「前代未聞」とは?

関連ニュース

令和の元寇 「原神」 、AppleとGoogleの2020年ベストゲーム賞ダブル受賞達成!!! 全世界でセルラントップを取り前代未聞の高みへ - 12月03日(木)19:24  poverty

「原神」が2020年のベストiPhoneゲームを受賞。App StoreのBest of 2020受賞作品が一挙発表に https://www.4gamer.net/games/478/G047854/20201202055/ Google Play「ベスト オブ 2020」が発表――ベストゲーム 2020は「原神」が受賞 https://www.4gamer.net/games/999/G999904/20201201013/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

次期駐日大使は反日派?前代未聞の”検事総長解任”.. - 12月02日(水)19:01 

次期駐日大使は反日派?前代未聞の”検事総長解任”は権力闘争…韓国・文政権で何が起きているのか
カテゴリー:

JRA年度代表馬はアーモンドアイで決まり? 混戦模様の選考争いに終止符……牡馬3冠“栄光の歴史”どんでん返しもジャパンC(G1)直接対決でぐうの音も出ず!? - 12月01日(火)08:00 

 29日、東京競馬場で行われたジャパンC(G1)は、アーモンドアイが優勝。引退レースで前代未聞の「9冠馬」に上り詰め、有終の美を飾った。 この1戦を以てキャリアを終えたアーモンドアイは、12月19日に中山競馬場で引退式を行う予定。シルクレーシングの米本昌史代表取締役は、「約3...
カテゴリー:

韓国政府・与党の不正に切り込む捜査を続ける尹錫.. - 11月30日(月)20:20 

韓国政府・与党の不正に切り込む捜査を続ける尹錫悦検事総長と、「政治的中立」を理由に捜査にブレーキをかける秋美愛法相との対立が激化。法廷闘争を展開する前代未聞の事態になっています。
カテゴリー:

“四足走行のウサイン・ボルト”、ギネス記録を何度も更新!命を賭け、世界を驚愕させた男の軌跡 - 11月30日(月)12:46 

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。11月30日(月)の放送では、豊川悦司と若槻千夏をゲストに迎え、“四足走行 人類最速の人”を紹介する。“四足走行 人類最速の人”ことイトウさんは、四足走行100mのギネス世界記録を何度も更新。イトウさんを取り上げたスペインの記事では、“四足走行のウサイン・ボルト”と紹介されたこともある、まさに世界から注目を集める一流アスリートだ。幼少期、木登りが突出して上手だったイトウさんについたあだ名はサル。休み時間は基本何かにぶらさがって過ごし、行動がどんどんエスカレート。高いものを見ると登りたい衝動に駆られるようになり、“サル化”に拍車のかかったイトウさんは気がつくと高い身体能力を身につけていた。やがて19歳になったとき、「俺は何の仕事をすればいいんだろう?」と考えるのだが、その結果、ニューヨークにたどり着く。ニューヨークでイトウさんは、四足走行に目覚める出会いをはたすことに。そこから前代未聞の“四足歩行生活”をスタートさせるが、ときには命の危機まで招くこともあったという。それでもイトウさんは四足歩行にこだわり続け、四足歩行で“世界初”を次々と成し遂げていく。四足でいかに速く走れるかに命を賭け、ついには世界を驚愕させるまでになった男が残した足跡をたどる。そして“16年間何度も...more
カテゴリー:

『科捜研の女』シリーズ初の展開!『season20』最終回で、土門(内藤剛志)に前代未聞の事態発生 - 12月03日(木)12:02 

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。10月22日(木)にスタートした『season20』でも、「地味な女」「ハロウィーン」「激辛料理」「睡眠」「牛」「干物」など、多彩な題材を盛り込んだエピソードをお送りしてきた本作が、12月17日(木)に最終回を迎える。最終話では、土門薫刑事(内藤剛志)が監禁されるという前代未聞の事態が発生。新機軸の緊迫ストーリーを、時間枠を拡大した2時間スペシャルでお届けする。◆マリコがリモートで遺体を検死!最終回スペシャルでは、榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研が、試験的にウェブ会議システムを導入することに。土門も自宅からアクセスしてきたと思ったら、なんと「監禁場所」からの参加だった。しかも、その現場には土門のほか、バーを営む女性と身元不明の男の遺体が。長いシリーズの歴史のなかで、マリコが事件に巻き込まれ監禁されたことはあったが、土門がその立場に追いこまれるのははじめての展開。マリコたちは土門を助けるべく場所の特定に励むとともに、リモートで男の遺体を検視する。しかも、さらなる事件が発生。マリコたちは、ナイフをもち、鮮血に手を染めた土門を目撃する。そんな衝撃の事態に直面し、刑事としてある決断をくだす土門。最終回スペシャルは次から次へとへと驚がくの事態が発生し、最後の最後まで息をもつかせぬ怒涛のミステリーが繰り広げられる。◆豪華ゲストが最終話を盛り上げる!最終...more
カテゴリー:

どきどきキャンプ・岸学が『24 JAPAN』本編に登場!モノマネを封印し、迫真の演技を披露 - 12月02日(水)11:29 

アメリカ連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた世界的大ヒットシリーズ『24』(邦題:『24-TWENTY FOUR-』)の日本版リメイク『24 JAPAN』。12月4日(金)放送の第9話に、どきどきキャンプの岸学が出演する。日本版ジャック・バウアー=獅堂現馬(しどう・げんば)を演じる主演・唐沢寿明を中心に、豪華キャスト陣が渾身の芝居を披露している本作。毎回、思わず手に汗握るリアルタイムサスペンスを展開している。そんな『24 JAPAN』を放送スタート前から支えてきた“もうひとりの立役者”といえば、ご本家ジャック・バウアーのモノマネで一世を風靡したどきどきキャンプの岸。ジャックになりきって制作発表記者会見や、テレビ朝日YouTube公式チャンネルで配信された数々の特別動画を盛り上げた岸が、満を持して地上波ドラマ本編への初出演を飾る。◆岸がモノマネを封印し、迫真の演技を披露岸は現在、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」、テレビ朝日の動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で公開されている配信オリジナルストーリーにもたびたび出演。日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら/仲間由紀恵)の暗殺計画に関与し、現馬の娘・美有(桜田ひより)と、妻・六花(木村多江)の誘拐も指示した...more
カテゴリー:

モデルナの新型コロナワクチンの予防効果94.1%、重症化ケース100%予防、緊急使用許可申請へ - 12月01日(火)07:00 

製薬会社Moderna(モデルナ)が新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン治験の初期分析を完了し、94.1%の予防効果が確認されたと結論づけた。治験には3万人が参加し、うち196人で感染が確認された。分析ではまた、(入院が必要になるなど)重症化ケースを100%予防でき、治験中に重大な安全性の懸念はなかったことも確認された。こうした結果を踏まえ、同社は11月30日に米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可(EUA)を申請する。 EUA申請は実際の新型コロナワクチン供給開始に向けた次のステップだ。EUA申請が承認されれば、ヘルスケア監視当局からの正式かつ最終的な承認を待たずして、新型コロナによる死亡者数を減らせるような状況において医療従事者のような高いリスクを抱えている人にワクチンを提供できる。同社は欧州医薬品庁にも条件付きの承認を申請し、認められれば欧州内でも米国同様の緊急使用が可能になる。 ModernaのワクチンはmRNAベースで、新型コロナウイルスが人体に影響を及ぼすのを許すレセプター部位をブロックする働きのあるパワフルな抗体を作るのを促進するよう、遺伝子による指示を体に出す。人体への使用では新しい治療アプローチで、新型コロナに対し自然抗体よりもより強い抵抗を得ることができる可能性もある。免疫反応を引き起こすために実際にウイルスを体内に入れるワクチンにはリスクがつきまとう...more
カテゴリー:

【朝ドラ】「エール」最終回コンサート21・8% 放送再開後最高で有終の美!期間平均20・1% 2作ぶり大台復帰 - 11月30日(月)18:21  mnewsplus

2020年11月30日 09:00芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/30/kiji/20201130s00041000025000c.html  俳優の窪田正孝(32)が主演を務めたNHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)の最終回(第120話)が27日にコンサート形式で放送され、平均世帯視聴率は21・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。第118話(11月25日)の20・8%を1・0ポイント上回り、9月14日の放送再開後の番組最高を更新。異例のコンサートに注目が集まり、有終の美を飾った。...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナで職場の雰囲気も悪化 バブル世代(50歳以上)がゆとり世代(20~30代)を罵倒 世代間闘争 - 11月28日(土)00:43  news

再び猛威をふるい始めている新型コロナウイルス。2020年は、コロナの影響を受けて劇的に働き方が変化した企業も多い。 企業口コミサイト「キャリコネ」には、コロナ禍が世の中に及ぼした影響について、さまざまな口コミが寄せられている。(文:コティマム) 急速に進んだ在宅勤務「定着すれば働きやすい環境になる」 「子どもの看病、病院へ連れて行くなどの理由で突発的に有給休暇を取得する事が許される空気がある。コロナ後は 積極的に在宅勤務を取り入れる人も増え、部の出社率は6割ほどになった」(プログラマー/30...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「前代未聞」の画像

もっと見る

「前代未聞」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる