「大丈夫」とは?

関連ニュース

「本当の友達ができない」と悩む子に親がまず問いかけるべきこと - 11月12日(火)23:14 

「友達ができない」「本当の友達がいない」ということを悩む子どもは多いようです。そんな悩みを打ち明けられたとき、親はどんなアドバイスをしたらいいのでしょうか?メルマガ『子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育』の著者で家庭教育のプロの柳川由紀さんが、まず本人に問いかけ確認すべきことがいくつかあるとアドバイス。困りごとや「友達の理想像」を明確化することが友達作りにも役に立つと教えてくれます。 友達ができない Question 一人娘が、「本当の友達がいない」と悩んでいます。「今いなくても、将来できるから大丈夫よ」と軽く言ったのですが、娘は「ママはできたかもしれないけど、私はママじゃないもん」と深刻です。 私は、確かに娘と違い友達が多い方なので、娘の気持ちがよくわからず、アドバイスに困ります。(小学4年女児のお母様より) 柳川さんからの回答 小学生の悩みベスト3のうちの1つが、「友達がいない」というものです。多感な年齢のお子様への助言は難しいですね。「友達がいない」と悩むお子さまへのアドバイスについてお伝えします。 1.何に困るのかを明確にする 「本当の友達がいない」とは、どういうことなのかを、まずお子さまにきちんと聞くことから始めましょう。「本当の」とはどういうことか?「友達がいない」ことで、何に困っているのか? つまらないのか、寂しいのか、通り一遍の会話はするけれど、心を許せる人がいな...more
カテゴリー:

【通信】5G、重大な健康被害示す研究相次ぐ…世界で導入禁止の動き、日本では議論すら封印 - 11月12日(火)19:57  bizplus

次世代通信規格「5G」を日本でも導入するというが、心配の種が尽きない。2020年春からの本格導入を目指し、総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルへ電波(周波数帯)を割り当てた。今年4月以降、日本各地で基地局の設置が進んでいる。  メディアでの報道も加熱しており、現行の4Gと比べ、「通信速度や容量が100倍以上になる」といったメリットが強調されることが多い。たとえば、「スマートフォンに2時間の映画をたった3秒でダウンロードできるようになる」といった具合だ。はたまた、将...
»続きを読む
カテゴリー:

出産直後、夫婦仲が険悪に。夫とうまくいかないのは産後すぐだから? - 11月12日(火)19:30 

みなさん、産後すぐの旦那さんとの関係はどうでしたか? それまで旦那さんと仲が良くても、愛しい赤ちゃんを産んだ瞬間、関係性が変わってしまったご夫婦もいるのではないでしょうか。なんだか旦那さんの行動が気になって喧嘩が多くなったという方もいるかもしれません。 『産後だから? 産後旦那と喧嘩ばっかりで普通なときもあるけれど今日も喧嘩。小さなことに反応する私と、悪いと思わず開き直る旦那。昨日も離婚話になって離婚届を取ってきていた。なんかもうつらすぎて涙が出る』 ある投稿者さんは、産後に旦那さんと喧嘩をすることが増え、離婚届をもらってくるほどまでに夫婦仲が険悪となってしまったそう。この状況が辛くて涙が出るという投稿者さんに、先輩ママたちからアドバイスが集まりました。 産後の変化にママたちも戸惑っているようです 『私も産後クライシス! もう自分でも情けない。うまくやっていきたいのにもうキツイ。誰か助けて』 『私もそうだった! 旦那の行動全てが気に入らなかった(笑)。夜授乳しながら何故か悲しくなって声を上げて泣いたわ。そのうち落ち着くよ』 投稿者さんと同じように、産後の夫婦仲に関して悩んでいる方は多いようですね。旦那さんの行動が気に食わなかったり、うまくやっていきたい気持ちはあるのにうまくいかない現実に苦しさを感じているようです。 旦那さんとの喧嘩が増える原因は、産後だから? 旦那さんと喧嘩が増...more
カテゴリー:

【東京五輪】マラソン札幌移転で新たな問題浮上 すすきの交差点のニッカウヰスキー「ヒゲおじさん看板」が消える!? - 11月12日(火)18:52  mnewsplus

 思わぬ難題が浮上した。2020年東京五輪でマラソンの札幌移転問題は開催日時やコースなど課題が山積みだが、一部の関係者から「あの看板は大丈夫?」という懸念の声が上がっている。札幌市民はもちろん、すすきのを知る者にとっておなじみの「ニッカウヰスキー」の看板だ。五輪開催期間中は、あらゆる広告物が禁止されるのは有名な話。設置場所がマラソンコースになることが濃厚だけに、その行方が注目されているのだ。  ウイスキーをたしなむヒゲおじさん。トランプのキングの絵札を思わせる風貌は一度見たら忘れられない。この...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】ボール遊びも大声も禁止…「そして誰もいなくなった」 荒れ行く公園が問い掛けるもの ★3 - 11月12日(火)23:53  newsplus

 日中なのに人気がなく、ひっそりとした公園。長く訪れる人もいないのか、地面は雑草に覆われ始めていた―。そんなもの悲しい公園の写真がツイッター上で話題になっています。  「『危ないから』と遊具を撤去し、『危ないから』とボール遊びを禁じ、『危ないから』と花火を禁じ、『危ないから』と外遊びを禁じ(中略)やがて老人たちもこの世を去り、誰もいなくなった」といったコメントとともにツイートしたのは、冒険ファンタジー系オールドスクール・ファンタジーミニチュアの輸入販売や執筆業を手がける籾山庸爾(@Paint_Hermit...
»続きを読む
カテゴリー:

その慣れが致命傷。「わかったつもり症候群」が職場を破壊する訳 - 11月12日(火)23:10 

仕事や人間関係において、馴れてきたときに生まれる「そこまで言わなくても大丈夫だろう」という慢心は、往々にして後に、信じ難いミスを引き起こしてしまうものです。今回の無料メルマガ『起業教育のススメ~子供たちに起業スピリッツを!』では著者の石丸智信さんが、そんな「わかったつもり」が招く実害と、その防止法を記しています。 それは「〇〇しているつもり」になっていませんか かなり前に、『知ってるつもり?!』というテレビ番組がありましたが、以前聴講した研修の中で「つもり症候群」から脱出することの大切さについて取り上げた講義がありました。この講義を聴講して、この“つもり症候群”でいることによって、物事がうまくいかないことに加えて、人の成長を妨げるように感じました。 本号では、“つもり症候群”の状態、状況などについて考察していきたいと思います。 「知っているつもりだった」「言っているつもりだった」「分かっているつもりだった」など、「〇〇している“つもり”」というような状態、状況などを経験したことがあるのではないでしょうか。 研修において講師は、「“つもり”というのは、実際はそうではないが、そうなっているような気持ちのこと」と、講義していました。いわゆる、自分の中で“勘違い”している状態、状況と置き換えることができるかもしれませんね。 運転免許を取得、更新された方は、聞いたことがあると思いますが、交通...more
カテゴリー:

【社会】ボール遊びも大声も禁止…「そして誰もいなくなった」 荒れ行く公園が問い掛けるもの ★2 - 11月12日(火)19:47  newsplus

 日中なのに人気がなく、ひっそりとした公園。長く訪れる人もいないのか、地面は雑草に覆われ始めていた―。そんなもの悲しい公園の写真がツイッター上で話題になっています。  「『危ないから』と遊具を撤去し、『危ないから』とボール遊びを禁じ、『危ないから』と花火を禁じ、『危ないから』と外遊びを禁じ(中略)やがて老人たちもこの世を去り、誰もいなくなった」といったコメントとともにツイートしたのは、冒険ファンタジー系オールドスクール・ファンタジーミニチュアの輸入販売や執筆業を手がける籾山庸爾(@Paint_Hermit...
»続きを読む
カテゴリー:

常勝チームは体育会系的“上下関係”がない? 青森大男子新体操部の場合 | ananweb - マガジンハウス - 11月12日(火)19:00 

毎年メンバーが入れ替わる学生スポーツの世界で、驚異のインカレ18連覇を成し遂げているチームがある。それが青森大学(以下、青大)男子新体操部だ。6人の息を合わせる団体競技における、絆の作り方とは。青大の練習場を訪問。常勝チームの秘密とは。常勝チームには名将の存在が不可欠なもの。青大にも創部以来、部を率いる中田吉光監督という存在がいる。しかし青大の練習場を訪ねてみると、選手たちが粛々と練習を進める様子を、監督は黙って椅子に座ってじっと見つめるのみ。これってどういうこと…?練習に区切りがつくたびに、選手たちが一斉に集合し、タブレットを覗き込む。どうやら、いまやっていた練習を録画し、それを見直しているらしい。画面を指差しては、ここはもう少しこうしたほうが…と意見を交わし合う。驚いたのは、下級生からも活発に意見が出ていたこと。上級生にも遠慮なく、指摘された先輩の側もまた真摯に耳を傾け、時にアドバイスを求める姿もあった。そんな意見交換が落ち着くと、選手たちの目線が自然と監督に注がれた。監督はそこでも声を荒げることはなく、ただ熱のこもった口調で細かな修正点を指摘するのみ。時には冗談も交え、心地いい緊張感と、のびのびとした自由な空気とを差配しているようにも見える。どうやらここに常勝の秘訣がありそうだ。‘02年の創部以来、青大新体操部を率い優勝へと導いてきたのが中田吉光監督だ。毎年メンバーが入れ替わ...more
カテゴリー:

【芸能】YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に心配の声 - 11月12日(火)18:49  mnewsplus

YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に「お願いだから休んで」「無理しないで」と心配の声 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが11月10日、世界中を飛び回る過密スケジュールに“力尽きた”姿をInstagramで公開しました。しっかり休んでください……! オレンジ色の夕日が差す飛行場、ジェット機の傍らには燃え尽きるように倒れるYOSHIKIさんの姿が。あふれ出るスター性のためか妙に絵になる1枚になっていますが、同投稿ではYOSHIKIさんが限界に近づきつつある1カ月間のスケジュールが紹介されており、「ロサ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大丈夫」の画像

もっと見る

「大丈夫」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる