「グローバル」とは?

関連ニュース

等方圧加圧の市場規模、2026年に92億米ドル到達予測 - 08月16日(火)16:00 

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「等方圧加圧の世界市場(2022年)」(The Business Research Company)の販売を8月15日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/tbrc1105288-isostatic-pressing-global-market-report.html等方圧加圧の市場規模は、2021年の63億7000万米ドルからCAGR7.6%で成長し、2022年に68億5000万米ドルとし、さらに2026年には92億米ドルに達すると予測されています。等方圧加圧市場は、金属の気孔率を下げ、ポリマー、複合材料、セラミック材料の密度を上げる事業体(組織、個人事業主、パートナーシップ)による等方圧加圧製品および関連サービスの販売で構成されています。これは、コンパクトな粉末に均一な力と圧力を加えて、密度の最大の均一性と微細構造の一貫性を実現する粉末冶金成形プロセスです。等方圧加圧には、主にHIP(熱間等方圧加圧法)とCIP(冷間等方圧加圧)の2種類があります。熱間等方圧加圧は、高温高圧下で材料を圧縮するプロセスで、内部の微細孔をなくすことで鋳物の機械的性質を向上させ、湿式バッグプレスや...more
カテゴリー:

水頭症の市場規模、2026年に38億4000万米ドル到達予測 - 08月16日(火)15:00 

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「水頭症の世界市場(2022年)」(The Business Research Company)の販売を8月15日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/tbrc1105285-hydrocephalus-global-market-report.html水頭症の市場規模は、2021年の31億2000万米ドルからCAGR4.2%で成長し、2022年に32億6000万米ドルとし、さらに2026年には38億4000万米ドルに達すると予測されています。水頭症市場は、水頭症の治療に使用される水頭症治療器の販売(団体、個人事業主、提携企業)から構成されています。水頭症は、通常、脳と脊柱の空間を通過する脳脊髄液(CSF)が脳構造の空洞に蓄積し始め、様々な認知異常を引き起こす病状です。乳幼児の水頭症では、頭部が大きくなることがあり、頭痛、目のかすみ、認知機能障害、協調性喪失、失禁などを引き起こします。水頭症の主な種類は、先天性水頭症、後天性水頭症、正常圧水頭症、虚脱性水頭症があります。先天性水頭症は、生まれつきの異常や脳の奇形によって、脳のクモ膜下腔に過剰な脳脊髄液(CSF)が溜まることで起こ...more
カテゴリー:

タイガー・グローバル、株式エクスポージャー55%.. - 08月16日(火)14:36 

タイガー・グローバル、株式エクスポージャー55%縮小-相場急落で
カテゴリー:

データ収集(DAQ)システムの市場規模、2026年に22億5000万米ドル到達予測 - 08月16日(火)14:00 

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「データ収集(DAQ)システムの世界市場(2022年)」(The Business Research Company)の販売を8月15日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/tbrc1105284-data-acquisition-daq-system-global-market-report.htmlデータ収集(DAQ)システムの市場規模は、2021年の16億4000万米ドルからCAGR6.5%で成長し、2022年に17億5000万米ドルとし、さらに2026年には22億5000万米ドルに達すると予測されています。データ収集(DAQ)システム市場は、物理的または電気的特性を測定・記録し、システムの性能を把握できる事業体(組織、個人事業主、パートナーシップ)によるデータ収集(DAQ)システムの販売で構成されています。DAQシステムは、電流、電圧、圧力、温度、音などの電気的・物理的現象の計測を支援するコンピュータベースの計測システムで、データを取得、保存して、さらに科学的、工学的に検討することができます。データ収集(DAQ)システムの主な種類は、PCI(Peripheral Com...more
カテゴリー:

ビジネス戦略の羅針盤に活用いただけます - 08月16日(火)12:00 

ビジネス戦略の羅針盤に活用いただけます🧭 ジェトロ世界貿易投資報告セミナー📝 コロナや物価高騰で不確実性が高まる世界経済。ジェトロではデジタル化や経済安全保障、#グリーン、 #サプライチェーン などグローバルな課題の最新トレンドを解説するセミナーを開催します💁‍♂️ ぜひご参加ください!
カテゴリー:

「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、通信&コラボレーション)、組織規模別、用途別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月16日(火)15:00 

2022年8月16日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年8月16日にMarketReport.jpサイトで開始しました。サービスとしてのネットワーク(NaaS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****"世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模は、予測期間中にCAGR19.0%で成長し、2022年132億米ドルから2027年には466億米ドルに達すると予測"NaaSは、SDN、NFV、SD-WANなどのさまざまな先進技術によって接続サ...more
カテゴリー:

【速報】東京都時短命令訴訟 控訴審始まる 一審.. - 08月16日(火)14:39 

【速報】東京都時短命令訴訟 控訴審始まる 一審「違法」判決も グローバル社「違憲性」主張 東京高裁 #FNNプライムオンライン
カテゴリー:

「Castle Clash」に聖霊物システム実装。新たなヒーロー“スパイダークイーン”も追加 - 08月16日(火)14:33 

Castle Clash 配信元 IGG 配信日 2022/08/16 Castle Clash、アップデートを実装!聖霊物システムが登場!  スマートフォン向けゲームアプリのグローバルメーカーIGG(グループCEO: Zongjian Cai 香港証券取引所上場 日本所在地:東京都新宿区)は、本格ヒーローで戦うRPG『Castle Clash』において、アップデートを実装したことをお知らせいたします。新たに聖霊物システムが登場しました。 ■ア…
カテゴリー:

自動倉庫の市場規模、2026年に120億米ドル到達予測 - 08月16日(火)13:00 

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「自動倉庫(AS/RS)の世界市場(2022年)」(The Business Research Company)の販売を8月15日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/tbrc1105282-automated-storage-retrieval-system-global-market.html自動倉庫(AS/RS)の市場規模は、2021年の81億5000万米ドルからCAGR8.0%で成長し、2022年に88億米ドルとし、2026年には120億米ドルに達すると予測されています。自動倉庫市場は、倉庫や配送センターで製品の保管、バッファリング、検索を行う事業体(組織、個人事業主、パートナーシップ)による自動倉庫の売上で構成されています。自動倉庫は、コンピュータ制御により、施設内の設定された保管場所に荷物を自動的に配置・取り出しし、商品の安全性、破損の排除、生産性、スピード、正確性を向上させるシステムです。自動倉庫の種類は、ユニットロード、ミッドロード、垂直リフトモジュール、カルーセル、ミニロードなどが挙げられます。ユニットロードASRSは通常、1,000~5,500ポンドの例外的...more
カテゴリー:

産業用オートメーションの市場規模、2026年に2507億7000万米ドル到達予測 - 08月16日(火)12:00 

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「産業オートメーションの世界市場(2022年)」(The Business Research Company)の販売を8月15日より開始いたしました。【 当レポートの詳細目次 】https://www.gii.co.jp/report/tbrc1105280-industrial-automation-global-market-report.html産業用オートメーションの市場規模は、2021年の1647億4000万米ドルからCAGR8.6%で成長し、2022年に1788億8000万米ドルとし、さらに2026年には2507億7000万米ドルに達すると予測されています。産業用オートメーション市場は、プロセス、機械、デバイスをコンピューターで制御・監視し、反復的な機能またはタスクを実行するために使用される事業体(組織、個人事業主、パートナーシップ)による産業用オートメーション製品およびサービスの販売で構成されています。これらは、産業界における人間の仕事を減らし、労働環境を改善するために自動的に動作するように設計されています。また、論理的なプログラミングコマンドと強力な機械を使って操作されます。産業用オートメーションの主な構成要素は、産業用ロボット、...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる