「税制改正」とは?

関連ニュース

JVCEA、改正金商法成立に伴い金融庁へ仮想通貨に関する2020年度税制改正要望を提出 〜デリバティブ取引の税率を金融商品と同等の申告分離課税になど多数の要望をまとめる - 07月23日(火)13:21 

仮想通貨交換業者の自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は7月19日、金融庁へ2020年度の税制改正要望を提出した。今国会(第198回国会)で成立した資金決済法と金融商品取引法の改正法が2020年上旬に施行されることを受け、JVCEAは仮想通貨(暗号資産)の税制に関して、支払調書や申告分離課税、簡易課税制度の導入等各事項の改正案を2020年税制改正要望書としてまとめた。
カテゴリー:

IT研修の負担減へ 税制で優遇措置創設を 全建 - 07月19日(金)05:11 

 一般社団法人全国建設業協会(近藤晴貞会長)は「令和2年度の税制改正に関する要望書」で、技術研修や女性活躍推進の現場環境改善などに要した費用などの税制上の優遇措置の創設を求めた。  生産年齢人口が減少していくなかで、建設業の担い手の確保、育成が急務になっている。近年、IT化の波が押し寄せ業務のレベルが高度化している。中小建設会社では、ITに強い人材を育成するため、研修会などへ積極的に参加している……[続きを読む]
カテゴリー:

【参院選と仮想通貨】藤巻氏、税制改正で有価証券取引税の提案も 再選後の計画を明かす - 07月15日(月)12:00 

7月21日の参議院議員選挙に全国比例区から出馬する藤巻健史氏(日本維新の会)が、コインテレグラフ日本版のインタビューに応じ、再選後に仮想通貨税制改正をどのように進めていくか話した。
カテゴリー:

拡充されたOI型の要件緩和を要望 20年度税制改正.. - 07月10日(水)08:14 

拡充されたOI型の要件緩和を要望 20年度税制改正で製薬業界 控除上限の倍増受け、積極活用のため | 医薬経済社
カテゴリー:

10月の消費税率引き上げを含めた最新の税制改正を読み解く『辻・本郷審理室 ダイレクトアシスト 平成31年度税制改正要点解説 ゼミナールvol.2』7月4日(木)発売 - 07月03日(水)09:30 

創業60有余年、ビジネス実務の専門出版社、株式会社東峰書房(本社:東京都渋谷区/代表取締役:鏡渕 敬)は、2019年7月4日(木)、総勢1,600名のスタッフ、顧問先12,000社の国内最大規模の税理士法人に設置された税務のプロフェッショナル集団である審理室が、平成31年度の税制改正を解説する書籍『辻・本郷審理室 ダイレクトアシスト 平成31年度税制改正要点解説 ゼミナールvol.2』<編著:辻・本郷 税理士法人 審理室(定価:1,62...
カテゴリー:

JVCEAが仮想通貨の税制改正要望書を金融庁に提出 申告分離課税や少額非課税制度を要望 - 07月22日(月)17:57 

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は19日、金融庁に税制改正要望書を提出したと発表した。
カテゴリー:

【日刊薬業】セルフメディケーション税制の拡充要.. - 07月17日(水)19:38 

【日刊薬業】セルフメディケーション税制の拡充要望  20年度税制改正で一般薬連とOTC薬協: …
カテゴリー:

【海外移住】海外移住者は今後も増加?再度おさらい、メリットとデメリット - 07月13日(土)16:11  bizplus

近年、永住目的で日本から海外へ出国する流れが加速しています。外務省の統計によると、2017年の海外永住者は前年比約3.4%増の48万4,150人となっています。昭和から平成に移り変わった1989年からは2002年を除いて毎年増加しています。止まらない海外移住人気の理由はどこにあるのでしょうか。 まずは、外務省による「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」を参考に、海外移住希望者に人気の永住先を見てみましょう。 永住先として最も人気のある地域は北米です。2017年における全世界の海外邦人永住者は48万4,150人で、そのう...
»続きを読む
カテゴリー:

全国12か所で開催 国税庁・国税局が語る! 電子申告義務化とその対応 - 07月04日(木)11:30 

[TKC] 平成30年度税制改正で「電子情報処理組織による申告の特例」が創設されました。これにより、資本金1億円超の法人税等の申告は、令和2年4月以降に開始する事業年度から電子申告で実施することが義務づけられま...
カテゴリー:

平成31年度の税制改正を整理した最新版『実務 税法六法 法令編 令和元年版』を6月27日(木)発行 - 07月02日(火)18:00 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:星謙一郎 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、平成31年度の税制改正を整理した最新版『実務 税法六法 法令編 令和元年版』6,912円(税込)を6月27日(木)に発行しました。日常執務に必要な税法関係法令を網羅●基本法には、各条ごとに関連条文を付してありますので、条文の解釈・運用に便利です。●条文中に原条文の理解を助けるために、〔 〕にて適宜条文見出しを記してあります。【掲載内容】I 巻第1編 国税通則第2編 所得税第3編 法人税第1章 法人税第2章 地方法人税第4編 資産税第1章 相続税第2章 地価税第3章 登録免許税第5編 間接税等第1章 消費税第2章 酒 税第3章 たばこ税第4章 揮発油税第5章 地方揮発油税第6章 石油ガス税第7章 航空機燃料税第8章 石油石炭税第9章 自動車重量税第10章 国際観光旅客税第11章 印紙税第12章 電源開発促進税第13章 輸入品に係る内国消費税II 巻第6編 租税特別措置等(1)III 巻第6編 租税特別措置等(2)第7編 国税徴収第8編 地方税第9編 税理士第10編 沖縄特別措置第11編 電子申告・帳簿保存【新日本法規出版株式会社が運営する販売サイト】▼webショップ(新日本法規出版株式会社が提供する法律書籍販売サイト)『実務 税法六法...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「税制改正」の画像

もっと見る

「税制改正」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる