「モバイル版」とは?

関連ニュース

『原神』クリップボード情報を自動で読み取る問題について公式が回答。アップデートで削除予定 - 09月30日(水)15:54 

2020年9月30日、アクションRPG『原神』のモバイル版で、クリップボード情報がアプリ側で取得されていた問題について、運営公式よりアナウンスが行われた。iOS版のみに存在した不具合とのことで、アップデート実施後、本機能は削除される予定。
カテゴリー:

【悲報】大手メディアimpress、中華ゲー「原神」がクリップボード取得を行っていることを大々的に報道 - 09月30日(水)14:26  poverty

モバイル版「原神」、クリップボードの情報取得が判明 プレイ時にはクリップボードの内容に注意!  中国のゲームメーカーmiHoYoが9月28日より正式サービスを開始した「原神」について、PC版のスパイウェアの疑惑に続いて、モバイル版でクリップボードのデータを取得していることが判明した。同社はまだこの件についてコメントを発表していない。  今回の件は、iOSの最新バージョン「iOS 14」のセキュリティ強化の一環として実装された、クリップボードのデータがアプリ側で取得された場合に通知するという機能により明らかにな...
»続きを読む
カテゴリー:

グーグル「Meet」、モバイル版にもバックグラウンドノイズの除去機能 - 09月30日(水)10:54 

「Google Meet」アプリの「Android」版と「iOS」版でバックグラウンドノイズのフィルタリング機能が利用可能になる。
カテゴリー:

【中国】miHoYo「原神」のスパイウェア疑惑について正式に否定 - 09月29日(火)12:41  poverty

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1279614.html  中国のゲームメーカーmiHoYoは、本日9月28日より正式サービスを開始したPC版「原神」について、海外メディアからスパイウェアの疑惑がかけられていることについて、 スパイウェアではなくアンチチートプログラムの自動起動であり、個人情報を盗んでいる事実はないと発表した。なお、PS4版、モバイル版では同様の事象は発生していない。  きっかけは海外のゲーム情報サイトGeneration Gameより、PC版「原神」について、ゲーム終了後、もしくはゲームをアンインストー...
»続きを読む
カテゴリー:

『原神』モバイル版も事前DL開始!DL容量は約4~6GB程度に - 09月27日(日)14:07 

残りの転送量や保存領域にはお気をつけください。
カテゴリー:

「Lineage M」,10月大型アップデート“Sand Storm”の特設サイトが公開 - 09月30日(水)15:09 

Lineage M Lineage M 配信元 エヌ・シー・ジャパン 配信日 2020/09/30 『リネージュ M』 10月大型アップデート「Sand Storm」特設サイトが本日公開! アップデート記念 公式情報番組「話せる島通信#13」が 10月7日(水)に放送決定! PC オンラインRPG「リネージュ」のモバイル版タイトル『Lineage M(以下、リネージュ M)』のサービス・運営をしているエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キ…
カテゴリー:

グーグル「Meet」、モバイル版にもバックグラウンドノイズの除去機能 - 09月30日(水)10:54 

「Google Meet」アプリの「Android」版と「iOS」版でバックグラウンドノイズのフィルタリング機能が利用可能になる。
カテゴリー:

モバイルでのPDFの読みづらさを解消--「Liquid Mode」から見えるアドビの狙い - 09月30日(水)06:45 

「Adobe Acrobat Reader」モバイル版アプリの機能「Liquid Mode」は、AI技術「Adobe Sensei」でPDF内の見出しや章、段落、図表や本文を適切にタグ付けし、モバイルデバイスの画面に最適化する。
カテゴリー:

『ライブ・ア・ライブ』発売26周年生放送が10月3日に配信決定!サプライズも用意しているとのこと - 09月28日(月)19:33 

リメイクやモバイル版など様々な期待が飛び交う スクウェア・エニックスは、1994年にスーパーファミコンで発売されたRPG『ライブ・ア・ライブ』の発売26周年を記念した生放送番組の配信を決定した。
カテゴリー:

MDN調べ、Web開発者にとってブラウザー互換性最大の難関は現在もIE - 09月26日(土)17:18 

MDNがWeb開発者を対象に実施したブラウザーの互換性に関する調査報告書「MDN Browser Compatibility Report」によると、問題を引き起こすブラウザー/プラットフォームとしてInternet Explorerを挙げる回答が70%あったそうだ(報告書: PDF、 The Registerの記事)。 調査は2月と3月に実施されたもので、3,236人が回答。問題を引き起こすブラウザー/プラットフォームに関する設問はリストから最大3つまで選択する形式だ。2位と3位はSafariのモバイル版(50%)とデスクトップ版(46%)が占め、4位のデスクトップ版Edge(21%)以下は10%前後になっている。問題を引き起こすレイアウト/スタイルの1位と2位もInternet Explorerで問題が発生しやすいFlexbox(39%)とGrid layout(35%)だったという。 また、自由回答形式でブラウザーの互換性について最大の問題点を尋ねる設問でもInternet Explorerが1位(24%)となり、レイアウト/スタイル(20%)、Safari(17%)が続いている。この設問には2,000件以上の回答があり、手作業で仕分けを行った結果ボットによるものとみなされた回答や解釈不可能な回答を除外した1,429件の回答に基づくものとのことだ。 すべて読む ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「モバイル版」の画像

もっと見る

「モバイル版」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる