「テクノロジー」とは?

関連ニュース

ChromeOS最大の弱点はなに - 06月04日(日)08:20  poverty

 デル・テクノロジーズはこのほど、14型液晶を搭載したChrome OS採用ノートPC「Latitude 3445 Chromebook」の販売を開始した(価格は要問合せ)。 https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2305/31/news149.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】JFA扇谷審判委員長、Jリーグの判定精度に危機感「非常に大きな課題」重大事象の判定ミス計58件 - 06月03日(土)22:51  mnewsplus

日本サッカー協会(JFA)の審判委員会は2日、都内のJFAハウスでレフェリーブリーフィングを行い、J1第15節までの得点やPK、退場などの重大な事象において、主審31件・副審27件の誤った判定があったと明かした。ここからVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入によって判定が正されたケースも含まれているが、扇谷健司審判委員長はピッチ上の判定精度向上にフォーカスし、「大きな課題」と危機感をにじませた。  JFA審判委員会はJリーグのシーズン中において、得点、PK、一発退場、警告2回による退場をそれぞれ「キーインシデント...
»続きを読む
カテゴリー:

軍事とIT 第508回 SPY-6レーダーの製造における垂直統合 - レイセオン米国本社を訪問 - 06月03日(土)11:31 

先日、アメリカ、マサチューセッツ州アンドーバーにある、レイセオン・テクノロジーズのレイセオン・ミサイルズ&ディフェンス部門を訪れてきた。2日間にわたって濃密な日程を組んでいただいたが、今回はその中からAN/SPY-6(V)レーダーの製造に関する話を。
カテゴリー:

デジタルワーカーの47%が仕事に必要な情報を見つけるのに苦心--ガートナー調査 - 06月02日(金)18:57 

米Gartnerは、デジタルワーカーの47%が仕事に必要な情報やデータを見つけることに苦心しているという調査結果を発表した。同調査は2022年9~11月、米国、英国、インド、中国の従業員100人以上の組織において、テクノロジーを業務に活用しているフルタイムの従業員4861人を対象に実施した。
カテゴリー:

アゴダの旅行チャレンジ、45,000円でどれだけ楽しめる? - 06月02日(金)16:30 

デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ®」を運営するAgoda Company Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:オムリ・モーゲンシュターン)は旅行の平均的な予算の調査結果を発表。アゴダ®の旅行動向に関するアンケートによると、今年は費用を意識して休暇の予定を組む人が多い傾向にあります。   アジア、オーストラリア、アメリカ各地では、旅行者の大半が、旅の移動と宿泊にかかる費用を1人あたり201~500 USドル(およそ27,750~69,000円)に設定しています。そこで、デジタル旅行プラットフォームのアゴダは、旅行者がよりお得に世界を旅できるように、今年6月に予算内で楽しめる旅先・旅程をご紹介します。   コテージスターハウス今帰仁・沖縄   国際的な調査およびデータ分析を行う団体「YouGov」が実施した最近のアゴダ®旅行動向に関するアンケートでは、アジア、オーストラリア、アメリカ各地の回答者に今年の旅行予算について尋ねました。日本を含めて、2023年の支出範囲としては、1人あたり27,750円~69,000円が最も多い結果となりました。   アゴダはデジタル旅行プラットフォームとして、1人あたりの予算を45,000円に設定し、2人で9万円以下で満喫できる国内5泊6日、または海外3泊4日の旅程を提案します。   アゴ...more
カテゴリー:

富士通、過去最高益 - 06月04日(日)08:15  poverty

富士通の2023年3月期決算、最高益となるも中計「本業利益率10%」は達成できず  富士通は2023年4月27日、2023年3月期の連結決算(国際会計基準)を発表した。売上高に当たる売上収益は前期比3.5%増の3兆7137億円、営業利益は同53.1%増の3356億円と増収増益だった。デジタル化やモダナイゼーション(近代化)など国内SI(システムインテグレーション)案件の受注が好調だったほか、部材供給遅延の解消が進み、営業利益として過去最高だった。  本業の「テクノロジーソリューション」は、売上収益が同3.9%増の3兆1765億円、営業...
»続きを読む
カテゴリー:

今、世界中のAI研究者が”日本”に注目している…その理由(ワケ)は安倍さんが遺したあの法律に - 06月03日(土)14:33  poverty

“機械学習パラダイス”の日本がAIで世界の中心になる日 どのような生成AI技術であれ、それを構築するためのデータセットについて議論すると、著作権の問題に行き当たる。世界中の政府がこの問題を解決するために何が必要かを議論している中、日本は少し方針が異なるようだ。日本の著作権法による規制は、AIのトレーニングには適用されない。 2019年1月1日に施行された日本の改正著作権法が、AIモデルの開発に大きな影響を与えるのだ。具体的には、同法第30条の4の解釈により、、著作権者の利益を不当に害さない限り、著作権者の許諾...
»続きを読む
カテゴリー:

『Meta Quest 3正式発表、VRと高精度MR対応・描画性能2倍・薄型化で7万4800円。Quest 2は値下げ | テクノエッジ TechnoEdge』へのコメント - 06月02日(金)21:46 

『Meta Quest 3正式発表、VRと高精度MR対応・描画性能2倍・薄型化で7万4800円。Quest 2は値下げ | テクノエッジ TechnoEdge』へのコメントテクノロジー Meta Quest 3正式発表、VRと高精度MR対応・描画性能2倍・薄型化で7万4800円。Quest 2は値下げ | テクノエッジ TechnoEdge Twitter連携機能をご利用のみなさまへ 代替手段として、ブックマーク完了後の共有メニューを新たに追加いたしました Twitter共有ダイアログの追加 こちらは、シェアアイコンがONの場...
カテゴリー:

明治安田生命、AIで動画教材を効率的に作成するプラットフォームを導入 - 06月02日(金)17:23 

明治安田生命保険は、ユームテクノロジージャパンが提供するオンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を導入した。これにより、動画コンテンツ作成における作業の効率化と、コンテンツ作成担当者の業務負荷軽減を目指すという。
カテゴリー:

セージェンティア・イノベーション(Sagentia Innovation)とTHINK Surgicalが共同開発したTMINIミニチュアロボットシステムがFDA 510(k) 認可を取得 - 06月02日(金)16:30 

イギリス、ケンブリッジ, 2023年6月1日 /PRNewswire/ -- THINK Surgical, Inc. は最近、TMINITM ミニチュアロボットシステムがアメリカ食品医薬品局 (FDA) の 510(k) 認可を取得したことを発表しました。 THINK Surgical's TMINITM Miniature Robotic handpiece, developed in partnership with Sagentia Innovation. THINK Surgicalは、TMINI システムの主要方向の開発を進めるため、市場のトップを走る先進的な外科用ロボット開発者である研究開発コンサルタント会社Sagentia Innovationと手を組みました。 TMINIシステムには、外科医による膝関節全置換術の実行をサポートするワイヤレスロボットハンドピースが含まれています。CTに基づく3D手術計画に応じて、TMINIロボットハンドピースは、外科医の手の動きを自動的に補正して、指定の平面に沿って骨ピンを正確に配置します。そして、骨切除を正確に行うための切断ガイドが骨ピンに接続されます。使いやすいTMINI は、現在膝関節置換手術で使用されている多くの器具を置き換えることができます。 THINK Surgicalは、オープンインプラントライブラリに取り組んでおり...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる