「ベータ版」とは?

関連ニュース

アップル、最新macOS「Big Sur」のパブリックベータ版を提供開始 - 08月07日(金)18:53 

アップルは8月5日、デスクトップオペレーティングシステムの最新版macOS Big Surパブリックベータの提供を開始した。
カテゴリー:

グーグルがAndroid 11の最終ベータ発表、製品版リリース近づく - 08月07日(金)13:30 

Android 11の登場が近づいてる。 Google は新しいスマートフォンOSの一般公開に先立ちさきほどベータ版のv3をリリースした 。パンデミックのためベータ版公開のスケジュールは1カ月ほど遅れ(未訳記事)ていた。 画像クレジット:Google 前回のベータ2ですでにプラットフォームとして安定した製品に仕上がっていたため今回の新しいバージョンは主として細かいバグフィックスと機能の最適化に当てられた模様だ。Google の広報担当者は「今回のベータ版は 公式のAPI 30 SDKやAndroid Studio向けのツールを利用しているデベロッパーが開発中のアプリの最終調整とブラッシュアップを行えるように意図したものだ」と述べている。 ひとつだけ実質的なアップデートとなったのはApple(アップル)と共同開発したコロナウイルス感染症の拡大を防止するための濃厚接触の可能性を通知するAPI(Googleサポートページ)だ。 今回のベータ版からはユーザーが明示的にデバイスの位置情報設定をオンにしなくてもこのアプリが利用できるようになった 。これは米国の大半の地域で制定されている位置情報の利用ルール(Googleブログ記事)に対する例外となる。Androidの他のアプリでは、現行どおり、位置情報の利用にユーザーの明示的同意を必要とする。感染可能性があることを通知するアプリはBluet...more
カテゴリー:

キュートな英会話AIロボット「Musio」が挑む、日本の英語教育市場のイノベーション - 08月06日(木)08:00 

テクノロジーの進化により、今や一般家庭用としてのロボットが本格的に普及し始めている。 お掃除ロボットや玩具としてのロボットなど、目的別に様々なロボットがあるが、今回取り上げるのは英語学習に特化したロボット「Musio」だ。 AIを搭載し、膨大な蓄積データの中からふさわしい英語を生成する英会話ロボットMusioは、発売当初から一般向けだけでなく教育機関にも導入するなど、「英語学習×ロボット」という新たな英語学習のスタイルを提供している。 目下、新型コロナウイルスで社会様式は一変。近い距離での人同士の接触が避けられる状況下で社会生活を営んでいくという未曾有の局面に私たちは晒されている。そうした環境下において、Musioは今、私たちの英語学習環境のあり方にも一石を投じようとしている。 Musioが変えていく英語学習環境、そして「withコロナ」時代に向けた学びのあり方とMusioが貢献できることについて、AKA株式会社マーケティングマネジャーKevin生松氏に伺った。 立ち遅れる日本の英語学習の現状をMusioが救う!? ーー英会話学習に特化したというMusioは珍しいコンセプトのロボットですが、開発のきっかけは何だったのでしょうか? 生松:当社設立にあたり、弊社代表がそれまで経験してきた教育、特に英語系でテクノロジーを活用して何かビジネスができないかと思ったのがきっかけです。テクノロジ...more
カテゴリー:

幾度にも渡る却下の末、Struckによる占星術を取り入れた出会い系アプリがApp Storeに登場 - 08月05日(水)08:27 

Apple(アップル)の元エンジニアらによって開発されたStruck(ストラック)と呼ばれる新アプリは、Co-Star(コー・スター)を利用する人々向けのTinder(ティンダー)のような存在になることを望んでいる。言い換えると、これは占星術ベースの出会い系アプリである。しかし、AppleがこのアプリをApp Storeへ受け入れることを承認するまでに、Struckを開発したスタートアップは数カ月間にわたって10回近くも再提出を繰り返さなければならなかった。占星術関連であること、または単にオンラインデートアプリであることを理由に、同アプリは審査過程でほぼ毎回「スパム」として分類され、却下されてきたのだ。 Struckを却下するにあたりAppleが常に持ち出したのが、App Store審査ガイドラインの第4条第3項であった。その内2回だけは例外で、それはアプリの目的とは無関係なものだ。(1度目は不安定なAPIを使用しているというのが却下の理由で、2度目は訂正が必要なテキストに関するものだ。その時点では、開発者はStruckを「ベータ版」としていた。) Appleガイドラインの第4条第3項は、混乱を引き起こすと考えられるアプリや、スパムとみなされるアプリをApp Storeから排除するための条項である。原則として、この条項はクオリティーの低いアプリに対しAppleが主観的な判定を下すこ...more
カテゴリー:

オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」が正式版を提供開始、検索、見積もり、発注をワンストップで - 08月04日(火)10:00 

ビズパは8月4日、全国のオフライン広告商品の検索から発注までをワンストップで行えるプラットフォーム「Bizpa」を正式版として提供することを明らかにした。2019年11月からベータ版をしており、取り扱い広告商品は700媒体、27,000点を超えている。具体的な広告媒体は、屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告などのオフライン広告。10万円以下の広告商品が80%以上で、主な顧客や中小企業やスタートアップ企業とのこと。 これまでオフライン広告は、実際の掲載料が不明瞭だったり、デジタルサイネージの場合は掲出する時間や期間で掲載料に大きな差があるなど適正価格を知ることが難しかったほか、電話やFAXを使った在庫確認や見積書取り寄せ、発注などの業務も付随していた。Bizpaはこれらをまとめて解決するSaaSだ。 同社は今後は、取扱商品の拡充やプラットフォームのシステム強化を進めていく。具体的には、広告媒体のデータ充実、マッチング精度向上、クリエイティブ補助機能などを実装する予定だ。また商品数は、2020年内に4万点、2021年内に10万円を掲載を目指す。 同社は、2018年12月設立のスタートアップ。代表取締役兼CEOの石井俊之氏は、2006年に東証マザーズ上場、2016年に東証一部に上場したラクーン(現・ラクーンホールディングス)の創業メンバーの一人(ラクーンの創業...more
カテゴリー:

Twitterが「いいね」をカスタマイズできるBranded Likesベータ版の提供を開始 - 08月07日(金)16:45 

Twitterは7月31日、広告主がTwitterの「いいね」ボタンをタップした時のアニメーションを24時間限定でカスタマイズすることができる機能「Branded Likes」を発表した。
カテゴリー:

パブリックベータ版macOS Big Surを試す。Apple Silicon搭載Macに向けて進むiOSとの融合(本田雅一) - Engadget 日本版 - 08月07日(金)13:01 

パブリックベータ版macOS Big Surを試す。Apple Silicon搭載Macに向けて進むiOSとの融合(本田雅一) - Engadget 日本版WWDC 2020で発表された新しいmacOS Big Surは、近年のMac向けOSの中で最も大きな変更が含まれている。言うまでもなくApple独自プロセッサへの対応が大きい部分ではあるが、ユーザーインターフェイスやデザインといった面でも大きな変化が与えられている。 正式リリースは10月以降と予想されるが、開発者登録を行っていな...
カテゴリー:

オンラインでノウハウを「共有」するknowhapベータ版を開始 - 08月05日(水)15:30 

株式会社スムー(所在地:東京都三鷹市、代表取締役:溜水 雅彦)は、ノウハウ起点でつながりを生み出す「knowhap」のベータ版をiOSアプリにて2020年8月4日(火)より開始いたしました。「knowhap」についてknowhapはビジネスのノウハウを共有し合うことを目的につながるシェアリングサービスです。iOSアプリで無料にてご利用いただけます。●ノウハウを共有するレコメンドされたユーザーに対して、メッセージを送ることができます。その後メッセージ内で日程を決めていただき、オンラインでのノウハウ共有を実施いただけます。●バーチャルなオンラインルームSpatialChatにてknowhapルームを用意しています。空間性のあるビデオチャットで自由に移動でき、実際の空間のような感覚で多人数での会話もスムーズにできます。1ルーム4名までご利用いただけます。●チームマッチング個人だけではなく、チームとしても登録することができます。チームとして活用することで、他チームの仕事の向き合い方や取り組みに触れることや、企業間でのつながりを生み出します。●謝礼金機能シェアはできないが、ノウハウを聞くだけ。といった場合には謝礼金を活用できます。その際に値付けは自身が決めて支払うことができます。価値があるか分からないノウハウを指定の金額で支払うことではなく、自身での値付は新たなノウハウシェアリングの体験です...more
カテゴリー:

【IT】「Python 3.9」ベータ版リリース、Python 2からの脱却が加速 - 08月04日(火)17:29  bizplus

オープンソースのプログラミング言語Pythonの最新版となる「Python 3.9」のベータ版が、8月2日(現地時間)にリリースされた。 「Python 3.9」では、Python 2のサポートを削除するとともに、Pythonを利用した各種プロジェクトのメンテナに時間的猶予を与えるべく、一部の下位互換性レイヤーの保持が決定されており、それらは今後リリース予定の「Python 3.10」にて削除される。  新機能としては、dictクラスに新たな演算子としてマージ(|)と更新(|=)が加わったほか、不要なプレフィックスまたはサフィックスを文字列から簡単に...
»続きを読む
カテゴリー:

Google Pixel 4a、8月3日発表か? - 08月01日(土)13:32 

Googleが謎めいたティザーページを公開し、その内容から8月3日にPixel 4a(仮)を発表するとの見方が広がっている(Google Store - Lorem ipsum、 SlashGearの記事、 9to5Googleの記事、 Android Policeの記事)。 ティザーページは上部に「Introducing」「The Google」「Phone」と書かれており、The GoogleとPhoneの間に6つの墨塗りテキストが並ぶ。その下にはよくあるダミーテキストとスマートフォンの形をした市松模様のオブジェクト。ダミーテキストには「videus chatum」「lowlightena capturum」「blurtutate bokehus」「megapixelum」「longlastingis batterum」など、インチキラテン語で機能が織り込まれている。 墨塗り部分はクリックすると色が変わり、正しいGoogle色の組み合わせにすると墨塗りが解除される。テキストは既に要点が見えているため墨塗りを解除しても大したことはないが、スマートフォンの形をしたオブジェクトの物体の上には大きく「Aug. 3」と表示される。 Pixel 4aはAndroid 11 Beta1とともに、5月のGoogle I/Oでの発表が予想されていた。しかし、COVID-19パンデミックの影...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ベータ版」の画像

もっと見る

「ベータ版」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる