「日本郵便」とは?

関連ニュース

日本郵便/奥多摩でドローン+配送ロボットによる配送を試行 - 11月30日(火)17:16 

日本郵便は12月1日、奥多摩郵便局(東京都西多摩郡奥多摩町)の配達区内で、ドローンと配送ロボットを連携させた郵便物などの配送を試行する。 試行では新たな取り組みとして、対象地区でドローンから配送ロボットへ郵便物などを受け […] The post 日本郵便/奥多摩でドローン+配送ロボットによる配送を試行 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

カレンダー問題で日本郵便を行政指導 総務相、再発防止策求める - 11月30日(火)12:06 

 日本郵便の一部の郵便局長らが「全国郵便局長会」の指示を受け、経費で購入したカレンダーの配布に合わせて政治活動をしていた問題で、金子恭之総務相は30日の閣議後記者会見で、日本郵便を29日付で行政指導し、再発防止策を2022年1月21日までに報告するよう求めたことを明らかにした。
カテゴリー:

首長動静・11月30日 - 11月30日(火)06:00 

【山口知事】終日 新型コロナウイルス対策用務・庁内用務など▽10時 県議会(質疑、討論、採決、給与関係議案) 【坂井・佐賀市長】10時 スーパーモリナガからの寄付受納式▽11時 日本郵便からの感謝状贈呈式▽13時半 広報用務 【峰・唐津市長】10時 市議会(開会)▽16時 唐松地域共生協議会 【橋本・鳥栖市長】11時 12月市議会議案の記者説明▽16時 安全・安心特別警戒パトロール出発式 【横尾・多久市長】8時半 災害派遣職員辞令交付式・壮行会▽10時 市議会(開会)▽13時 九電工からの小型…
カテゴリー:

日本郵便及び腰、局長会の不正放置 自民とパイプ.. - 11月29日(月)12:10 

日本郵便及び腰、局長会の不正放置 自民とパイプ「持ちつ持たれつ」 「会社としては、局長会の問題には関与できない」 パワハラ被害を訴えた郵便局長たちは、会社の思わぬ回答に言葉を失った。
カテゴリー:

郵政事業守るため「票集めが最大の任務」政治活動強いられる局長 - 11月28日(日)10:01  newsplus

【ひずむ郵政】局長会 政治と特権(上) 「票を集めることが局長の最大の任務です」  東日本の郵便局長は5年ほど前、局長に就任して間もなく「新人研修」に参加した。地区役員の局長たちは口々に政治活動の重要性を力説した。その場で小規模局の局長でつくる「全国郵便局長会」(全特)への加入申込書に記入させられた。全特は任意団体だが、加入は実質的には強制だ。  一緒に参加した妻も「選挙活動では奥さんの協力が欠かせません」と説明を受けた。「うわさには聞いていたが、ここまでとは」。夫婦で顔を見合わせた。  3年に...
»続きを読む
カテゴリー:

カレンダー配布で日本郵便に行政指導 再発防止策.. - 11月30日(火)15:45 

カレンダー配布で日本郵便に行政指導 再発防止策求める 総務相 #nhk_news
カテゴリー:

総務省が日本郵便に行政指導、カレンダー・顧客情報の政治流用問題で - 11月30日(火)11:41 

 郵便局長が経費で買ったカレンダーや顧客情報を政治流用した疑いが出ている問題で、金子恭之総務相は30日の閣議後会見で、総務省が日本郵便に対し、29日付で行政指導したことを明らかにした。職員の服務規律の…
カテゴリー:

日本郵便、利用者を政治活動の標的に 「指示したが実行していない」 - 11月29日(月)18:59 

 郵便局の顧客をターゲットに、政治活動の「支援者獲得」を行うよう求める指示が郵便局長会内で出ていた――。日本郵便はカレンダー配布問題の調査結果を公表した26日の会見で、そう認めた。専門家からは、個人情…
カテゴリー:

首長動静 11月29日 - 11月29日(月)07:37 

【山口知事】終日 新型コロナウイルス対策用務・庁内用務など▽13時15分 佐賀育英会の碇理事長 【坂井・佐賀市長】9時 公明党市議団からの予算編成要望▽10時 市議会(開会、議案質疑)▽19時 富士まちづくり協議会設立総会 【峰・唐津市長】11時 来客▽14時 ふれあい市長室 【橋本・鳥栖市長】10時 市環境審議会▽13時半 日本郵便との包括連携協定式 【横尾・多久市長】8時半 老人クラブ秋季グラウンドゴルフ大会▽11時 来客(武雄河川事務所)▽18時半 多久の未来を語る会 【小松・武雄市長】…
カテゴリー:

郵便局と有田町包括連携協定 住民サービス向上へ - 11月27日(土)20:40 

有田町と日本郵便は22日、包括連携協定を結んだ。町と町内の4郵便局が、地域の活性化や住民サービスの向上を目指し、幅広く協力する。 郵便局は蔵宿、大山、有田本町、有田の四つ。安全・安心な暮らしや、子どもの育成、女性の活躍など5分野で連携する。道路損傷の情報提供など従来協力してきたものも含まれるが、新たに空き家に関する情報提供でも連携。郵便局の高齢者見守りサービスをふるさと納税の返礼品に活用することについても協議する。 町役場で、松尾佳昭町長と蔵宿郵便局の立部智成局長が協定書に調印した。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる