「テクノロジー」とは?

関連ニュース

ソフトバンクがMaaSで黒字達成、フィリピンの3輪EV - 12月17日(月)05:00 

 「MaaS(マース、Mobility as a Service)はもうからない」との見方がある中、ソフトバンクが黒字化にめどをつけた。フィリピン・マニラ市で、スマートフォンと連携した電動3輪車を公共交通機関として走らせる約2年間の実証実験を実施し、売り上げが経費を上回った。今後、中核の運行管理基盤をアジアの他の交通事業者に提供することを目指す。MaaS事業で提携したトヨタ自動車と設立したモネ・テクノロジーズで新しいサービスを考えるのに役立ちそうだ。
カテゴリー:

19年の消費は大きく変貌 改元・消費増税・プレ五輪 万全の準備必要 三菱食品 - 12月17日(月)00:11 

 三菱食品は独自分析による19年の市場展望や消費に関わるトレンドを示した。来年は改元、消費増税、東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)開催年の直前に当たり、消費動向やテクノロジー、流通業界の戦略にさまざまな変化が起きる...
カテゴリー:

タクシー配車で加熱する各社 サービス乱立、覇権はどこが握る - 12月16日(日)21:00 

スマートフォンを使ったタクシーの配車サービス競争が熱を帯びてきた。ディー・エヌ・エー(DeNA)は2018年12月5日、配車アプリ「MOV(モブ)」を使ったサービスを、東京23区を中心としたエリアで始めた。日本交通系のジャパンタクシーや、米配車大手ウーバーテクノロジーなども順次エリアを拡大している。海外企業との提携も加速させ、顧客を囲い込もうとしている。
カテゴリー:

【Apple】アップルの2018年最大の戦略ミスは「iPhone SEの廃止」か ★2 - 12月16日(日)17:22  newsplus

iPhoneの新モデルの売上不振のニュースが連日報じられている。アップルが今年犯した最大の過ちが、iPhone SEを廃止し、ハイエンド端末に集中する決定を下したことではないだろうか。 iPhone SEは価格を抑えつつ、非常に高い評価を得たモデルだった。しかし、ティム・クックらがハイエンド端末に特化する姿勢を強めるなかで、iPhone SEは異端の存在とされた。 iPhone SEは発売から数年を経ても最新のOSに対応し、新たな顧客をiOSに取り込むうえで、最も魅力的な端末だった。しかし、そのSEは既に製造中止となっている。ネット上には、...
»続きを読む
カテゴリー:

【Apple】アップルの2018年最大の戦略ミスは「iPhone SEの廃止」か - 12月16日(日)09:54  newsplus

iPhoneの新モデルの売上不振のニュースが連日報じられている。アップルが今年犯した最大の過ちが、iPhone SEを廃止し、ハイエンド端末に集中する決定を下したことではないだろうか。 iPhone SEは価格を抑えつつ、非常に高い評価を得たモデルだった。しかし、ティム・クックらがハイエンド端末に特化する姿勢を強めるなかで、iPhone SEは異端の存在とされた。 iPhone SEは発売から数年を経ても最新のOSに対応し、新たな顧客をiOSに取り込むうえで、最も魅力的な端末だった。しかし、そのSEは既に製造中止となっている。ネット上には、...
»続きを読む
カテゴリー:

2019年・10の予測(中) ブロックチェーン、AI、ワークプレイス、企業を変えるテクノロジー - 12月17日(月)05:00 

 日経BP総研による「2019年・10の予測」の中編をお届けする。選んだ10のテーマは、どのテーマも既に変化の「兆し」は見えている。 2019年は、これらの「兆し」が「結実」へと向かい、評価が定まっていく年となるだろう。
カテゴリー:

【虫が「兵器」に?】米軍出資の研究、生物テロへの悪用を懸念する声 - 12月16日(日)23:07  newsplus

https://www.cnn.co.jp/tech/35126898.html 虫が「兵器」に? 米軍出資の研究、生物テロへの悪用を懸念する声 2018.12.16 Sun posted at 18:17 JST (CNN) 成長した農作物の遺伝子を組み替える新たなバイオテクノロジーについての米軍の研究プロジェクトに対し、一部の科学者から懸念の声が上がっている。研究資金を出す「国防高等研究計画局(DARPA)」は、プログラムの狙いは食料供給の安全性を確保することだと説明する。 だが、このプロジェクトは「敵対的な目的のための生物学的因子や、その運搬手段を開発する取...
»続きを読む
カテゴリー:

虫が「兵器」に? 米軍出資の研究、生物テロへの悪用を懸念する声 - 12月16日(日)18:17 

成長した農作物の遺伝子を組み替える新たなバイオテクノロジーについての米軍の研究プロジェクトに対し、一部の科学者から懸念の声が上がっている。研究資金を出す「国防高等研究計画局(DARPA)」は、プログラムの狙いは食料供給の安全性を確保することだと説明する。 だが、このプロジェクトは「敵対的な目的のための生物学的因子や、その運搬手段を開発する取り組み」と受け止められかねず、生物兵器禁止条約違反に当...
カテゴリー:

新Palmは欲しいMP3プレーヤーに近いのだが… - 12月16日(日)12:00 

iPod Classicはいまだに僕のお気に入りガジェットであり続けている。当然、テクノロジーという点では他の多くのガジェットがiPod Classicをしのいでいて、聴いている音楽を自分が所有していないという常につきまとう懸念はSpotifyの偏在性でなくなったものの、音楽狂の僕にとってiPodがやはりパーフェクトだ。 もちろん、全てのガジェットがいずれそうなるように、iPodは過去のものになった。3年くらい前、僕は結局降参してしまった。iPodがAppleのラインナップから消えてずいぶんたち、中古で買うにはお高めだった。そうして僕はストリーミングに移行し、僕のMP3に入っていたコレクションは外付けハードドライブの中に行ってしまった。 TechCrunchでは最近、Mightyの最新バージョンについて取り上げた。このデバイスをSpotifyモデルのiPodシャッフルの大ファンである同僚に渡す前に、僕はつい最近のアジアへの旅行時にわずかな時間ながらこのデバイスを使ってみた。 そして、この週にアフリカに行く前に、Palmを再度試してみることを思いついた。TechCrunchでは特にPalmを絶賛したわけではないし、他のテックコミュニティも大方その評価に賛同した。しかしこのプロダクトについて包括的に取り上げていたわけではないのは恥ずかしい。もちろん、このプロダクトでは多くのことができ...more
カテゴリー:

勝村政信が「身体が楽になった」と驚いた「立甲」って何? - 12月15日(土)13:10 

運動科学者の高岡英夫が、12月15日にテレビ東京系で放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24時20分~)にゲスト出演。脱力することで身体のパフォーマンスを最大限に引き出す「ゆる体操」を指南した。高岡が東京大学大学院在学時に運動科学に基づき考案した「ゆるトレーニング」。これまでに指導を受けた人数は100万人を越え、サッカー女子日本代表の高倉麻子監督もその一人。高倉監督は「ヨーロッパの一流の選手はスッと身体が出ていく。ゴール前でも力が抜けていますし、私も選手には“力を抜け”とよく言います。一生懸命やるとまわりが見えなくなるし、“ある意味で頑張るな”と言っている」と脱力の重要性を説いた。ところで「ゆるトレーニング」とはいったい何なのか? 高岡は「全身には200の骨と500の筋肉があるが、脳はそれらがどのように関係しているかを知らない。それをわからせてあげるためのトレーニング」と説明した。そこで今回、ブレインスカウターの佐藤美希がサッカーに役立つ「ゆるトレーニング」を体験。まずは、佐藤のサッカー能力を知るためにシュート速度の測定とドリブルに挑戦。シュート速度は43km/hと小学生高学年の平均51km/hを下回り、ドリブルも「タイミングがわからない」とぎこちない動きを披露する。その後佐藤は、股関節周りの筋肉を活性化する「膝コゾ」、走力のアップには欠かせないハムストリングの...more
カテゴリー:

もっと見る

「テクノロジー」の画像

もっと見る

「テクノロジー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる