「クラシック」とは?

関連ニュース

ポルシェの祭典!クラポルパ2019 参加車両紹介 第一弾 ポルシェ356① - 01月21日(火)21:11 

2019年11月10日(日)、富士スピードウェイにてクラシックポルシェパーティ、“クラポルパ”が開催された。空冷水平対向4気筒に、水冷直列6気筒、水冷V型8気筒、そして最も多く見られた空冷水平対向6気筒。ノーマル車は・・・
カテゴリー:

2歳馬の募集は1月31日(金)まで!出資に役立つ『2019年度募集馬 激アツ馬情報』も公開開始! - 01月21日(火)16:26 

2020年1月21日 株式会社DMM.com証券 2019年はG1ホースが誕生!締切迫るバヌーシー第4世代のとっておき情報をご案内! 株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、 代表取締役 谷川龍二)は、感動体験を共有する競走用馬ファンド『DMMバヌーシー』を提供しております。 2019年、DMMバヌーシーは19頭が出走し、62戦9勝、勝率.145の成績を収めることができました。(中央競馬のみ) 中でも「ラヴズオンリーユー」は、クラシック制覇という夢を、無敗のままオークスの晴れ舞台で叶えてくれました。充実の4歳を迎える今年は世界での活躍が期待されます。 現在、当社では「ラヴズオンリーユー」に続く、未来のG1ホース候補の2歳馬12頭の出資申込を受け付けております。 出資の参考にあたり、新たに「2019年度募集馬 激アツ馬情報」のページを公開いたしました。このページでは、DMMドリームクラブスタッフの2名、粟津浩樹と椎名竜大が対談形式で、順調に仕上がっている2歳馬や豊かな素質を見せている2歳馬の「今」について、とっておきの情報が掲載されておりますので、ぜひご覧ください。 ▼2019年度募集馬 激アツ馬情報 https://banusy.dmm.com/recruitment_horse/recommend/ ■プロフィール ・粟津 浩樹(あわづ・ひろき) DM...more
カテゴリー:

あのポルシェが?約1億円で落札された意外なポルシェの正体 - 01月21日(火)10:00 

1億円以上の価値が付けられる車といえば、マクラーレン・セナのようなスーパーカーやクラシックモデルのフェラーリやアストンマーティンを思い浮かべるであろう。しかし、今回アメリカで開催されたオークションで99万5000ドル(約1億円)の価格が付け・・・
カテゴリー:

国立台湾美術館、「金の鼠が幸せもたらす」一連のイベントを開催 - 01月21日(火)00:00 

文化部(日本の省レベル)に属する国立台湾美術館(台湾中部・台中市)では「庚子鼠年」を迎えるにあたり、旧正月期間に「金鼠報喜・国美走春趣」(金の鼠が幸せをもたらす・国立台湾美術館で新春の行楽)と銘打った一連のイベントを実施する。「庚子」は干支の組み合わせの37番目。庚は陰陽五行でいう「陽」の「金」、子は同じく「水」で、この組み合わせは相手を生み出していく「陽」の関係にある。   イベントでは現在開催中の「囍鼠迎春-鼠年年画特展」も組み合わせて1月26日(旧暦1月2日)から29日(同1月5日)まで、おめでたさにあふれ、楽しみながら学べる活動を実施する。「囍鼠迎春-鼠年年画特展」では、旧正月に室内に貼るおめでたい絵である「年画」の版画作品を公募した「第35回版印年画徴選活動」における優秀作品が展示されている。   イベント開催期間中、「囍鼠迎春」をテーマにした数量限定の「年画」抽選活動が行われ、入館者には抽選券が1枚配られる。そしてそのうち240人には公募で選ばれた優勝作品が当たる機会があるという。   旧正月2日目である1月26日には「吉鼠報春」をテーマにした「年画」の版画体験イベントが行われる。版画家の范銓祐氏が参加者を指導してカレンダーを版画で制作。参加者は出来上がった作品と共に新春のおめでたいムードを持ち帰ることになる。国立台湾美術館ではまた、「幾個...more
カテゴリー:

モーストリー・クラシック3月号 「シンフォニストの時代 ブルックナー」 - 01月20日(月)19:21 

 昨秋来日した世界の2大オーケストラ、ウィーン・フィルとベルリン・フィルとも、オーストリアの作曲家、アントン・ブルックナーの交響曲第8番を取り上げた。月刊音楽情報誌「モーストリー・クラシック」3月号は、「シンフォニスト(交響曲作曲家)の時代 ブルックナー」を特集、その魅力を探った。
カテゴリー:

『時計じかけのオレンジ』の主人公・アレックスがねんどろいど化! - 01月21日(火)18:10 

グッドスマイルカンパニーの「ねんどろいどクラシックシリーズ」より、スタンリー・キューブリックによる映画『時計じかけのオレンジ』の主人公・アレックスがねんどろいど化決定! 2020年1月21日(火)より予約開始する。「ねんどろいどクラシックシ・・・
カテゴリー:

創立50周年記念 「若い音楽家の集い」演奏会  - 01月21日(火)10:45 

創立50周年を迎える「若い音楽家の集い」が2月9日午後2時から、佐賀県立美術館ホールで記念演奏会を開く。県内の若手クラシック演奏家9人が4人のゲスト奏者を迎え、思い入れのある曲を披露して佐賀の音楽界の未来を見せる。 錦戸りえ子さん(フルート)と德久夕子さん(ピアノ)は、ゲストの森しのぶさん(ベース)と吉原史雄さん(ドラム)とともに、ボランの「フルートとジャズピアノトリオのための組曲」を演奏する。大坪賢悟さん(チューバ)は昨年も演奏したレベデフの「協奏的アレグロ」で、さらに高みを目指す。
カテゴリー:

「羊の皮を着た狼」真っ赤なポルシェ911が秘めたスピードとパンチとは? - 01月21日(火)07:27 

ロサンゼルスを拠点に活動するイギリス人のマグナス・ウォーカーは、ポルシェの世界でいま注目の人物だ。マグナスが〝ひねり〞を加えた1966年式911サンルーフモデルを紹介しよう。ここ数年、その個性的なキャラクターでクラシックポルシェ界に旋風を巻・・・
カテゴリー:

bitFlyerとCoincheckはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較! - 01月20日(月)20:50 

bitFlyerとCoincheckはどちらも日本国内の大手仮想通貨取引所です。どちらも多様な仮想通貨を取り扱っており、販売所と取引所の両方を提供しているので、初心者にとって利用しやすいと評価されています。どっちがおすすめなのか、機能や手数料、取扱通貨など客観的な情報に基づいて分かりやすく解説していきます。 そこで今回はbitFlyerとCoincheckのどっちがおすすめなのか、機能や手数料、取扱通貨など客観的な情報に基づいて分かりやすく解説していきます。 目次 bitFlyerの特徴・機能まとめ 1-1.リアル店舗で決済もできるスマホアプリ 1-2.高機能な取引ツールbitFlyer Lightning 1-3.No.1評価のセキュリティ Coincheckの特徴・機能まとめ 2-1.電気・ガス料金の支払いも可能なスマホアプリ 2-2.仮想通貨レンディングサービス 2-3.チャート分析に最適なTrade view bitFlyerとCoincheckの取扱通貨・手数料を徹底比較! 3-1.取扱仮想通貨の比較 3-2.取引所形式と販売所形式での比較 3-3.各種手数料の比較 3-4.証拠金取引のロスカットルール まとめ ①bitFlyerの特徴・機能まとめ bitFlyerは仮想通貨の取引機能の多様さが特徴です。初心者向けの販売所は売買価格が指定されているので、数量を入力...more
カテゴリー:

3CD-BOX【TBSと日本の巨匠・團伊玖磨】完成! 谷川俊太郎作詩の合唱曲、倉本聰や芥川也寸志との対話、オリンピック序曲、ラジオ史に残る名作を厳選。 秘蔵音源で聴く團伊玖磨の音楽と人生。 - 01月20日(月)17:00 

株式会社スリーシェルズは、TBS原盤によるアンソロジーCD「TBSと日本の巨匠」シリーズの第1弾として、作曲家の團伊玖磨(だん・いくま)を2020年2月12日に発売することを2020年1月20日に発表した。CDの内容は、團伊玖磨の音楽と人生を3枚組のCDと資料満載28ページのカラーブックレットでたどるCD-BOXである。CDは、タワーレコード、アマゾン、HMV、ディスクユニオンほかを通じて2020年2月12日以降に全国販売展開される。 3CD-BOX【TBSと日本の巨匠・團伊玖磨】完成!谷川俊太郎作詩の合唱曲、倉本聰や芥川也寸志との対話、オリンピック序曲、ラジオの歴史に残る名作を厳選。秘蔵音源で聴く作曲家の音楽と人生。谷川俊太郎は、作詩から半世紀を経て、CD収録の合唱曲《ディヴェルティメント》を聴いて「今の若い人たちに歌ってもらいたいなと思いました。日本語がきれいに響くための練習になると思うんです。合唱コンクールの課題曲になるといいですね」と語っている。あのTBS Vintage Classics シリーズの最新作。世界の巨匠たちのJapan Liveに続き、日本の巨匠たちの秘蔵音源を発掘!日本の歴史的な瞬間は團伊玖磨と共にあった。音で聞く、本人の語りで知る、作曲家の人生。【作品タイトル】■TBSと日本の巨匠・團伊玖磨(全3巻セット)第1集/音楽/CD1「團伊玖磨その音楽/谷川俊太...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「クラシック」の画像

もっと見る

「クラシック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる