「建築家」とは?

関連ニュース

風情残る青森県街歩き/新幹線車内誌特集 - 06月18日(火)11:00 

JR東日本の新幹線車内誌「トランヴェール」6月号は「路上観察とレトロな匂いに誘われて 旅する北の考現学」と題し、青森県の昔ながらの風情が残る場所を巡る旅と、五感を解放しての街歩きの魅力を全18ページにわたって特集している。考現学は、人々の暮らしを記録・採集し、世相や風俗を読み解く学問で、弘前市出身の建築家・今和次郎(1888~1973)が提唱した。特集の第1部では、和次郎の弟で画家の今純三(1893~1944)が、祭りや風俗など青森の暮らしを詳細に記したスケッチを多数紹介。所蔵先の県立郷土館の…
カテゴリー:

気候変動に窮するアルプスの山を、美術展に持ちこんだベルリンの建築家たち - 06月15日(土)10:00 

2023年は史上最も暑い年だとされたが、今年もその傾向は続く見込みだ。21年の第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展、そして24年の札幌国際芸術祭に、気候変動に窮するアルプスの山を届けたベルリンの建築家たちがいる。そのメッセージを、史上最も暑いであろうこの夏に贈りたい。
カテゴリー:

建築家・槇文彦さんを隈研吾さんが悼む 「プリンス」が生んだ群造形 - 06月13日(木)19:00 

 二十数年にわたり建設され続けた東京・代官山のヒルサイドテラスや東京体育館、千葉・幕張メッセを手掛けた国際派の建築家・槇(まき)文彦さんが6日、95歳で死去した。学生時代から薫陶を受け、近年も親交の深…
カテゴリー:

世界的建築家 槇文彦さん死去 95歳 幕張メッセなど設計 - 06月11日(火)22:55 

千葉市の幕張メッセやアメリカの同時多発テロ事件の現場の跡地に建設された高層ビルなどの設計を手がけ、建築界のノーベル賞と言われる「プリツカー賞」を受賞した世界的な建築家、槇文彦さんが6月6日、老衰のため亡くなりました。95歳でした。
カテゴリー:

槙文彦さん設計の岩崎美術館「今でもかっこいい」 関係者ら悼む - 06月11日(火)21:52 

 建築界のノーベル賞とされる米プリツカー賞を受賞した世界的建築家で、千葉市の幕張メッセや米国の同時多発テロ現場跡地に建設された「4ワールドトレードセンター」、東京の代官山ヒルサイドテラスなどの設計で知られる槙文彦(まき・ふみひこ)さんが6日、老衰のため死去した。95歳。葬儀は近親者で営んだ。お別れの
カテゴリー:

ブルガリホテルローマ開業までのドキュメンタリーがアマゾンプライムで公開 - 06月18日(火)08:59 

ブルガリとアトミックプロダクションは、ブルガリホテルローマの開業までの舞台裏に迫るドキュメンタリー映画『エンペラーズジュエル皇帝の宝石-ブルガリホテルローマができるまで』を公開した。アンドレア・ロヴェッタ監督、アトミックプロダクション制作。6月7日からアマゾンプライムビデオで配信中だ。  描かれたのは、アウグストゥス帝政時代から、23年6月8日のグランドオープニングイベントまで。建築家ヴィ... このコンテンツは FASHIONSNAP が配信しています。
カテゴリー:

【大阪・関西万博】自前の万博海外館、10月の外観完成構想が破綻 開幕時に一部未完成の可能性 - 06月13日(木)21:33  newsplus

2025年大阪・関西万博で参加国が自前設計・建設する海外パビリオン「タイプA」に関し、外観の完成を10月中旬を目安に済ませるという日本国際博覧会協会(万博協会)の構想が事実上、破綻していることが13日、分かった。 6月中の着工を予定するタイプAのアルメニア館関係者が間に合わないと明言した。現実的なスケジュールの提示など、協会は計画の練り直しを迫られそうだ。 協会のスケジュールでは、来年1月中旬までに内部の改装などを終え、展示品の設置も進めて4月13日の開幕を迎える。しかし、今年10月中旬に外観...
»続きを読む
カテゴリー:

ヴォーリズ建築の米国人邸宅、結婚式場で再生 静岡市で来春開業へ - 06月12日(水)15:00 

 米国出身の名建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で1940年に完成した国登録有形文化財「旧マッケンジー住宅」(静岡市駿河区)が、カフェや結婚式場に改装され、来春に再オープンする。市が20年間、…
カテゴリー:

建築家の槇文彦さんが死去 挑んだモダニズム建築の日本への着地 - 06月11日(火)22:01 

 東京の代官山ヒルサイドテラスや東京体育館など、モダニズム(近代主義)を基本にした知的な作品で知られる建築家で文化功労者の槇文彦(まき・ふみひこ)さんが6日、東京都内の自宅で老衰のため死去した。95歳…
カテゴリー:

幕張メッセなど設計 槇文彦さん死去 - 06月11日(火)20:51 

世界的建築家で文化功労者の槇文彦(まき・ふみひこ)さんが6日、老衰のため死去した。95歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開く予定。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる