「減少傾向」とは?

関連ニュース

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★10 - 10月15日(火)11:49  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★9 - 10月15日(火)00:17  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★7 - 10月14日(月)13:50  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★6 - 10月14日(月)02:41  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★4 - 10月13日(日)12:31  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

見事なすり替え。日経新聞「少子化の原因は終身雇用」の違和感 - 10月15日(火)05:00 

これまでも、「ここにも『非正規』の影。性交渉経験なし25%報道が炙り出すもの」等で、「少子化と騒ぎ立ててはいるものの、全くといっていいほど実効性のある政策は取られていない」とたびたび日本社会に対して苦言を呈してきた、健康社会学者の河合薫さん。今回も河合さんは自身のメルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』で、10月7日に日経新聞が報じた少子化関連の記事内容に異を唱えるとともに、「子供を生みたい社会」を作ることに成功した沖縄県の試みを紹介しています。 ※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2019年10月9日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。 プロフィール:河合薫(かわい・かおる) 健康社会学者(Ph.D.,保健学)、気象予報士。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。ANA国際線CAを経たのち、気象予報士として「ニュースステーション」などに出演。2007年に博士号(Ph.D)取得後は、産業ストレスを専門に調査研究を進めている。主な著書に、同メルマガの連載を元にした『他人をバカにしたがる男たち』(日経プレミアムシリーズ)など多数。 少子化の原因は終身雇用だって? 出生数90万人割れへ―推計より2年早く――。 これは7日月曜日、日経新聞の一面にデカデカと記された衝撃的な見出しです。といって...more
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★8 - 10月14日(月)19:18  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

【極東情勢】急増する中国の軍事費、過去10年で83%増 - 10月14日(月)03:46  newsplus

急増する中国の軍事費、過去10年で83%増 Forbes Niall McCarthy 2019/10/13 07:00 https://forbesjapan.com/articles/detail/30170 中華人民共和国の建国70周年を祝う軍事パレード / Photo by Kevin Frayer (Getty Images) 主要国の軍事費支出額の増減率(2009年~2018年) 中国は、国慶節(建国記念日)の2019年10月1日、共産党体制による中華人民共和国の建国70周年を祝い、北京の天安門広場で大規模な軍事パレードを行った。 香港で数か月にわたって続いている抗議デモの影響で、こうした記念行事が大きな注目を集めるこ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★5 - 10月14日(月)00:00  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】90万人割れ、出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」 ★3 - 10月12日(土)22:31  newsplus

2019年の出生数が90万人割れする見通しが強くなった。当初の推計より2年も早まった背景には何があるのか。 若年層の「未婚化」が想定以上のペースで進んだ結果であると、専門家は分析する。 2021年に90万人下回ると予想されていた日本の出生数が、2年前倒しで90万人割れとなる見込みが濃厚となった。 厚生労働省がこのほど発表した人口動態統計の速報値によれば、 2019年1月から7月の出生数は前年同期比5.9%減の51万8590人で、今年の出生数が90万人割れするのはほぼ確実となったからだ。 国立社会保障・人口問題研究所は17年、19...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「減少傾向」の画像

もっと見る

「減少傾向」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる