「保全活動」とは?

関連ニュース

「高野七口と参詣道」入門書出版  - 05月25日(土)08:28 

 和歌山県で高野山麓からの道々が高野山へ至る際、主に7つの入り口に収束することから呼ばれる「高野七(なな)口(くち)」などを紹介する入門書「はじめての『高野七口と参詣道』入門」(セルバ出版)を、高野参詣道の保全活動に取り組む「高野七口再生保存会」(事務局・同県橋本市)の会員、入谷和也さん(61)が出版した。書籍販売の収入は、昨年相次いだ台風で倒れた高野山周辺の木を再利用し、参詣道沿いに設置するベンチの購入費などに充てる。
カテゴリー:

ポイントサイト「モッピー」と「お財布.com」がセブン銀行の「ATM受取(現金受取サービス)」を開始 ~2019年5月20日より1か月間の交換手数料無料キャンペーンも実施~ - 05月20日(月)12:00 

 株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡、証券コード:3696、以下セレス)が運営するポイントサイト「モッピー」と「お財布.com」において、株式会社セブン・ペイメントサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田 哲士)とポイント交換で提携し、同社が運営するセブン銀行提供の「ATM受取(現金受取サービス)」を、2019年5月20日(月)より開始することになりましたので、お知らせいたします。 「ATM受取(現金受取サービス)」は、セブン銀行ATMとセブン-イレブンのレジにて、原則24時間365日「企業」から「個人」への送金を、銀行口座を介せず直接受取ることができるサービスです。企業からの受取情報をもとに、セブン銀行ATMから紙幣をお受取りいただけ、また紙幣お受取後に、セブン銀行ATMから発行されるご利用明細票をセブン-イレブンのレジへお持ちいただくことで、硬貨もお受取りいただけます(紙幣での受取以外に1,000円未満の受取が同時に発生した場合)。なお、1回あたり1,000円未満の受取金については、電子マネーnanacoへのチャージ、環境をテーマにした市民活動の支援、自然環境保護・保全活動等を行っているセブン-イレブン記念財団へ募金することも可能です。 今回のポイント交換における連携により、モッピー・お財布.comの会員は、獲得したポイント・コインを、銀...more
カテゴリー:

学校法人大和(たいわ)学園が運営するキャリエールホテル旅行専門学校の学生が2泊3日の国内研修旅行で和歌山県世界遺産センターの「道普請ウォーク」に参加! - 05月14日(火)12:00 

4月18日(木)〜20日(土)、キャリエールホテル旅行専門学校旅行学科1年生を対象に実施した国内研修旅行で、世界遺産の保全活動「道普請ウォーク」に計24人が参加。今回で5回目の取り組みとなることから、活動終了後、感謝状が贈られました。
カテゴリー:

「第13回 JAFみんなのエコ川柳」入賞・入選作品発表 - 05月10日(金)15:00 

[JAF] 本コンテストはJAFの環境保全活動の一環として、川柳を通した身近なエコに対する意識啓発を目的に実施しております。13回目となる今回の応募数は前回より4,027句増加し、24,612句の作品が寄せられました。特に...
カテゴリー:

静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」オープン1ヶ月半で10万人突破! - 05月22日(水)09:00 

5月22日 静岡市 世界文化遺産「三保松原」の魅力を紹介する新スポット 静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」 オープン1ヶ月半で10万人突破! ~6月に、三保松原を体感する3つのイベント開催決定!~ 静岡市では、世界文化遺産「三保松原」歴史・文化の魅力を紹介する新スポット静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」を2019年3月30日(土)にオープン、約1ヶ月半(5月12日)で来館者10万人を突破した。 6月には、夜の三保松原を彩るキャンドルナイト「あかりともるよる」や、三保ゆかりの食品・お土産を販売するイベント「三保松原感謝祭」など、三保松原の魅力を体感できる3つのイベントの開催が決定。  「みほしるべ」は、“三保松原を五感で感じる”をコンセプトに、三保松原と富士山を描いた水墨画や浮世絵、羽衣伝説を題材とした手工芸品や絵画などの展示を通して、富士山と三保松原が歴史的にも文化的にも一体とされてきたことを紹介している施設。3面にスクリーンを配置したシアターでは、4Kカメラでドローン撮影した富士山と三保松原の美しい映像が楽しめる。 館内では、三保松原で集めた海や風の音等を楽曲に取り入れた音楽が流れ、展示室の導入路では、「松の香り」のミストを噴霧、来館者を三保松原の世界へ誘う。また三保松原の限定商品を販売するミュージアムショップでは、地元の食材を使った魅力的な商品も...more
カテゴリー:

学校法人大和(たいわ)学園が運営するキャリエールホテル旅行専門学校の学生が2泊3日の国内研修旅行で和歌山県世界遺産センターの「道普請ウォーク」に参加! - 05月14日(火)12:00 

4月18日(木)~20日(土)、キャリエールホテル旅行専門学校旅行学科1年生を対象に実施した国内研修旅行で、世界遺産の保全活動「道普請ウォーク」に計24人が参加。今回で5回目の取り組みとなることから、活動終了後、感謝状が贈られました。
カテゴリー:

絶滅危惧種ナミキソウ 阿南光高生が美波で保全活動 - 05月13日(月)11:00 

環境問題を学ぶ阿南光高校(阿南市)の3年生8人が、美波町志和岐地区で絶滅危惧種の海浜植物ナミキソウの保全活動を行った。 ナミキソウは砂浜などに生え、5月下旬から約2センチの青い花を咲かせる。
カテゴリー:

「保全活動」の画像

もっと見る

「保全活動」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる