「中央銀行」とは?

関連ニュース

香川照之:“半沢直樹”堺雅人とは「一族を懸けた戦い」 いとこの市川猿… - 07月12日(日)15:51 

 歌舞伎俳優の香川照之さんが7月12日、ライブ配信された、俳優の堺雅人さんの主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系、日曜午後9時)の制作発表会見に、堺さん、共演の市川猿之助さんらと出席。東京中央銀行・証券…
カテゴリー:

【経済】G20、デジタル通貨容認へ 規制論議を10月本格化【ワシントン共同】 - 07月12日(日)11:04  newsplus

G20、デジタル通貨容認へ 規制論議を10月本格化 | 共同通信 https://this.kiji.is/654657337360712801?c=39550187727945729 2020/7/11 21:15 (JST) 【ワシントン共同】20カ国・地域(G20)が、現金に代わる決済手段「デジタル通貨」を事実上容認する方向で調整に入ったことが11日、分かった。マネーロンダリング(資金洗浄)の防止など規制論議を10月に本格化させる見通しだ。複数のG20関係者が明らかにした。 米フェイスブック(FB)が計画する「リブラ」の影響力を懸念し、民間の動きをけん制してきたが、各国中央銀行の導入計画も...
»続きを読む
カテゴリー:

2カ国がユーロ導入手続き 23年にも、信用力向上狙う - 07月11日(土)07:53 

 欧州中央銀行(ECB)は10日、欧州連合(EU)の単一通貨ユーロの導入に向け、ブルガリアとクロアチアが条件となる仕組み「為替相場メカニズム」に参加することが決まったと発表した。2023年にも加盟が実現するとみられる。ユーロ加盟で信用力を高める狙いだ。多くの条件を満たす必要があり、手続きは難航する可能性もある。
カテゴリー:

人民銀、11月5日に新版5元札を発行 - 07月09日(木)17:01 

中国人民銀行(中央銀行)は8日、11月5日に2020年版第5版人民元の5元紙幣を発行することを明らかにした。新版5元紙幣は現行第5版人民元5元紙幣の主要デザイン、主要色調などの要素を変えずに、券面構造のレベルと効果を最適化し、全体として偽造防止性能を高めた。 ...
カテゴリー:

中央銀行がデジタル通貨を研究、3Qには「小売」型CBDCの概念実証へ - 07月09日(木)00:00 

中央銀行の陳南光副総裁は8日、支払いに関するサービスが目まぐるしく変化する中、国際決済銀行(BIS)による最新の経済報告はデジタル時代における中央銀行の役割を三つ指摘したと述べた。それによると、中央銀行の役割はまず、金融インフラの提供者もしくは運営者としての役割。次に競争を促す役割。そして政策の策定と管理を行う監督者としての役割。   デジタル時代の発展により、各国の中央銀行は「中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)」の実現可能性を議論し始めている。一方でBISも、適切に計画されたCBDCは支払方法の新たな選択肢となり、運営者としての中央銀行の役割を強めるものと考えている。   CBDCの発行を決定したならば、中央銀行は消費者のニーズに応じて、技術的デザインの中での一部取捨選択が迫られる。そこには発行タイプを「小売」型にするか「ホールセール」型にするかも含まれる。CBDCは「小売」型と「ホールセール」型の2つに分けられる。「小売」型は一般の支払いツールであり、使用対象は制限されない。一方、「ホールセール」型は大型の取引や決済に使われるもので特定の対象のみが使用できる。   台湾の中央銀行では2019年6月にCBDC研究計画プロジェクトチームを設置し、段階別に関連の研究とテスト計画を進めている。今年3月には第1段階である「『ホールセール』型CBDCの実現可...more
カテゴリー:

半沢直樹:堺雅人VS“宿敵”香川照之 衝撃クライマックスシーン再び … - 07月12日(日)12:05 

 2013年7月期に放送された俳優の堺雅人さんの主演ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の特別総集編の後編が、7月12日午後9時から放送される。バブル期に東京中央銀行に入行したバンカーの半沢直樹(堺さん)…
カテゴリー:

ブルガリアとクロアチア、ユーロ導入手続き 23年にも加盟か - 07月11日(土)09:43 

 欧州中央銀行(ECB)は10日、欧州連合(EU)の単一通貨ユーロの導入に向け、ブルガリアとクロアチアが条件となる仕組み「為替相場メカニズム」に参加することが決まったと発表した。2023年にも加盟が実現するとみられる。ユーロ加盟で信用力を高める狙いだ。多くの条件を満たす必要があり、手続きは難航する可
カテゴリー:

投資初心者が簡単にビットコインを売買できる、おすすめの仮想通貨取引所・販売所4選 - 07月10日(金)16:41 

ビットコインは2020年5月に4年に1度の半減期を迎えました。国内の仮想通貨マーケットは盛り上がりに欠けていますが、海外では再び関心が高まっています。 有名なファンドマネージャーがポートフォリオにビットコインを含めるニュースが報じられる一方、アメリカでは現金給付として一人当たり1200ドル配布された時期に、仮想通貨取引所で同額の入金が増加したというデータも出ています。投資家が仮想通貨を取り入れる動きは着実に拡大しています。 ここでは、今改めて注目されているビットコイン投資についてご説明します。またHEDGE GUIDE編集部が厳選する、投資初心者が簡単にビットコインを売買できる仮想通貨取引所・販売所を3社ピックアップします。ビットコインへの投資判断の一助になれば幸いです。是非チェックしてみてください。 目次 ビットコインの3つのポイント 1-1. 個人間で直接取引できる 1-2. デジタルゴールドとしての性質 1-3. インフレヘッジへの期待 ビットコインの「販売所」と「取引所」 ビットコインの「現物取引」と「レバレッジ取引」 投資初心者が簡単に売買できる、おすすめの仮想通貨取引所・販売所3選 4-1. わかりやすいユーザーインターフェイスが特徴のCoincheck 4-2. ビットコイン取引量が国内No.1のbitFlyer 4-3. レバレッジ取引を備え、多機能なDMM Bi...more
カテゴリー:

中国の配車サービス大手DiDi、デジタル人民元導入に向け取り組み【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 07月09日(木)02:59 

ソフトバンクグループが支援する新興企業のひとつ中国の配車サービス大手のDiDiは中央銀行が発行するデジタル人民元の導入に向けて取り組んでいる。同社が8日に発表した声明では中国人民銀行の調査部とデジタル通貨の電子支払い(DCEP)利用を巡り協力を進めているという。仮想通貨ビットコインは8日反発。心理的節目である1万ドルを目指し堅調な推移を続けた。
カテゴリー:

ECBラガルド総裁 環境対策に量的緩和活用表明 - 07月08日(水)22:24 

 【ロンドン=板東和正】欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、国債や社債を購入し資金を市中に供給する量的金融緩和政策を環境問題への対応に活用する考えを表明した。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が8日付で、ラガルド氏のインタビューを報じた。英メディアによると、量的緩和を環境問題への対処に活用することになれば主要中銀で初めて。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「中央銀行」の画像

もっと見る

「中央銀行」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる