「米政府」とは?

関連ニュース

米政府、香港製品は「中国製」 来月26日から分類.. - 08月13日(木)12:51 

米政府、香港製品は「中国製」 来月26日から分類義務付け
カテゴリー:

米、中国5社排除を強化 新規則施行、日本企業に対応迫る - 08月13日(木)09:35 

【ワシントン=塩原永久】米政府は13日、通信機器や監視カメラなどを扱う中国ハイテク5社の製品を使う企業に関して、米政府との取引を禁じる規則を施行する。政府事業に…
カテゴリー:

米政府、中国ハイテク製品禁止法を13日施行 日本企業にも米政府と中国企業どちらを選ぶか迫る内容 - 08月13日(木)08:44  news

米 中国5社との取り引き禁じる法律 13日施行 日本企業の対応は アメリカ政府は、ファーウェイなど中国の5社のハイテク製品を使用する企業との取り引きを禁じる法律を13日施行します。 日本企業を含めて実質的にアメリカ政府と中国企業のどちらを選ぶか迫る内容で米中の対立の影響が一段と広がることになります。 (略) 日本企業 中国5社製品から切り替える動きも 法律の施行で日本の大手企業では、中国企業5社の製品からほかの会社の製品に切り替える動きがありますが、取り引き禁止の影響がどこまで及ぶのかは不透明だとし...
»続きを読む
カテゴリー:

TikTokが昨年末までAndroidユーザーのMACアドレスを追跡していた - 08月12日(水)20:56 

The Wall Street Journal(WSJ)によると、ショートムービーアプリのTikTokは昨年末まで、暗号レイヤーを使ってGoogle(グーグル)のポリシーを回避し、ユーザーがオプトアウトできないAndroid端末のMACアドレスを介してユーザーを追跡していたことが判明した。そのレポートによると、ユーザーはこの追跡方法について知らされていなかったという。 同紙の分析によると、ユーザーの知らないうちにTikTokがMACアドレスを収集していた少なくとも15カ月後に、米国によるTikTokの調査が終了し、この秘匿された追跡機能は2019年11月に取り除かれたという。MACアドレスとは、インターネットに接続されたデバイスに割り当てられた固有の固定識別子であり、プロファイリングや広告ターゲティングの目的で個々のユーザーを追跡するために利用できるものだ。 また同紙は、TikTokはAndroidの既知のバグを悪用してユーザーのMACアドレスを収集したが、グーグルはまだその情報を公開していないとも書いている。 TikTokの広報担当者は、WSJのレポートの内容を否定していない。また、このオプトアウトなしのトラッキングの目的についても含めて、TechCrunchが送った特定の質問にも答えていない。代わりにTikTokの広報担当者は「米国のユーザーデータを中国政府に提供したことはない...more
カテゴリー:

イラク戦争を止めようとした女性の信念 「オフィシャル・シークレット」本編映像 - 08月12日(水)14:00 

イラク戦争開戦前夜に英米政府を揺るがせた告発事件を映画化した「オフィシャル・シークレット」の本編映像の一部を、映画.comが入手した。物語の核となる取り調べのシーンを収めている。2003年のイラ...
カテゴリー:

【国防】米、中国5社排除を強化 新規則施行、日本企業に対応迫る - 08月13日(木)12:27  newsplus

 【ワシントン=塩原永久】米政府は13日、通信機器や監視カメラなどを扱う中国ハイテク5社の製品を使う企業に関して、米政府との取引を禁じる規則を施行する。政府事業に参画した企業から中国への情報流出を防ぐことが狙い。日系企業を含む事業者は調達先の末端まで精査し、禁止品を使っていないか確認する必要がある。米中のハイテク覇権争いが第三国の企業に対応を迫る対立局面に入った。  中国5社は、通信機器の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)、海能達通信(ハイテラ)のほか、監視カメラの杭州海康威視数字...
»続きを読む
カテゴリー:

米政府が中国5社排除を強化 新規則施行、日本企業に対応迫る - 08月13日(木)09:27 

 【ワシントン=塩原永久】米政府は13日、通信機器や監視カメラなどを扱う中国ハイテク5社の製品を使う企業に関して、米政府との取引を禁じる規則を施行する。政府事業に参画した企業から中国への情報流出を防ぐことが狙い。日系企業を含む事業者は調達先の末端まで精査し、禁止品を使っていないか確認する必要がある。米中のハイテク覇権争いが第三国の企業に対応を迫る対立局面に入った。
カテゴリー:

“中国排除”の影響は「TikTok」だけじゃない:米政府の強硬姿勢に潜むさまざまなリスク - 08月13日(木)08:00 

米国政府による中国企業排除の動きが加速するなか、その影響はファーウェイやTikTokにとどまらなくなってきた。中国企業の間には米国市場におけるビジネス環境への不安が広がり、米中のビジネス関係にも影を落としている。
カテゴリー:

米政府、1億回分のワクチン供給でモデルナと合意 15億ドル規模 - 08月12日(水)15:32 

米厚生省はバイオ企業モデルナが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、承認が得られ次第、モデルナが1億回分の製造と供給を行うことで合意したと明らかにした。 トランプ大統領も11日の記者会見で合意を発表した。 モデルナは当局の承認前からワクチンの製造を進めている企業のひとつ。新型コロナワクチンは現在、安全性と有効性を確認する臨床試験が進められている。 モデルナとの契約は総額15億2500万ド...
カテゴリー:

香港でメディア関係者らが香港国家安全維持法違反で相次ぎ逮捕される - 08月12日(水)13:32 

あるAnonymous Coward 曰く、昨年の大規模デモを経て、今年6月30日に国家安全維持法が成立して中国政府による取り締まりが行われるようになった香港で、10日にメディア王として知られる人物やフリージャーナリストなどのメディア関係者らが相次ぎ逮捕されたことが報じられている(ロイターの記事, AFPBBの記事、ロイターの記事その2)。 逮捕の容疑は国安法で規定された「外国勢力との共謀の疑い」とされており、メディア関係者の他に日本語のTwitterで情報発信していた民主活動家の周庭氏なども逮捕されている。逮捕者は最高で無期懲役となる可能性がある。同法では、中国政府への批判などの幅広い発言が当局の匙加減一つで犯罪とみなされる可能性があり、また裁判も香港の司法ではなく中国政府側の裁判官が行うなど、一国二制度を終焉させ言論の自由を奪うものだと兼ねてから懸念されていた(BBCの記事)。 今回メディア関係者が同法に基づき逮捕され、実際に報道の自由が大きく制限されたことについて、英米日など各国政府からは批判が相次いでいる。香港のメディアは今後どうなっていくのだろうか? なお10日に香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕された民主活動家「周庭」氏が11日の夜に保釈された。同じく逮捕されていた香港紙創業者の「黎智英」氏も12日午前0時すぎに保釈されたと報じられている(日経新聞)。 すべて読...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「米政府」の画像

もっと見る

「米政府」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる