「減少傾向」とは?

関連ニュース

【焼酎の飲用に関するアンケート調査】焼酎飲用者は5割強で過去調査より減少傾向。あまり飲まない人の理由は、「味が好きではない」「アルコール度数が高い」「匂いが好きではない」など - 07月16日(火)10:00 

[MyVoice] マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、6回目となる『焼酎の飲用』に関するインターネット調査を2019年6月1日~5日に実施し、10,252件の回答を集めました。調査結果をお知らせ...
カテゴリー:

同性婚の賛成派、自民9%にとどまる 公明との違い鮮明 - 07月13日(土)20:48 

 参院選の候補者に同性婚の法制化の是非を尋ねたところ、自民党は他党に比べて賛成派が大幅に少なく、反対派が4割弱を占めていた。ただ、過去の調査に比べて自民内でも反対派は減少傾向にある。 朝日新聞社と東京…
カテゴリー:

若手女性経営者が活躍! 他の団体会員数が減少傾向にあるなか、驚きの5倍増 茂原YEG成功の秘訣、“経営女子会”とは - 07月12日(金)09:00 

日本商工会議所青年部(以下日本YEG/田中暢之会長・各務原商工会議所青年部所属)は、各地の商工会議所青年部(以下YEG)が抱える悩みや、各地のさまざまな取組や事例等に関する意見交換会として、全国各地のYEGを訪問します。本事業で初めてとなる訪問は、2019年7月3日(水)に、千葉県茂原市にある茂原YEGです。同YEGは、女性経営者にフォーカスした活動を行い、会員数が5倍に増えた団体です。茂原YEG内山美代志会長からは、年に3回程度の「経営女子会」が会員数増加のポイント以下のとおり話してくれました。『「経営女子会」は女性会員を増やすことを目的とした事業で、主にSNSによる呼びかけで女性の経営者といったメンバーを集めお茶会を行いました。子育てとの両立をどうするかなどの相談事を中心として、7人~8人程度でスタートしました。時には3人程度の参加人数になり、存続が危ぶまれたこともあった経営女子会ですが、現在では年に3回、毎回30人程が参加する茂原市の女性経営者が集まる中心的な存在となりました。経営女子会で培った「メリットをしっかりと感じてもらう」、「自分が楽しんでいることを相手にも伝える」といったノウハウを活かし、「1人が1人の仲間を作ろう」と会全体で会員数拡大取り組みを行った結果、会員数は19人から100人となりました。』「これからも女性経営者の友達を増やしたい」と入会した内山会長。「今後...more
カテゴリー:

【景況】 やっぱり景気が悪いらしい 機械受注4割減少 給与5ヶ月連続マイナス - 07月10日(水)06:53  poverty

6月の工作機械受注額 好不調の節目水準下回る 2年8か月ぶり 2019年7月9日 17時34分 国内の工作機械メーカーの先月の受注額が、速報値で好調と不調の節目の水準を 2年8か月ぶりに下回りました。中国経済の減速が影響しています。 「日本工作機械工業会」が発表した先月の工作機械の受注額の速報値は988億円で、 去年の同じ月より38%減少しました。 好調と不調の節目とされるのは1000億円で、この水準を下回ったのは2年8か月ぶりです。 受注額のうち国内向けは40.3%減少して、376億円、海外向けは、36.4%減少して、...
»続きを読む
カテゴリー:

【野球】<ばっちこーい>バスケ部の服でノック?>進む野球離れ、何とか9人確保 - 07月08日(月)23:57  mnewsplus

 「ばっちこーい」  6月初め、ある晴れた日。ノックが始まると、球児たちはそろって元気な声を出し始めた。白球を追う姿は、どこのグラウンドでもよく見る風景。だが、着ている練習着はデザインや色がばらばら。帽子もだ。 【写真】唐津青翔の練習風景。着ている練習着はバラバラだった=2019年6月5日午後6時11分、佐賀県玄海町新田、松岡大将撮影  人口約5600人の佐賀県玄海町で、波穏やかな仮屋湾を望む場所にある唐津青翔は、実は部員不足で夏の大会出場も危ぶまれた。他の部活を引退した生徒らを勧誘し、何...
»続きを読む
カテゴリー:

【同性婚】賛成派、自民9%にとどまる 公明との違い鮮明 - 07月13日(土)23:14  newsplus

https://www.asahi.com/articles/ASM7D5Q7SM7DUTFK01H.html 同性婚の賛成派、自民9%にとどまる 公明との違い鮮明 有料会員限定記事 小林豪 2019年7月13日20時48分  参院選の候補者に同性婚の法制化の是非を尋ねたところ、自民党は他党に比べて賛成派が大幅に少なく、反対派が4割弱を占めていた。ただ、過去の調査に比べて自民内でも反対派は減少傾向にある。  朝日新聞社と東京大学谷口将紀… 有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です 有料会員になると続きをお読みいただけます 残り:706文字/全文:797文字 ...
»続きを読む
カテゴリー:

飲酒運転根絶、道半ば 厳罰化で件数・死者は減少傾向も - 07月13日(土)09:23 

 北海道小樽市銭函の海水浴場「おたるドリームビーチ」の近くで2014年、海水浴帰りの女性4人が死傷した飲酒ひき逃げ事件から、13日で5年となる。飲酒運転について厳罰化が進み、死亡者数・死亡事故件数は共に減少傾向にあるものの、飲酒が絡む事故は後を絶たない。交通事故の遺族は「被害の記憶を風化させず、飲酒
カテゴリー:

子どもの移動、安全確保を 県が事故防止へ対策会議 高齢者運転も支援策推進 - 07月11日(木)06:30 

佐賀県は10日、政府が6月に決定した交通安全緊急対策を受け、対策連絡会議を初めて開いた。関係機関から約30人が参加し、子どもが集団で移動する経路の安全確保や、高齢者の安全運転を支える対策を推進する政府方針を確認した。 県警交通企画課が県内の近年の事故傾向を報告した。未就学児の歩行中や自転車乗車中の死傷者数は2014年以降は30人前後で推移、18年は負傷者16人、死者数1人で、今年は5月末時点で負傷者5人と減少傾向にあることを説明した。
カテゴリー:

【画像】駅員への度重なる暴力に耐えかねた鉄道各社、「人をぶっちゃダメなんだよ」と訴えるポスターを掲示 こんなの貼られる日本人って… - 07月09日(火)16:52  poverty

駅員への暴力 630件 加害者の53%飲酒 2019年7月9日 駅構内や列車内で二〇一八年度に起きた駅員、乗務員への暴力行為は六百三十件で、前年度より二十六件減少したことが、 日本民営鉄道協会やJR各社などのまとめで分かった。 一四年度に八百件発生し、その後は減少しているが、依然として多い状態。 加害者の年齢別では六十代以上が最も多く、25%を占めた。 鉄道各社は十二日から、「人をぶっちゃダメなんだよ」と子どもの視点で描いたポスターを駅などに張り、利用者に注意を呼び掛ける。 協会は減少傾向に...
»続きを読む
カテゴリー:

【キレたナイフ】18年度の駅員・乗務員への暴力は630件、60代以上が25%占める - 07月08日(月)18:16  newsplus

駅員への暴力630件、18年度  60代以上、25%占める  駅構内や列車内で2018年度に起きた駅員、乗務員への暴力行為は630件で、 前年度より26件減少したことが8日、日本民営鉄道協会やJR各社などの まとめで分かった。14年度に800件発生し、その後は減少しているが、 依然として多い状態。加害者の年齢別では60代以上が最も多く、25%を占めた。  鉄道各社は12日から「人をぶっちゃダメなんだよ」と子どもの視点で描いた ポスターを駅などに張り、利用者に注意を呼び掛ける。  協会は減少傾向について「各事業者が巡回の強化...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「減少傾向」の画像

もっと見る

「減少傾向」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる