「資産形成」とは?

関連ニュース

<アンテナ・短信>金融リテラシー向上のための動画コンテンツ - 02月20日(水)10:30 

◇金融リテラシー向上のための動画コンテンツ「ライフプランのいろいろ」◇生命保険協会が、若手社会人向けのショートムービー5本を制作した。3分間の動画を通して、ライフプラン、公的年金、資産形成、公的保険、生命保険を分かりやすく説明する。「生命保険協会」で検索。
カテゴリー:

ロボアドバイザー「THEO」が手数料を一新 - 利用状況に応じて引き下げ - 02月18日(月)12:24 

お金のデザインは2月16日、スマホの資産運用ロボアドバイザーサービス「THEO」において、ユーザーの長期的な資産形成を後押しする新手数料体系「THEO Color Palette」を発表した。
カテゴリー:

そろそろ、買ったほうがいい?働くシングル女性のマンション購入5つのメリットと注意点 - 02月15日(金)17:20 

賃貸マンションに住み続けていると、気になってくるのが毎月の家賃。「いつまで家賃を払い続けるんだろう?」と思いながらも、結婚や出産などを考えるとマンション購入にも踏み切れない…。 今回はそんな働く独身女性の方に向けて、最近のマンション購入事情を解説していきたいと思います。 目次 コンパクトマンションとは シングル女性向けの都市型コンパクトマンション 賃貸より安く住むことができる? シングル女性がコンパクトマンションを買うメリット 4-1.結婚してもしなくても住み続けることができる 4-2.仕事に集中して取り組むことができる 4-3.人気の設備が装備されている 4-4.プライベートも充実できる 4-5.ローンの返済が資産形成になる 購入シミュレーションと注意点 まとめ 1.コンパクトマンションとは 家を購入する、というと以前は戸建てや3LDKから4LDKくらいのマンションが多かったのですが、現在ではそうした4~5人のファミリー向けの間取りよりも狭いコンパクトマンションの需要が伸びてきています。 コンパクトマンションは、具体的にはワンルームとファミリータイプの中間くらいの広さと間取りのマンションのことを指します。広さにして30㎡から50㎡くらい、間取りは1DK、1LDK、2LDKタイプのものが多くなります。ファミリータイプのものと比較すると部屋数は減りますが、一部屋当たりの空間が広く...more
カテゴリー:

「積み立てNISA」100万口座に NISAの日イベント 野村HDは寄席開催、カブドットはドレス選ぶと最適商品 若い世代にじわじわ浸透 - 02月13日(水)18:42 

 「少額投資非課税制度(NISA)」への理解を深めてもらおうと、証券各社が「NISAの日」に当たる13日、個人投資家向けのイベントを開催した。長期積立枠の「つみたてNISA」は昨年1月の制度開始から1年間で100万口座を突破。資産形成の“入り口”として、若い世代を中心に浸透してきた。
カテゴリー:

甘えることは一つの強さ…ロスジェネ世代が下流に落ちないための5か条 - 02月13日(水)15:54 

 バブル崩壊後の’93~’05年の就職氷河期に社会に放り出され、その後のキャリア形成期にデフレとなり、給料が上がらないまま36~48歳の中年になったロスジェネ世代。就職、結婚、資産形成など人生にお […]
カテゴリー:

お前ら資産運用してるの? - 02月19日(火)20:31  news

金融庁は、家計の安定的な資産形成を図るため、つみたてNISAの普及・利用促進に向けた取組みを行っている。 2月13日に発表された利用状況のまとめによると、2018年3月末時点で51万口座だったつみたてNISAの口座数が、12月末時点で100万口座を突破。 また、つみたてNISAの買い付け額も、2018年3月末の111億円から、12月末時点では927億円と増加している。 NISAには「つみたたNISA」と「一般NISA」の2つがある。 一般NISAでは、20代・30代・40代が占める割合は約3割にとどまっているが、つみたてNISAでは約7割に達している。 つ...
»続きを読む
カテゴリー:

「男が家族を養う」呪縛。年収550万なのに家を買って倒れたロスジェネ世代(36~48歳)の悲劇 - 02月15日(金)19:52  news

「男が家族を養う」呪縛。年収550万なのに家を買って倒れた40代の悲劇 バブル崩壊後の’93~’05年の就職氷河期に社会に放り出され、その後のキャリア形成期にデフレとなり、 給料が上がらないまま36~48歳の中年になったロスジェネ世代。就職、結婚、 資産形成など人生におけるさまざまな局面で辛酸を舐め続けたロスジェネ中年たちは 今、新たな問題に直面している。 「ロスジェネ世代は“男性は会社で出世、女性は結婚・出産することが人生の幸せ”という 旧来の社会人モデルへの刷り込みが残る最後の世代です。しかし、 それに...
»続きを読む
カテゴリー:

【投資初心者向け】0から学べる不動産投資セミナー7選 - 02月15日(金)01:43 

不動産投資を検討する際、事前の情報収集が非常に重要です。しかし、不動産投資の初心者がネットや書籍だけで情報を集めるには限界があります。 そこでオススメなのが不動産投資セミナーの受講です。セミナーでは不動産投資に関する基本的知識からプロの視点による物件の選び方までを効率的に学ぶことができます。 今回は経験と実績に優れたマンション投資会社が主催する不動産投資セミナーを7つご紹介します。不動産投資を検討している方、どのセミナーを受講するかで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。 目次 不動産投資セミナーに参加するメリット 不動産投資で成功するにはノウハウを学ぶ必要がある 投資を独学で学ぶ方にとっては知見を広げるチャンス 初心者におすすめの不動産投資セミナー7選 FJネクスト 日本財託 湘建 ワンルームダイレクト グローバル・リンク・マネジメント ブリッジ・シー・エステート プロパティエージェント まとめ 1 不動産投資セミナーに参加するメリット マンション経営は物件選びから賃貸管理・入居者サービスまで対応しなければいけない範囲が多岐に渡ります。 1-1 不動産投資で成功するにはノウハウを学ぶ必要がある たとえば不動産投資の主な収益源は入居者からの家賃収入ですが、安定した家賃収入を得るためには高い入居率を実現できる土地や物件を選ぶ必要があります。 また、入居が決まっても...more
カテゴリー:

「積み立てNISA」100万口座に NISAの日イベント 野村HDは寄席開催、カブドットはドレス選ぶと最適商品 若い世代にじわじわ浸透 - 02月13日(水)18:41 

 「少額投資非課税制度(NISA)」への理解を深めてもらおうと、証券各社が「NISAの日」に当たる13日、個人投資家向けのイベントを開催した。長期積立枠の「つみたてNISA」は昨年1月の制度開始から1年間で100万口座を突破。資産形成の“入り口”として、若い世代を中心に浸透してきた。
カテゴリー:

投資する人としない人で、資産に「年3.5%」の差がつくのはなぜか? - 02月12日(火)06:40 

 国は、長期・分散・積立を合言葉に、「みんな投資を始めよう!」と呼びかけているが、日本で資産形成というと、まだまだ預貯金に偏っているのが現状だ。金融庁の調査では、株式や投資信託が個人の金融資産に占める割合は11%程度で、米国の半分以下となっている。
カテゴリー:

もっと見る

「資産形成」の画像

もっと見る

「資産形成」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる