「型糖尿病」とは?

関連ニュース

メトホルミンが高齢糖尿病患者の脳を守る? - 10月29日(木)04:00 

 2型糖尿病の治療に使われるメトホルミンに、意外な“良い副作用”がある可能性が報告された。論文の筆頭著者であるGarvan Institute of Medical Research(オーストラリア)のKatherine Samaras氏は、「2型糖尿病の…
カテゴリー:

COVID-19拡大下、2型糖尿病血糖コントロールの実態/日本糖尿病学会 - 10月28日(水)04:00 

 10月5日(月)~16日(金)、Web開催された第63回日本糖尿病学会年次学術集会の緊急特別シンポジウム 「COVID-19~我が国の現状と糖尿病診療との関わり~」において、山﨑 真裕氏(京都府立医科大学大学院医学研…
カテゴリー:

【コロナ後遺症】新型コロナウイルスは糖尿病の引き金か、症例相次ぐ… - 10月22日(木)10:54  newsplus

[19日 ロイター] - マリオ・ブエルナさん(28)は、子どものいる健康な男性だった。それが発熱から呼吸困難に陥ったのは今年6月。間もなくCOVID-19(新型コロナウイルス)の陽性と診断された。 数週間後、回復過程にあるように見えたブエルナさんは、脱力感を覚え、嘔吐(おうと)するようになった。8月1日午前3時、彼はアリゾナ州メサの自宅で意識を失い、床に倒れた。 救急隊員が彼を近くの病院に急送し、医師たちは昏睡(こんすい)状態を解消した後で集中治療室に運んだ。診断された病名は「1型糖尿病」。ブ...
»続きを読む
カテゴリー:

カナグリフロジンと下肢切断リスク(解説:住谷哲氏)-1303 - 10月21日(水)10:00 

最新のADA/EASD高血糖管理ガイドラインにおいて、SGLT2阻害薬は心不全またはCKDが問題となる2型糖尿病患者に対して、HbA1cの個別目標値とは切り離してメトホルミンに追加すべき薬剤と位置付けられている。糖尿病ケ…
カテゴリー:

「太った奴は戦えない」と5人の兵士が軍から追放される - 10月15日(木)14:13  poverty

欧米のビジネスの世界では肥満体系の者は出世できないといわれています。 理由は自己管理ができない者が部下やプロジェクトを管理できないと理由で評価に影響するためです。 イギリス軍では更に厳しく、肥満体系者は軍から追い出されてしまうようです。 THE SUNの報道によると2019年1月から2020年3月にかけてイギリス陸軍、海軍、空軍から少なくとも5人の隊員が体重20ストーン(127kg)以上あることを理由に軍から追い出されました。(ちなみに相撲力士の平均体重は166kgです。) 肥満体系で追い出された理由は「太っていては戦...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ワイ一型糖尿病らしい、どうすりゃいいんや、経験者求む - 10月28日(水)20:27  news4vip

どうすれば治る 経験者求む ...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナウイルス「糖尿病」を発症させるもよう。各国で症例相次ぐ - 10月27日(火)14:08  poverty

新型コロナウイルスは糖尿病を引き起こす? 各国で症例相次ぐ マリオ・ブエルナさん(28)は、子どものいる健康な男性だった。それが発熱から呼吸困難に陥ったのは今年6月。間もなくCOVID-19(新型コロナウイルス)の陽性と診断された。 数週間後、回復過程にあるように見えたブエルナさんは、脱力感を覚え、嘔吐(おうと)するようになった。8月1日午前3時、彼はアリゾナ州メサの自宅で意識を失い、床に倒れた。 救急隊員が彼を近くの病院に急送し、医師たちは昏睡(こんすい)状態を解消した後で集中治療室に運んだ。診断され...
»続きを読む
カテゴリー:

食事記録アプリで血糖コントロール改善 - 10月21日(水)12:01 

スマートフォンやタブレットで使用する食事記録アプリ「カロミル」の導入により、2型糖尿病患者の血糖コントロールに有意な改善が認められたと、第63回日本糖尿病学会学術集会(10月5日~16日、インターネット上で開催)で順天堂大学大学院代謝内分泌内科学の常見亜佐子氏らが報告した。
カテゴリー:

子供の免疫力は”自然と遊ぶことで強くなる”という研究結果 - 10月18日(日)19:00 

Credit:depositphotos 「自然豊かな環境で子供たちを育てることは、子供たちの健康を促進する」という考えを持っている人は多いでしょう。 フィンランド・ヘルシンキ大学生物環境科学部の環境研究者アキ・シンコネン氏ら研究チームは、10月14日付けの科学誌『Science Advances』でこの考えを肯定する研究結果を発表しました。 彼女らの研究によると、子供の免疫力は森で遊ぶことで強くなるとのこと。 目次 自己免疫疾患と対策保育園に小さな森をつくる実験森で遊ぶ子供たちは免疫力を向上させた 自己免疫疾患と対策 Credit:depositphotos 西欧諸国では、体が誤って自分自身を攻撃する自己免疫疾患の発生率が上昇しており、それらには喘息、湿疹、1型糖尿病、炎症性腸疾患、多発性硬化症などが含まれます。 この原因を説明する仮説の1つに、「衛生仮説」というものがあります。 これは乳幼児期の衛生環境が個体の免疫系の発達に影響を及ぼしているという考えです。 現代の子供たちは以前に比べて少数の微生物にしかさらされないため、免疫システムがうまく発達せず、間違いを犯しやすいというのです。 研究チームは、この仮説にある「微生物の多様性と免疫機能の因果関係」を明らかにするため、フィンランドの都会の子供たちの生活環境を変化させる実験を行ないました。 保育園に小さな森をつくる実...more
カテゴリー:

メンデルランダム化解析による2型糖尿病のリスク.. - 10月14日(水)12:00 

メンデルランダム化解析による2型糖尿病のリスク因子
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「型糖尿病」の画像

もっと見る

「型糖尿病」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる