「古民家」とは?

関連ニュース

スリーシェルズ放送局で佐藤昇ロングインタビューを放送!ハロウインの夜はステイホームで魔王様のお言葉を聞け! - 10月30日(金)16:00 

スリーシェルズは、ニコニコ動画のスリーシェルズ放送局で2020年10月30日、31日にわけて俳優の佐藤昇のロングインタビューを放送することを10月30日に発表致します。10月30,31日は佐藤昇ロングインタビュー!ハロウインの夜はステイホームで魔王様のお言葉を聞け!スリーシェルズ放送局は、10月30日22時,31日の22時、23時にわけてアニメ「チャージマン研!」のボルガ博士、星くん、ジュラルの魔王、で知られる 俳優の佐藤昇さんへの3時間にわたるロングインタビューを公開します! このインタビューは2020年6月7日に、その後のコンサートの告知用に収録したものでしたが、コンサートは自粛により中止となりました。現在、4ヶ月以上が経ってしまい、このままコンサートができないとインタビューが公開されないままになってしまうため、放送いたします。インタビューの内容は、佐藤さんの出演される映画「ネズラ1964」について、佐藤さんが俳優になるまで、ライヴシネマコンサートにに出演するまで。チャージマン研!に出演するまで、佐藤さんの魅力的なキャラクターがいかにして作られたかを根掘り葉掘り聞いていきます! そして、最終的には佐藤さんと一緒に「チャージマン研!」を見ちゃいます!(放送されるのは、「チャージマン研!」のアニメではなく、アニメを鑑賞する佐藤さんの表情や反応だけです。インタビューの第3回目で放送)...more
カテゴリー:

「NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町」11月1日開業。古民家3棟を改修した分散型ホテル - 10月28日(水)16:50 

 伊賀市、NOTE、JR西日本(西日本旅客鉄道)は、伊賀市エリアの歴史的資源を活用した地域活性・観光振興で協定を結んでおり、その一環として「NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町」(三重県伊賀市上野相生町2842)を11月1日に開業する。運営はバリューマネジメント。
カテゴリー:

人口急増中の大阪市 都構想実現なら「南北格差」拡大? - 10月27日(火)15:30 

 古民家を改装した飲食店や美容室から漏れる明かりが、薄暗くなってきた辺りを照らす。若者たちが行き交う通りから頭上を見上げると、そびえ立つタワーマンションが目に入る。 戦災を免れ、昔ながらのたたずまいが…
カテゴリー:

【千葉】3Dプリンターで屋根瓦修復 台風被災の古民家 館山市… - 10月27日(火)13:16  newsplus

昨年9月の台風15号で多くの家屋が被害を受けた千葉県館山市で、建築を学ぶ東京大院生らのチームが、3Dプリンターで作られた屋根瓦を使い屋根を補修した。瓦は建物によって型や設置方法が異なる上、職人や瓦窯が減り、復旧の遅れの一因となっている。チームは「被災者から需要があれば今後も製作活動を続けたい」としている。 住宅が点在する一角にあり、地域の交流施設として学生や住民が共同管理する古民家「かやぶきゴンジロウ」。9月13日、修復された重さ約8キロの新しいセメント製の瓦が、大工の手で慎重に取り付けられると、見守...
»続きを読む
カテゴリー:

葉山の知る人ぞ知る名店で味わう絶品の「蕎麦懐石料理」 - 10月27日(火)11:23 

蕎麦粉でつくった「蕎麦豆腐」って?蕎麦の名店「惠土(えど)」でいただけるのは、打ち立ての蕎麦と料理をコースで楽しむ「昼の店主お任せの蕎麦懐石料理」。中でもひときわ色鮮やかな一品が、蕎麦粉を葛粉で固めた「蕎麦豆腐」です。 お豆腐に添えられているのは、パプリカや焼き茄子などのさまざまな具材。ごまだれのソースをかけていただくと、紫蘇や蕎麦がふわっと香り、風味豊かな味わいを楽しめます。蕎麦の新しい魅力を発見できる逸品です。こだわりのブランド蕎麦も絶品メインの蕎麦は、蕎麦の実を手臼で挽いた「手挽き蕎麦」。茨城県のブランドそば「常陸秋そば」を使用しており、ねばりのある食感が特徴です。細めの麺はつるっとした喉越しで、弾力のある歯ごたえと、蕎麦の旨味がたまりません。こだわりの手挽き蕎麦と一緒に、蕎麦を使った絶品料理を堪能できる、贅沢なコースです。 葉山の知る人ぞ知る名店惠土は、神奈川・葉山の住宅街にひっそりと佇む、隠れ家的なお店。古民家の落ち着いた雰囲気の中、見た目も美しい蕎麦懐石料理をいただけます。(※完全予約制)お店情報惠土神奈川県三浦郡葉山町堀内870-7※営業状況については事前にご確認くださいぴったんこカン・カン金曜よる8:00~番組サイトへ 
カテゴリー:

環境を考える19歳の大学生、着目したのは“寿司ネタ” 「自分たちより後の世代」のために - 10月29日(木)18:15 

2030年までに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標「SDGs」。テレビ朝日の番組『しあわせのたね。』では、貧困や男女差別、環境問題などさまざまな課題に取り組み、くらしを未来へ紡ぐ“はじめの一歩”を実践している人たちを紹介している。10月24日(土)の放送では、“寿司ネタ”で環境にやさしい消費を考えている三浦健太郎さん(19歳)を特集した。水産資源について学ぶため大学に通う三浦さんは、あるゲームを通して環境問題を考えるきっかけを作っている。「中学生や高校生が集まって“寿司ゲーム”というゲームを行っています。このゲームを発案したのは僕です」三浦さんが紹介する“寿司ゲーム”とは、寿司ネタが書かれたカードを使い、環境にやさしい消費について考えるというもの。それぞれのネタには環境への負荷を数値化した「環境コスト」が設定されており、楽しみながら環境問題を学ぶことができる。三浦さん:「マグロってそもそも数自体が少なくなってるんだよね。養殖するにしても、天然のものを獲るにしても環境に影響を及ぼしちゃう」生徒:「餌の汚れとか、ヘドロ化」生徒:「マングローブとか切り開いて、環境に悪影響を与えてる」教室では、中高生の生徒たちが三浦さんの講義を聞きながら、寿司ネタを通して環境への理解を深めていた。三浦さんが寿司ゲームを考案したきっかけは、中学生のときのある体験だった。「ボルネオ島に行って、熱帯雨林を...more
カテゴリー:

人口急増中の大阪市 都構想実現なら「南北格差」拡大?(朝日) - 10月27日(火)16:45  newsplus

 古民家を改装した飲食店や美容室から漏れる明かりが、薄暗くなってきた辺りを照らす。若者たちが行き交う通りから頭上を見上げると、そびえ立つタワーマンションが目に入る。  戦災を免れ、昔ながらのたたずまいが残る大阪市北区の中崎町地区では近年、個性的な店が次々とオープン。レトロとモダンが融合したエリアとして人気が高まっている。「『駅近』だが賃料は安く、街の魅力がある。都心部周辺にあるこうした地域に、若者が移り住むようになった」。不動産経済研究所大阪事務所の笹原雪恵所長は言う。  北区の人口は10月時...
»続きを読む
カテゴリー:

古民家1棟貸しホテル「るうふ」、冬でも楽しめるキャンプ場「LOOF TINY HOUSE CAMP」リニューアルオープン - 10月27日(火)14:23 

 古民家1棟貸しホテルを運営する「るうふ」は、山梨県芦川町内にあった社員の保養所をリノベーションし、「LOOF TINY HOUSE CAMP」(山梨県笛吹市芦川町鶯宿620-1〉としてリニューアルーオープンする。
カテゴリー:

遂に予約開始!鮮度と品質の最高峰!「タグ付き富山県産ズワイガニ」が名古屋の「きときと」全店舗で味わえる。 - 10月27日(火)13:00 

名古屋市にある料亭きときと(住所:名古屋市東区芳野1丁目、オーナー:平井真樹)はこの度の新型コロナウイルスの影響で県を跨ぐ移動の自粛が続く中、名古屋に居ながら富山直送のタグ付きズワイガニを皆様にご提供できるように料亭きときとが仕入れの準備を開始していることを10月20日に発表し、遂に10月27日(火)に予約開始となった。特長としては、通常のズワイガニではなく、富山県産のタグ付きズワイガニ。富山県で漁獲されるカニはその種類の多さだけでなく、その鮮度と品質にあリ、その中でも特に品質・鮮度・大きさ・上蟹など様々な条件を判断し上質なものだけがタグ付きとなるまさにカニの最高峰だ。きときと全店舗で事前予約限定でのサービス提供となる。また、その稀少さ故、先着順の数量限定としているので早めに予約が必要だ。予約は、下記より各店舗で行えます。▼感染症対策全席完全個室・換気完備スタッフの出勤前の検温、常時マスク着用、手洗いうがいを徹底。また、名古屋市内に限りデリバリーも可能(一部のメニューに限る)。公式サイトのデリバリーからメニューをご確認可能。公式H P:http://ryoutei-kitokito.com/▼店舗別 問合せ先◆きときと名古屋店公式H P:https://kitokito.owst.jp/住所:〒461-0027 愛知県名古屋市西区名駅3-7-13電話番号:052-571-3988◆...more
カテゴリー:

コロナで地方移住 、結局進まない理由 テレワークに悲鳴  都心マンションへ回帰 ★5 - 10月24日(土)16:22  newsplus

 コロナ禍で在宅勤務が広がれば、地方移住が進む-。地域経済の低迷、人口減少に悩む地方では、こんな希望的観測の下、移住者受け入れに向けたプロモーションに力を入れる自治体が相次いでいる。しかし、不動産市場を冷静に見ると、移住に向けた動きは弱い。在宅勤務は限界を露呈し始め、コロナ禍で都会地からの来訪者を過剰に警戒する「村社会」の弊害もイメージを悪化させた。地方の希望は「幻想」に終わるのか。全国の住宅事情に詳しく「不動産の法則」(ダイヤモンド社)などの著書がある住宅評論家の櫻井幸雄氏が、現状を解説する...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「古民家」の画像

もっと見る

「古民家」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる