「ソリューション」とは?

関連ニュース

【日刊薬業】〔組織・人事〕第一三共ほか(4月1日.. - 02月21日(金)21:01 

【日刊薬業】〔組織・人事〕第一三共ほか(4月1日付):  ◇第一三共(4月1日付)【組織改定】〔DX推進本部〕DX推進本部を新設し、同本部の傘下にDX企画部、データインテリジェンス部、ITソリューション部を置く 〔総務本部〕IT企画部を廃止し、CSR部をサ...
カテゴリー:

Egnyteがセキュリティと生産性向上のツールをシングルプラットフォームに統合 - 02月21日(金)18:00 

米国時間2月18日、Egnyteが2つの主力製品、Egnyte ProtectとEgnyte Connectをシングルプラットフォームに統合し、同じツールでデータの管理、統制、保護ができるようにすると発表した。 画像:Chris Clor / Getty Images Egnyteの共同創業者でCEOのVineet Jain(ヴィニート・ジェイン)氏は、この新しいシングルプラットフォームのアプローチは、主に膨大な量のデータを扱う顧客、中でもオンプレミスからクラウドに移行する顧客の求めに応じたものだと述べている。 ジェイン氏はTechCrunchに対し「根底にある課題はクラウドへの急速な移行で、我々の顧客にもそれが見られる」と述べた。同氏によると、長期にわたって同社のサービスを利用している顧客のデータはTBからPB(ペタバイト)へと増え、新規顧客は5TBとか10TBではなく数百テラからサービスの利用を開始するという。 このような状況になり、同社の顧客は膨大なデータを別々のツールで扱うのは大変なのでシングルプラットフォームで扱いたいと要望するようになった。「顧客は生産性とセキュリティを別々の問題として考えるのではなく、この2つを同時に解決するソリューションを求めている。クラウドに保存されるデータが増えるほど、データのセキュリティとプライバシーに関する懸念は増えるし、コンプライアンスの要...more
カテゴリー:

STM32MP1搭載システムオンモジュール販売開始 - 02月21日(金)17:30 

2020年2月21日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、STM32MP1 QFNスタイル・ソルダーダウンコンピュータオンモジュール販売を開始いたします。わずか27mm x 27mmのQSモジュールファミリの寸法は非常にコンパクトです。プロセッサ、PMIC、RAM、フラッシュメモリを備えた完全な組み込みシステムオンモジュールが含まれます。◆モジュール構成《プロセッサ機能》STM32MP1シリーズは、幅広いアプリケーションの開発を容易にする汎用マイクロプロセッサポートフォリオであり、異種のシングルまたはデュアルArm Cortex-A7およびCortex-M4コアアーキテクチャに基づいており、複数の柔軟なアプリケーションをサポートする能力を強化し、いつでも最高のパフォーマンスとパワーの数値を発揮します。・ プロセッサ: STM32MP1シリーズ・ RAM 最大512MBのDDR3L・ Flash 4GB eMMC、SLC NANDはリクエストに応じて・ グレード 産業用:温度 -25°Cから85°C(eMMC)/ -40°Cから85°C(NAND)・ 寸法(LxWxD) 27mm x 27mm x 2.3mm《モジュール接続》・ イーサネット・ USB 2.0・ eMMC / SD・ UART・ I⊃2;C・ SPI・ PWM・ SAI・ CAN・ qsmp-pinout...more
カテゴリー:

オフィス・施設のレイアウトを超高速化 最新ゲームのテクノロジーを活用した空間デザインソフト『Offima(オフィマ)』発表 - 02月21日(金)16:00 

株式会社サードウェーブソリューションズ(代表取締役社長 潮田 一志 東京都台東区)は、2020年2月21日(金)、直感的な操作でオフィスの家具を自由自在に調整できる、オフィスレイアウトソフト『Offima(オフィマ)』を発表いたしました。最新ゲームのテクノロジーを活用。パース図や家具見積もりも自動生成可能。レイトレーシングによる太陽光のシミュレーションやVRにも対応しています。
カテゴリー:

オフィス・施設のレイアウトを超高速化 最新ゲームのテクノロジーを活用した空間デザインソフト『Offima(オフィマ)』発表 - 02月21日(金)16:00 

株式会社サードウェーブソリューションズ(代表取締役社長 潮田 一志 東京都台東区)は、2020年2月21日(金)、直感的な操作でオフィスの家具を自由自在に調整できる、オフィスレイアウトソフト『Offima(オフィマ)』を発表いたしました。最新ゲームのテクノロジーを活用。パース図や家具見積もりも自動生成可能。レイトレーシングによる太陽光のシミュレーションやVRにも対応しています。
カテゴリー:

タウリアのワーキングキャピタル・サミットがパートナーのグリーンシルとインテレクションと共にヨハネスブルクに登場 - 02月21日(金)18:41 

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- サンフランシスコとシカゴで2回成功を収めた後、2020年3月11日にタウリアのワーキングキャピタル・サミットが南アフリカのヨハネスブルクで初めて開催されます。マネー・ショーのブルース・ウィットフィールドが司会を務めるワーキングキャピタル・サミットには、金融テクノロジー・ビジネスの最も優れた有能な人材が集まり、運転資本ファイナンス・ソリューションの最新状況について議論が行われます。 ワーキングキャピタル・サミットは、主要な企業人が、専門家としての業界知識を紹介し、イベント参加者とのネットワークを構築し、この知識を自身のビジネスに適用する独自の方法を発見するフォーラムとなります。JPモルガンが実施した最近の運転資本指数調査では、4600億ドルもの運転資本がS&P 1500企業のサプライチェーン全体にとどまっていることが分かりました。これは、テクノロジーや革新的ソリューションを通じて滞留している資金を有効活用することで事業の成長を促進できる驚くほど大きな機会が存在することを示しています。 タウリアのセド
カテゴリー:

イラストや漫画などの創作活動を支援するアプリ!「*exe2045(エグゼニーゼロヨンゴー)」の企画をプロデュース!! - 02月21日(金)18:00 

エンターテインメントを使ったビジネスソリューションを提供する株式会社フーモア(本社:東京都中央区、 代表取締役社:芝辻 幹也、以下フーモア)は、富士通クライアントコンピューティング株式会社(本社: 神奈川県川崎市、取締役社:齋藤 邦彰、以下FCCL)との共創プロジェクトで、イラストや漫画などの 創作活動を支援するアプリ「*exe2045(エグゼニーゼロヨンゴー)」を企画プロデュースいたしました。■イラストや漫画などの創作活動を支援するアプリ「*exe2045」について「パソコンでの創作活動をもっと楽しく」をコンセプトとして、同アプリの試遊イベントを昨年8月に実施し、 好意的なご意見を多くいただきましたことを受け、今回、「*exe2045」ファーストエディションの提供を 開始いたします。「*exe2045」は4人のオリジナルキャラクターが、それぞれの得意分野からアドバイスをしたり、時には励まし、 癒やしてくれます。楽しい創作活動をより楽しく打ち込めるように、キャラクターたちが創作者たちを応援します。1. アプリの特長(1)「質の良い集中を促す時間管理モード」(2)「キャラクターとのコミュニケーションモード」(3)「キャラクターたちに迫るアドベンチャーモード」詳細については、以下特設サイトでご確認下さい。URL:https://whomor.com/sosaku_pc/2. 開始時期2...more
カテゴリー:

ファーウェイが91件の5G商用契約を獲得 大半は欧州 - 02月21日(金)16:14 

華為(ファーウェイ)の役員は20日にロンドンで開かれた製品・ソリューション発表会で、同社は現在まで91件(欧州47件、アジア27件)の5G商用契約を獲得していると発表した。 ...
カテゴリー:

スマート灌漑制御装置市場 - アジア太平洋で急成長、CAGR 16.05% - 02月21日(金)16:00 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「スマート灌漑制御装置の世界市場 - 分析と予測:気象ベース・土壌ベース・農業・非農業 (2019-2024年)」 (BIS Research Inc.発行) の販売を2月21日より開始いたしました。スマート灌漑制御装置の世界市場は2019年から2024年にかけて15%のCAGRで成長し2018年の2億760万ドルから2024年までに4億8,019万ドルに達すると予測されます。節水に対する需要の拡大、スマート灌漑導入の機運の高まりは参入企業にとって重要な成長機会を提供します。スマート灌漑制御装置市場の成長を促進する主な要因として、節水を促進する政府の取り組み、スマート灌漑制御装置の設置に対する助成金制度、スマート灌漑制御装置ソリューションの使用による農場生産性改善への注力が挙げられます。北米地域は2018年にスマート灌漑制御装置市場で最高の収益を上げました。この地域は、農業業界の技術的進歩などのいくつかの要因により、過去数年間で急速な成長を経験しています。北米に次いで規模の大きなアジア太平洋地域は予測期間を通じて最も高い成長率を維持するでしょう。気候条件の急速な変化、政府の多大な支援、節水の必要性の増加は、この地域におけるスマート灌漑制御装置の成長を支える重要な要素です。スマート灌漑制御に対する広範な需要、温室栽培の増加などの...more
カテゴリー:

「世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別、プラットフォーム別、設置タイプ別、設置ベース別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月21日(金)15:00 

2020年2月21日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年2月21日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。コマンド及び制御システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別・英語タイトル:Command and Contr...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ソリューション」の画像

もっと見る

「ソリューション」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる