「フル充電」とは?

関連ニュース

Apple Watchかと見まがうようなOppo Watchが登場 - 08月01日(土)13:45 

このOppo Watchは注目に値する。Apple(アップル)の製品から多くのものを取り入れているスマートウォッチは少なくないが、ここまで大胆不敵に実行したのはOppoくらいのものだろう。FitbitもVersaシリーズでは角の丸い四角形の形を真似したではないか、と思われるかもしれないが、そうした漠然とした類似性を言い出したらキリがない。そもそも伝統的な丸い文字盤の腕時計の形状から抜け出そうとしたとき、ハードウェアメーカーには、それほど多くの形状の選択肢は残されていないのだ。 画像クレジット:Oppo プレス資料で見る限り、Oppo Watchは控えめにいってもApple Watchの生き写しのようにしか見えない。もちろん根本的な違いは、いくつかある。まず挙げるべき大きな違いは、その存在が忘れられがちなGoogle製のウェアラブル用OSであるWear OSで動いているということ。もう1つの違いは、「2重カーブ画面」を採用していること。それによって、デバイス上で文字盤の占める面積を極大化している。サイズは2種類あるが、45mmモデルでは本体の74%が画面、41mmモデルでは65%が画面となっている。ディスプレイ部分の物理的な対角サイズは、それぞれ1.91インチ(約48.5mm)と1.6インチ(約40.6mm)だ。 Wi-Fiに加え、45mmモデルにはLTEバージョンもある。いずれの...more
カテゴリー:

バッテリー残量0%のスマホをたった5分で50%まで充電できる急速充電規格「Quick Charge 5」をQualcommが発表 - 07月28日(火)12:55  newsplus

バッテリー残量が0%のスマートフォンをわずか5分で50%まで充電可能、さらに100%までのフル充電もたった15分で完了するという新たな急速充電規格「Quick Charge 5」を、モバイル通信技術大手のQualcommが発表しました。Qualcommは2016年に前世代の急速充電規格「Quick Charge 4」を、2017年にその拡張版である「Quick Charge 4+」を発表していましたが、4年ぶりの新規格は従来の規格を大幅に上回る性能を発揮するとのことです。 Qualcomm Announces World’s Fastest Commercial Charging Solution, Quick Charge 5, World’s First C...
»続きを読む
カテゴリー:

靴の臭いが気になる人に! 内部湿度を診断して自動で除菌・消臭するクリーナー「SIN藥」 - 07月27日(月)12:30 

営業外回りに使った革靴、長距離を走ったランニングシューズなど、脱いだ瞬間に臭いが鼻を突いた……という経験がある人は少なくないのではないだろうか。 匂いの原因は、こもった湿度と菌。これらをスマートに除去できるシュークリーナー「SIN藥」がクラウドファンディングサイトMakuakeに登場した。靴の状態を自動で診断し、除菌・消臭する便利グッズだ。 自動判断で15〜180分駆動 ハンディサイズのSIN藥はカプセル状で、両サイドが外れる構造になっている。この先端部分にはファンとヒーターが内蔵されていて、各ピースを左右の靴の内部に入れて本体部分にあるスイッチを押すと駆動する。 その際、湿度センサーが靴の中の湿度を感知し、それに基づいて駆動時間を自動決定する。状態によって15〜180分稼働する。 50度の熱風が循環 SIN藥がオンになるとヒーターが熱を帯びる。そして、搭載するファンにより50度前後の熱風が靴の中を循環して内部を乾かし、除菌・消臭するという仕組みだ。 開発元によると、日常生活で使用した靴の場合30分程度、激しい運動に使用したシューズだと1〜2時間かかるという。玄関先で脱いでセットしておけば、翌日リフレッシュした状態で着用できる。 SIN藥はUSB-Cケーブルで充電して繰り返し使えるようになっていて、フル充電で連続120分使用できる。15分モードであれば10回利用可能だ。 基本的には...more
カテゴリー:

オムロン、1.5tまで搬送可能な「モバイルロボットHD-1500」を発売 - 07月22日(水)13:00 

2020年07月22日 オムロン 株式会社 ~可搬重量が世界最重量級*¹で、搬送自動領域を拡大~ オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、シリーズ最大の1.5tまで自動搬送できる「モバイルロボットHD-1500」を2020年7月22日より世界で一斉発売します。人手不足や、新型コロナウイルスを始めとした各種感染症対策における密集・密接の回避策として製造現場のさらなる省人化ニーズが高まる中、人にとって単調で、危険な作業を自動化し、より柔軟で最適な自律搬送を実現します。 近年、製造現場では人手不足の深刻化や作業者の重労働からの解放、さらには密集・密接を回避することが求められる新型コロナウイルスの蔓延により、製造現場での自動化ニーズが高まっています。モバイルロボット「HD/LDシリーズ」は、事前に走行ルートを定める磁気テープの設置などを必要とせず、人や障害物を自動で回避しながら最適なルートを自ら考え、決められた場所に部品や製品を搬送するロボットです。今回発売する「HD-1500」は、可搬重量が世界最重量級の1.5tまで対応し、従来、フォークリフトなどで搬送していたシャシーのような大型の自動車部品や体積の大きいパレット搭載物といった重量物の搬送も安全に自動化できます。既存のオムロンの搬送ロボット「LDシリーズ*²」と合わせて使用するこ...more
カテゴリー:

【話題】「レインボーに光るマスク」 夜でも目立つLED内蔵、スイッチ入れると発色(写真あり) - 07月17日(金)03:52  newsplus

ついに、マスクが色とりどりに光るようになった。 通信関連機器の輸出販売を手掛けるタカインターナショナル(東京都世田谷区)は、「七色に輝く光るマスク~レインボーマスク~」を2020年7月15日に販売サイトで発売した。マスク内部にLEDが内蔵されており、スイッチを入れるとカラフルに発光する。 ■ 一般的マスクと同じ素材で普段も使える マスクは3層構造で、外側にナイロン、真ん中にサテン、内側にコットン素材が使われている。ナイロン部分にシート状の光ファイバーが仕込まれており、付属のスイッチを入れると光る仕組み...
»続きを読む
カテゴリー:

バッテリー残量0%のスマホをたった5分で50%まで充電できる急速充電規格「Quick Charge 5」をQualcommが発表 ★2 - 07月29日(水)14:00  newsplus

バッテリー残量が0%のスマートフォンをわずか5分で50%まで充電可能、さらに100%までのフル充電もたった15分で完了するという新たな急速充電規格「Quick Charge 5」を、モバイル通信技術大手のQualcommが発表しました。Qualcommは2016年に前世代の急速充電規格「Quick Charge 4」を、2017年にその拡張版である「Quick Charge 4+」を発表していましたが、4年ぶりの新規格は従来の規格を大幅に上回る性能を発揮するとのことです。 Qualcomm Announces World’s Fastest Commercial Charging Solution, Quick Charge 5, World’s First ...
»続きを読む
カテゴリー:

バッテリー残量0%のスマホをたった5分で50%まで充電できる急速充電規格「Quick Charge 5」をQualcommが発表 - 07月28日(火)12:45 

バッテリー残量が0%のスマートフォンをわずか5分で50%まで充電可能、さらに100%までのフル充電もたった15分で完了するという新たな急速充電規格「Quick Charge 5」を、モバイル通信技術大手のQualcommが発表しました。Qualcommは2016年に前世代の急速充電規格「Quick Charge 4」を、2017年にその拡張版である「Quick Charge 4+」を発表していましたが、4年ぶりの新規格は従来の規格を大幅に上回る性能を発揮するとのことです。
カテゴリー:

4Kでタッチスクリーン! 15.6インチのポータブルモニター「Lumonitor」は6ミリの薄さ - 07月27日(月)10:00 

スマホやタブレット端末での作業で、もう少しスクリーンが大きかったら……というときに、あると便利なのがモニター。ポータブルタイプだと場所を選ばず作業でき、ラップトップPCのセカンドスクリーンとしても使える。 在宅勤務の増加でこのところ注目度が高まっているモニターだが、香港のスタートアップが4Kでタッチ操作に対応する「Lumonitor」を開発した。 重さ590グラム Lumonitorは持ち運んで活用することを想定しているだけあって、6ミリと薄い。そしてスクリーンサイズは15.6インチありながら、重さは590グラムに抑えられている。バッテリーも搭載し、フル充電で4時間駆動する。 外出先で作業したり、営業などでスライドを使って説明したりというシーンで活躍する。もちろんリモートワークでセカンドスクリーンとして使うのももいい。 スタイラス作業も モニターはさまざまなメーカーから多数展開されているが、Lumonitorは4Kと高解像度なので写真やグラフィックスを扱うクリエイターも楽に編集作業ができる。 また、指先やスタイラスでの操作に対応するタッチスクリーンとあって、細やかな作業をすることが多いデザイナーなども重宝しそう。 その他、Lumonitorを縦置きにしてコードを扱ったり、ゲーム機器とつなげて大画面でゲームを楽しんだりといった使い方もできる。もちろんスピーカーはビルトインされている。...more
カテゴリー:

コロナで生活サイクルが乱れた人に最適? サムスンがセラピーライト「Olly」を開発 - 07月17日(金)11:11 

新型コロナウイルスで在宅勤務になったり休校になったりしてこれまでと違う時間の流れの中で今も生活している人は多いのではないだろうか。 ルーティーンが崩れ、室内で過ごすことが多くなるとどうしても生活のリズムは乱れがちになる。そうした中でも体内時計を正常に維持できるセラピーライトをサムスンが開発した。 メラトニンに働きかけ 「Olly」は、 概日周期をリセットするための太陽光を模した小型ライトだ。概日周期は人の体に本来備わっている1日を周期とするリズム。朝起床して、日の光を浴びることで人間の体と脳は活性化し、夜になると眠くなる。 だが、光を浴びないとリズムは崩れる。というのもリズムに深く関与しているメラトニンというホルモンの分泌が狂ってしまうからだ。そこでOllyの出番となる。太陽光に代わる光を放ち、自然なメラトニン生成を促す。 日中用と夜用の2つ しかしライトであれば何でもいいわけではない。サムスンによると、480nmの波長がメラトニンレベルをコントロールするのだという。そうした科学的な裏付けをもとに、Ollyではデイライト用とナイトライト用の2つが用意された。 白っぽい色のデイライトではメラトニンの生成が減り、身体を覚醒させる。おおよそ20分浴びると注意力や集中力が上がるという。逆に、温かみのある色のナイトライトではメラトニンの生成を促進する。30分ほど浴びると体がリラックスし、眠り...more
カテゴリー:

OPPOがとんでもない充電器を発表。4000mAhのスマホを20分でフル充電 - 07月16日(木)18:23  poverty

4000mAhを20分間で満充電。OPPOの125W急速充電アダプタと65W無線充電器 2020.07.16 11:07 AM 先日、OPPOのTwitterで登場が予告されていた125Wの次世代充電アダプターを含む、複数のチャージングアイテムが発表されました。  やはり注目は125Wですよね。こちらは4000mAhのバッテリーを最速で5分間に41%、20分間で完全充電できるそうな。4000mAhが20分て、朝の支度してる間に充電終わっちゃうじゃん。 従来のOPPOの充電技術「SuperVOOC」「VOOC 急速充電プロトコル」との互換性もあります。対応するスマホの商用モデルはまだ未発表で...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「フル充電」の画像

もっと見る

「フル充電」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる