「減少傾向」とは?

関連ニュース

新型コロナ…東海3県で新規感染者116人 愛知の木曜.. - 06月17日(木)17:51 

新型コロナ…東海3県で新規感染者116人 愛知の木曜感染者数は288人→170人→99人と減少傾向 #FNNプライムオンライン #東海テレビ
カテゴリー:

新型コロナウイルス感染症の直近の感染状況等(2021年6月16日現在) - 06月17日(木)11:50 

掲載日:2021年6月17日 第39回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(令和3年6月16日、厚生労働省)の報告による、我が国における新型コロナウイルス感染症の状況等についてお知らせいたします(第39回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード 資料1)。 英語版(準備中) 感染状況について 全国の新規感染者数は、報告日別では、減少が続いており、直近の1週間では10万人あたり約9となっている。感染拡大が見られていた地域では減少傾向となっている。しかし、人流の増加が見られ減少速度が鈍化する地域もあり、そうした地域では、今後リバウンドが懸念される。 新規感染者数の減少に伴い、重症者数も減少が続いており、死亡者数も減少に転じている。 実効再生産数:全国的には、低下傾向で、直近(5/30時点)で0.78と1を下回る水準が継続。
カテゴリー:

【大丈夫?】下げ止まりでの宣言解除>増える人出 「第5波」の懸念も - 06月17日(木)06:11  newsplus

新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する専門家組織は16日、会合を開いた。新規感染者数は全国的に減少傾向にあるとしたうえで、東京都内では人の流れが増え続けているなどとし、感染再拡大への警戒心を強めている。 【グラフ】京都大の西浦博教授の資料から作った東京都の新型コロナウイルスの重症者数予測。「遅くとも8月中に宣言相当の流行になることを避けられない可能性を十分に想定する必要がある」  東京都などへの緊急事態宣言は20日が期限となり、政府は解除する方向で検討している。ただ、都内の感染者数は減りきっ...
»続きを読む
カテゴリー:

道内で新たに2クラスター発生 札幌と周辺都市のワクチン接種予約最新情報 - 06月17日(木)01:11 

 北海道内では、16日、新たに88人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。4日連続で2桁となり、減少傾向が続いています。発表された死者数は、8人と、3日ぶりに10人を下回りました。2021年06月16日(水) 01時10分 更新
カテゴリー:

下げ止まりでの宣言解除、大丈夫? 「第5波」の懸念も - 06月16日(水)16:34  newsplus

 新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する専門家組織は16日、会合を開いた。新規感染者数は全国的に減少傾向にあるとしたうえで、東京都内では人の流れが増え続けているなどとし、感染再拡大への警戒心を強めている。  東京都などへの緊急事態宣言は20日が期限となり、政府は解除する方向で検討している。ただ、都内の感染者数は減りきっていないとの指摘もある。変異ウイルス(変異株)の拡大も懸念される。東京都五輪まで1カ月を前に、対策の判断を誤れば、「第5波」を招きかねない状況だ。  国内の「第4波」は5月中旬を...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】日本政府「東京五輪終わったら、すぐに緊急事態宣言をちゅうちょなく発動して、早め早めに手を打つ!!」 - 06月17日(木)15:36  poverty

緊急事態、感染再拡大なら再宣言 西村担当相「機動的に対応」 西村康稔経済再生担当相は17日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を9都道府県で解除する方針に関し、「リバウンド(感染再拡大)の兆しがあれば、大きなリバウンドにしないために宣言も機動的に対応する」と述べ、感染状況次第で宣言の再発令もあり得るとの考えを示した。解除方針を了承した政府の基本的対処方針分科会が終了した後、記者団に語った。 西村氏は「人出が増えてきている中で、感染者数の減少傾向が鈍化し、リバウンドも予想されると(分科会で)議...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】シカ・クマとの衝突件数が過去最多に…"柵設置"も限界 コロナ禍の「人出減少」も一因か JR北海道 2020年度 - 06月17日(木)10:58  newsplus

■FNN/北海道文化放送(2021年6月17日 木曜 午前7:19) https://www.fnn.jp/articles/-/197405  2020年度に北海道内で走行中の列車とシカやクマが衝突した事故の件数が、JR北海道発足以来最多となったことがわかりました。  JR北海道によりますと、2020年度の列車とシカとの衝突は2414件で、1987年の発足以来最多となりました。  発生は旭川エリアの宗谷線で457件と最も多く、次いで釧路エリアの花咲線で372件。エリア別では、6年連続で釧路エリアでの発生件数が最多となっています。  JR北海道発足時の衝突件数は23件でし...
»続きを読む
カテゴリー:

出口への具体策必要 緊急事態延長へ 官民で対策連携急務 - 06月17日(木)05:30 

 県が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ「緊急事態宣言」の延長要請に踏み切った背景には、病床占有率などが高止まりし、医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が解消されていない現状への危機感がある。沖縄が宣言下に入って1カ月近くが経過し、新規感染者数は減少傾向にあるが、国の警戒レベル指標に当てはめると、4つ...
カテゴリー:

沖縄県、緊急事態宣言の延長を要請 7月4日まで2週間 - 06月16日(水)20:26 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い国の緊急事態宣言が発令されている沖縄県は16日、6月20日までの宣言の期限を7月4日まで2週間延長するよう政府に要請した。新規感染者は減少傾向だが、今もほぼ連日100人を超え、人口10万人当たりの新規感染者数は全国の都道府県で最多の状態が続いている。
カテゴリー:

専門家会合 “東京など人出増続き感染の再拡大も 対策継続を” - 06月16日(水)14:26 

緊急事態宣言の期限が今月20日に迫る中、新型コロナウイルス対策について助言する厚生労働省の専門家会合が開かれました。全国の感染状況について「減少傾向となり、重症者数や亡くなる人の数も減少している」とした一方で、沖縄県では依然感染者数が非常に多いほか、東京都などでは1か月以上人出が増加し続けていて、若い世代から感染が再拡大することが強く懸念されるとして、対策を継続すべきだと強調しました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる