「資産形成」とは?

関連ニュース

「おつり投資」のメリット・デメリットは?サービスの比較も - 02月23日(日)19:02 

最近人気の資産運用を始めたいと思っても、従来型の株式投資や不動産投資などはまとまった資金が必要になるうえに手続きも複雑なため、難しいと感じている方は少なくありません。 そこで、おすすめなのが普段の買い物からのおつりを自動的に積み立てて手軽に運用できる「おつり投資」です。スマートフォンのおつり投資アプリでは、株式投資やFX投資などと比べると投資知識を必要とせず、少額で始められるので、投資機会のなかった若い世代の間でも注目されています。 この記事では、おつり投資について詳しく知りたい方に向けて、おつり投資の概要や利用サービスの情報を詳しく紹介するので、ご参考ください。 目次 おつり投資とは?特徴・メリット 1-1.キャッシュレス決済と家計簿アプリを連携する 1-2.投資知識が不要で、手軽に始められる 1-3.少額で始められる 1-4.運用の手間がかからない 1-5.お得なポイント連携やキャンペーンなどもある おつり投資ができるサービス3選 2-1.THEO+docomo 2-2.マメタス 2-3.トラノコ おつり投資をする際の注意点・デメリット 3-1.クレジットカードや電子マネーが必要 3-2.投資先を選べない 3-3.運用成績がプラスになるとは限らない まとめ 1 おつり投資とは?特徴・メリット 「おつり投資」は、その名の通りおつりを使って投資が行えるサービスです。買い物アプリ...more
カテゴリー:

LINE証券の評判は?メリット・デメリットや他のネット証券との比較も - 02月22日(土)20:01 

「長期的な資産運用を」と言われることが多い昨今ですが、「投資は難しそう」「損はしたくない」など、始めるのに躊躇する方も少なくありません。 2019年8月、スマホでかんたんに投資が始められる「LINE証券」のサービスが開始されました。LINE証券は、普段使っているLINEのアプリから手軽に投資ができる初心者向けのサービスです。 今回では、このLINE証券の特徴やメリット・デメリット、評判などについて詳しく解説していきたいと思います。長期的な資産形成や手軽に始められる投資に興味のある方は参考にしてみてください。 目次 LINE証券とは?特徴・メリット 1-1.LINEアプリから手軽に利用できる 1-2.投資信託は1口100円、株式は1株数百円からの少額投資が可能 1-3.投資信託の購入手数料はすべて無料、株式の手数料も0.05%から 1-4.LINE Payからの入出金やLINEポイントでの投資が可能 1-5.資産の分別管理や個人情報保護などセキュリティ対策を徹底 LINE証券のデメリット・注意点 2-1.大きな収益を狙うには不向き 2-2.NISAなどが利用できない 2-3.スプレッドに注意 他の証券会社との違い 3-1.専用アプリがなく、LINEアプリから利用できる 3-2.口座開設がスマホから可能 3-3.ライトユーザー向けに特化されている LINE証券の評判・口コミ LINE...more
カテゴリー:

トーシンパートナーズが資産形成セミナーを2月28・29日に開催。 - 02月21日(金)17:00 

首都圏で投資用不動産「ZOOMシリーズ」などを展開しているトーシンパートナーズが、マンション経営で人気の「ガン団信」に関する資産形成セミナーを無料で開催します。ガン団信の仕組みやがん保険とガン団信の違いについてなどを紹介。セミナー参加者には、Amazonギフト券5,000円分を進呈します。 ※所定の条件あり
カテゴリー:

【鉄道】家賃が安い「京成本線」…でも住まい探しは躊躇してしまう理由 - 02月18日(火)14:01  newsplus

どこの街に住むかの選択は、仕事やプライベートに大きな影響を与える。 さらに家賃が家計支出の大きなウェイトを占めることを考えると、居住地は資産形成までも左右するといえるだろう。 総合的に考えて住みやすい街はどこなのだろうか? 今回取り上げるのは、京成本線。 23区でも家賃が安いエリアを走る「京成本線」 「京成上野」駅と千葉県成田市の「成田空港」駅を結ぶ京成本線。 京成電鉄の基幹路線だが、海外旅行のときに利用する鉄道路線、というイメージが強いだろうか。 京成本線は長らく成田国際空港への輸送をJR線と共...
»続きを読む
カテゴリー:

元フリーアナや不動産専門FPが教える、初心者向け不動産投資セミナー【2月開催】 - 02月17日(月)19:29 

東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売・管理を手がける株式会社湘建が、渋谷・新橋・みなとみらいで初心者向けの不動産投資セミナーを開催する。 セミナー講師は現役FPや金融・投資商品に詳しいライフプランナー、現役不動産オーナーなどが務め、「不動産投資」「節税対策」「資産運用」「資産形成(老後資金対策含む)」「分散投資」など多岐にわたるトピックを取り上げる。来週2月29日(土)までに開催予定のセミナー日程・テーマ・講師は下記の通り。参加費はすべて無料となっている。 渋谷開催のセミナー日程・講師 2/19(水)19:00~ 税理士が解説!不動産活用した節税術(中山 慎吾) 2/20(水)19:00~ 大人が知りたい資産運用の基本(八木 エミリー) 2/23(日)14:00~ 初心者のための不動産投資5つのポイント(安田ゆう) 2/29(土)14:00~ 元フリーアナが教える不動産投資(chisato) 新橋開催のセミナー日程・講師 2/22(土)14:00~ 失敗しないマンション投資の始め方(高橋 庸夫) 2/26(水)19:00~ 年収500万円からの不動産投資(星 龍一朗) みなとみらい開催のセミナー日程・講師 2/20(木)19:00~ 初心者のための不動産投資セミナー(高橋 範行) 2/22(土)17:00~ 初心者のための資産運用セミナー(関 真宏) ...more
カテゴリー:

不動産投資で失敗しないためには?初心者向け不動産投資セミナー【2月・3月開催】 - 02月23日(日)17:00 

東京・横浜エリアの新築・中古ワンルームマンションの販売・管理を手がける株式会社湘建が、渋谷・新橋で初心者向けの不動産投資セミナーを開催する。 セミナー講師は現役FPや金融・投資商品に詳しいライフプランナー、現役不動産オーナーなどが務め、「不動産投資」「節税対策」「資産運用」「資産形成(老後資金対策含む)」「分散投資」など多岐にわたるトピックを取り上げる。来週2月29日(土)までに開催予定のセミナー日程・テーマ・講師は下記の通り。参加費はすべて無料となっている。 渋谷開催のセミナー日程・講師 2/29(土)14:00~ 元フリーアナが教える不動産投資(chisato) 3/7(土)13:30~ 税理士が解説!不動産活用した節税術(中山 慎吾) 新橋開催のセミナー日程・講師 2/26(水)19:00~ 年収500万円からの不動産投資(星 龍一朗) 3/4(水)19:00~ 初心者のための不動産投資の基礎知識(金刺 知徳) 3/6(金)19:00~ サラリーマンのための不動産投資(服部 純也) ※講師プロフィールや開催場所などセミナー詳細を見る これまでのセミナー参加者は、4割が投資未経験層となっており、セミナー参加者へのアンケート結果では95%が「機会があればまた参加したい」「参加して良かった」と回答。参加者の満足度が非常に高い。 セミナーの内容について、参加者からは「初心者の...more
カテゴリー:

トーシンパートナーズが資産形成セミナーを2月28・29日に開催。 - 02月21日(金)17:00 

首都圏で投資用不動産「ZOOMシリーズ」などを展開しているトーシンパートナーズが、マンション経営で人気の「ガン団信」に関する資産形成セミナーを無料で開催します。ガン団信の仕組みやがん保険とガン団信の違いについてなどを紹介。セミナー参加者には、Amazonギフト券5,000円分を進呈します。 ※所定の条件あり
カテゴリー:

【DMM 株】米国株式の取扱銘柄追加のお知らせ - 02月20日(木)07:44 

2020年2月20日 株式会社DMM.com証券     株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、代表取締役 谷川龍二)が提供する株式オンライントレード【DMM 株】は、2020年2月27日(木)現地約定分から、米国株式の取扱銘柄を28銘柄(普通株式21銘柄、米国ETF7銘柄)追加することをお知らせいたします。   「貯蓄から投資へ」の流れが思うように進まず老後の資金不足が不安視される中、【DMM 株】では投資家の皆様の資産形成をサポートすることを第一義とし、業界屈指の低コストでサービスを展開しております。 特に、少額から投資が可能な米国株式は、投資未経験者や若年層の投資の入口として非常に有用なサービスであると考えており、2019年12月には取引手数料を完全無料化いたしました。 取引手数料の完全無料化以降、これまで以上に銘柄追加のご要望をいただいておりますので、今後もお客様のご要望を中心に随時、取扱銘柄を追加する予定です。 取扱銘柄の拡充により選択肢が増えることで、お客様の資産形成に貢献できれば幸いです。   ▼追加する取扱銘柄の詳細 https://kabu.dmm.com/service/us/stock_list/add/20200227/   当社は、これからも「DMM.com証券だからできること」をテーマに...more
カテゴリー:

ケフィア出資法違反 被害者「高配当魅力だった」 株主総会なく不審な点も - 02月18日(火)13:42 

 ケフィア事業振興会のオーナー制度の会員は60代以上の高齢者が中心で、老後の資産形成のために出資して被害に遭ったケースも目立つ。破産後の資産整理などが進められているが、被害者への返金の見通しは立っていない。
カテゴリー:

ウェルスナビ、預かり資産2300億円・口座数28万突破。拡大ペースが加速 - 02月17日(月)12:19 

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の預かり資産が2300億円を突破した。運営元のウェルスナビ株式会社が2月13日に発表したもので、同日付で口座数も28万超えとなった。2019年12月に預かり資産2000億円を達成以来、2ヶ月強で300億円を上積みしており、今年に入って拡大ペースを上げている。 ウェルスナビは、資産運用をテクノロジーの力で、一部の富裕層や機関投資家など、特別な層から広く一般に広げる目的で開発された。ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を自動で実現。機能性、透明性、シンプルな手数料が評価され、働く世代の支持が拡大しています。強固な顧客基盤を持つパートナー企業を通じた利用も広がっている。 同社は、資産形成のパーソナルサポートで「資産運用3.0」の実現を目標に掲げる。柴山和久代表取締役CEOは2019年、クレジットカードや住宅ローン、保険など、個人が運用する金融資産を総合的に提案する本格的なPFM(個人財務管理事業)への参入を目指す意向を示し、ライフプランの作成や人工知能(AI)によるアドバイス機能の拡充、個人向け金融サービスの最適化などを拡充してきた。19年に表層化した「老後資金2000万円問題」も追い風に、ウェルスナビの快進撃は続きそうだ。 【関連サイト】ウェルスナビ(WealthNavi) 【関連記事】ウェルスナ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「資産形成」の画像

もっと見る

「資産形成」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる