「大手町」とは?

関連ニュース

巨人・小林が契約更改「僕がまさか」 4000万円増で1億円到達 - 12月09日(月)19:17 

 巨人の小林誠司捕手が9日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円増の年俸1億円でサインした。6年目のシーズンを終えて初めて大台に到達し「僕がまさか、そこまでいけるとは思ってなかったので素直にうれしい。まだ先の人生が長いので貯金したい」と笑顔だった。
カテゴリー:

G小林、4000万円増の1億円で更改 - 12月09日(月)17:13 

巨人・小林誠司捕手(30)が9日、東京・大手町の球団事務所でチーム最後の契約交渉し、4000万円アップの年俸1億円で更改した。
カテゴリー:

1日70円の傘シェアサービス「アイカサ」が1周年、東京駅周辺41カ所に新たに展開 - 12月09日(月)15:53 

Nature Innovation Groupは12月9日、同社が運営する傘のシェアリングサービス「アイカサ」を東京駅周辺に展開することを明らかにした。JR東京駅の各出口、八重洲地下街、東京スクエアガーデン、日本橋高島屋S.C、日本橋三越本店、COREDO室町1など41スポットで1日70円で傘を借りられるようになる。なお今回のエリア展開には、東京ステーションシティ運営協議会、東京建物、八重洲地下街、三井不動産、三越伊勢丹 日本橋三越本店、高島屋 日本橋高島屋S.C、あいおいニッセイ同和損害保険の各社の協力のもとで実現した。 同社では今回のエリア拡大に併せて東京駅オリジナル傘も各スポットに設置する。日本橋、八重洲、京橋、大手町、丸の内、有楽町の6エリアが描かれた実際の古地図をモチーフとしたデザインで、江戸の雰囲気が伝わるような配色になっているとのこと。なおこのオリジナル傘は、東京ステーションシティ運営協議会と東京建物がスポンサーとなって制作されたものだ。 アイカサを利用する際に専用アプリのインストールは不要で、LINEでアイカサと友だちになることですぐに使えるのが特徴だ。アイカサスポットに設置されている施錠状態の傘に張られているQRコードをスマホで読み取ることで解錠・決済が可能になる。2019年12月5日時点で、登録人数は6万3927人、加盟店舗数は約700店となっている。 傘を借り...more
カテゴリー:

三菱地所、自律走行ロボを導入 東京・大手町で - 12月09日(月)14:34 

 三菱地所は9日、エレベーターと連動し、ロボットが自律して複数の階層を昇降できる自律走行型ロボット「SQ-2」(エスキューツー)を大手町ビル(東京都千代田区)で公開した。ビルの警備員に代わって巡回警備業務などを担うことで、人手不足への対応や警備員の業務負担軽減などに役立てる。
カテゴリー:

高速バス「WILLER EXPRESS」東京大手町と新木場駅前へ新規乗入れ - 12月08日(日)15:04 

高速バス「WILLER EXPRESS」を運行するWILLER EXPRESSは12月1日のダイヤ改正に合わせ、東京大手町(グランキューブ)と新木場駅前へ新規乗入れを開始した。あわせてアクアシティお台場と三重県のナガシマリゾートで乗入れ路線と便数を拡充する。
カテゴリー:

巨人・小林、大トリ更改で4000万円増の1億円「貯金します」 - 12月09日(月)18:15 

巨人・小林誠司捕手(30)が9日、東京・大手町の球団事務所でチーム最後の契約交渉し、4000万円アップの年俸1億円で更改した。「リーグ優勝できましたけど、日本一…
カテゴリー:

東京都、独自ポイント制度「東京ユアコイン」を試験実施へ デジタル通貨発行も検討=NHK【フィスコ・ビットコインニュース】 - 最新株式ニュース - 12月09日(月)16:14 

東京都が、独自のポイント制度「東京ユアコイン」を試験的に実施する方針を固めたことが6日、NHKの報道により明らかとなった。試験的な実施は、来年1~2月頃を予定しており、都内の東急電鉄沿線地域や大手町・丸の内・有楽町を対象エリアとしている。将来的には都独自のデジタル通貨の発行も検討すると伝わっている。同取り組みは、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)とキャッシュレス化の推進を目的としている。通
カテゴリー:

三菱地所、自律走行ロボを導入 東京・大手町で - 12月09日(月)15:31 

 三菱地所は9日、エレベーターと連動し、ロボットが自律して複数の階層を昇降できる自律走行型ロボット「SQ-2」(エスキューツー)を大手町ビル(東京都千代田区)で公開した。ビルの警備員に代わって巡回警備業務などを担うことで、人手不足への対応や警備員の業務負担軽減などに役立てる。
カテゴリー:

坂内総選挙では2位に輝いた“透明スープの辛いやつ” 青唐辛子+辛味大根×冬野菜の『青唐うま塩ラーメン』販売! 「辛いラーメンは赤い」の概念をくつがえす - 12月09日(月)12:00 

「喜多方ラーメン坂内」のFC事業を展開する、株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原 誠)は、青唐辛子の辛いスープと冬野菜の旨味が感じられる「青唐うま塩ラーメン」を、2019年12月10日(火)から2020年2月12日(水)までの期間限定で販売いたします。「青唐うま塩ラーメン」は、坂内チェーンとして初めての“辛い味の美味いスープ”を追及した商品です。今年で11回目の販売を迎えるラーメンで、10月にモバイル会員様を対象に行った人気商品投票のKRB(喜多方ラーメン坂内)総選挙では、2位に選ばれました。■青唐うま塩ラーメンについて「辛すぎる!」や「なぜレギュラーメニューにしてくれないの?」など、様々なお叱りを受け続け、リピーターを確立してきた“冬の定番商品”。炙った青唐辛子とラードを入れて、さらに、辛味大根を摩り下ろして加えた、ガツンとした辛さを融合させた塩ラーメンです。見た目は透明で辛さを感じさせないスープですが、一口飲めば、真っ直ぐに突き抜ける辛さが口いっぱいに広がります。トッピングには白菜とにら、ネギ、みょうが、そして、店舗仕込みの焼豚を5枚。辛いスープに野菜の甘みが際立つ味わいに仕上げました。青唐辛子は、スッキリとした辛さであることが特徴です。そして、一緒に炙っているラードは、店舗で焼豚を仕込んでいる時にできる“出来立てのラード”です。辛さが出来立てラードに広がり、...more
カテゴリー:

【#小池都知事】<日本版芝麻信用> 時差通勤などの善行にポイントを付与する実証実験に乗り出す - 12月08日(日)08:26  newsplus

◆ 東京都、善行にポイント 小池知事「SDGs切り口に」 東京都は三菱総合研究所などと時差通勤などの善行にポイントを付与する実証実験に乗り出す。 小池百合子知事が6日の記者会見でポイント事業「東京ユアコイン」を正式に発表した。 社会貢献を促す独自のポイント制度を通じてキャッシュレス化を推進する。 小池氏はこれまでのキャッシュレス推進策が消費活動の促進だったことに触れ「SDGs(持続可能な開発目標)の推進を切り口にキャッシュレスの推進を図る」と述べた。 「新しい行動が生まれるか、チャレンジングだ」と期待を...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大手町」の画像

もっと見る

「大手町」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる