「主治医」とは?

関連ニュース

西友でパワハラ騒動。従業員を追い込む大手スーパーのブラック素顔 - 10月24日(土)20:00 

かつては西武百貨店をはじめとする旧セゾングループの中核的な存在だった大手スーパー「西友」。現在は米ウォルマート傘下となり、全国で332店舗を展開しています。ユニークなCMでも注目される西友には、特定の社員に対して執拗にハラスメントをおこなっているブラック企業としての「裏の顔」があるようです。働き方改革コンサルタントの新田龍さんは、自身のメルマガ『ブラック企業アナリスト 新田 龍のブラック事件簿』の中で、西友に中途採用で入社したものの数々の嫌がらせを受けていたAさんの実例を紹介。その恐ろしいパワハラの実態を暴露しています。 ブラック企業アナリストの新田龍さんがさまざまな企業の実態を暴露!興味深い話が満載のメルマガ無料お試し読みはコチラ   あの企業のブラックな実態「西友」その1:上司からの執拗なパワハラによる休職騒動 全国規模でスーパーマーケットを展開する西友は、1963年の創業。かつては旧セゾングループの中核的な存在であったが、2002年、世界最大のスーパーマーケットチェーンである米国「ウォルマート・ストアーズ」と包括的業務・資本提携をすると発表し、その傘下に入ることになった。現在はウォルマートの日本子会社である。全国332店舗を展開し、アルバイトも含めた従業員数は約24,000名、売上高は約7,000億円を誇る大企業だ。 同社はコロナ禍の中でも業績が好調に推移し、積極的に中途採用...more
カテゴリー:

ゲノム医療情報サービス提供の東大発スタートアップ「Genomedia」が資金調達 - 10月23日(金)17:58 

ゲノム医療情報サービスの提供を行うGenomedia(ゲノメディア)は、第三者割当増資として資金調達を実施したと発表した。引受先は、住友商事、シップヘルスケアホールディングス、米Aflac Ventures LLC(アフラック・イノベーション・パートナーズが支援)。 Genomediaでは、今回の第三者割当増資に加え、住友商事およびシップヘルスケアとの業務提携により、ゲノム医療を推進する医療機関・研究機関・サービスプロバイダーなどに対するゲノム医療関連情報サービスのソリューション提供を加速する。また、臨床現場へのサービス提供実績の蓄積を通して、ゲノム医療情報を活用した創薬支援、ゲノム医療の質向上への貢献を進めていくとしている。 がんゲノム医療では、医療機関で患者のがん組織が採取され、解析センターなどでがん関連遺伝子解析が実施される。その結果検出された遺伝子異常などの検査結果は、エキスパートパネルと呼ばれる会議において検討され、治療法が決定される。エキスパートパネルとは、主治医のほか、がん薬物療法や遺伝医学、病理学、分子遺伝学、バイオインフォマティクスなど、がんゲノム医療に関わる複数の医師、専門家が参加する会議のこと。 エキスパートパネルにおいては、より良い治療法を決定するための様々な幅広い情報に基づいた検討を行う必要があるものの、情報収集や整理作業などの負担が医療現場の課題となって...more
カテゴリー:

重度の脳障害患者が「睡眠薬」によって、逆に”意識を取り戻す”事例が報告される - 10月23日(金)12:10 

Credit:Science Direct(Cortex) 睡眠薬で意識が蘇る奇跡が起きました。 『Cortex』の11月号に掲載された論文によれば、重い脳障害によって8年間、無動無言症の状態にあった男性に睡眠薬として知られるゾルピデム(総称: マイスリー)を投与した結果、意識が覚醒し、自主的活動が再開されたとのこと。 しかし、いったいなぜ、睡眠薬が障害を負った患者に覚醒を促したのでしょうか? 目次 無動無言症は起きているのに意識が閉ざされている6.7%の希望睡眠薬が効いている間だけ覚醒できる原因は脳の過活動より長い効果を求めて 無動無言症は起きているのに意識が閉ざされている Credit:ナゾロジー 8年前、20代後半だったリチャード氏はアルコール乱用の病歴があり、ある日喉を詰まらせて酸素不足に陥り、脳に重度の障害を負いました。 結果、リチャード氏は生きてはいましたが、もはや意図的に話すことも、食べることも、トイレにいくこともできなくなってしまったとのこと。 多くの場合、このような状態に陥った患者は同時に深い昏睡状態に陥りますが、彼は違いました。 リチャード氏が陥った状態は医学的に無動無言症と言われており、通常の人間のように眠ったり起きたりするものの、知的・意図的な動作が失われる、きわめてまれな状態だったのです。 知的・意図的な動作が失われた彼は、車椅子の上で栄養を供給する...more
カテゴリー:

田中瞳アナウンサーが女優に!? あの番組のあの設定で『共演NG』に登場しちゃいます! - 10月20日(火)19:47 

長く芸能界の第一線で活躍してきた秋元康だからこそ描ける「業界の裏側」にスポットを当てた原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香の最強タッグ、そして演出には大根仁の超豪華布陣でドラマ化! 共演NGの役者ばかりが集められたドラマの制作現場を舞台にしたコメディと、胸がときめくラブストーリーをテレビ東京史上最高スケールでお届けする、この秋の新ドラマ「共演NG」〔10月26日(月)放送スタート〕。田中瞳アナウンサーが「共演NG」に出演! 初々しいメッセージをお届け! いつ、どんなシーンで出るかはまだ秘密です! お楽しみに!【田中瞳アナウンサー コメント】Q.「共演NG」に出演してみての感想をお聞かせください。作品名を聞いた時点でその攻めたタイトルにドキッとさせられ、続いて出演者の方々のお名前を聞いたときは、驚いて目を見開いてしまいました。これは特に気合が入っているドラマだぞ...!と即座に察しました(笑)。本業がアナウンサーなのにアナウンサーを「演じる」というのは、私にとっては非常に不思議な感覚なのです。台詞も決して少なくはなく、慣れない私は「本番!!」の掛け声で心臓をぎゅっと絞られるような感覚に襲われてしまいました。終始緊張で固まっていた私を暖かな雰囲気で包み込んでくださった出演者の方々に心から感謝しています。Q.視聴者のみなさんに一言お願いいたします。ドラマ現場をドラマ化するという斬新...more
カテゴリー:

東京地方部の倉岡一樹記者が今年5月から執筆して.. - 10月17日(土)05:45 

東京地方部の倉岡一樹記者が今年5月から執筆してきた「母からもらった腎臓~生体間移植を体験して~」。連載は最終回となります。腎機能が一時悪化し、職場復帰が先延ばしになっていた倉岡記者。検査結果を見た主治医から思わぬ一言が…。#毎日新聞 #医療プレミア
カテゴリー:

植物人間に睡眠薬(マイスリー)を投与してみた → 意識を取り戻し会話できるように ※ - 10月24日(土)19:52  news

重度の脳障害患者が「睡眠薬」によって、逆に”意識を取り戻す”事例が報告される 『Cortex』の11月号に掲載された論文によれば、重い脳障害によって8年間、無動無言症の状態にあった男性に睡眠薬として知られる ゾルピデム(総称: マイスリー)を投与した結果、意識が覚醒し、自主的活動が再開されたとのこと。 しかし、いったいなぜ、睡眠薬が障害を負った患者に覚醒を促したのでしょうか? 無動無言症は起きているのに意識が閉ざされている 8年前、20代後半だったリチャード氏はアルコール乱用の病歴があり、ある日喉を詰...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】高橋幸宏、23日退院へ 8月に脳腫瘍手術「新たに悪い兆候がなく」 - 10月23日(金)16:23  mnewsplus

10/22(木) 10:03配信 オリコン https://news.yahoo.co.jp/articles/c7d27fe0911caea671fd205110d3eb224f17da7c  脳腫瘍の治療のため入院していたミュージシャン・高橋幸宏(68)が22日、自身のツイッターを更新。あす23日に退院することを報告した。  20日、高橋は予定していた治療の全行程を終えたと報告し、「ここまで来られたのは、本当に皆さんの祈りが力になった事は間違いないです。勿論、音楽!に限らず近しい全ての仲間の応援に感謝します。もちろん家人、親族、家族に」として「教授、毎日、毎日NYからありがとう」と盟友...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪の病院】主治医『2週間で退院できる』⇒手術後、脳死状態に⇒1年後21歳で亡くなる - 10月23日(金)00:03  poverty

愛する家族が予期せず亡くなった時、その理由を知りたいと、誰もが願うと思います。 こうした遺族の思いを受け、医療事故の調査を行う制度が5年前に出来ましたが、今も病院に不信感を抱くケースが相次いでいます。 その背景には何があるのか。制度の課題を探ります。 IT技術者になるのが夢だった、大学生の金坂真希さん 去年、21歳という若さでこの世を去りました。 なぜ真希さんは亡くなったのか、家族は今も真実がわからずに苦しんでいます。 【亡くなった真希さんの母親・金坂康子さん】 「私も次女も人生が変わって心...
»続きを読む
カテゴリー:

#華原朋美さん は大丈夫なのか…? “自己破壊”を繰り返す「ギリギリの実態」 - 10月18日(日)08:08  mnewsplus

華原朋美さん「緊急入院」報道  歌手の華原朋美さんが、治療のため病院に緊急入院したと「女性セブン」(10月29日号)が報じた 華原さんは9月23日、バイオリニストの高嶋ちさ子さんと尾木プロダクションの尾木徹社長への“号泣謝罪”動画を、自身のYouTubeチャンネルで公開したが、これを見た家族が危機感を覚え、緊急入院させたのだという。  実に賢明な判断だと思う。  華原さんは9月15日にYouTubeチャンネルを開設してから、自撮り動画を連日投稿していたが、目がトロンとしており、呂律も回っていなかったので、睡眠薬や抗不...
»続きを読む
カテゴリー:

【《#玉置妙憂の心に寄りそう人生相談》苦しい延.. - 10月16日(金)17:03 

【《#玉置妙憂の心に寄りそう人生相談》苦しい延命治療を中止したいのにやめられない 】 私ならどうするか。まず、主治医と話をします。そして、今がどういう状況なのか理解する努力をします。少し厳しい言い方ですが…… #玉置妙憂 #人生相談 #僧侶 #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「主治医」の画像

もっと見る

「主治医」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる