「プロダクト」とは?

関連ニュース

ユビキタス言語はバックエンドエンジニアから始めよう - 03月02日(土)00:05 

ユビキタス言語はバックエンドエンジニアから始めようhttps://increments.connpass.com/event/310090/ 2024/03/01「Wantedly x Qiita Meetup #2 Rubyを用いたプロダクト開発」の資料です。 本発表では、モデリングという役割を持つバックエンドエンジニアこそ、 開発段階からユビキタス言語作りを主導すべきという話をします。
カテゴリー:

ビードットメディカルの陽子線がん治療システムがiFデザインアワード2024を受賞 - 03月01日(金)17:30 

2024年3月1日 株式会社ビードットメディカル  株式会社ビードットメディカル(本社:東京都江戸川区 代表取締役社長:古川卓司 以下ビードットメディカル)の陽子線がん治療システムが、世界三大デザインアワードの一つとして知られるiFデザインアワード2024(プロダクトデザイン部門)を受賞しましたのでお知らせいたします。     受賞した陽子線がん治療システムの概要  ビードットメディカルの陽子線がん治療装置は、性能の高さを維持しつつ、小型化することで、敷地面積の制約により導入が困難だった都市部の病院にも「手の届く革新技術」として陽子線治療をお届けすることを目指しています。全く新しい構造で小型化を実現しつつ高い照射性能を誇ります。また、ビードットメディカルが考案した新たな治療フローは治療の効率化を進め医療現場の負担を軽減します。   iFデザインアワード2024の概要  ドイツに本拠地を置くiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し、世界三大デザインアワードの一つとして数えられる「iFデザインアワード」を授与しています。2024年のiFデザインアワードでは、132名のデザイン専門家が72 か国/地域から集まった11,000件の応募デザインを厳正に審査しま...more
カテゴリー:

CTOでもVPoEでもないエンジニアのポジションの取り方という発表をしてきました - BASEプロダクトチームブログ - 03月01日(金)16:23 

CTOでもVPoEでもないエンジニアのポジションの取り方という発表をしてきました - BASEプロダクトチームブログこんにちは、BASE BANK Divisionで事業責任者をしている柳川と申します。 今回はROSCAさん主催のROSCAFE TECH NIGHT #5で登壇させていただきました。 その登壇記録とレポートです。 rosca.connpass.com 柳川の登壇内容 イベントタイトルに反し、僕はCTOではないのに登壇させてもらうという若干の出オチ感のある登場でし...
カテゴリー:

1秒で画像生成もできるAI写真編集ソフトのPhotoroom、65億円調達(Forbes JAPAN) - 03月01日(金)14:00 

2018年のある日の午後、GoProのプロダクトマネージャーを務めていたマシュー・ルイフ(Matthieu Rouif)は壁にぶつかった。彼は、同社のビデオ編集アプリ用のビジュアルを作成しようとしてい
カテゴリー:

キッズデザイン協議会、iF International Forum Design GmbHとパートナーシップ連携協定を締結 - 03月01日(金)12:00 

2024/3/1 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会 https://kidsdesign.jp/  キッズデザイン協議会*1は、今年もドイツのiF International Forum Design GmbH( iFインターナショナル・フォーラム・デザイン)とパートナーシップ連携協定を締結しました。同団体は、世界三大デザイン賞である「iF DESIGN AWARD」を運営しております。2022年からのパートナーシップ連携により、キッズデザイン賞*2の受賞作品が世界的デザイン賞への応募にチャレンジ、「子ども目線・子ども視点」のキッズデザインの考え方をグローバルに展開するための契機となっております。今年もパートナーシップ連携により優れた作品が広く社会に認知され、デザイン業界の活性化に寄与していく機会を創出してまいります。   *1  キッズデザイン協議会 東京都港区虎ノ門 会長:坂井 和則(TOPPANホールディングス株式会社 代表取締役 副社長執行役員 COO / TOPPAN株式会社 取締役) *2 「第18回キッズデザイン賞(KIDS DESIGN AWARD 2024)」は 本日より応募受付を開始しております。     1.パートナーシップの内容 パートナーシップ連携協定は、相互のデザインコンテスト(KIDS DESIGN...more
カテゴリー:

BYDが2024年に向けてアップデート戦略を発表。まずはATTO 3の進化を体感するところから始めよう(Webモーターマガジン) - 03月01日(金)19:09 

BYD Auto Japanは2024年3月1日、2024年の日本市場における商品およびマーケティングの戦略について、報道陣向けの発表会を行いました。プロダクト/体験機会/コミュニケーションという3つ
カテゴリー:

市川紗椰氏、デロイト トーマツ、エヌビディアなどの豪華ゲストが登壇決定! 「オルツカンファレンス2024」 - 03月01日(金)17:00 

2024年3月1日 株式会社オルツ  P.A.I.®️(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実用化を行う株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴)は、3月28日(木)15:00~18:30にベルサール東京日本橋にて「オルツカンファレンス2024 ZEROの衝撃 〜AIと人。変革か隷属か。~」を開催いたします。この度、本カンファレンスのセッション内ゲストに、モデルの市川 紗椰氏、デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員の森 正弥氏、エヌビディア合同会社 エンタープライズ事業本部 事業本部長の井﨑 武士氏の登壇が決定したことを発表いたします。 お申込みURL:https://event.alt.ai/alt-conference2024     ZEROの衝撃 〜AIと人。変革か隷属か。~    本イベントは、「ZEROの衝撃 〜AIと人。変革か隷属か。~」と題し、生成AIの台頭に伴って生じた「人類の価値そのものについての見直しを行う局面」における技術とはどうあるべきか、経済はどうなるべきかの議論を行います。    当日は、モデル・タレントとして幅広く活躍する市川 紗椰氏を特別ゲストにお迎えすることが決定しました。さらに、DX立案・遂行、ビッグデータ、AI、IoT、5Gのビジネス...more
カテゴリー:

ミントタブレットの50倍の爽快感!眠気覚まし用の「アロマディフューザー」がスゴすぎた - 03月01日(金)15:00 

勉強や仕事中に襲いかかってくる睡魔に対して、エナジー系のドリンクで頭をシャキッとさせている人は多いだろう。でも、糖分やカフェインの取りすぎは注意したいところ。ほかの解決策はないか……?という方に、こちらのアロマディフューザー「AromaSHOT」を紹介したい。このプロダクト、なんでもアロマの爽快な香りで眠気を吹き飛ばそう!という目的で作られたものだとか。使用しているのは、強力な清涼感と刺激を与えるアロマ「ウルトラミント」で、その威力は一般的なミントタブレットの50倍!使い方も簡単で、シリカゲル素材のチップにアロマオイルを垂らし、本体のボタンを押すだけ。それを鼻に近づけて使用するだけで、高濃度のアロマミストをダイレクトに届けることができるわけだ。アロマオイル自体も、口に入っても大丈夫な素材を使用しており、子どもやペットが周りにいても問題なく使用可能。本体もコンパクトなため、持ち運びの仕様にも適している。使用時は目に直接かからないようにし、顔から10cm以上は離すなど、いくつかの注意点を意識すれば、新たな睡魔撃退法になるかも?価格は税込1万2600円〜で、現在「Makuake」にて応援購入を実施している。Top image: © Makuake
カテゴリー:

パナソニックがなぜ「食器」を?レトロブームを牽引する「アデリアレトロ」との対談から紐解く - 03月01日(金)12:00 

今、世界でもっとも熱く議論されているソーシャルイシューのひとつ、環境問題。さまざまな企業や団体がカーボンニュートラルをはじめとするエシカルでエコな活動に力を注ぐなか、パナソニックがサステナブルな社会の実現に向けて開発したのは──ビールを注げばきめ細やかな泡が立つキュートな「タンブラー」。「......どういうこと?」きっと多くの人が抱くであろうそんな疑問を、現在のレトロブームを牽引する、今、Z世代に人気のガラス食器シリーズ「アデリアレトロ」の開発者をお招きし、対談形式で紐解くことに。「食器」という共通点はありながら、見た目も質感も異なるふたつのブランド。対談で明らかになったのは、それぞれが目指すこれからのプロダクトの在り方と、それによって実現する(かもしれない)素敵な世界でした。【対談者プロフィール】山本英郎さん/「kinari」(パナソニック ホールディングス株式会社)企画責任者2007年に入社。生産技術開発・金型設計・商品開発などを経て、現在はマニュファクチャリングイノベーション本部 成形技術開発センターの企画責任者を務めながら、「kinari」の事業推進を担当。3児の父で子育て奮闘中。好きなことは、旅行、食べること、ものを考えること、作ること。桐本夏希さん/「アデリアレトロ」(元・石塚硝子株式会社)開発者2016年に石塚硝子株式会社に入社。ハウスウェアカンパニー 市販部 企画...more
カテゴリー:

Tokyo Innovation Baseピッチを開催 - 02月29日(木)15:23 

このたび、TIBにおけるスタートアップ支援の新たな取組として、スタートアップサービスの試験導入やプロダクト展示の機会を提供する「TIBピッチ」の第1回を開催しますので、これから起業を目指している方やスタートアップ、投資家や大企業の方々など、多くの皆様のお越しをお待ちしております。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる