「可視化」とは?

関連ニュース

認知症起こす脳内異常たんぱく質を可視化 放医研が検査薬開発 早期発見に道筋 - 10月30日(金)01:00 

 加齢などに伴って脳内に蓄積し、認知症を引き起こす異常なたんぱく質を、体外から精度よく可視化する検査薬を開発したと、量子科学技術研究開発機構・放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)の研究チームが30日、米科学誌「ニューロン」電子版に発表した。認知症には、アルツハイマー病など複数のタイプがあるが、可視
カテゴリー:

ネクストエデュケーションシンク社、[大学・専門学校向け]これからのDX時代の就職活動に有利な「DXリテラシー」をオンラインで身につける「DXリテラシー育成・認定 アカデミックパック」を発表 - 10月29日(木)15:30 

科学的なHRテック手法でのスキル・コンピテンシーアセスメント、教育研修、組織人財分析コンサル専門の教育サービスベンチャー、株式会社ネクストエデュケーションシンク(略称:NET)(本社:東京都文京区、代表取締役:斉藤実)は、大学・専門学校向けに、2021年4月から3か月でDXリテラシーを学び、DXレベル認定まで取得できる「DXリテラシー育成・認定 アカデミックパック」を2020年10月29日に発表します。8割を超える企業が「DX人材不足」を課題とする現状※1、「DXリテラシー」は学ぶことで他の学生と差がつき、リモート時代の就活対策に大変有効といえます。理系・文系を問わず、就活対策としておすすめの教材です。また、学校法人向けのアカデミックパックは、一般向けより大幅な割引価格で提供しています。※1日本能率協会「『日本企業の経営課題2020』 調査結果 【第2弾】 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の取り組み状況」(2020/09/24)発表による我が国の政府、企業ともが成長への危機感をもって、DX(デジタル・トランスフォーメーション)による組織変革の重要性が叫ばれる今、全社員のデジタル化リテラシーを強化したい、企業・社会をデジタル変革するためのDX人財を採用したい、という企業からの声はますます高まっています。また、入社時からDXリテラシーを底上げすることで、時代の危機感を、デジタ...more
カテゴリー:

金沢工業大学がカネマツ鋼材株式会社の生産管理システム導入を支援。 - 10月29日(木)13:30 

  金沢工業大学がカネマツ鋼材株式会社の生産管理システム導入を支援 北菱電興株式会社とともに産学連携で業務効率化を実現   金沢工業大学は、建設機械や産業機械などに使われる特殊鋼材販売を行うカネマツ鋼材株式会社(石川県白山市)の生産現場が抱える課題をICTで解決するための支援を行ってきました。この度、生産管理の最適化を図るシステムの稼働に至りました。   カネマツ鋼材株式会社は、豊富な機械設備により大物、超硬素材など多様な特殊加工に対応しており、高品質・短納期での加工品の提供実現に取り組んできた一方で、多様化、短納期を希望する顧客ニーズに対応するため、従来の管理手法に代わる効率的な生産体制の構築を必要としていました。   2018年9月に相談を受けた金沢工業大学は、カネマツ鋼材株式会社との数度にわたる意見交換の場を通じて生産現場が抱える課題を解決する思考方法や取り組み方法を提案。システムの計画にあたっては、情報工学科 長田茂美教授および産学連携局のURA(University Research Administrator)が共にコンセプトを検討し、システムの実現に向けて取組みました。また、長田研究室の学生がインターンシップにて、実際の鋼材加工を学ぶとともに、現場に入り込んで要件定義を共に進めてきました。学生は、研究室で学んだIoT及びAIの知...more
カテゴリー:

社内ITコストの削減と空間の可視化を目指した実証について - 10月29日(木)13:00 

株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)は、社内ITコストの削減とオフィスフロアの可視化を目的に、フロアの有線LANを長距離・広範囲の無線LANに更改するとともに、簡易カメラとAI画像認識技術を活用し、社員等の在室率や在席率、エリア毎の空間の視える化等の取り組みを開始しました。 今後は、社内の全社展開を進めるとともに、さまざまなパートナー企業を募り、お客様のさまざまな現場でのITコストの低減と空間の視える化について、PoC等で検証を進めお客さまのデジタルトランスフォーメーション化に寄与していきます。
カテゴリー:

「Premium Viewインストリーム動画広告」において Google のDSP活用を開始 - 10月29日(木)13:00 

2020年10月29日 株式会社電通デジタル 「Premium Viewインストリーム動画広告」において Google のDSP「ディスプレイ&ビデオ 360 」の活用を開始 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:川上 宗一)、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI、本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:新澤 明男)の国内電通グループ3社は、厳選した質の高い媒体と優良コンテンツを配信対象とするインストリーム運用型広告サービス「Premium Viewインストリーム動画広告※1」において、Google が提供するDSP「ディスプレイ&ビデオ 360※2」の活用を開始しました。 「ディスプレイ&ビデオ 360 」の活用開始により、「Premium Viewインストリーム動画広告」におけるDSPが多様化。広告主のニーズや状況に応じた最適な選択が可能となり、広告活動の利便性や効率化が期待できます。 ■期待される効果 ①広告主のニーズに合わせた統合的なキャンペーン管理。 ②上記に伴う、メディアバイイングの効率化および媒体横断での効果可視化によるトランスペアレンシーの強化。 ③DSPを追加したことによるターゲティング選択肢の強化。 電通デジタル、電通、CCIは今...more
カテゴリー:

NTTデータ関西、長距離・広範囲なWi-Fiアクセスポイントでフロア改革 - 10月29日(木)19:09 

NTTデータ関西は、長距離・広範囲なエリアをカバーするWi-Fiアクセスポイントを用いたフロア空間可視化、コスト削減などの実証を開始した。
カテゴリー:

都構想のSNSで多用されたワードは 可視化で浮かびあがる双方の“主張傾向” - 10月29日(木)15:23 

 大阪都構想の是非を問う住民投票(11月1日)まであと3日に迫る中、ツイッター上でも各政党の訴えの中身や、都構想がもたらす影響について見極めようとする議論が活発に行われている。だが、実現すれば全国初となる制度改革に伴う変化は予測が難しく、メリットやデメリットを判断できない事柄も多い。ツイッターで多用されるワード分析で、言葉同士の結びつきを可視化してみると、有権者らの関心や推進派・反対派双方の主張の傾向が浮かんできた。
カテゴリー:

「Premium Viewインストリーム動画広告」においてGoogle のDSP「ディスプレイ&ビデオ 360 」の活用を開始 - 10月29日(木)13:15 

2020年10月29日 株式会社 電 通  株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:川上 宗一)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI、本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:新澤 明男)の国内電通グループ3社は、厳選した質の高い媒体と優良コンテンツを配信対象とするインストリーム運用型広告サービス「Premium Viewインストリーム動画広告※1」において、Google が提供するDSP「ディスプレイ&ビデオ 360 ※2」の活用を開始しました。      「ディスプレイ&ビデオ 360 」の活用開始により、「Premium Viewインストリーム動画広告」におけるDSPが多様化。広告主のニーズや状況に応じた最適な選択が可能となり、広告活動の利便性や効率化が期待できます。     ■期待される効果   ①広告主のニーズに合わせた統合的なキャンペーン管理。 ②上記に伴う、メディアバイイングの効率化および媒体横断での効果可視化によるトランスペアレンシーの強化。 ③DSPを追加したことによるターゲティング選択肢の強化。      電通、電通デジタル、CCIは今後も「Premium Viewインストリーム動画広告...more
カテゴリー:

新型コロナウイルス感染患者へ5-アミノレブリン酸(5-ALA)を投与 長崎大学 特定臨床研究開始 - 10月29日(木)13:00 

2020年10月29日 報道機関各位                                         2020月10月29日                                       国立大学法人長崎大学                                   ネオファーマジャパン株式会社 長崎大学による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者に対する5-アミノレブリン酸(5-ALA)を用いた特定臨床研究開始のお知らせ    この度、国立大学法人長崎大学*1(長崎県長崎市文教町1-14、学長 河野 茂:以下長崎大学)とネオファーマジャパン株式会社*2(東京都千代田区富士見2-10-2、代表取締役 河田聡史:以下NPJ)は、NPJが研究・開発・製造を行う5-アミノレブリン酸*3(以下、「5-ALA」)を用いて、新型コロナウイルス感染症(以下、「COVID-19」)患者を対象とした特定臨床研究を開始することになりましたのでお知らせいたします。    5-ALAは、天然に存在するアミノ酸であり、ヒトや動物、植物の細胞内で作られています。また、食品中にも含まれており、日々の生活の中で摂取しているアミノ酸の一つです。また、高い安全性と機能性を備えていることから、すでに10年以上前から各種ヘルスケア製品に活用されて...more
カテゴリー:

Web-OPAC(蔵書検索システム)の評価手法を検討するワーキンググループを立ち上げます – カーリルのブログ - 10月29日(木)12:42 

Web-OPAC(蔵書検索システム)の評価手法を検討するワーキンググループを立ち上げます – カーリルのブログカーリルと次世代の図書館システムを開発する「Project Next-L」では、OPAC(蔵書検索システム)の評価手法を検討するワーキンググループを立ち上げます。このワーキンググループでは、図書館向けの蔵書検索システムの評価手法について実践的な検討と可視化ツールの開発を進めます。 各図書館が提供しているWeb-OPACの品...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「可視化」の画像

もっと見る

「可視化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる