「テクノロジー」とは?

関連ニュース

ダウ平均指数はもう古い? ハイテク株比率高いナスダックと差 - 05月26日(火)15:35 

 ダウ工業株30種平均は今週、124歳の誕生日を迎える。市場関係者にとって、ダウ平均が高齢化しつつあることは言うまでもない。由緒ある同指数と比較的新しい株価指数の間に生じているギャップを見れば、その年齢は隠しきれない。多くの高齢者がそうであるように、ダウ平均もテクノロジーについていくのに苦労している。一部には同指数がもはや21世紀の経済を、特に新型コロナウイルスの時代において全く反映できないのではないかとの声もある。
カテゴリー:

電通テック、ECとリアル店舗をつなぐ店頭支援ソリューション「リテソリ」の具体的な活用施策を紹介 - 05月26日(火)14:00 

2020年5月26日 株式会社 電通テック  株式会社電通テックは、当社ウェブサイト内にて展開している「TEC Solution SHOWROOM」の新コンテンツ「リテソリ(リテールテクノロジーソリューション)02」を公開いたしました。   「TEC Solution SHOWROOM」では、企業のマーケティング・販促担当者および営業担当者が直面している様々な課題に対応したソリューションを紹介しております。 この度公開した新コンテンツは、当社が提供する次世代の店頭支援ソリューション「リテソリ」の具体的な活用施策にフォーカス。販売チャネルのオンライン化が加速するなか、自社の情報資産である購買データなどの有効活用に課題を抱える流通小売業界の担当者に向けて、オンラインとオフラインのデータを横断的に相互活用し、リアル店舗でのショッピング体験や売上向上に貢献する「データ×店頭デバイス」の各種施策をご紹介。ソリューション概要をまとめたダウンロード資料もご用意いたしました。   今後も、当社のプロモーション領域における豊富なノウハウを生かし、様々な課題に結果を出す解決策を継続的に提供してまいります。ぜひ、ご活用ください。     「TEC Solution SHOWROOM」新コンテンツ   ■「リテソリ02」 オンラ...more
カテゴリー:

就職直結型プログラミングスクール「RUNTEQ」はVue.jsコースを新たに提供し、駆け出しエンジニアのスキル底上げを狙います。 - 05月26日(火)14:00 

就職直結型プログラミングスクール「RUNTEQ」を運営する株式会社スタートアップテクノロジー(代表取締役 菊本 久寿)は、サーバーサイドだけでなくモダンなフロントエンドのスキルアップを希望する未経験・駆け出しエンジニアの方を対象に、2020年5月26日に新しくVue.jsコースの提供を開始しました。<背景>コロナウイルスの影響で企業の採用活動が一部ストップし、採用枠が減少しております。未経験エンジニアの就職活動は以前にも増して競争が激しいものとなってきました。そこで、未経験エンジニアに就職活動をより有利に進めていただくために、プログラミングスクールRUNTEQはVue.jsコースを新しく提供し学習サポートを強化致します。<対象者>・プログラミングスクールを卒業したが就職するにはスキルが足りないと感じている未経験エンジニア・実務でRuby on Railsを使用しているが、業務の幅をさらに広げるためにフロントエンドのスキルアップをしたい駆け出しエンジニア<新コース概要>習得できるスキル:Vue.jsを使用したフロントエンド開発のイロハ         サーバーとの繋ぎ込みやJWTを利用した認証などの実践的なスキル受講期間:最大2ヶ月学習時間:約150時間学習サポート:質問し放題、オンライン面談価格:100,000円(税別)※コース詳細と説明会はこちらhttps://runteq.jp...more
カテゴリー:

Nutanix、小売業界のハイブリッドクラウド需要に関する調査結果を発表 - 05月26日(火)13:00 

柔軟性とセキュリティの観点から、小売業者はハイブリッドクラウドを選択Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、共同創立者、会長兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、24か国・地域において、IT部門の意思決定者2,650名を対象に実施した第2回目のグローバル調査「Nutanix Enterprise Cloud Index 2019」より、小売業者のクラウド採用計画の調査「2019年版Nutanix Enterprise Cloud Index 小売業界の比較結果」( https://www.nutanix.com/jp/go/eci-retail-report )を発表しました。本調査では、多数の小売業者(87.5%)が、理想的なIT運用モデルはハイブリッドクラウドであると回答しました。また、72%の小売業者が、一部のパブリッククラウドのアプリケーションをオンプレミス環境へ再移行する計画を立てていることも明らかになりました。小売業界では新規顧客の獲得および既存顧客の維持において、シームレスな顧客体験は不可欠な要素であり、その実現には柔軟なクラウドインフラストラクチャーが欠かせないという認識が広がっています。IDCのレポート( https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ45462219 ...more
カテゴリー:

Launchable に join した!! - 宇宙行きたい - 05月26日(火)11:16 

Launchable に join した!! - 宇宙行きたい初出社(リモートだけど)なうhttps://t.co/G7Vnv5sg1n— 生存バイアスの王 (@yoshiori) May 17, 2020 求む、同志 - 川口耕介のブログ を読んで「めっちゃ面白そう!! とりあえず話したい!!」と衝動に突き動かされるまま行動してたら join していました。 前職でも 「なんかテクノロジーカンパニー世界トップ 10 みた...
カテゴリー:

ワクチンの誕生は1796年…意外なほど長い歴史を持つ13のテクノロジー - 05月26日(火)15:30 

イノベーションは長期に渡る、ゆっくりとしたプロセスになることもある。我々が身近で使っている技術も誕生したのは思ったより昔かもしれない。
カテゴリー:

ソフォスの調査により、組織がランサムウェア攻撃で身代金を支払った場合、被害の回復にかかる費用が2倍になることが明らかに - 05月26日(火)14:00 

2020年5月26日<<報道資料>>ソフォス株式会社ソフォスの調査により、組織がランサムウェア攻撃で身代金を支払った場合、被害の回復にかかる費用が2倍になることが明らかに~ソフォスが世界的に実施した調査から、組織が身代金を支払った場合、被害の回復にかかる平均費用は1億4千万米ドルであったのに対して、支払わなかった場合は73万米ドルであったことが判明。その中でも、日本は被害回復に最も高い費用を支払っている国の一つであることが明らかに~~SophosLabs、身代金の支払いに対する圧力を増大させるMazeランサムウェア手法について報告~ネットワークおよびエンドポイントセキュリティのグローバルリーダー企業である英国ソフォス(日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行)は本日、世界的に実施した調査に関するレポート『The State of Ransomware 2020(ランサムウェアの現状2020年版』(https://www.sophos.com/ja-jp/medialibrary/Gated-Assets/white-papers/sophos-the-state-of-ransomware-2020-wp.pdf )を発表しました。この調査結果により、組織がランサムウェア攻撃を受けた際、暗号化されたデータを復元するためにサイバー犯罪者に身代金を支払うことは、被...more
カテゴリー:

ASEANのコロナで資金繰りに苦しむ業種を、前払い・月額サブスクで支援 マーケットプレイス型ECサイト「D2C@Kemang(クマン)」 - 05月26日(火)13:00 

ASEANのコロナショックで資金繰りに苦しむ業種を支援前払い・月額サブスクリプション販売サービス開始マーケットプレイス型ECサイト「D2C@Kemang(クマン)」https://eccs.global/――イー・エージェンシーのシンガポール現地日系グループ会社EASG“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐 真樹、以下イー・エージェンシー)は、2020年5月26日、コロナショックで資金繰りに苦しむASEANの顧客企業を支援するべく、現地のマーケットプレイス型ECサイト「D2C@Kemang(クマン)」の新機能である前払い・月額サブスクリプション販売サービスについて、日本国内での取扱窓口を開始しました。現地のマーケットプレイス型ECサイト「D2C@Kemang(クマン)」および新機能である前払い・月額サブスクリプション販売サービスは、イー・エージェンシーのシンガポール現地日系グループ会社であるEASG PTE. LTD(e-Agency Singapore、拠点:シンガポール、CEO:佐藤 伸己、以下EASG)が、目的を同じくして同日提供を開始した新サービスです。今後も6月2日には店舗・サービスの運営を定額先払いで支援するサブスクリプション販売機能も順次提供予定です。イー・エージェンシーは今後もEASGとともに、新型コロナウイルスの影響...more
カテゴリー:

軍艦からレーザービームでドローンを撃墜するテストに成功したとアメリカ海軍が発表 - 05月26日(火)12:51 

テクノロジーの発達と共に無人航空機(ドローン)の軍事利用が注目を集めており、既に「チープな手作りドローンが各国の軍隊にとって脅威となっている」との指摘もあります。そんな中、アメリカ海軍のサン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦であるポートランド(LPD-27)が、船に搭載したレーザー兵器でドローンを撃墜したと太平洋艦隊が発表しました。
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、エッジでの管理を簡素化する新しいパブリックAPIを発表 - 05月26日(火)11:00 

このリリースは5月21日に米国 マサチューセッツ州アンドーバーにて発表されたリリースの抄訳です。● EcoStruxure IT Expert APlによりユーザーは、遠隔モニタリング機能を好みのプラットフォームに統合でき、分散ITインフラへの可視性強化を実現● 継続的イノベーションと新機能の追加によるEcoStruxure ITソリューションのポートフォリオ強化を行い、パートナーにとっての新しい収益ストリームと一層オープンなエコシステムを創出エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは本日、クラウドベースのソフトウェア、EcoStruxure IT Expert向けのパブリックAPI(Application Programming Interface)をリリースしたことを発表しました。EcoStruxure IT Expert向けの初のパブリックAPIにより、ITソリューションプロバイダーおよびエンドユーザーは、電力および重要インフラのモニタリングプラットフォームをお好みの管理システムにシームレスに統合できるようになります。シュナイダーエレクトリックはEcoStruxure IT Expert APIを発表することで、分散ITインフラを管理するITソリューションプロバイダーやエンドユーザーがエッジ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「テクノロジー」の画像

もっと見る

「テクノロジー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる