「日本料理店」とは?

関連ニュース

四万十川料理専門学校のキャシィ塚本 - 05月19日(日)23:47  poverty

https://www.topics.or.jp/articles/-/50095 平成調理師学校が休校 徳島市、生徒減少で資金繰りの悪化か 徳島市伊賀町2の調理師専門学校「学校法人平成学園・平成調理師専門学校」が3月末で休校していたことが21日、分かった。校長は有名料理人の小山裕久さんが務めている。生徒数の減少に伴う資金繰りの悪化が原因とみられる。元講師への給与の未払いが相次いでおり、一部講師は徳島地裁に労働審判を申し立てている。 小山校長や登記簿などによると、平成学園は1991年に設立され、92年に調理師免許などを取得できる...
»続きを読む
カテゴリー:

祇園の「千花」火災 板前だった男性を書類送検 - 05月16日(木)15:29 

 昨年5月に京都市東山区祇園町南側の日本料理店「千花(ちはな)」から出火し、周辺の民家も含め計7棟を焼いた火災で、京都府警東山署は16日、同店の板前だった男性(30)=同区=を重過失失火の疑いで京都地検に書類送検した。同署によると、容疑を認めている。この火災でけが人はなかった。同店は昨年秋から同区の
カテゴリー:

養老乃瀧が、あの独創的な日本料理店「賛否両論」とコラボレーション初夏を味わう「賛否両論」限定メニュー販売2019年5月21日(火)より養老乃瀧・だんまや水産 対象店舗にて - 05月16日(木)11:01 

[養老乃瀧 株式会社]  養老乃瀧株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:矢満田 敏之)は、「賛否両論」(株式会社賛否両論 本社:東京都渋谷区、代表取締役:笠原 将弘)とのコラボレーション企画として、期間限定で2019年5月21...
カテゴリー:

ふるさと納税を活用し、学生の力でブランド化へ 産学連携で茨木の名物料理を復活 - 05月15日(水)10:53 

[学校法人追手門学院] 追手門学院大学(大阪府茨木市:学長 川原俊明)のベンチャービジネス研究所は、茨木市の産学連携事業の一環として、地元の日本料理店の創業当時の名物料理「鶏のすき焼き(とりのすきやき)」をふるさと納税の...
カテゴリー:

すき焼きで味わうドライエイジングの「熟成和牛」 香水亭にて販売開始 - 05月09日(木)13:00 

株式会社mihaku(所在地:東京都中央区銀座7-16-14 8F、代表取締役社長:中嶋 一生)が展開する日本料理店「香水亭(かすいてい)」の六本木本店、京橋店、新橋店の3店舗にて、特別な環境で専門技法により熟成された熟成和牛を贅沢に使った「すき焼き」「ステーキ」「蒸しゃぶ」の販売を、連休明け5月10日より販売開始します。「香水亭」は、同社経営の姉妹店「京都 瓢斗(本店:京都市、2003年創業)」「京都 瓢喜(本店:銀座、2009年...
カテゴリー:

【中国メディア 】日本人と中国人の祖先は共通 それで「日中関係はさらに深まるか」 - 05月17日(金)21:05  newsplus

 日本旅行で着物体験を楽しむ中国人女性は多いが、中国国内にいながらもSNS微博(ウェイボー)に着物姿の自撮り写真を掲載する中国人女性も多い。 また、深セン市のある日本料理店は着物体験を無料で提供しており、このサービスを心から楽しむ中国人女性も少なくない。  若年層の中国人にとって日本文化の魅力は二国間の友好関係を促進する要因の1つであることは間違いないが、もし、日本人と中国人が同一の先祖を持つとしたら、歴史問題は克服され、日中の関係はさらに深まるのだろうか。  中国メディアの今日頭条は14日...
»続きを読む
カテゴリー:

重過失失火容疑で書類送検、京都 祇園火災で料理店板前 - 05月16日(木)13:41 

京都・祇園で昨年5月、日本料理店「千花」などが燃えた火災で、京都府警東山署は16日、ガスバーナーでダクトを掃除した...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

レストラン専門のクラウドファンディングサポートで、公邸料理人の日本料理店『いまここ』がクラウドファンディング開始! - 05月15日(水)12:25 

[株式会社メイクストーリー ] *マクアケとは:日本最大級のクラウドファンディングサービス(https://www.makuake.com/) ■いまここ:https://www.makuake.com/project/imakoko/ [画像1: https://prtimes.jp/i/44663/1/resize/d44663-1-8026...
カテゴリー:

【グルメ】三つ星は3軒!『ミシュランガイド東海版』掲載店発表 東京エリア以外初の“ラーメン”星付き店も - 05月15日(水)09:57  newsplus

レストランやホテルを格付けする「ミシュランガイド」が、今月17日に愛知・岐阜・三重の東海3県版を発売されるのを前に、14日午後、掲載する店舗を発表しました。  日本ミシュランタイヤは14日午後、愛知県常滑市で「ミシュランガイド 愛知・岐阜・三重2019特別版」の掲載店舗を発表しました。  東海3県合わせて、飲食店・レストランが536軒、宿泊施設が92軒掲載されます。  愛知県は276軒の飲食店・レストランと26軒の宿泊施設、岐阜県は92軒の飲食店・レストランと25軒の宿泊施設、三重県は168軒の飲食店・レストランと...
»続きを読む
カテゴリー:

没落の中国。天皇まで利用し平成をしゃぶり尽くした国が滅びる日 - 05月09日(木)05:00 

平成元年の天安門事件で世界の信用を失ったものの、その後驚異的な成長力でGDP世界第2位にまで上り詰めた中国。しかしそのきっかけとなったのが、1992年の「天皇訪中」であったことはあまり知られていません。台湾出身の評論家・黄文雄さんはメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で、天皇訪中を懇願しつつ一方で国をまとめるために反日教育を施した中国を批判するとともに、令和の時代に中国が滅びゆく証拠を明らかにしています。 【日本】平成とともに隆盛し、平成とともに終わる中国 平成は1989年1月7日から始まりましたが、この年の6月4日、中国で天安門事件が起こりました。この事件で民主活動を弾圧し、学生を含め多くの人民を殺した中国は、欧米諸国から厳しい非難を浴び、経済制裁や政府高官訪問禁止などの措置を受けました。 西側諸国からの制裁により国際社会で孤立した中国は、悪化したイメージを回復させるために、天皇の訪中を繰り返し要請、そしてついに平成4(1992)年10月、宮沢喜一内閣時に天皇陛下の中国ご訪問が実現します。 この天皇訪中をきっかけに、西側諸国による中国への制裁は次第に解除されていきます。それほど日本の天皇が中国をご訪問されたということは、世界的に見て大きなことだったわけです。 実際、外相だった銭其シンはその回想録のなかで、天皇訪中は「西側の制裁を打ち破る最も...more
カテゴリー:

もっと見る

「日本料理店」の画像

もっと見る

「日本料理店」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる