「弁護士」とは?

関連ニュース

「人生をどうしたいのか」裁判官はピエール瀧被告に問いかけた(東京地裁の判決公判) - 06月18日(火)12:44 

コカインを使用した罪に問われたミュージシャンのピエール瀧(瀧正則)被告の判決公判が6月18日、東京地裁であった。裁判官は瀧被告に対して、懲役1年6カ月、執行猶予3年を言い渡した。瀧被告は2019年3月12日ころ、東京都世田谷区のマンションでコカイン若干量を使用したとして起訴されていた。 ■「安易に薬物に頼った」と批判裁判官は、瀧被告が「20代の頃から、コカインなどの薬物を使用し、5、6年前からは知人女性から購入し、仕事の合間などに使用することを繰り返していた」と認定。動機について、ミュージシャン以外にも映画やドラマで私生活が圧迫され、ストレスを感じて使用したと結論づけた上で、「常習性が認められ、安易に薬物に頼った」と批判した。一方で、量刑の理由について、瀧被告が治療プログラムを受けて薬物を絶つと誓っていることに加えて、「妻や友人など、絶え間ない支援が期待できる」と述べ、執行猶予付きが妥当とした。 ■「あなたが立ち直るために何が必要なのか」裁判官は、判決について説明した後、「事実に基づいて量刑を言い渡すのが裁判官の本分ですが、あなたが立ち直るために何が必要なのかと言うことも考えながら、法廷で話を聞き、検討しました」と切り出した。電気グルーヴ結成前に石野卓球氏と参加していたバンド名「人生」の文字が書かれた写真を瀧被告に見せた。瀧被告の自宅の一室に張られているものだという。裁判官は、「こ...more
カテゴリー:

弁護士兼作家が九州の戦国大名・大友家を書き続けるわけ - 06月18日(火)12:33 

 豊後(今の大分)を中心に九州北部を席巻した戦国大名、大友家を舞台にした作品を書き続ける作家がいる。昨年デビューした赤神(あかがみ)諒(りょう)さん(47)=東京都。弁護士、大学院教授という多彩な顔も…
カテゴリー:

ドミニカ人「 ドミニカは殺人すらも、金とコネがあるものは罪に問われない。 司法が腐敗している・・」 - 06月18日(火)12:14  poverty

司法も腐敗…殺人が無罪になるドミニカ球界の無法地帯ぶり 2016年限りで引退した大打者デービッド・オルティスが先週、ドミニカ共和国に帰国中に野外バーで銃撃される事件があった。 銃弾が腹部を貫通したものの、幸い急所を外れ一命は取りとめたが、この事件は改めてドミニカの無法地帯ぶりを示すことになった。 すでに実行犯グループ7人が拘束され、彼らが黒幕から8000ドル(約88万円)の報酬で銃撃に及んだことが判明しているが、背後関係、動機が何であったかは謎のままだ。 ニューヨーク・ポスト紙は、ドミニカ...
»続きを読む
カテゴリー:

ピエール瀧被告「かみしめます」、弁護士が明かす - 06月18日(火)11:57 

コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪に問われたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)が18日、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡された。初公判は今月5日に行われ、検察側は懲役1年6カ月を…
カテゴリー:

【音楽】崎谷健次郎 27年間にわたるストーカー被害 公式サイトで容疑者逮捕を報告 - 06月18日(火)11:18  mnewsplus

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/18/kiji/20190618s00041000137000c.html 2019年6月18日 09:02 「もう一度夜を止めて」などのヒットで知られるシンガーソングライターの崎谷健次郎(56)が17日、自身の公式サイトで、27年間、ストーカー被害を受け続け、その容疑者が12日に警視庁に逮捕されたことを報告した。  崎谷は「この春Realism~Anthology~がリリースとなりツアーが始まった矢先ではありますが、ご報告があります」と切り出し、「一部お気づきの方がいらっしゃるかも知れませんし、この報告によっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ひきこもり】支援か軟禁か…長期化に苦悩する親が頼る「引き出し業者」 人権侵害と批判も - 06月18日(火)12:36  newsplus

 無理やり自宅から連れ出され、軟禁状態に置かれた――。東京都にあるひきこもり自立支援施設の運営会社を相手に、元入所者の30代男性が2月、550万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。こうした民間事業者は一部で「引き出し業者」と呼ばれ、子どものひきこもりの長期化に苦悩する親が契約しているといいます。一方で、人権侵害の疑い、親子関係の断絶などの弊害があると批判も受けています。  「悪い夢のようだった。心の傷は一生消えない」  6月6日。東京地方裁判所の傍聴席で出会った原告の男性は閉廷後、そう記者...
»続きを読む
カテゴリー:

ピエール瀧被告に猶予付き有罪判決 - 06月18日(火)12:22 

 コカインを使用した罪に問われたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告に対し、東京地裁は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。東京地裁前からの報告です。  ピエール瀧被告は裁判官から判決を言い渡される時、手を前に組んだまま真っ直ぐ前を見据えていました。  ミュージシャンで俳優のピエール瀧、本名・瀧正則被告(52)は今年3月、東京・世田谷区にある仕事用のマンションでコカインを若干量吸引した麻薬取締法違反の罪に問われています。  東京地裁で午前11時から始まった裁判に瀧被告は黒色のスーツに黒色のネクタイ姿で一礼して入廷し、一度、席に座ったあと、裁判官に促されて証言台の前に立ちました。18日の判決で東京地裁は「常習的な犯行であることは動かしがたく同情の余地はない」と指摘。その上で「違法薬物を絶つことを約束し、妻や多数の友人らによる絶え間ない支援が期待される」などとして、瀧被告に対し、懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。  判決の言い渡し後、裁判官は瀧被告に向かって人生という言葉が書かれた写真を見せ、「人生という言葉の持つ意味を考えてください」と説諭し、瀧被告は黙ってうなずきました。  瀧被告は弁護士を通じて「二度とこのようなことを起こさないよう戒めてまいります」とコメントしました。弁護士によりますと、瀧被告は控訴しないということです。(18日11:30...more
カテゴリー:

ピエール瀧被告、裁判官から「人生」の文字見せられ…深々一礼 - 06月18日(火)12:07  poverty

コカインを使用したとして麻薬取締法違反に問われ、18日に東京地裁(小野裕信裁判官)から懲役1年6カ月、執行猶予3年 (求刑懲役1年6月)の判決を言い渡されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)が同日、コメントを発表。「2度とこのようなことを起こさないよう、戒めてまいります」と更生を誓った。 弁護士によると、瀧被告は控訴しないという。 黒スーツ、黒のネクタイ姿。一礼をして入廷した瀧被告は、手を前に組み、まっすぐ前を見据えて、裁判官による判決を聞き入った。 裁判官が「人生」と書か...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】有罪判決のピエール瀧被告「2度と起こさないよう戒める」裁判官の説諭には黙ってうなずく - 06月18日(火)11:47  mnewsplus

コカインを使用したとして麻薬取締法違反に問われ、18日に東京地裁(小野裕信裁判官)から懲役1年6カ月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)が同日、弁護士を通じて「2度とこのようなことを起こさないよう、戒めてまいります」とコメントを発表した。  弁護士によると、瀧被告は控訴しないという。  黒スーツ、黒のネクタイ姿。一礼をして入廷した瀧被告は、手を前に組み、まっすぐ前を見据えて、裁判官による判決を聞き入った。  裁判官が「人生」...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪北部地震1年】被災の賃貸住宅、退去迫られ苦悩する入居者 修繕拒む家主も - 06月18日(火)08:23  newsplus

被災の賃貸住宅、退去迫られ苦悩する入居者 修繕拒む家主も 大阪北部地震1年 毎日新聞 2019年6月18日 08時00分(最終更新 6月18日 08時00分) https://mainichi.jp/articles/20190617/k00/00m/040/284000c 男性がたった一人残っているアパートは壁の一部がはがれ落ちたままになっている=大阪府茨木市で2019年5月22日午後2時25分、山本真也撮影  最大震度6弱を観測した大阪北部地震から18日で1年となった。被災した賃貸住宅では、家主が修繕に応じなかったり、取り壊しを理由に入居者に退去を迫ったりするケースが相次いでいる...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「弁護士」の画像

もっと見る

「弁護士」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる