「グローバル」とは?

関連ニュース

観光甲子園 優勝は浜松学芸高 ローカル線の旅提案 - 01月25日(土)22:05 

 高校生が訪日外国人観光客に動画で地元の魅力を売り込む「全国高等学校グローバル観光コンテスト2019(観光甲子園)」の国内部門決勝大会が25日、神戸市で開かれた。天竜浜名湖鉄道と沿線をPRした浜松市の浜松学芸高が、グランプリを受賞した。
カテゴリー:

【働き方改革】週休3日制導入で売上4割増の例も…日本企業で普及期に 週30時間が常識に - 01月25日(土)16:09  newsplus

日本マイクロソフトが昨年夏に実践した働き方改革「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」の成果報告を10月31日に行った。 この取り組みでは、8月の毎週金曜日を休業日とする限定的“週休3日制”を1カ月間導入。 その結果、2018年8月と比較して印刷枚数を58.7%、電力消費量を23.1%削減し、労働生産性が39.9%向上するという成果を挙げ、社員アンケートでも92.1%の社員が週休3日制を好意的に評価したと発表した。 これまでもファーストリテイリングや佐川急便、ヤフーなどの大手企業が導入していたが、いまだに日本では定着し...
»続きを読む
カテゴリー:

【BSL-4】新型コロナウイルス発祥の地、武漢 世界で最も危険な病原体を研究する態勢を整えてる研究所があった - 01月25日(土)11:43  newsplus

旬ネタ関連 武漢の研究室は、世界で最も危険な病原体と協力することを許可されたという。この動きは、2025年までに中国本土に5~7つのバイオセーフティレベル4(BSL-4)ラボを建設する計画の一部であり、多くの興奮と懸念を生み出しています。 中国以外の一部の科学者は、病原体が逃げること、および中国と他の国々との間の地政学的な緊張に生物学的側面が加わることを心配しています。しかし、中国の微生物学者は、世界最大の生物学的脅威に取り組む力を与えられたエリート幹部への入場を祝っている。 「中国の研究者により多く...
»続きを読む
カテゴリー:

コアグローバルマネジメント、「クインテッサ東京銀座」を開業 記念プランも設定 - 01月25日(土)10:16 

コアグローバルマネジメントは、「クインテッサ東京銀座」を2019年12月20日に開業した。 地上12階建てで、客室は、スタンダードダブル74室、スタンダードツイン39室、モデレートツイン10室、ハリウッドツイン10室、ユニバーサルルーム1室、全134室を用意している。「上品」「高級感」「ぬくもり」をコンセプトキーワードに、デザインした。施設内には、カフェドクリエが出店している。 開業を記念して、2020年6月30日宿泊分まで特別プランを設定している。料金は1泊8,400円(消費税・サービス料込み)から。 アクセスは、地下鉄東銀座駅から徒歩3分。 ⇒詳細はこちら 投稿 コアグローバルマネジメント、「クインテッサ東京銀座」を開業 記念プランも設定 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

機関投資家がバークレイズに対して石油関連企業への融資停止を求める決議を提出 - 01月24日(金)22:14 

187か国が批准するパリ協定が2016年に発効されて以降、温室効果ガスの削減や気候変動対策は、多くの国やグローバル企業に求められている。金融業界でも、この動きは例外ではない。 英国大手の国際金融グループであるバークレイズの年次総会では、パリ協定の基準を満たさない企業やプロジェクトへの融資を止めるよう投資家グループから決議案が提出された。融資停止が求められている対象は、パリ協定の目標達成への進捗が見られない、石炭や石油などの化石燃料を用いたプロジェクトや企業であり、電力会社やガス会社も含まれる。 イングランド銀行は2021年から大手金融8社に対して、4度までの気温上昇を想定したストレステスト(健全性審査)を実施する予定となっており、バークレイズも実施対象に含まれている。ストレステストとは、気候変動による災害で発生する保険金請求や不良債権処理に備えたリスク管理のためのテストだ。今回の決議案はこのストレステストに先駆けて提出された。 この決議案を提出したのは、同行で18.6兆円以上の資産を運用しており、年金機構を含む11の機関投資家のグループだ。ESG投資を推進するキャンペーン団体「ShareAction」主導のもとグループが形成され、決議が提出された。 バークレイズの株式の0.2%を保有する11の機関投資家に加えて、100名以上の株主が決議案に賛同しており、2020年5月の年次総会で投...more
カテゴリー:

アイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」日本から撤退が決定 - 01月25日(土)21:52  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/tarako.gif ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが運営するアメリカ発のアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ(BEN&JERRY'S)」が、3月の出荷分をもって国内での取り扱いを終了し、日本から撤退する。 ベン&ジェリーズは、1978年にアメリカのバーモント州で設立したアイスクリームショップ。 日本では2012年4月に1号店を表参道ヒルズ(2017年閉店)に、同年12月に2号店を吉祥寺(2016年閉店)に出店したほか、名古屋や福岡などでポップアップを開催した。 今年1月13日には日本国内唯一...
»続きを読む
カテゴリー:

世界経済フォーラム、デジタル通貨のガバナンスを検討するコンソーシアム設立 | 仮想通貨企業トップらも支持表明【ニュース】 - 01月25日(土)14:49 

世界経済フォーラム(WEF)は、ステーブルコインを含めたデジタル通貨のグローバルなガバナンスのフレームワークを設計することを目指すコンソーシアムを設立した。WEFが24日に発表した。
カテゴリー:

全ての議会に女性議員がいる都道府県は、2つだけ。ジェンダー・ギャップ121位の現実を示す7つの数字 - 01月25日(土)11:11 

世界経済フォーラムの「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」で、過去最低の121位を記録した日本。皆さんは身の回りで「ジェンダー・ギャップ」を経験したことはありますか?View Entire Post ›
カテゴリー:

戦略コンサルも驚く、『獺祭』の旭酒造が達成した戦略的到達点 - 01月25日(土)09:00 

現代の企業は情報化社会、第三次産業革命の渦中にあります。かつてのような理念や考え方では、到底生き抜いていくことはできません。どんなに大きな企業、世界的な企業でも、それを見誤ってしまうと取り返しのつかないことになってしまうのです。無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者である浅井良一さんは、「戦略的到達点」を考え抜き見極められるかがポイントであると解説。浅井さんはトヨタや旭酒造などの例を挙げ、ドラッカーの論も踏まえて論じています。 変化する成長局面 社会が“変化”する中で「生活者により大きな満足を提供できる要件また条件は自ずから“変化”する」のは自明の摂理で、社会への貢献が使命であり目的でありかつ存続の必須条件である企業にとっては“変化”を活かすことは基本中の基本の原則と言えます。ITが質・量ともに変化しており“変革”のスピードは増しています。 トヨタの豊田章男社長は、こんなことをコメントしています。 「100年に一度」と言われる大変革の時代に直面し、全世界におけるトヨタグループの新車販売台数が1,000万台を超えた今、私たちには、既存のビジネスを維持・発展させながら「モビリティカンパニー」への“変革”に挑戦することが求められております。 第2次産業のトヨタが、これほどまでに“革新”を表に出して“危機感”を持っていることに、さすがだと感心させられます。生き残るには成長するには...more
カテゴリー:

イライラしてるから駅の便所に落書きしようと思う。 なんて書けばいい?🚽 - 01月24日(金)21:23  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif https://www.s-housing.jp/archives/186624 LIXIL「みんなにトイレをプロジェクト」で約2600万円寄付 LIXIL(東京都江東区)は1月22日、日本国内における一体型シャワートイレの売り上げの一部を寄付する「世界の衛生環境を改善しよう!みんなにトイレをプロジェクト」(実施期間=2019年6月~11月)において集められた総額2599万52円を寄付すると発表した。 寄付金は、ユニセフとの「Make a Splash! みんなにトイレを」パートナーシップを通じ、安全で衛生的なトイレ設置のためのイ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「グローバル」の画像

もっと見る

「グローバル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる