「ソリューション」とは?

関連ニュース

Einrideがスウェーデンでコカコーラ関連会社と無人電動トラックの商用テストを実施へ - 12月06日(金)20:15 

自動運転トラックのスタートアップであるEinrideは、スウェーデンの路上で商用テストを行う新たなパートナーと契約した。これは、同社の自動運転トラックのための有意義なテストになるだろう。EinrideはCoca-Cola European Partnersへとサービスを提供する予定で、同社はスウェーデンにおけるCoca-Cola(コカ・コーラ)ブランド製品の正規ボトラー、ディストリビューター、販売およびマーケティング会社である。 この提携によりEinrideは、Coca-Cola European Partnersのストックホルム郊外のJordbroにある倉庫と、Axfoodの流通ハブの間で自社の輸送システムを商業的に運用し、コカコーラブランドの商品がスウェーデンの地元店舗に発送される前段階として、それらをリテーラーに輸送することになる。 Coca-Cola European Partnersは、現在使用されているソリューションと比較して、EinrideのシステムによりCO2排出量を90%も削減できる可能性があることから、この提携をCO2排出量削減の継続という目標の一環として検討している。両社によると、この試験は今後数年のうちに実施される予定で、またEinrideの公道での試験は当局の承認を得て、早ければ来年中にも実施されることが期待されている。 Einrideは昨年10月に新たに...more
カテゴリー:

PCIセキュリティスタンダードカウンシルが非接触支払の新規格を出版 - 12月06日(金)18:51 

米マサチューセッツ州ウェイクフィールド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- PCIセキュリティスタンダードカウンシル(PCI SSC)は本日、商店主が民生既製品(COTS)モバイル・デバイス(スマートフォンやタブレット)を使用した近距離無線通信(NFC)による非接触支払を受け入れることを可能にするソリューションのための新たなデータ・セキュリティー規格を出版しました。PCI COTS上非接触支払(CPoC™)規格を使用して検証プログラムをサポートすることで、ベンダーは、支払データを保護できるように開発とラボテストが行われた非接触受け入れソリューションを商店主に提供することができます。 PCI SSC規格オフィサーのEmma Sutcliffeは、このように語っています。「新たに出現しているカードやカード・ベースの支払チャネルにおいて安全な支払受け入れをサポートする規格とリソースを支払産業に提供することが、カウンシルの主な重点事項です。PCI CPoC規格は、モバイル非接触受け入れに対応するためにカウンシルがリリースする2番目の規格です。特に、PCI CPoC規
カテゴリー:

Global Brain Alliance Forrum 2019のピッチバトル審査員賞はクラウドポートに決定 - 12月06日(金)18:05 

ベンチャーキャピタルのグローバルブレインは12月6日、東京・六本木にてGlobal Brain Alliance Forrum 2019を開催した。同社が出資するスタートアップ企業のブースや関連するセッションなどで構成されているイベントで、今回で通算13回目となる。 Global Brain Alliance Forrum 2019の最後を飾るセッションが、スタートアップ企業が熾烈な戦いを繰り広げるピッチコンテスト「Startup Pitch Batte 2019」だ。今年登壇したのは同社の出資先から選ばれた以下の7社。審査員賞はクラウドポート、GBAF賞はSynamon、オーディエンス賞はライバーが獲得した。 Autify AIを用いてソフトウェアテストを自動化するプラットフォーム「Autify」(オーティファイ)を開発・提供。近年、市場の急速な変化に対応すべく「アジャイル開発」という開発サイクルを素早く回す手法が一般的だが、Autifyによると、すでに92%がアジャイル開発を採用。そのうち71%が週1回以上のリリースを希望している。だが、そのようなサイクルでは、ソフトウェアの検証作業(QA)を人手に頼ると時間が掛かりすぎ、早期リリースのボトルネックとなってしまう。Autifyは、非エンジニアでも簡単にウェブアプリの検証作業を自動化でき、また、AIがアプリケーションコードの変更を...more
カテゴリー:

オーラン・アライアンスが初のソフトウエアコードをリリース - 12月06日(金)16:31 

独ボン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- リナックス・ファンデーションと提携しているオーラン・アライアンスは本日、オーラン・ソフトウエア・コミュニティー初のソフトウエアコードリリースとなる「Amber(アンバー)」を発表しました。 オーラン・ソフトウエア・コミュニティーの目標は、オープンインターフェースに力点を置いた無線アクセスネットワーク(RAN)の開設を促進して、オーラン仕様によって実現する新機能を活用する導入につなげることにあります。 Amberリリースには、11件のソフトウエアプロジェクトにおける初期成果が盛り込まれています。要点は下記の通りです。 マルチベンダー無線機能のサポートを含め、運用と保守のO1インターフェースのデモ版。 オーラン独自の準リアルタイムRANインテリジェントコントローラー(RIC)の初期リリース。準リアルタイムRICの狙いはネットワーク性能の向上にある。クローズドループ(10msまで)の計測値を利用して負荷量、エネルギー消費量、その他のパラメーターを複数の無線において最適化する。このオーランソリューションはローカルRANデー
カテゴリー:

【開催報告】11/27音声合成エーアイ主催 <eラーニング・動画コンテンツ>内製化成功事例セミナー - 12月06日(金)15:30 

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、2019年11月27日(水)に東京都文京区において『eラーニング・動画コンテンツ 内製化成功事例セミナー』を開催いたしました。本セミナーでは、企業の社員教育・研修にeラーニングやLMS(ラーニングマネジメントシステム)の導入が進むことにより課題となった、教材コンテンツの自社内製化において、ナレーション作成ソフトを活用した成功事例をご紹介いたしました。ゲストには、エンタープライズ向けLMS(ラーニング・マネジメント・システム) 「CAREERSHIP(R)」を開発・提供するライトワークス様にご登壇いただきました。■セミナー講演内容●講演テーマ(1):eラーニング×AITalk(R)!バックオフィス部門におけるAITalk(R)有効活用のノウハウ●講演者:株式会社エーアイ ビジネスソリューショングループ マーケティングチーム 北浦 秀樹eラーニングコンテンツ内製において、担当者様が実施されている、3つのナレーション作成手段である「担当者の声を吹き込む」「外注でナレーションを別録し、コンテンツと合わせる」「入れない」について、それぞれのお悩みを詳しく紹介するとともに、エーアイのPowerPoint(R)専用ナレーション作成ソフト「A...more
カテゴリー:

ボルボが自動運転車両OS開発のApex.AIに投資 - 12月06日(金)19:30 

Volvo(ボルボ)は米国パロアルト拠点のApex.AIに出資する。Apex.AIは自動車製造に使用されるロボティックOSの開発に取り組んでいるスタートアップだ。自動システムのエンジニアJan Becker(ヤン・ベッカー)氏とDejan Pangercic(デヤン・パンジェチッチ)氏によって設立され、昨年11月にシリーズAで1550万ドル(約17億円)を調達した。そして、Robot Operating System(ロボットOS)オープンソースミドルウェアの企業向けバージョンの開発に注力していることを明らかにした。 Apex.AIは現在、自社ホームページに2つのプロダクトを掲載している。Apex.OSとApex.Autonomyだ。前者は自動車製造メーカーが完全に保証された自動走行モビリティテクノロジーにアクセスできるようにする、統合が容易なAPIを提供するためのものだ。一方、後者は認識やローカル化、ルートプラニングなどを含む自動走行テクノロジーの特定要素の活用を検討している自動車製造メーカーのための特定構成要素にもっとフォーカスしたものだ。 Volvo Group Venture Capital代理CEOでボルボのコネクテッドソリューションk担当副社長を務めるAnna Westerberg(アンナ・ウェスターバーグ)氏はプレスリリースで、ボルボグループは「安全認証済みのシステム...more
カテゴリー:

AI活用FAQサービスと手軽にスタートできるクラウド型コールセンターがシステム連携 - 12月06日(金)18:46 

日本ユニシスの連結子会社でAIを活用した音声認識ソリューションを展開するエス・アンド・アイ(S&I)とホスティングを軸にしたコールセンター向けソリューションを展開するリンク社は4日、互いのシステムの連携を発表した。エス・アンド・アイのFAQ支援サービス「Knowledge Discovery(ナレッジ・ディスカバリー)」とリンク社のクラウド型CTI/コールセンターシステム「BIZTEL(ビズテル)」とのシステム連携になる。
カテゴリー:

スマートストアを実現する次世代型リテールソリューション - 12月06日(金)16:57 

CTCは12月6日、伊藤忠商事と共同でAIやIoTなどの新しい技術を活用したスマートストアの実現を総合的に支援する「CTC DX Solution for Retail」の提供を開始した。
カテゴリー:

グーグルがVMwareベンダの「CloudSimple」を買収した理由 - 12月06日(金)15:40 

Googleは、クラウド上でVMwareソリューションを提供するベンダである「CloudSimple」の買収を発表しました(Googleの発表、CloudSimple CEOのブログ)。
カテゴリー:

PhotoFas、iOS専用 充電と同時にバックアップをする外部ストレージ「PhotoCube Secured Edition」発売 - 12月06日(金)15:00 

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、USB 3.1接続による高速データ通信と急速充電に対応、iOS専用 充電と同時にバックアップをする外部ストレージPhotoFast PhotoCube Secured Editionを2019年12月14日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。◆PhotoCube Secured EditionPhotoCube Secured Editionは、最新のiPhone、iPad、iPod touchに対応したiOS専用、充電と同時にバックアップをする外部ストレージです。USB 3.1接続による高速データバックアップを実現、対応するUSB ACアダプターやモバイルバッテリー等に接続することで、データをバックアップしながら急速充電することが可能です。64GB、128GB、256GBの3モデルをラインアップ。◆PhotoCube Secured Edition製品特徴・USB 3.1接続による高速データ通信と急速充電に対応USB 3.1接続による高速データバックアップと、対応するUSB ACアダプターやモバイルバッテリー等に接続することで、データをバックアップしながら同時に急速充電することが可能です。・高機能バックアップと画像、動画、Office系拡張子に対応専用の多機能バックアップソリューション...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ソリューション」の画像

もっと見る

「ソリューション」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる