「臨時国会」とは?

関連ニュース

【朝日新聞謝罪】黒川検事長の賭けマージャン…「報ステ」コメンテーターの朝日新聞記者が謝罪「同じ社員として申し訳なく思います」  - 05月26日(火)08:07  mnewsplus

 21日放送のテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)で、新聞記者と賭けマージャンをしていた東京高検の黒川弘務検事長(63)が辞任したことを報じた。  黒川氏は、安倍晋三首相に辞表を提出し、22日の閣議で承認を得る。森雅子法相は今回の問題で訓告処分にしたことを発表し、安倍首相は、記者団に黒川氏の定年延長を閣議決定したことに対し、 「法務省、検察庁において人事について厳正なプロセスを経て整理がなされたが、最終的には内閣として決定するので、総理大臣として当然、責任がある。ご批判...
»続きを読む
カテゴリー:

【国内】外国弁護士、国内で活動容易に 国際仲裁活性化目指し特措法成立 - 05月23日(土)11:00  newsplus

2020年5月23日 08時42分 https://mainichi.jp/articles/20200523/k00/00m/040/031000c  国境を越えたビジネス紛争の解決を図る国際仲裁を活性化するため、外国弁護士を国内で活動しやすくする改正外国弁護士法律事務取扱特別措置法が22日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。昨年の臨時国会で衆院を通過したが、参院で継続審議となっていた。  一定の要件を満たした外国弁護士は法相の承認を受け、日弁連に登録すれば「外国法事務弁護士」として、法律事務や国際仲裁の代理などの活動が日本国内でできる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

外国弁護士、国内で活動容易に 国際仲裁を活性化、改正法が成立 - 05月22日(金)22:19  newsplus

5/22(金) 22:04配信 共同通信    国境を越えたビジネス紛争の解決を図る国際仲裁を活性化するため、外国弁護士を国内で活動しやすくする改正外国弁護士法律事務取扱特別措置法が22日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。昨年の臨時国会で衆院を通過したが、参院で継続審議となっていた。  一定の要件を満たした外国弁護士は法相の承認を受け、日弁連に登録すれば「外国法事務弁護士」として、法律事務や国際仲裁の代理などの活動が日本国内でできる。  改正法では、承認要件を緩和。職務経験は3年以上を必...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】 国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める★7 - 05月22日(金)08:25  newsplus

 政府は21日、検察官を含む公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法改正案を廃案にする方針を固めた。検察庁法改正案の今国会での成立見送りを受け、秋の臨時国会での継続審議を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で雇用環境が急速に悪化する中、公務員の定年延長の必要性は薄れたと判断した。  安倍晋三首相は21日、国家公務員法改正案の見直しについて記者団に問われると、自民党の世耕弘成参院幹事長が改正案の議論に疑問を呈したことを紹介し「この法案を作ったときと違い、今社会的な状況は大変厳しい。そう...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍、黒川問題の腹いせに自ら推進してきた公務員の定年延長まで無かったことにする 自民党内からも反発必至 - 05月22日(金)06:45  poverty

世耕氏発言が波紋 公務員法改正「再考」要求 2020年05月21日07時15分  自民党の世耕弘成参院幹事長が、公務員の定年を65歳に引き上げる国家公務員法改正案に再考を求めたことが波紋を広げている。 新型コロナウイルス感染拡大で民間雇用が脅かされる中での定年延長に理解が得られるのか問題提起したとみられるが、政府・与党が実現に尽力してきた法案に参院の司令塔が疑義を呈した形で、政権内からも「大衆迎合的だ」(政府関係者)などと冷ややかな声が出ている。  同改正案は、検察庁法改正案との「束ね法案」として提...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】 本来は権力の暴走をチェックする役割なのに・・・検察とグルになった左派マスコミの“偽善” - 05月23日(土)16:06  newsplus

【ニュースの核心】本来は権力の暴走をチェックする役割なのに…検察とグルになった左派マスコミの“偽善” 検察官の定年を延長する検察庁法改正案について、安倍晋三政権が今国会での成立を見送る方針を決めた。 「検察の独立を侵す恐れがある」などと反発した野党とマスコミの声に配慮したためだ。 それなら、それでも結構だ。法案は国家公務員全体の定年を65歳に引き上げる別の法案と一緒になっている。 成立しなければ、定年延長できず、民間に比べて著しく不公平になる。いずれ、秋の臨時国会で改めて審議されるだろう。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

外国弁護士、国内で活動容易に 国際仲裁活性化目指し特措法成立 - 05月23日(土)08:42 

 国境を越えたビジネス紛争の解決を図る国際仲裁を活性化するため、外国弁護士を国内で活動しやすくする改正外国弁護士法律事務取扱特別措置法が22日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。昨年の臨時国会で衆院を通過したが、参院で継続審議となっていた。
カテゴリー:

【政府】 国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める★8 - 05月22日(金)11:32  newsplus

 政府は21日、検察官を含む公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法改正案を廃案にする方針を固めた。検察庁法改正案の今国会での成立見送りを受け、秋の臨時国会での継続審議を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で雇用環境が急速に悪化する中、公務員の定年延長の必要性は薄れたと判断した。  安倍晋三首相は21日、国家公務員法改正案の見直しについて記者団に問われると、自民党の世耕弘成参院幹事長が改正案の議論に疑問を呈したことを紹介し「この法案を作ったときと違い、今社会的な状況は大変厳しい。そう...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府対応】 国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める★ 6 - 05月22日(金)06:54  newsplus

5/21(木) 22:35  政府は21日、検察官を含む公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法改正案を廃案にする方針を固めた。検察庁法改正案の今国会での成立見送りを受け、秋の臨時国会での継続審議を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で雇用環境が急速に悪化する中、公務員の定年延長の必要性は薄れたと判断した。  安倍晋三首相は21日、国家公務員法改正案の見直しについて記者団に問われると、自民党の世耕弘成参院幹事長が改正案の議論に疑問を呈したことを紹介し「この法案を作ったときと違い、今社会的な状況...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府対応】 国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める★5 - 05月22日(金)04:49  newsplus

5/21(木) 22:35  政府は21日、検察官を含む公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法改正案を廃案にする方針を固めた。検察庁法改正案の今国会での成立見送りを受け、秋の臨時国会での継続審議を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で雇用環境が急速に悪化する中、公務員の定年延長の必要性は薄れたと判断した。  安倍晋三首相は21日、国家公務員法改正案の見直しについて記者団に問われると、自民党の世耕弘成参院幹事長が改正案の議論に疑問を呈したことを紹介し「この法案を作ったときと違い、今社会的な状況...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「臨時国会」の画像

もっと見る

「臨時国会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる