「コミュニティ」とは?

関連ニュース

<ママ友は必要?不要?>仲の良いママ友がほしいけれど立ち話で終わる。お悩みに寄せられた本音とは - 06月26日(日)10:20 

みなさん、仲の良いママ友はいますか? 子どものことやたわいもない話ができる友達が身近にいると、忙しい子育ての息抜きになり、楽しく子育てができそうですよね。ただ自分の心を癒してくれるママ友づくりは難しいのではないでしょうか。 『「仲良くなれそうだなぁ」ってママさんいても結局ちょっと立ち話する仲で終わっちゃうんだよな。相手にはさらに仲良しなママがいて、イベントで会ってもこっちで行動するから「じゃーねー」って感じだし。なんか仲良しなママ友ができる気がしない』 こちらはママスタコミュニティに寄せられたママのお悩みです。投稿者さんは、気が合いそうなママを見つけても、相手にはすでに別の仲の良いママ友がいて、仲良くできずにあせっているようですね。友達づくりも恋愛と同様、相思相愛でないと深い仲にならないのでしょうか。他のママはどうでしょう。ママたちのママ友事情を紹介します。 第一子同士のママの結束力は強い!? 『温度差あると悲しいよね。上の子のときは運良く、気が合うママと仲良くしていたけれど、下の子で知り合ったママは期待しても、あっという間に自分より後で知り合ったらしいママとベッタリで、正直ちょっと悲しかった時期もあった』 『わかります。私の長男のときは、2人目のママ達が多くすでに上の子達のママ同士仲良くなっている人達ばかりで輪に入りにくく悲しかったな。見えないバリアみたいなのあって、距離置かれ...more
カテゴリー:

<パパは元野球少年>協調性のない小3息子「チームに入れよう!」と旦那が言い出し……【前編まんが】 - 06月26日(日)07:50 

数年前の話です。私は38歳の専業主婦です。ひとり息子のタカシに協調性がなくて困っています。休み時間になると孤立しがちのようで、心配した私は先生やスクールカウンセラーに相談することもありました。 担任の先生が言うには「授業中はちゃんと集団行動ができているので、特に配慮が必要とは感じない」とのこと。そんな話をパパに伝えると「スポーツを経験させるといいのでは?」と言い出しました。早速近所の少年野球チームに連絡を取ると、次の週末に見学させてもらえることになりました。 タカシはこれまで野球に興味を持ったことはありませんが、思いっきり走り回れる野球場は気に入った様子。コーチの方がキャッチボールに誘うと「一緒に遊んでもらえる」と思ったのか応じていました。パパの言うとおり、野球を通じてタカシが協調性を身につけてくれれば……。タカシが成長できるよう、これからも良い方法を探っていきたいと思います。 中編へ続く。 原案・ママスタコミュニティ 文、作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子
カテゴリー:

参政党「周りの人たちは誰もワクチンを打っていません、コロナは光の波動で打ち消して無力化できる」 - 06月26日(日)01:36  news

sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif  広場を埋め尽くす聴衆が熱狂する中、記者は震えた。 「私の周りのコミュニティの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」  6月20日、JR中野駅前で、こう力説したのは政治団体「参政党」の神谷宗幣事務局長(44)だ。  参政党の設立は2020年。ユーチューブなどネットでの発信で、支持を広げている。政治部記者の解説。 「参院選では全45選挙区に候補者を擁立。反ワクチンを掲げ、既存政党とマスコミへの批判が目立つ。5万人以上の党員と4億円以上の資金が集まったと公表...
»続きを読む
カテゴリー:

【反ワク政党】参政党「周りの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」「新型コロナは波動で打ち消して無力化できる」★7 - 06月25日(土)23:35  newsplus

 広場を埋め尽くす聴衆が熱狂する中、記者は震えた。 「私の周りのコミュニティの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」  6月20日、JR中野駅前で、こう力説したのは政治団体「参政党」の神谷宗幣事務局長(44)だ。  参政党の設立は2020年。ユーチューブなどネットでの発信で、支持を広げている。政治部記者の解説。 「参院選では全45選挙区に候補者を擁立。反ワクチンを掲げ、既存政党とマスコミへの批判が目立つ。5万人以上の党員と4億円以上の資金が集まったと公表し、有料のタウンミーティングの券も売れている...
»続きを読む
カテゴリー:

健康増進施設、活用策探る みやき町の中学生7人が見学 - 06月25日(土)21:30 

中高生が地域の将来像を描く佐賀新聞社の「さが未来発見塾inみやき町」の第3回ワークショップが25日、みやき町で開かれた。中原中、北茂安中、三根中の生徒7人が、町内の健康増進施設「市村清記念メディカルコミュニティセンター」を見学し、みやき町の未来像を描くヒントを探った。 同センターは昨年6月に完成し、診療所や薬局、リハビリ施設、スポーツジム、レストランなどを備えている。町情報未来課の平井佑典さん(34)が施設内を案内しながら、開設した目的などを説明。
カテゴリー:

【反ワク政党】参政党「周りの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」「新型コロナは波動で打ち消して無力化できる」★9 - 06月26日(日)08:37  newsplus

 広場を埋め尽くす聴衆が熱狂する中、記者は震えた。 「私の周りのコミュニティの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」  6月20日、JR中野駅前で、こう力説したのは政治団体「参政党」の神谷宗幣事務局長(44)だ。  参政党の設立は2020年。ユーチューブなどネットでの発信で、支持を広げている。政治部記者の解説。 「参院選では全45選挙区に候補者を擁立。反ワクチンを掲げ、既存政党とマスコミへの批判が目立つ。5万人以上の党員と4億円以上の資金が集まったと公表し、有料のタウンミーティングの券も売れている...
»続きを読む
カテゴリー:

京成電鉄、千葉県産農産物の貨客混載を拡大 成田空港の「京成友膳」で本格提供 - 06月26日(日)06:31 

京成電鉄とイウォレ京成、コミュニティー京成、野菜がつくる未来のカタチ(チバベジ)は、規格外野菜を含む千葉県産の農産物を、鉄道による貨客混載で輸送し、活用する取り組みを実施する。 イウォレ京成が運営する、成田空港内の和食レ […] 投稿 京成電鉄、千葉県産農産物の貨客混載を拡大 成田空港の「京成友膳」で本格提供 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【反ワク政党】参政党「周りの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」「新型コロナは波動で打ち消して無力化できる」★8 - 06月26日(日)00:50  newsplus

 広場を埋め尽くす聴衆が熱狂する中、記者は震えた。 「私の周りのコミュニティの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」  6月20日、JR中野駅前で、こう力説したのは政治団体「参政党」の神谷宗幣事務局長(44)だ。  参政党の設立は2020年。ユーチューブなどネットでの発信で、支持を広げている。政治部記者の解説。 「参院選では全45選挙区に候補者を擁立。反ワクチンを掲げ、既存政党とマスコミへの批判が目立つ。5万人以上の党員と4億円以上の資金が集まったと公表し、有料のタウンミーティングの券も売れている...
»続きを読む
カテゴリー:

【反ワク政党】参政党「周りの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」「新型コロナは波動で打ち消して無力化できる」★6 - 06月25日(土)21:57  newsplus

 広場を埋め尽くす聴衆が熱狂する中、記者は震えた。 「私の周りのコミュニティの数千人の人たちは誰もワクチンを打っていません」  6月20日、JR中野駅前で、こう力説したのは政治団体「参政党」の神谷宗幣事務局長(44)だ。  参政党の設立は2020年。ユーチューブなどネットでの発信で、支持を広げている。政治部記者の解説。 「参院選では全45選挙区に候補者を擁立。反ワクチンを掲げ、既存政党とマスコミへの批判が目立つ。5万人以上の党員と4億円以上の資金が集まったと公表し、有料のタウンミーティングの券も売れている...
»続きを読む
カテゴリー:

<子どものしつけ>手のかかる2歳半息子「一緒に見守っていこ」ママ友から温かい励まし【後編まんが】 - 06月25日(土)20:50 

前回からの続き。数年前の話です。息子のショウは2歳半。イヤイヤ期のせいか思い通りにならないとひどく泣きわめくことがあります。先日はママ友の子に何度も乱暴なことをしたので、ついにはママ友を怒らせてしまったかもしれません。「もっと強く叱らないと」と追い詰められた私は、ショウのことを激しく怒鳴りつけるようになったのです。 スーパーで泣きわめくショウを優しく落ち着かせてくれたのは、なんとママ友のサオリさんでした。先日ママ友親子で集まったとき、ショウはサオリさんの息子ユウタくんを何度も押して泣かせたのです。その後グループLINEの返事もサオリさんからは来なかったため、私はてっきり避けられていると思っていました。 話していくうちに、サオリさんは元々LINEやメールをあまりこまめにしない性格だったことがわかりました。すぐに返信できなかったから、そのまま流していたそうです。 その後ショウは少しずつ落ち着き、だんだんお友達とも仲良く遊べるようになってきました。イヤイヤと赤ちゃん返りの2歳半の時期は本当に大変でしたが、着実に成長しているのを感じています。子育ては試行錯誤の連続で周りの人に支えられることも多いですが、これからも焦らずショウの成長を見守っていけたらと思っています。 原案・ママスタコミュニティ 文、作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる