「安全保障」とは?

関連ニュース

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その1 - 02月16日(土)21:52 

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その1
カテゴリー:

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その3 - 02月16日(土)21:47 

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その3
カテゴリー:

日独外相会談 機密情報保護協定などの協議促進で一致 - 02月16日(土)20:57 

ドイツを訪れている河野外務大臣はマース外相と会談し、安全保障分野での協力を拡大するため、機密情報保護協定などの協議を進めることで一致しました。
カテゴリー:

トランプ「メキシコ移民…駆逐してやる! アメリカから…一匹残らず!」→ウォール・トランプ建設に81億ドル - 02月16日(土)19:48  poverty

メキシコ国境からの不法移民や麻薬の流入が「安全保障上の脅威」として、国家非常事態を宣言した。米議会の承認を得ずに、最大約81億ドル(約8900億円)を「国境の壁」建設に投じる。 トランプ氏の強硬姿勢に対し、下院司法委員会は合法性の調査を開始。民主党系の州知事らに法廷闘争の動きも広がり、反発が強まっている。 トランプ氏は2019会計年度予算で「国境の壁」建設費に57億ドル(約6300億円)を要求したが、議会が可決した予算では13億7500万ドルにとどまった。 このためトランプ氏は、非常事態宣言に基づき大統領権限で...
»続きを読む
カテゴリー:

河野外相 インド太平洋構想の意義強調 ミュンヘン安保会議 - 02月16日(土)18:08 

 【ミュンヘン光田宗義】河野太郎外相は15日(日本時間同日深夜)、ドイツ南部ミュンヘンで開かれている国際シンポジウム「ミュンヘン安全保障会議」の防衛協力に関するパネルディスカッションに参加した。安倍政権が推進する「自由で開かれたインド太平洋」構想の意義を強調。経済、軍事両面で存在感を増す中国について
カテゴリー:

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その2 - 02月16日(土)21:49 

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その2
カテゴリー:

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その4 - 02月16日(土)21:46 

「能勢伸之の週刊安全保障」(2月16日配信) その4
カテゴリー:

なぜ沖縄の県民投票は「辺野古埋め立ての賛否」のみ問うのか? - 02月16日(土)20:00 

沖縄県が2月24日に実施する県民投票は、賛成か反対の2択から、3択方式へ変更されることになりそうです。しかし、辺野古埋め立てについてのみ賛否を問うことの意味自体に疑問を呈するのは、軍事アナリストの小川和久さんです。小川さんはメルマガ『NEWSを疑え!』で、沖縄県民がこれまで確認をしてこなかった2つの根本問題にこそ、しっかりとしたコンセンサスの形成が必要だと訴えています。 それでよいのか沖縄の県民投票 米海兵隊普天間基地の移設問題について、2月24日、辺野古での埋め立ての賛否を問う沖縄県民投票が行われます。県民投票の実施は、玉城デニー沖縄県知事が昨年11月27日に発表したものですが、沖縄県内の自治体から反発が出て、1月20日段階でうるま、沖縄、宜野湾、石垣、宮古島の5市が県民投票を実施しないとしています。 実施しない理由は「賛否2択では民意を問えない」「県民投票の関連予算を支出するつもりはない」などですが、このうちの選択肢について沖縄県は県民投票の選択肢を2択から「どちらとも言えない」を加えた3択に増やすことで理解を得て、実施してほしいとしています。 しかし、です。1996年4月の普天間基地返還合意から当事者として関わり続けてきた私としては、県民投票という民主主義の根幹に関わる住民参加行動が辺野古埋め立ての賛否についてのみ実施され、しかも選択肢が2択とか3択になっていることに違和感を...more
カテゴリー:

トランプ氏の「壁建設のため」非常事態宣言に米国内で反発広がる - 02月16日(土)19:22 

 【ワシントン中井正裕、ロサンゼルス長野宏美】トランプ米大統領は15日、メキシコ国境からの不法移民や麻薬の流入が「安全保障上の脅威」として、国家非常事態を宣言した。米議会の承認を得ずに、最大約81億ドル(約8900億円)を「国境の壁」建設に投じる。トランプ氏の強硬姿勢に対し、下院司法委員会は合法性の
カテゴリー:

【韓国】外交次官「日本がさまざまな形で自分達の立場を歪曲して話している。それに積極的にきちんと対応しなければならない」 - 02月16日(土)18:01  newsplus

韓国スレOK 韓国の趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官は15日、国会で開かれた与党「共に民主党」の会議に出席し、李海チャン(イ・ヘチャン)党代表が「(訪米した際、米国側が)日韓関係を懸念していることを強調する印象を受けた」と言及したことについて、「深く悩んでいる」として、 「日本がさまざまな形で自分たちの立場を歪曲(わいきょく)して話している。それに積極的にきちんと対応しなければならない」との考えを示した。  趙氏は「ただ、米国がこの問題(日韓関係)について話していることは、北東アジアの安全保...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「安全保障」の画像

もっと見る

「安全保障」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる