「中央銀行」とは?

関連ニュース

人民元相場安定に自信 中国人民銀の副総裁 - 05月19日(日)22:22 

 中国人民銀行(中央銀行)は19日、「中国経済は安定している。われわれには人民元レートを理にかなった水準で安定させる条件と自信、能力がある」とする潘功勝副総裁のコメントを発表した。
カテゴリー:

中国人民銀、中小企業支援へ 米との貿易戦争に起因する景気減速対応 - 05月18日(土)02:01 

中国人民銀行(中央銀行)は17日、第1・四半期の金融政策実施報告書を公表し、米国との貿易戦争に起因する中国経済の減速に対応する措置の一環として、中小企業を中心に資金調達コストの低減を支援する方針を示した。
カテゴリー:

中国人民銀、1ドル=7元超える元安は容認せず=関係筋 - 05月17日(金)16:02 

複数の関係筋によると、中国人民銀行(中央銀行)は目先、1ドル=7元を超える元安は容認しない見通し。為替介入や金融政策手段を通じて1ドル=7元を超える元安を阻止するという。中銀の考え方に詳しい関係筋3人が明らかにした。
カテゴリー:

リザーブCEO、「中央銀行が通貨トークン化してもステーブルコインの用途ある」 - 05月16日(木)18:17 

ステーブルコインを手がけるリザーブ(Reserve)の共同創業者兼CEOのネヴィン・フリーマン氏は、中央銀行はいずれ通貨をトークン化するだろうが、ステーブルコインには依然プライバシーを提供するという利点があるだろうとの見解を示した。
カテゴリー:

【悲報】日本、いつの間にか世界の実験場になっていた。MMT経済学「政府はいくらでも借金してええんやで、ソースは日本」 - 05月16日(木)13:30  poverty

米国で異端のMMT、日本はすでに実験済み? 5/16(木) 13:22配信 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版  【東京】現代金融理論(MMT)は、極論すれば政府の赤字は問題ではないとするものだ。ただ米国では依然として、主にエコノミストや左派の民主党議員らが議論している異端の経済理論にすぎない。  だが日本では、MMTは政策論争の中心にある。その論争の結果は、赤字削減に向けた消費税引き上げを10月1日に実施するか否かを左右する。  自民党議員を中心とする一部の議員は、インフレ率が1%に満たないことを理由に増税が...
»続きを読む
カテゴリー:

ECB(欧州中央銀行)、仮想通貨は金融政策に影響なしと結論づける|一方ステーブルコインには注目 - 05月18日(土)15:46 

ECB(欧州中銀行)は5月のリポートの中で、仮想通貨は金融政策に影響を及ぼさないという見方を改めて示した。先日ECBのドラギ総裁が仮想通貨に否定的な見解を示しており、今回のリポートもその考えを踏襲した形だ。
カテゴリー:

【リフレ派】安倍首相経済アドバイザー本田氏「消費増税凍結必要、実施なら日本発リーマン級危機も」 MMT「無制限な国債発行は不可能」 - 05月18日(土)01:04  newsplus

※週末の政治 5月16日、前スイス大使で安倍晋三首相の経済アドバイザーとして知られる本田悦朗氏(TMI総合法律事務所顧問)は16日、ロイターとのインタビューの中で、10月に予定されている消費税率引き上げを実施すれば、デフレ脱却が難しくなるだけでなく、日本発のリーマン・ショック級の危機誘発になりかねず、「増税凍結」が適切と述べた。2016年3月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai) [東京 16日 ロイター] - 前スイス大使で安倍晋三首相の経済アドバイザーとして知られる本田悦朗氏(TMI総合法...
»続きを読む
カテゴリー:

【MMT】朝日新聞が「現代貨幣理論」にお怒りのようです - 05月16日(木)19:41  newsplus

※夜の政治 政府はいくら借金をしても財政破綻は起きない――米国で話題爆発の「MMT」(Modern Monetary Theory=現代貨幣理論)。日本で最初にMMTを紹介したのが評論家の中野剛志氏。4月22日の自民党の勉強会に中野氏は招かれ講演会も行った。MMTは米国では主流派経済学者から異端視され、すでに論争の的となっている。そして日本の政治家の間でも急激に広まっている。「政府が膨大な借金を抱えても問題はない」と説くこの理論を分かりやすく解説した書として中野氏の新刊『目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】』も注...
»続きを読む
カテゴリー:

第1四半期マレーシアGDP、前年比+4.5%に鈍化 景気下振れリスク - 05月16日(木)18:11 

マレーシア中央銀行が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は前年比4.5%増となり、ロイターがまとめた市場予想の4.3%増を上回った。
カテゴリー:

トランプ大統領、FRBへ改めて利下げ圧力 - 05月15日(水)19:29 

 アメリカと中国の貿易交渉をめぐる対立が激しさを増すなか、トランプ大統領は、中国に対抗するため、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会に対し、利下げを行うよう改めて圧力をかけました。
カテゴリー:

もっと見る

「中央銀行」の画像

もっと見る

「中央銀行」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる