「東日本」とは?

関連ニュース

7人制サッカー熱戦 元日本代表も技披露/黒石 - 03月26日(日)11:00 

小学生を対象にした7人制サッカーの「第21回蹴生杯東日本大震災被災地復興支援第3回特別大会」(黒石市スポーツ協会、アスレチッククラブ黒石1986共催)が25日、黒石市のスポカルイン黒石で始まった。青森県と岩手県の9チームのほか、岡野雅行さん、久保竜彦さんら元日本代表選手5人が招かれドリームチームを結成、世界と戦ってきた技を披露し、児童たちに大きな刺激を与えた。26日まで。今回の大会には県内各地の5チームと岩手県の宮古、盛岡、二戸の4チーム計約150人が参加。ドリームチームを加えた10チームの総…
カテゴリー:

【活性化】最上の無人駅でテントサウナ 熱くなるとテントの外の風で体を冷やす・山形 - 03月25日(土)19:33  newsplus

最上町の無人駅で「テントサウナ」JR陸羽東線の活性化めざす https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20230325/6020017053.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いのでご注意を 赤字が続くJR陸羽東線の活性化につなげようと、最上町にある無人駅の前の広場で、テントサウナを楽しむ催しが開かれました。 この催しは、赤字が続くJR陸羽東線の活性化につなげようと、JR東日本東北本部が 山形県などと協力して、最上町にある無人駅・堺田駅の前の広場で開きました。 催しには山形市や仙台市などから4組7人...
»続きを読む
カテゴリー:

お花見日和はいつ?満開で雨の東京も半数以上が“まだ大丈夫”で見頃は続く【2023年】 - 03月25日(土)19:00 

東京都板橋区の桜2023/03/25 15:35 ウェザーニュース靖国神社にある東京の標本木は3月22日(水)に昨年より5日早く満開となりました。関東南部をはじめ西日本や東日本の各地で桜が見頃を迎えています。ただ、この週末は桜にとって試練の雨となりお花見をゆっくり楽しめない天気となっています。この雨で桜が散ってしまわないか、ウェザーニュースの調査を元に検証してみます。散るかどうかは「花の中心の色」で分かる桜の花びらをのぞき込んで、中心部が白っぽく緑色に見えたなら「まだ大丈夫」、赤くなってきたら「そろそろ散りそうだ」と見分けることができます。» 【関連記事】桜が散るタイミングを知らせるサインとは?東京でも半数以上が”まだ大丈夫”桜の中心の色は?そこで3月24日(金)、ウェザーニュースアプリの利用者に「花の中心の色が赤くなっているか」を聞いてみた所、東京では35%が「赤っぽい」と回答。また、愛知では16%、大阪では14%、福岡では15%とまだまだ散るサインの割合は低い結果となりました。見頃を迎えるのが早かった東京周辺の名所では早くも散り始めているところもありますが、花の中心の色の傾向を見る限りはこの雨で一気に散るということは無い見込みです。ただ、今後はどんどんと散りやすくなるため、雨が上がったら早めのタイミングでのお花見がおすすめです。» いま見頃のエリアがひと目で分かる アプリ<桜レ...more
カテゴリー:

大河原克行のNewsInsight 第203回 高齢者を狙う特殊詐欺は深刻な社会問題、NTT東西が対策サービスを無償化 - 03月25日(土)17:44 

NTT東日本とNTT西日本は、高齢者を対象に、ナンバー・ディスプレイやナンバー・リクエストの無料化などを開始する。AIやクラウドを活用して、特殊詐欺犯罪であることを判定する特殊詐欺対策サービスも、契約数を限定しながらも無償で提供することになる。
カテゴリー:

【岸田動画】寒すぎワロタ - 03月25日(土)15:54  poverty

【動画】25日の天気 - 関東 気温大幅ダウンで花冷えに 東日本を中心に 桜をぬらす雨(25日7時更新) https://news.yahoo.co.jp/articles/79e1f5950705064e328aa1d6b522881623672ef2 ...
»続きを読む
カテゴリー:

東日本大震災復興プロジェクト「心に花を咲かせよう合唱団」、仙台にて約3年ぶりコンサート - 03月25日(土)19:43 

東日本大震災からの復興支援プロジェクト「心に花を咲かせよう合唱団」によるコンサート<心に花を咲かせよう合唱団 心の復興コンサート in 仙台>が、本日3月25日(土) 東北大学百周年記念会館 川内萩ホールにて開催さ...
カテゴリー:

作業の身体的負担を軽減!人工筋肉が動作をサポートする最新アシストスーツ - 03月25日(土)19:00 

建設業では機械化された業務はあるものの、いまだ人の手が必要な作業が多く、労働者の肉体的な負担が高い現状です。 そんな中、ダイヤ工業とNTT東日本、NTT西日本は、電柱建設工事などで行われるスコップを使った掘削作業の負担低減を図るため、共同で製品を開発しました。 今回開発したのは、人工筋肉と医療用サポーターの技術を応用した汎用性の高いアシストスーツ「DARWING Hakobelude Leggers MODEL(ダーウィンハコベルデ レガースモデル)」と腕支援オプションパーツ「TRA+(ティーアールエー プラス)」。 2023年4月より販売予定です。 「DARWING Hakobelude Leggers MODEL」開発背景 「DARWING Hakobelude Leggers MODEL」および腕支援パーツ「TRA+」[/caption]主要な通信設備である電柱を建てるためには、約1.2~1.5mほどの深さの筒状の穴を掘削します。一般的にこの作業は、ガス管や水道管などの埋設物の損傷を防ぐため、手作業で行なわれ、1箇所あたり最大2時間を要する、作業者の身体的負担が大きいものだといいます。 そこで今回、ダイヤ工業が2020年より製造している人工筋肉を使ったアシストスーツ「DARWING Hakobelude(ダーウィン ハコベルデ)」をベースに、両足部分のサポート機能を加えた「D...more
カテゴリー:

復興支援の「SL銀河」、ラストシーズン出発進行 6月終了 岩手 - 03月25日(土)18:04 

 東日本大震災の復興支援として岩手県のJR釜石線で運行されてきた観光列車「SL銀河」のラストシーズンの運転が25日、始まった。4両編成の客車は満席で、沿線は残り少ないシャッターチャンスを求める鉄道ファンらでにぎわった。
カテゴリー:

災害時に働く人を守れ! 復旧にあたる職員の支援、震災を機に対策 - 03月25日(土)17:30 

 災害が起きたとき、復旧のために働く人たちの健康をどう守るのか――。東日本大震災を機に、そんな研究や支援の仕組みづくりが進んでいる。災害発生時は被災者の支援に目が向きがちだが、支援や復旧作業にあたる側…
カテゴリー:

【経済】近年「鮮魚の鉄道輸送」が復活の兆し 高速道路発達前は当たり前だった? - 03月25日(土)15:34  newsplus

鮮魚輸送の主役はトラックですが、かつては鉄道で運ばれることも多くありました。そして近年、また復権しつつあるようです。 「普通列車」での鮮魚輸送が始まる 首都圏で先日、普通列車を活用し、鮮魚を都心部に輸送する事業がスタートしました。 この事業は、首都圏の駅ビルで鮮魚店を多数展開する企業と、JR東日本千葉支社が共同で実施するものです。千葉県の銚子近海で獲れた鮮魚をすぐに総武線の普通列車で輸送し、千葉市内の2店舗で販売します。 この事業により、銚子港で水揚げされたばかりの魚が、開店数十分前には都心の...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる