「先進国」とは?

関連ニュース

「AIを誰にでも開かれたものに」教育先進国フィンランドが教えてくれたAIのあるべき姿 | Ledge.ai - 03月25日(月)08:21 

「AIを誰にでも開かれたものに」教育先進国フィンランドが教えてくれたAIのあるべき姿 | Ledge.aiAI先進国といわれるアメリカや中国とは一線を画したAI戦略をとるのが、北欧フィンランドです。教育を通じて、国民全体のAIリテラシーを上げ、1人ひとりが日々の生活や仕事にAI技術をどう活用できるか自ら考えられる社会を目指しています。 教育先進国フィンランドのAI教育 フィンランドは、経済協力開発機構(OECD)が3...
カテゴリー:

産経「デモやストライキなど政府批判者を揚げ足取りだとたたく国、中国」 - 03月24日(日)13:08  poverty

2000年代、ネット掲示板、ブログ、SNSと新たな発信ツールが次々登場する中で、政府批判はネットユーザーにとっては一種のトレンドであった。大学生を含め、教養ある者にとっては政府の問題を批 判し揶揄するのが当然という風潮があった。 現在ではこうした風潮はすっかり消え去ってしまった。一つには習近平政権になってからというもの、検閲や摘発の範囲を拡大したことがあげられる。 以前ならばデモやストライキの呼びかけや最高指導者への侮辱などの取り締まりに限定されていた検閲や摘発を拡大した。 もう一つは、中...
»続きを読む
カテゴリー:

「舐められる世界遺産」があるポーランド - 03月24日(日)06:00 

日本人にあまり馴染みがない国、ポーランド。でも、まだ皆さんに紹介していないユニークなスポットがあります。それが、クラクフの郊外にあるヴィエリチカ岩塩坑。ここは、長い間、同国の重要な収入源の一部となっていた岩塩を採掘していた世界最古の岩塩坑。そして世界遺産ということもあり世界中から多くの人々が訪れています。で、何がそんなにユニークなのかというと。地下に広がる壮大な空間には、採掘現場を再現した展示などの他、なぜか塩の彫像を様々な場所で見ることができるんです。岩塩坑に多数の塩の彫像がある理由……それは、坑夫たちが仕事の合間に採掘道具を使い、自分たちで岩塩を彫ったからといわれています。歴史や神話に登場する人物やシーンをモチーフに造られたものが多く、日本人にも馴染みがある、マリア像や『最後の晩餐』の絵画をモチーフにしたものも。また、岩塩坑内には湧き水が流れていたり塩でできた壁があります。これ、舐めることもできるんです!世界遺産を舐めるなんて、なんだか信じがたいけれど試してみたい。ちょっと妖しい気持ちにさせる観光スポットが存在するのもポーランドです。Reference: ポーランド政府観光局Top image: © Beautiful landscape / Shutterstock.com🇵🇱おすすめ記事🇵🇱» 「逆さまハウス」で昔を皮肉...more
カテゴリー:

あるホテルから映画先進国ぶりが見つかるポーランド - 03月23日(土)19:00 

ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。この国は、古くから映画先進国だったから。ざっくり説明すると、ポーランドはこれまでアカデミー賞外国語映画賞を受賞した『イーダ』やカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した『砂時計』などなど、多くの名作を世に送り出しているんです。巨匠アンジェイ・ワイダ監督やロマン・ポランスキー監督の出身地でもあります。そうそう、『戦場のピアニスト』も、イギリス・ドイツ・フランス、そしてポーランドが合作した作品でした。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテルが存在します。首都ワルシャワから南西に位置し、映画大学もあるウッチという街の「Stare Kino Cinema Residence」。各部屋のインテリアはさまざまな人気映画をモチーフに装飾されていたり、共有スペースには古い映写機や映画のポスターが飾られていたり。「映画」そのものへの愛に溢れていて、東欧だけでなく世界中の映画ファンにたまらない場所となっています。実は、このような姿になる「なるほど!」という理由があります。ここは、19世紀後半にポーランド初の映画館がオープンした場所なんです。“ポーランド映画のDNA”を継承しているホテルともいえるわけです。これまで馴染みがなかった国だからこそ、こういった身近なカルチャーを入口にポーランドの魅力を知っていくのもいいでしょう...more
カテゴリー:

【製薬】エーザイ、別の認知症薬に望みつなぐ 最終治験を開始【アルツハイマー新薬】 - 03月22日(金)14:57  bizplus

エーザイは22日、アルツハイマー型認知症の治療薬候補「BAN2401」について、臨床試験(治験)の最終段階にあたる第3相治験を始めたと発表した。エーザイはこれまで3つの認知症治療薬候補の治験を進めてきたが、21日にはうち1つの治験を中止すると発表した。新薬の実現へ、BAN2401など残る2品の開発を続ける。 エーザイが開発中のアルツハイマー型認知症治療薬候補「BAN2401」 エーザイはアルツハイマー型認知症の治療薬を米バイオジェンと共同開発している。BAN2401の第3相治験は世界で約1500人の早期認知症患者を対象に、プラ...
»続きを読む
カテゴリー:

1年間の育児休業が職場に与えた影響が「破壊的」だったとしてビル&メリンダ・ゲイツ財団が制度の見直しを決定 - 03月24日(日)21:00 

アメリカは先進国の中では唯一有給の育児休業が認められていない珍しい国ですが、一部の企業や団体は独自の育児休業制度を設けています。その代表的な例がビル&メリンダ・ゲイツ財団で、同団体は従業員に対し、約1年間に相当する52週間の有給育児休業を認めてきました。しかし、同団体の人事部門の責任者はLinkedInへの投稿の中で、この育児休業が職場にもたらした影響は「あまりにも破壊的だった」と述べています。
カテゴリー:

古都クラクフでは地面の上下でおもてなしするポーランド - 03月24日(日)06:10 

現地のポーランド人にも「絶対に行ったほうがいい」とオススメされる都市といえば、クラクフ。街中には、世界遺産の旧市街「クラクフ歴史地区」があるなど、日本でいうところの京都のような存在。でも、日本の古都と比べたときに大きな違いがあるんです。それは、人気の観光地は地上だけじゃなく地下にも存在するという点。それも、地下街があるとかの話ではなく……広さ4000㎡になる博物館。「クラクフ地下博物館」は、中央市場広場の地下4メートルのところにあり、2000年代に入り考古学者がこの場所にある遺跡を発見。そのまま博物館にしたというもので、宝石類や衣類などクラクフの歴史に関連しているモノなどの展示がされています。オープンしたのは2010年。まだそれほど時間はたっていませんが、人気が高い観光名所になっています。一度に観覧できるのは300人だけという人数制限も設けられています。地上も地下も……多様な視点で観光客を迎えてくれる。これがポーランドの古都なんです。 View this post on Instagram Alicja Piekarzさん(@alice_nel_paese_delle_meravig)がシェアした投稿 - 2018年10月月14日午後1時23分PDT View this po...more
カテゴリー:

世界初の「ポスター美術館」があるポーランド - 03月23日(土)19:10 

街中の至るところに貼られるポスター。あの“長方形のキャンバス”には、アーティストの個性やスキルだけではなく、母国やその国の歴史も垣間見ることができるんです。例えば東欧の場合。色使いや絵のタッチなど、日本のソレとは大きく異なります。なぜかというと、共産主義時代の影響をうけていているせいか、色使いは単調で、絵柄はシンプル。そして、全体的に闇を抱えていそうなダークな雰囲気を醸し出している……。で、そんなポスターをじっくり鑑賞できるのが、首都ワルシャワにある「Muzeum Plakatu w Wilanowie(ヴィラヌフ・ポスター美術館)」。1960年代にオープンした、世界ではじめてのポスターの美術館です。現在、国内のものを含め約6万もの作品を所蔵。戦後に掲出されたポーランドのポスターは、荒廃した自国の人々を勇気づけ、復興への希望を与えたとされます。そして、前述した独特な作風は世界中のデザイナーにも大きな影響を与えました。ポスターという普段何気なく目にするものを通じ、半世紀以上もずっと自国の魅力を発信し続けているこの博物館。日本とは政治的、社会的背景が大きく異なるこの国の一面を知ることができるはずです。 View this post on Instagram Warsaw Blogさん(@warsaw...more
カテゴリー:

【悲報】アメリカさんの給料民間は日本の倍で公務員、議員は日本の半分以下… - 03月23日(土)08:27  news4vip

なんでも海外の真似するんじゃないのかよ これはアメリカだけでの話ではなく先進国は大体こんな感じのバランス つまり日本の公務員、議員が沢山貰ってるのは世界的に見てバランスがおかしい さあーいつものまんさんの平等主張みたいに海外は…なんだから早く真似して公務員と議員は今の半分にすべき ...
»続きを読む
カテゴリー:

自民党の政治家よ、ダイバーシティの本質を理解したくないなら、「多様性は重要だ」と声だけを挙げるのは終わりにしよう - 03月22日(金)08:08 

昨今、日本でも、LGBTの議論がオープンになされるようになり、大学でも学生を呼ぶときに「君」と「さん」ではなく、「さん」に統一すると言う試みがなされている。また、憲法第24条(「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」)があるゆえかはさておき、法的に認められていない同性婚を国に先んじて、渋谷区などの自治体が「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行するようになってきている(子供を持つことや税金など課題は多々あるが)。くわえて、中野区と世田谷区は、今春から、全区立中学校で女子生徒もスラックスの制服(標準服)を選べるようにしている。つまり、ジェンダーを服装で区別するルールを撤廃し、生徒の選択の自由を広げたわけである。すなわち、個人の選択権を尊重する、つまり、ダイバーシティ(多様性)の受容である。 国際女性デー、スペインでは650万人の女性がデモ 日本でも報道されたと思うが、この8日の国際女性デーにスペインで女性による大規模なゼネストが行われた。800万人の参加を目指したこのストライキには、結果650万人が参加した。マドリードを始めとするスペインの主要都市で、夕刻からストライキ参加者が集結した。当日、筆者はマドリードにいたのだが、中央駅前の広場は深夜まで多くの女性で埋まり、すごい熱気であった。フランスに比べて、依然として敬虔なカトリック信者が多く、男性中心文化の色濃い...more
カテゴリー:

もっと見る

「先進国」の画像

もっと見る

「先進国」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる