻く環境も厳しさを増す中、労使間の対決姿勢を鮮明にするのではなく、議論を深めることが重要だと判断したものとみられます。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「多様化」の画像

もっと見る

「多様化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる