「ボランティア」とは?

関連ニュース

31年前の奥尻、学生ボランティアと町職員が再会 島の未来へ連携 - 07月14日(日)07:15 

 31年前、死者・行方不明者230人が出た北海道南西沖地震で大きな被害を受けた奥尻島(北海道奥尻町)には、学生ボランティアたちが駆けつけた。50代になった元ボランティアと、受け入れ側の町役場の若手職員…
カテゴリー:

<みんなのSAGA2024>井上陽奈さん ごみ拾い、きれいな会場に 開幕まで83日 - 07月14日(日)05:00 

父と母と一緒に大会をサポートするボランティア「サガンティア」として参加する。4月にあった全障スポのリハーサル大会では、表彰式でメダルを用意する係だった。3歳頃から毎年、バルーンフェスタのごみ拾いボランティアをしている。大会でも「佐賀はきれいだった」と選手や来場者が気持ちよく帰れるようにごみ拾いもしたい。(諸富中3年、諸富町、14歳)。
カテゴリー:

児童の学校生活安全に 三日月小育友会が樹木伐採 - 07月13日(土)20:46 

学校周辺の見通しを良くして児童の安全を確保しようと、小城市三日月町の三日月小で7日、育友会のメンバーらが木々の伐採や剪定(せんてい)に取り組んだ。 作業をしたのは、学校敷地東側の旧給食室付近。小城市では昨年9月、新設された市学校給食センターが稼働し、同校の給食室は使われなくなった。来年度に給食室を多目的ホールや放課後児童クラブに活用する計画があり、児童の行き来が増えることから、周囲の目が行き届くようにと育友会やOBら約20人がボランティアで集まった。
カテゴリー:

パトラン有田支部が発足 12人で発足、走って防犯 - 07月13日(土)19:26 

防犯パトロールを兼ねてランニングやウオーキングをする「パトラン」の取り組みが有田町で始まり、チームの発足式が4日、町役場で開かれた。 メンバーは40~60代の12人で、ボランティアチーム「パトランSAGA」の有田支部として活動する。県内11番目の支部で、普段は各人でパトランを行い、月に1度集まって走る予定。一緒に走る仲間を募っている。 発足式では町防犯協会の松尾佳昭会長や伊万里署の南谷新署長があいさつし、活動への感謝と期待の言葉を述べた。
カテゴリー:

昭和30年代の福岡・朝倉、よみがえる 地元で写真展が開催中 - 07月13日(土)09:30 

 昭和30年代の旧朝倉町(現福岡県朝倉市)の農村風景や人々の生活を記録した写真家、故田中富美男さん(2008年に83歳で死去)の写真展が同市の甘木歴史資料館で開かれている。田中さんの約2万4000カットあったネガフィルムを地元のボランティアがデジタル化し、企画展の開催につながった。
カテゴリー:

「家でぐらいダラダラさせてあげて」小学生の子を持つ親が… - 07月14日(日)06:15 

「小学生が家でだらだらしていることを嫌がる保護者がいるのですが……」 そんな書き出しから、アイムフリー☺︎(@TeacherhaGreat)さんは以下のようなツイートを投稿しました。 小学生が家でだらだらしていることを嫌がる保護者がいるのですが、彼らは平日5日、8時間近く学校で過ごしてるんですよ。30人以上の他人と狭い教室で、本当に盛りだくさんの学習をしてる。友達のストレスもある。勉強のストレスもある。そんな中で頑張ってる。家でぐらいだらだらさしてあげてほしいです — アイムフリー☺︎ (@TeacherhaGreat) June 30, 2023 たしかに( ´ω` )    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 気を張る毎日 なお、リプライ欄にはこんなコメントも。 『家の中で良い子』というのは良くないと思っています。小学高学年〜中学生くらいで耐えられなくなり壊れる子が出てくる。(または外でやらかすようになる)うちの子達が家で醜態晒しているときは『よしよし、良く頑張ってるな』と思っています。 — 福井高教組(ふくいこうきょうそ) (@m1jHidHBc1SDpb9) July 1, 2023 ...more
カテゴリー:

<みんなのSAGA2024>開幕まで83日 井上陽菜さん ごみ拾い、きれいな会場に - 07月14日(日)05:00 

父と母と一緒に大会をサポートするボランティア「サガンティア」として参加する。4月にあった全障スポのリハーサル大会では、表彰式でメダルを用意する係だった。3歳頃から毎年、バルーンフェスタのごみ拾いボランティアをしている。大会でも「佐賀はきれいだった」と選手や来場者が気持ちよく帰れるようにごみ拾いもしたい。(諸富中3年、諸富町、14歳)。
カテゴリー:

毎日新聞「助けて!いのちの電話がつながらないの!受講料5万円で“ボランティア”を急募してるから!」 - 07月13日(土)19:32  poverty

いのちの電話、つながりにくく… 相談員は無償、1日20件が限界 https://mainichi.jp/articles/20240713/k00/00m/040/072000c 事務局は利用者に寄り添うため、15日から相談員30人を募集することを決めた。相談員になるには6カ月間の第1課程を修了し、9カ月間の第2課程を終えて審査される。受講料は計5万円かかる。  ただ、認定されてもボランティアのため無償で、交通費などは自己負担となる。「やりがい搾取だ」と批判もあり、希望者は減少傾向で、24時間対応に必要とされる目標の150人からはほど遠い。「いのちの電話」の倫理...
»続きを読む
カテゴリー:

「青い羽根募金」で海の救助ボランティア支援を 昨年は443人救助 - 07月13日(土)10:00 

 今年もマリンレジャーのシーズンが到来する中、「青い羽根募金」の強調運動期間が始まった。8月31日まで。青い羽根募金は、海で遭難した人や船の救助活動にあたる全国5万人の「日本水難救済会」のボランティア…
カテゴリー:

ゆたぼん ボランティア虚偽のへずまりゅうにブチギレ「都知事選もウソ。嘘嘘嘘嘘。全部ウソ」「嘘をつく事でしか注目されない悲しい男」 - 07月12日(金)18:53  mnewsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/9edd04f66686cb56024c63fe5ecdbc1faa7f2fe5 7/12(金) 18:47配信 元不登校YouTuberのゆたぼんが12日、X(旧ツイッター)を更新。能登半島地震の被災地でのボランティアが虚偽だったと明かした元祖迷惑系YouTuberのへずまりゅうに激怒した。 「被災地をネタにしたインプ稼ぎで、バズる為にボランティアを利用してるだけ!人に迷惑をかけるか、嘘をつく事でしか注目されない悲しい男。都知事選もウソ。SNS引退もウソ。農業するもウソ。ボランティアもウソ。嘘嘘嘘嘘。全部...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる