「資産形成」とは?

関連ニュース

(東京都主催) 3日間集中 基礎からわかる女性のための金融セミナー 東京・大手町にて1月25日(金)~27日(日)開催 - 12月10日(月)09:00 

東京都が昨年公表した「国際金融都市・東京」構想に掲げる「金融教育等の充実」に係る具体的取り組みとして、都内在住・在勤・在学の女性を対象に金融セミナーを開催いたします。 本セミナーでは、資産形成に対する不安や悩みをグループワーク等で参加者と共有しながら、金融の基礎から投資等ができる実践までの力を身に付けます。 女性ならではのライフイベント等に焦点を当て、人生でかかるお金の考え方や備え方について学ぶこ...
カテゴリー:

資産形成に、外貨預金をより身近に。―じぶん銀行、預入時の為替手数料を無料化― - 12月07日(金)15:00 

[株式会社じぶん銀行] 長引く低金利により、資産形成に厳しい環境が続くなか、円預金と比べて金利水準の高い外貨預金での資産運用に注目が集まっており、家計の外貨預金残高合計は増加傾向にあります。(日本銀行『資金循環統計(2018年...
カテゴリー:

「人気の街に住みたい!」賃貸で住む?それともマンションを買った方が得? - 12月05日(水)19:33 

住宅情報誌を眺めていると、人気エリアの特集や街の魅力などが大きく取り上げられており、「いつかは住んでみたいな」と一度は思ったことがあるという方も少なくないでしょう。 今回は、人気のエリア・街に、賃貸で済んだ場合とマンションを購入した場合にどちらか得か、家賃だけではなく、その他の違いについても比較してみたいと思います。 目次 賃貸とマンション購入はどちらが得? 部屋の間取りは1DKや1LDKが人気 みんなが住みたい街はどこ? 人気の街で、購入・賃貸それぞれの月々の支払額を比較 最近はコンパクトマンションが人気 5-1.ワンルームマンションにはないグレードの高い設備 5-2.立地の良い場所に新築のマンションが持てる 5-3.ローンの返済が資産形成につながる まとめ 1.賃貸とマンション購入はどちらが得? 賃貸とマンションを購入して住む場合はどちらが得なのでしょうか。家賃と家のローンの支払いを比較した場合は、一般的には購入した方が安くなります。さらにローンが完済すれば借金のないマンションが残るという点でも購入した方が得です。 しかし、仕事や、その他の都合で引っ越しをしなくてはならなくなった場合は、売却するか、賃貸で貸すのかなどを考えなければいけません。その場合は身動きのとりやすい賃貸の方が楽です。どちらが得かはお金の面だけでは比較できない部分があります。さらに細かく見てみましょう。 ...more
カテゴリー:

銀行預金の額が2倍になるけど金玉の数も2倍になるボタン、押す? - 12月04日(火)06:31  poverty

【特集】意外と知らない会社の便利な制度(2) 金利は普通預金の500倍!? 社内預金制度のメリットや注意点をFPが解説 | マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/internal_systems-2/ 社内預金制度とは、会社が従業員の資産形成をサポートする制度の一つです。 簡単に言うと、毎月の給与やボーナスから天引きして従業員の貯蓄を促す制度です。 天引きした貯蓄分は会社が管理し、利息をつけて運用。 従業員から払い出しの申し出があれば、それに応じて返還します。 会社が銀行の役割をしているイメージですが、従業員から...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】「NISA」の制度恒久化 見送りへ 政府・自民 - 12月01日(土)10:02  newsplus

「NISA」の制度恒久化 見送りへ 政府・自民 2018年12月1日 4時13分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181201/k10011730601000.html 来年度の税制改正で銀行業界などが要望していた、個人投資家を対象とする優遇税制「NISA」を恒久的な制度にすることについて、政府・自民党は、期限を区切って行うべき制度だとして、恒久化は見送る方針を固めました。 NISAは、個人投資家を対象に、一定額までの株式や投資信託への投資で得た利益を非課税とする制度で、期間を限定して実施しています。 この制度について、銀行業界...
»続きを読む
カテゴリー:

あなたの「お金とキャリアの悩み」に答えます! 第12回 証券会社の「おすすめ商品」を買うべき? フィンテック起業家に聞いてみた - 12月07日(金)17:00 

財務省、MBA留学、マッキンゼーを経て、2015年にスタートアップ企業・ウェルスナビを立ち上げた柴山和久さん。お金にまつわる独自のキャリアを生かしながら、現在は、資産を自動運用するサービス、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の提供を通じて、誰でも手軽に資産形成ができる世の中を作ることにチャレンジしています。
カテゴリー:

定期預金で「年利3%投資」に勝つ確実な方法 特に20代30代の人は12月に必ずやってほしい | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン - 12月07日(金)05:30 

「一年の計は元旦にあり」と言われますが、なにかと慌ただしい12月こそ、資産形成について考えるのに最も…
カテゴリー:

証券総合口座数440万を超えるSBI証券が統合的な顧客コミュニケーションの基盤として「KARTE」を採用 - 12月04日(火)09:00 

[プレイド] [画像: https://prtimes.jp/i/10620/69/resize/d10620-69-107837-0.png ] 顧客データを「KARTE」に統合。顧客毎に多様化する投資目的や資産形成に対する価値観を捉えた最適なコミュニケーションで顧客基盤を...
カテゴリー:

不動産投資クラウドファンディングCREAL、今までのサービスと何が違う? - 12月03日(月)05:00 

2018年に入り、GAテクノロジーズによるRenosyやファンタステクノロジーによるファンタスファンディングなど、不動産投資型クラウドファンディングサイトが相次ぎサービスの提供を開始しています。 そして、11月3日に株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが、CREAL(クリアル) というサイトを開設して、不動産投資型クラウドファンディングへの参入を発表しました。 このCREALは、従来の不動産投資型クラウドファンディングサイトと比べて、どのような特徴を持ったサービスを提供しているのでしょうか。その内容を調べてみました。 目次 CREALの特徴とは 1-1.1万円からの少額投資が可能 1-2.投資対象の内容が詳細に記載されている 1-3.10%の損失は運営元が負う 1-4.投資期間は6~24ヶ月 1-5.第1号は8.8億円の大型案件 CREALの収益性 2-1.第1号の年利は4.4% 2-2.2投資特典で宿泊施設の割引券がついてくる 2-3.キャンペーン中は1%のキャッシュバックがあるので、実質年利は5%以上 運営元はどのような会社か 不動産投資型クラウドファンディングの安全性 4-1.TATERUは募集停止中だが、返金は行われている 4-2.Renosyは募集倍率10倍以上の人気 4-3.担保と運営元が明らかになっているメリットは大きい まとめ 1 CREALの特徴とは 不動産投資...more
カテゴリー:

12月開催「年収1200万以上限定!ゼロから始める【節税×資産形成】」グローバル・リンク・マネジメント社主催セミナー - 11月30日(金)15:51 

東証マザーズ上場企業で不動産の開発から販売・管理までをワンストップで手掛ける株式会社グローバル・リンク・マネジメントが「年収1200万以上限定!ゼロから始める【節税×資産形成】」セミナーを東京都渋谷区の同社セミナールームで開催する。 セミナーでは「『長生きリスク』を避ける為には」「そもそも私達が出来る投資って何があるの!?」「将来、働かなくても困らない収入源をつくるには。」「自分自身の目的に合った不動産投資選び」「不動産の買い時はいつなのか!?」「一番お得な保険とは!?」などをテーマに解説が行われる。参加者はセミナーを通じて「不動産投資の仕組み」「検討中の投資物件の利回りは適正か?」「金利の違いにより生じる長期的なリスク」「融資を申し込む前に、チェックすべきポイント」「不動産投資成功のポイント」といった「節税×資産形成術」を学ぶことができる。 グローバル・リンク・マネジメントは、23区・川崎駅から徒歩10分圏内に位置する高品質・高性能なデザイナーズマンションブランド「アルテシモ」を展開し、2018年6月末時点で入居率99.57%、オーナーのリピート・紹介率が84.44%(2017年度)などの実績がある。 開催日時 12/01 (土) 15:30開場 16:00~17:30 セミナー名 年収1200万以上限定!ゼロから始める【節税×資産形成】 投資対象 不動産投資 主...more
カテゴリー:

もっと見る

「資産形成」の画像

もっと見る

「資産形成」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる