「レストラン」とは?

関連ニュース

マンダリン オリエンタル 東京 ガンベロロッソ社『世界のトップ・イタリアンレストラン』2020年版 最高評価獲得 「ピッツァバー on 38th」のピッツァ生地を一新!~3月からは通年で、日本の旬の食材を使用するイベントを実施~ - 01月22日(水)11:00 

「マンダリン オリエンタル 東京」( http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/ )(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、『ミシュランガイド東京 2020』で3年連続ビブグルマン評価を獲得し、ガンベロロッソ社『世界のトップ・イタリアンレストラン』2020年版で最高評価の3スライスに輝いた「ピッツァバー on 38th」にて使用するピッツァ生地を一新いたしました...
カテゴリー:

転がるりんごを追いかけて、次から次へと動物達が増えていく!言葉のリズムもおもしろい。「けんぶち絵本の里大賞」びばからす賞受賞『りんごりんごろりんごろりん』みらいパブリッシングより1月24日待望の復刊。 - 01月22日(水)09:00 

みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は『りんごりんごろりんごろりん』 を2020年1月24日に刊行します。 著者:ひだのかな代 A4変形 上製 32ページ 本体 1400円+税 ISBN:978-4-434-27036-9 書籍詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4434270362けんぶち絵本の里大賞びばからす賞受賞作『ねこがさかなをすきになったわけ』につづく復刊第2弾!あるひ どこかの やまのなかだれかが くれた りんごに すわりいねむりしている ひよどり いちわなんて のどかな ひるさがりそこに ひよどり もういちわやってきたから さあ たいへん!ひとつのりんごを取りあい、どうぶつたちが追いかけっこ!ころがりだしたらとまらない りんごりんごろりんごろりんどうぶつたちも ごんごろごろりんこんころりーん▼みらいパブリッシング ひだのかな代の絵本『ねこちゃんどうしたの』2017年 ¥900『いただきますレストラン』2018年 ¥1200『ねこがさかなをすきになったわけ』2019 年(復刻)¥1400■出版社からのコメント 動物たちの楽しい表情とリズミカルな文章が大人気! たくさん読み聞かせされています。親子でほっこり癒される、みんなに愛される名作絵本です。非営利使用許諾済※この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・ SN...more
カテゴリー:

足を引っ張り合う文化の日本。時代ごとの呪縛も。我々はどう生きるべきか - 01月22日(水)07:47 

「知の巨人」と呼ばれる佐藤優さんに、モヤモヤした気持ちや悩みをぶつけ、解決の糸口となるアドバイスをうかがいます。ある一つの事象を通じてものごとの底脈をのぞきます。佐藤さん独自のインテリジェンス視点で、考えるヒントを見つけたいと思います。Q 人間はそもそも時代に翻弄されて生きていかねばならないのでしょうか。ロストジェネレーション世代(39〜54歳)は、就職が困難で正規社員になることが難しかった人が多く就職氷河期世代とも呼ばれます。50歳代の人はバブルを経験して、「派手」好きな人が多く、飲み会では豪華な感じを好む印象があります。また一方で、デジタルネイティブのジェネレーションZ世代(〜22歳)やY世代(23〜38歳)も生まれていると言われています。ジェネレーションが共有する感覚について、今はとくに自覚はないのですが、世代ごとに悩みは異なってくるものでしょうか。あるとすれば、どのように世代の悩みに向き合っていけばいいのでしょうか。(30歳男性 会社員)◆佐藤さんの答え◆今は「アトム(原子)化」が進んでいます。一人一人がバラバラになってしまっています。ロスジェネ世代で言うと、正社員で働いている人は、自分がロスジェネ世代という意識が希薄です。非正規で働いている人は、ロスジェネ世代ではなくてもそれに近い意識を持っています。大雑把な世代のくくりはできても、有効性がなくなってきています。世代論とい...more
カテゴリー:

ミシュラン連続掲載の奥野義幸シェフが見据える新時代――時間と情報を味方につける戦略とは - 01月21日(火)23:07 

毎年、グルメな人が心待ちにしている『ミシュランガイド』。レストランが星をとるドラマも、最近話題になりました。『ミシュランガイド』には、星はつかずカジュアルだけれど、行く価値のある「ビブグルマン」も掲載されています。そこに開店当初から掲載され続けている人気店が、六本木のイタリアンレストラン「ラ ブリアンツァ」です。良いシェフは良い経営者でもあるべき「ラ ブリアンツァ」のオーナーシェフ 奥野義幸さんは、港区を中心に複数店舗を経営し、国内外のレストランのコンサルティング、プロデュースなど多岐に活躍するビジネスパーソンです。同時に料理人としてテレビなどのメディアに出演し、日々レストランのキッチンにも立ち続けています。奥野シェフの実家は料亭。まさに料理人になるべくしてなったようなルーツを持っています。しかし、もともと料理人になるつもりはなく、料理人のキャリアをスタートしたのは、アメリカの大学を卒業し、帰国後に一度サラリーマンを経験してから。当時10代で修業を始めることが当たり前だった料理人の世界では、遅いスタートです。▲六本木ヒルズある「ラ ブリアンツァ」。ハイクラスな人々にも愛される人気店。この料理人以前の経験が、奥野さんの現在のビジネススタイルにつながっているのかもしれません。国内外でのコンサルティング、レストランプロデュース、地域の活性化プロジェクトなど、活躍の場はレストランの外へどん...more
カテゴリー:

美しすぎ! 期間限定も! コースで食す“チョコレート”の名店4選 | ananweb - マガジンハウス - 01月21日(火)19:30 

注文ごとに仕上げるチョコレートのデザートを、コース仕立てで提供するお店や、この時期ならではの特別な一皿を楽しめるお店をピックアップ! そこでしか味わうことのできない、できたての香りや食感を深く、贅沢に堪能しよう。Yama(ヤマ)(山)はかなく消える味わいを表現した、期間限定のチョコレートコースを。「何より大切にしているのがはかなさ。サーブしたら4~5分が命です」。ホテルや都内のレストランで研鑽を積み、パリの一ツ星フレンチ『Sola』でシェフパティシエとして活躍した勝俣孝一さん。昨夏、恵比寿に構えた店はカウンター6席のみ。ゲストの目の前で一から料理とデザートを作り上げていく。2月末までの限定で登場したのが、3品¥3,500のチョコレートコース。ガナッシュと思いきや指でつまむと驚きの軽さ。口の中でスッと溶けて消え、チョコレートの風味だけを残す(3)。バシュランで、ホワイトチョコレートのアイスと薄く繊細な飴細工の口どけを楽しみ(2)、コースのメイン、チョコレートスフレの焼き上がりを待つ。レアに仕上げた生地は、シェフ曰く「口の中で動く生地」が真骨頂。途中で濃厚なチョコレートソースを加え、テクスチャーの違いを堪能してフィニッシュ(1)。驚きに満ちた特別な時間を体感できる。(1)チョコレートスフレとタヒチ産バニラビーンズのアイスクリーム。アイスは、卵黄が濃厚なアングレーズソースとしてバニラの香...more
カテゴリー:

新しい記事『高級レストラン個室で会議 コレリイ.. - 01月22日(水)09:00 

新しい記事『高級レストラン個室で会議 コレリイアンドアトラクト、検索サイト開設』を投稿しました。
カテゴリー:

日本の街って全てがチビガリ向けに設計されてて最悪だよな。俺みたいな恵体(192kg175kg)には不便過ぎる。 - 01月22日(水)08:21  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif https://dot.asahi.com/aera/photoarticle/2020011900015.html 国立競技場の設計に携わった隈研吾が「東京の顔」として選んだ墨田区の意外な施設 無機質な超高層ビルが立ち並ぶ、というのがこれまでの東京のイメージだったが、東京五輪を前に、そのイメージを払拭するような開発が進んでいる。AERA 2020年1月20日号では、建築家の隈研吾さんとジャーナリストの清野由美さんが「東京の顔」を選出。東京の変化に迫った。  ここにきて猛進撃を見せるのが三井不動産だ。  三菱地所の本...
»続きを読む
カテゴリー:

パソナ「氷河期世代300人を正社員として採用します!」 説明会に来たのは50人 - 01月21日(火)23:38  news

sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif いわゆる就職氷河期世代の人たちを支援しようと、新たに300人を正社員として採用する方針を示している 大手人材サービス会社が21日、説明会を開きました。 人材サービス大手のパソナグループは、年齢は問わないとしているものの、新卒の就職が特に厳しかった時期に社会に出た 現在30代半ばから40代半ばの、いわゆる就職氷河期世代の人たちを中心に300人を正社員として採用する計画を打ち出しています。 21日、都内で開かれた説明会にはおよそ50人が参加し、パソナグループの南部靖之グループ代...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪駅近のステーキ重、行列する理由とは - 01月21日(火)21:30 

グルメバラエティ『水野真紀の魔法のレストラン』(MBSテレビ)の1月22日放送回で、京阪神の主要ターミナル駅「梅田」「なんば」「河原町」「三宮」から徒歩1分の行列店が紹介される。 番組では、グルメ激戦区で圧倒的な集客力を […]
カテゴリー:

コーヒー好きにはたまらない! メルボルンで行くべき厳選4軒 vol.2 | ananweb - マガジンハウス - 01月21日(火)19:10 

今回は、連載【旬を味わう 美人レシピ】番外編! 世界一住みやすい街といわれるオーストラリア第二の都市、メルボルン。ガーデンシティと呼ばれる街並みや芸術性を感じるウォールアート、また最高級のコーヒーが飲めるカフェなど美食の街としても知られていますね。今回はメルンボルングルメをご紹介する後編です美食の街、メルボルンに行きた~い【旬を味わう 美人レシピ】番外編 Vol.2シドニーに次ぐ、オーストラリア第二の都市「メルボルン」。都会なのに緑あふれる街並みはガーデンシティと言われ人々から親しまれ、また歴史ある建物やアートな街並み、美しいビーチなど、まさに住みたい!! と思ってしまう街です。そんなメルボルンはカフェもすごい! 美食の街だけあってどの店やカフェもレベルが高く、キュートな見栄えでフォトジェニックなお料理ばかり オーストラリアでもメルボルンがカフェ発祥の地というのも納得です!後編はそんなカフェの街、メルボルンで出会った人気のカフェやジェラート専門店など、今すぐメルボルンに行きたくなるお店をご紹介します。それでは、どうぞオススメ1:『AuctinRooms(オークションルーム)』まずは、私の一押しカフェ、『AuctinRooms(オークションルーム)』をご紹介します。メルボルンで一番お気に入りのカフェです明るくて開放的な店内の人気カフェ!いつ行っても地元の方々で賑わっている店内は天井が...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「レストラン」の画像

もっと見る

「レストラン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる