「ステージ」とは?

関連ニュース

澤野弘之、ついにASKAとステージで邂逅 - 04月19日(金)18:00 

6月2日に東京・NHKホールで開催される澤野弘之の単独公演「澤野弘之 LIVE [nZk]008」にASKAの出演が決定した。
カテゴリー:

SiM主催<DEAD POP FESTiVAL>、最終出演アーティストにPaledusk、SHANK、The BONEZら12組。各日出演ステージも発表 - 04月19日(金)17:00 

SiM主催の野外フェス<DEAD POP FESTiVAL 2024>の最終出演アーティストと、各日の出演ステージが発表された。最終出演アーティストとして、ALI、bacho、Fame on Fire(USA)、G...
カテゴリー:

7人組ボーイズグループ・青春CYBER、デビュー - 04月19日(金)15:18 

7人組ボーイズグループ 青春CYBERが、4月18日に東京・GOTANDA G7にて行われたイベントでデビューのステージに立った。青春CYBERは、CYBER(仮想空間)ではなく、現実世界で唯一無二のパフォーマンス...
カテゴリー:

<アニサマ2024>、第二弾発表にAimer「初めて<アニサマ>のステージに立てること、光栄に思っています」 - 04月19日(金)14:40 

アニソンライブイベント<Animelo Summer Live 2024 -Stargazer->が8月30日(金)から9月1日(日)までの3日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される。同イベントの出演アーティス...
カテゴリー:

「芸人vsYouTuber」論争に人気YouTuberが持論「選択肢にYouTuberが入ってきてること自体が凄い」10年後には「逆転してるのか?」 - 04月19日(金)12:01  mnewsplus

4月16日、「おるたなChannel」(登録者数276万人)の「ないとー」が自身のXを更新し、「YouTuberは面白いか」論争について持論を述べました。 「この2択の選択肢にYouTuberが入ってきてること自体が凄いと感じる」 4月12日放送の『酒のツマミになる話』(フジテレビ系)にて、霜降り明星の「粗品」(同191万人)や千鳥らが「YouTuberは面白いかどうか」についてトークを展開。お笑い芸人とは「“笑かし方”の戦い方が違う」という大悟の意見に、SNSでは納得の声が多数集まりました。 この話題はネットニュースでも取り上げられるとと...
»続きを読む
カテゴリー:

アーケード版「GUILTY GEAR -STRIVE-」アップデートVe1.13を4月23日に実施。新プレイアブルキャラ「A.B.A」や新ステージを追加 - 04月19日(金)17:23 

 アークシステムワークスは本日,ALL.NetP-rasMULTIバージョン3版「GUILTYGEAR-STRIVE-」のアップデートVe1.13を,4月23日に実施すると発表した。アップデートでは,新プレイアブルキャラクター「A.B.A(アバ)」や,新ステージ「FallenPrayer,EngulfedLives」などが追加される。
カテゴリー:

「プロセカ」,おぎゃりないざーをリズムゲーム楽曲に追加。箱庭のコラルのアナザーボーカルver.も登場 - 04月19日(金)15:56 

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 配信元 セガ 配信日 2024/04/19 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』 「おぎゃりないざー」をリズムゲーム楽曲として追加! 株式会社セガ(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員COO:内海州史)と株式会社Colorful Palette(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:近藤裕一郎)は、iOS/An…
カテゴリー:

ビリー・アイリッシュ、ラナ・デル・レイがいなければ「Ocean Eyes」はなかったと語る - 04月19日(金)14:45 

 ビリー・アイリッシュが、【コーチェラ2024】のウィークエンド1に行われたラナ・デル・レイのステージにサプライズで登…
カテゴリー:

SLB、アケル・カーボン株の過半数を取得。炭素回収の合弁設立へ - 04月19日(金)14:32 

油田サービスSLB(旧シュルンベルジュ)は3月27日、炭素回収スタートアップのアケル・カーボン・キャプチャー(Aker Carbon Capture)の株式の過半数を取得し、新たに炭素回収の合弁会社を設立することを発表した(*1)。新会社では、技術ポートフォリオや事業プラットフォームなどを統合し、より迅速かつコスト効率の高い炭素回収ソリューションを市場に投入する方針である。 アケル・カーボンは、2020年7月に設立された二酸化炭素(CO2)の回収・有効利用・貯留(CCUS)専業のスタートアップだ。ノルウェーの石油ガスエンジニアリング会社アケル・ソリューションズからスピンアウト(分離独立)した。 アケル・カーボン独自の炭素回収技術は05年から開発され、09年より提供されている。同社の炭素回収プラントは、低エネルギー、非常に高いロバスト(頑強)性を有する溶媒、優れたHSSE(衛生・安全・セキュリティ・環境)パフォーマンスなどの利点を有する。 アーカー・ソリューションズ時代より20年にわたり培われてきたCCUSの経験、エキスパート、技術、プロジェクト・リファレンスの全てを受け継いでいることも特徴として挙げられる。 本拠地のノルウェーを始め、米国、ドイツ、スコットランドなどで6万時間以上の運転実績がある。独ハイデルベルクセメントが推進する、セメントとして世界初の炭素回収を活用した工場にも参...more
カテゴリー:

人気の協力パズルアクション続編「Biped 2」が2025年第2四半期に発売へ。4人協力プレイに対応し,オリジナルステージの作成&共有が可能に - 04月19日(金)11:12 

 METAPublishingは本日(2024年4月19日),NEXTStudiosが手掛ける「Biped2」のSteamストアページを公開した。前作からお馴染みのソロモードと2人協力プレイに加え,4人協力プレイが可能になる。さらに,自分だけのオリジナルステージを作成して,Steamのワークショップで共有する機能も搭載される予定だ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる