「弁護側」とは?

関連ニュース

県民局談合事件、県職員に有罪判決/青森地裁/被告側は控訴を検討 - 05月21日(火)11:51 

県中南地域県民局が2017年に発注した業務の指名競争入札を巡る官製談合事件で、公競売入札妨害などの罪に問われた青森県職員の男性被告(59)=青森市=の判決公判が20日、青森地裁であった。古玉正紀裁判官は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。弁護側は取材に対し、控訴する意向を示した。判決理由で古玉裁判官は「公契約入札の公正を害した程度は大きい。発注者である地方公共団体職員の立場を利用し、談合を主導した責任は重い」と述べた。執行猶予については「前科のない被告人を実刑に処するのはやや重…
カテゴリー:

官製談合で県職員猶予判決 青森、弁護側控訴へ - 05月20日(月)16:42 

 青森県発注の土地評価業務委託の入札で特定の業者が落札できるよう取り計らったとして、官製談合防止法違反などの罪に問われた県職員、神敬一被告(59)=青森市旭町=に青森地裁は20日、懲役2年、執行猶予3年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。弁護側は無罪を主張しており、控訴する方針。
カテゴリー:

門真一家殺傷事件、控訴棄却 懲役30年の1審判決支持 大阪高裁 - 05月20日(月)14:26 

 大阪府門真市で2016年、自宅で就寝中の川上幸伸さん(当時43歳)を刺殺し、子ども3人に重軽傷を負わせたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われた無職、小林裕真被告(26)の控訴審判決で、大阪高裁(村山浩昭裁判長)は20日、懲役30年とした1審・大阪地裁判決を支持し、検察、弁護側双方の控訴を棄却した
カテゴリー:

【裁判】「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 認知症の夫殺害の罪で70歳の妻に実刑判決・神戸地裁 ★2 - 05月18日(土)08:59  newsplus

認知症の夫殺害の罪で実刑判決 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20190517/2000015658.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 去年、神戸市の自宅で認知症の夫の首を絞めて殺害した罪に問われた70歳の妻の裁判員裁判で、 神戸地方裁判所は「殺害するほどにまで生活がひっ迫していたとは言えない」として、 懲役3年の実刑判決を言い渡しました。 神戸市中央区の無職、吉田和子被告(70)は、去年9月、自宅で、夫の良一さん(当時70)の 首を絞めて殺害し...
»続きを読む
カテゴリー:

【はれのひ】元社長、24日判決 二審で量刑不当主張 - 05月17日(金)18:45  newsplus

https://this.kiji.is/502004470131000417 はれのひ元社長、24日判決 二審で量刑不当主張 2019/5/17 15:25 (JST)5/17 15:31 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社  昨年の成人の日に晴れ着トラブルを起こした振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(破産)が粉飾した決算書類で銀行から融資金を詐取したとして、詐欺罪に問われた元社長篠崎洋一郎被告(56)の控訴審初公判が17日、東京高裁(栃木力裁判長)で開かれた。弁護側は、一審判決の量刑は重すぎると主張。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。判決は24日。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

門真一家殺傷事件、2審も懲役30年 - 05月20日(月)20:55 

 大阪府門真市で平成28年10月、大工の川上幸伸(ゆきのぶ)さん=当時(43)=が殺害され子供3人も重軽傷を負った事件で、殺人や殺人未遂罪などに問われた元定時制高校生、小林裕真(ゆうま)被告(26)に対する控訴審判決公判が20日、大阪高裁で開かれた。村山浩昭裁判長は懲役30年とした1審大阪地裁の裁判員裁判判決を支持し、検察、弁護側双方の控訴を棄却した。
カテゴリー:

【大阪】3年前に面識のない家に押し入り父親を殺し子ども3人に重軽傷を負わせた門真一家殺傷で2審も懲役30年 - 05月20日(月)14:29  newsplus

【大阪】3年前に面識のない家に押し入り父親を殺し子ども3人に重軽傷を負わせた門真一家殺傷で2審も懲役30年 https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190520/0015725.html 門真一家殺傷で2審も懲役30年 05月20日 14時23分 3年前、大阪・門真市の住宅に刃物を持って押し入り、面識のない家族を次々に襲い、父親を殺害し、子ども3人に重軽傷を負わせた罪に問われた26歳の男に対して、2審の大阪高等裁判所は、1審に続いて懲役30年の判決を言い渡しました。 大阪・門真市の小林裕眞被告(26)は平成28年10月、...
»続きを読む
カテゴリー:

【青酸カリ連続不審死事件】一審で死刑判決をうけた筧千佐子被告(72)「死刑にしてください。あの世に行く」 - 05月20日(月)10:08  newsplus

 「死んでおわびをします」。  京都、大阪、兵庫で起きた青酸による連続不審死事件で、一審京都地裁で死刑判決を受けた筧千佐子被告(72)が24日の大阪高裁判決を前に、大阪拘置所(大阪市都島区)で時事通信の取材に応じた。「死刑にしてください。あの世に行く」と被害者や遺族に対する謝罪と覚悟の言葉を述べる一方、一連の事件について覚えているのは「半分半分」と語るなど、記憶があやふやな様子も見せた。 面会は4月に2回行った。筧被告の髪は白くなり、肩にかかる長さまで伸びていた。表情には疲労がにじみ、何度か...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 「ごはんはまだか」 認知症の夫殺害の罪で70歳の妻に実刑判決・神戸地裁 - 05月18日(土)06:16  newsplus

認知症の夫殺害の罪で実刑判決 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20190517/2000015658.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 去年、神戸市の自宅で認知症の夫の首を絞めて殺害した罪に問われた70歳の妻の裁判員裁判で、 神戸地方裁判所は「殺害するほどにまで生活がひっ迫していたとは言えない」として、 懲役3年の実刑判決を言い渡しました。 神戸市中央区の無職、吉田和子被告(70)は、去年9月、自宅で、夫の良一さん(当時70)の 首を絞めて殺害し...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】 はれのひ元社長、懲役2年実刑は重すぎると今さら主張 - 05月17日(金)16:21  poverty

はれのひ元社長、24日判決 昨年の成人の日に晴れ着トラブルを起こした振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(破産)が粉飾した決算書類で銀行から融資金を詐取したとして、 詐欺罪に問われた元社長篠崎洋一郎被告(56)の控訴審初公判が17日、東京高裁(栃木力裁判長)で開かれた。 弁護側は、一審判決の量刑は重すぎると主張。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。判決は24日。 昨年12月の一審横浜地裁判決は懲役2年6月の実刑としていた。 被告人質問で、篠崎被告は「成人式を迎えられなかった人には、一生に...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「弁護側」の画像

もっと見る

「弁護側」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる