「若年層」とは?

関連ニュース

【GWも引きこもり生活】「子供帰省で親危篤」「旅行で隔離入院」 GWは帰省・旅行自粛を - 04月04日(土)16:50  newsplus

全国各地でコロナウイルスの新規感染者が日々増加し続けています。自身や家族・親族の感染を予防すると同時に、大阪やその他の地域の感染拡大に気が気でありません。 学校が来週から再開するか休校するかという議論に先立ち、我が家は一つの決断を行いました。 「GW中に予定していた帰省や旅行を全て取り消す」です 既にキャンセル手配を済ませ、実家に「当分は帰省しない、盆も難しいと思う、こちらにも来ないで欲しい」と連絡しました。 ここ数日は都会や海外等で感染した若年層が帰省し、地方で感染が発覚したり近親者や...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ自粛】「買い物」「旅行」「外食」60代が実行率トップ - 04月04日(土)12:57  newsplus

4/4(土) 9:02配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000014-zdn_mkt-bus_all 東京都をはじめ自治体から外出自粛要請が出るなど、緊迫する新型コロナウイルス問題。ただ、ちょうど要請が出た3月末のタイミングのアンケート調査によると、他の世代に比べて60代が最も、「商業施設への買い物」といった外出を伴うような行動・レクリエーションについて実行していることが明らかになった。 【グラフ】若者よりはるかに外出する60代行動データ 「買い物」「旅行」「外食」60代が実行率トップ  新型コロナを巡っては、...
»続きを読む
カテゴリー:

WHO、若年層の危険を指摘 「30~50代、死亡も」 - 04月04日(土)12:36 

 世界保健機関(WHO)が3日に開いた新型コロナウイルスについての記者会見で、WHOの感染症専門家マリア・ファンケルクホーフェ氏は「30代、40代、50代で集中治療室(ICU)に入り、死亡する人もいる…
カテゴリー:

【新型肺炎】外出自粛を守らないのは本当に“若者”なのか?位置情報分析で判明「上野公園でお花見」していた年齢層 - 04月03日(金)18:51  newsplus

「『自粛要請知らなかった』出歩く若者」「世代間ギャップ "新型コロナを怖がらない若者たち"」----新型コロナウイルスの感染拡大を受け、若年層の規範意識の低さを報じるメディアが目立つ。 そうした状況で、IT企業が実態調査を行った。東京都などで外出自粛が出された期間を含む、桜の名所で知られる上野恩賜公園(東京都台東区)での世代別の滞在時間を集計したところ、「若者は外出自粛に対する意識がむしろ高いとも考えられる」と結論づけた。 同社は取材に「『若者がたくさん出る』ですとか『お年寄りがたくさん出...
»続きを読む
カテゴリー:

【五輪延期前はだんまりパフォーマー】小池知事、今日から動画サイトで感染状況ライブ配信 - 04月03日(金)15:58  newsplus

京都の小池百合子知事は3日の定例会見で、今日3日から、東京都の動画サイト「東京動画」を使って、新型コロナウイルスの都の感染状況について、小池氏自身が出演して説明するライブ配信を始めることを明らかにした。 毎日原則として午後6時40分から、感染者の数や、情報について公表するという。 「都民の皆さんに不安を少しでも解消してもらいたい。さまざまな手段で、迅速に情報を伝えたい」と述べた。 東京都で感染が確認されている中に、若年層が増加していることを踏まえて「そういう方々にも情報が届くようにしたい」と述...
»続きを読む
カテゴリー:

WHO 若年層にも危険あると強調 - 04月04日(土)13:07 

世界保健機関(WHO)が3日に開いた新型コロナウイルスについての記者会見で、WHOの感染症専門家マリア・ファンケルクホーフェ氏は「30代、40代、50代で集中治療室(ICU)に...
カテゴリー:

【COVID-19】WHO、若年層の危険を指摘 「30~50代、死亡も」 - 04月04日(土)12:45  newsplus

https://www.asahi.com/sp/articles/ASN443TBRN44UHBI006.html?iref=sp_new_news_list_n WHO、若年層の危険を指摘 「30~50代、死亡も」 世界保健機関(WHO)が3日に開いた新型コロナウイルスについての記者会見で、WHOの感染症専門家マリア・ファンケルクホーフェ氏は「30代、40代、50代で集中治療室(ICU)に入り、死亡する人もいる」と述べ、比較的若い年齢層にも危険があると強調した。 ファンケルクホーフェ氏は、重症者の主流は高齢者と基礎疾患がある人だとしながらも、イタリアや欧州各国などからの最近の報告例も踏まえ...
»続きを読む
カテゴリー:

60代、外出自粛をガン無視で買い物・旅行・外食・ジム通い! 一方、若者は自粛に協力 - 04月04日(土)04:30  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif  東京都をはじめ自治体から外出自粛要請が出るなど、緊迫する新型コロナウイルス問題。ただ、ちょうど要請が出た3月末のタイミングのアンケート調査によると、他の世代に比べて60代が最も、「商業施設への買い物」といった外出を伴うような行動・レクリエーションについて実行していることが明らかになった。 「買い物」「旅行」「外食」60代が実行率トップ  新型コロナを巡っては、感染拡大を抑え込むため、特にメディアによる若年層への外出自粛呼びかけなどが話題になっている。ただ、終息...
»続きを読む
カテゴリー:

外出自粛、守らないのは「若者」? 実態調査のIT企業「1を見て全部を語るのは違う」 - 04月03日(金)18:34 

「『自粛要請知らなかった』出歩く若者」「世代間ギャップ "新型コロナを怖がらない若者たち"」----新型コロナウイルスの感染拡大を受け、若年層の規範意識の低さを報じるメディアが目立つ。
カテゴリー:

ビームス EC限定レーベルを始動 幅広いテイスト提案 - 04月03日(金)13:41 

 セレクトショップ運営のビームスは3月17日、大学生や新社会人をメインターゲットにしたEC専用の新レーベル「BeAMS DOT(ビームスドット)」を立ち上げて自社通販サイトでの販売を開始したのに続き、同月25日には「ゾゾタウン」にも新レーベル単独で出店した。同社の主要顧客層は30~40代が中心のため、新レーベルを投入して若いユーザーの開拓につなげる狙いもあり、「ビームスドット」の販売責任者にはターゲット層に近い入社1年目で24歳の米山友里恵氏が務める。  新レーベルの開発に当たっては座談会を開いて若年層の服に対するニーズや購買行動を調査した結果、当該ユーザーはカジュアルやモードのスタイルを日ごとで楽しみ、ひとつのブランドに固執することなく、”今着たいアイテム”を手持ちの服と合わせて選ぶ傾向があるという。  そこで、「ビームスドット」ではレディース、メンズともに商品のテイストおよび型数を広げ、ファーストシーズンとなる今春夏はビッグシルエットや鮮やかな色彩が目をひく約150型を用意。ターゲット層の柔軟な着こなしに対応するカジュアルからモードのラインアップに加え、コーディネートの幅を広げることができる2WAYや3WAYのアイテムを豊富にそろえる。  中心価格帯はトップスが2900円~6000円、ボトムスが4800円~6200円、ワンピースが4400円~620...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「若年層」の画像

もっと見る

「若年層」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる