「演奏家」とは?

関連ニュース

今こそ表現の場を 人間国宝・今藤政太郎奔走、コンサート企画 - 07月06日(月)16:02 

 コロナ禍による公演の中止などで、表現する場を失った演奏家らを応援しようと、人間国宝(長唄三味線)で邦楽作曲家の今藤政太郎(いまふじ・まさたろう)(84)が「いまだから!邦楽コンサート」を企画。その第1回が10日、東京の渋谷区文化総合センター大和田で開かれる。
カテゴリー:

音楽を学ぶ人のためのキャリア支援室設置 - 06月30日(火)17:00 

音楽を学ぶ人のためのキャリア支援室設置    毎年のべ4万5千人が参加する日本最大規模のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」を主催する「一般社団法人全日本ピアノ指導者協会」(略称ピティナ)は、音大生など音楽を志す若者のキャリア支援を目的に、「音楽を学ぶ人のためのキャリア支援室」を新しく設置した。コンペティション参加者をはじめとする、音楽を本気で学ぶ人々からの音楽の道での自立支援・音大卒業後のキャリア支援への要望が高まっていることを受けての展開である。複数の音楽大学と提携する民間団体が、大学や音楽教育機関をまたいで連携し「音楽を学ぶ人」全員を対象としたキャリア支援を行うのは初の試み。    指導教官と生徒のマンツーマンレッスンで培われるコミュニケーション能力や、楽曲演奏に求められるきわめて精度の高い「正確さ」などは、企業人にこそ求められる資質だが、それが充分に企業に伝わるような環境は整っていない。キャリア支援室の発足を通じ、音楽を学ぶ人の能力の優位性をアピールしていきたい狙いだ。また、「働き方改革」及び今般のコロナ禍を機に広がりを見せるリモート勤務などに対応し、企業勤務と演奏活動やピアノ指導を両立させる新しいライフスタイルへの需要も高まると予想される。大学卒業後、音楽による自立や就業の支援体制を整備することで、若いピアノ指導者層・演奏家層の育成・充実を図る目...more
カテゴリー:

日本文化の危機、三味線の最大手「東京和楽器」が廃業へ(東京新聞) - 06月28日(日)08:51  newsplus

日本文化の危機、三味線の最大手「東京和楽器」が廃業へ 需要激減にコロナが追い打ち  三味線の最大手メーカー「東京和楽器」(東京都八王子市)が8月に廃業することになった。近年の需要の低迷や昨年10月の消費税率引き上げに加え、新型コロナウイルスの影響が追い打ちをかけた。個人経営からスタートし、前身の会社を経て創業135年、邦楽界を支えてきた老舗の幕引きに、業界では激震が走っている。(山岸利行) ◆4、5月は注文ゼロ  「断腸の思い。4、5月は注文がゼロ。もともと大変だったが、これをきっかけに廃業...
»続きを読む
カテゴリー:

音楽への情熱を失わぬように 秋田出身演奏家ら公開レッスンへ - 07月06日(月)13:01 

 第一線で活躍する秋田県出身の演奏家や東京佼成ウインドオーケストラの奏者による公開レッスン「管楽器マスタークラス2020in秋田」が8月4、5の両日、秋田市中通のアトリオン音楽ホールで行われる。同市出…
カテゴリー:

日本文化の危機、三味線の最大手「東京和楽器」が廃業へ(東京新聞) ★2 - 06月28日(日)16:11  newsplus

日本文化の危機、三味線の最大手「東京和楽器」が廃業へ 需要激減にコロナが追い打ち  三味線の最大手メーカー「東京和楽器」(東京都八王子市)が8月に廃業することになった。近年の需要の低迷や昨年10月の消費税率引き上げに加え、新型コロナウイルスの影響が追い打ちをかけた。個人経営からスタートし、前身の会社を経て創業135年、邦楽界を支えてきた老舗の幕引きに、業界では激震が走っている。(山岸利行) ◆4、5月は注文ゼロ  「断腸の思い。4、5月は注文がゼロ。もともと大変だったが、これをきっかけに廃業を...
»続きを読む
カテゴリー:

「演奏家」の画像

もっと見る

「演奏家」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる