「多数派」とは?

関連ニュース

【素晴らしい事だ?】トランプ氏が「非常事態宣言」“壁”建設で【最高裁でも勝利すると宣言】 - 02月16日(土)08:15  newsplus

国境沿いの壁の建設に向けついに「禁じ手」。アメリカのトランプ大統領が15日議会の承認なしで壁の費用を捻出するため、「国家非常事態」を宣言した。ホワイトハウスから中継。 公約の実現なくして、大統領の再選はない。大統領の決断にはこんな思惑がありそうだが、野党の抵抗が強まり、他の政策が進まなくなる強い副作用もありそうだ。 トランプ大統領「私はきょう国家非常事態に署名する。素晴らしいことだ」 演説でトランプ大統領は国境の「危機」を強く訴えた上で非常事態を宣言した。政権側は議会の承認を経ずに政府の他の...
»続きを読む
カテゴリー:

ベネズエラ検察、野党弾圧を強化 野党指名の石油会社を捜査 - 02月15日(金)19:05 

 【サンパウロ山本太一】政情不安が続く南米ベネズエラの検察は14日、野党が多数派の国会が指名した国営石油会社PDVSAの暫定経営陣らへの捜査開始を発表した。マドゥロ政権はこの日、政権支持派の各国によるグループ結成も表明。独裁色を強めるマドゥロ大統領への退陣圧力が高まる中、国会以外を掌握する政権は野党
カテゴリー:

【アベノミクス】中学受験、学習院 成蹊 成城など「お坊ちゃん学校」人気再燃 富裕層の増加と大学入試の変化が要因 - 02月14日(木)12:44  newsplus

2016年から年々増加している「中学入試」の受験者数。今年も首都圏の有名私立中学では多くの小学6年生が“お受験”に挑んだが、出願状況を見ると、かつて「お坊ちゃん・お嬢さん学校」と呼ばれていたブランド校が再び人気を博した模様だ。一体なぜなのか。安田教育研究所代表の安田理氏がレポートする。 .  昨秋、「お受験」と言われる小学校受験人口が増えていたので、もしかしたら中学受験もその流れを受けるのではないか……と予想していた。すると、1月10日から始まった都内私立中学の出願状況を追いかけているうちに、思っていた以上...
»続きを読む
カテゴリー:

国営ベネズエラ石油の経営陣任命 野党連合が多数派占める国会 - 02月14日(木)10:13 

【サンパウロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、野党連合が多数派を占める国会は13日、国営ベネズエラ石油(PD...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

ネバダ州で女性が多数派の州議会誕生、米国で初 - 02月07日(木)18:15 

米ネバダ州にこのほど女性が上下両院の議員総数で過半数を占める州議会が誕生した。米国や州では初の事例。 「全米州議員協議会」によると、同州の上下両院の議員総数は63人でこのうち32人が女性となった。下院での女性議員は23人、上院では9人。議員総数のうち女性の比率は50.8%となった。 同州議会の80回目の招集前、これら女性議員は一堂に会して写真撮影に応じた。 地元のCNN系列局「KOLO」による...
カテゴリー:

民主主義って綺麗事言ってるけど結局「多数派による独裁」だろ? - 02月15日(金)23:47  news4vip

少数派は虐げられるだけじゃん ...
»続きを読む
カテゴリー:

ベネズエラ検察、野党指名の国営石油会社取締役への捜査開始 - 02月15日(金)14:55 

[カラカス/ワシントン 14日 ロイター] - 政情混乱が続く南米ベネズエラのタレク・サーブ検事総長は14日、野党陣営が指名した国営石油会社PDVSA[PDVSA.UL]と米製油子会社シトゴ[PDVSAC.UL]の取締役について、捜査を開始したと明らかにした。 マドゥロ大統領が再選された昨年の大統領選は無効と主張する野党は大統領が掌握する原油収入を手に入れることを狙っており、野党が多数派の国会は
カテゴリー:

国営ベネズエラ石油の米子会社、野党陣営が取締役指名 原油収入狙う - 02月14日(木)12:22 

政情混乱が続くベネズエラで13日、野党が多数派の国会が国営石油会社PDVSA[PDVSA.UL]の米子会社シトゴ・ペトロリアム[PDVSAC.UL]の暫定取締役を指名した。マドゥロ大統領が掌握する原油収入を手に入れる狙いがある。
カテゴリー:

【スタバの頂点】コーヒー豆の売上げ1位は沖縄の小型店!その理由とは? - 02月10日(日)12:55 

本格的なコーヒーが楽しめるショップとして人気の「スターバックス コーヒー」。日本全国にある1392店舗の中で注目されているのが「ドリンク」ではなく、「コーヒー豆」の売上げトップのお店。一体どうやってコーヒー豆の売上げをトップにできたのか、お店の作戦をご紹介します!スタバのコーヒー豆売上げNo.1は、沖縄の小さな店舗日本にある「スターバックス コーヒー」の中でコーヒー豆の売上げNo.1に輝いたのは「具志川メインシティ店」。沖縄県うるま市の大型ショッピングセンターにある、比較的小さめの店舗です。「スターバックス コーヒー」の中でコーヒー豆の売上げNo.1に輝いたのは「具志川メインシティ店」コーヒー豆の年間売上げ個数は、「スターバックス コーヒー」全店で平均すると年間約2000個。それに対して「具志川メインシティ店」で売れているコーヒー豆の数は、なんと年間約12000個!全店舗平均の6倍も売り上げています。「具志川メインシティ店」で売れているコーヒー豆の数は年間12,000個さらに、6年連続でコーヒー豆売上げ第1位を獲得しています!沖縄県の小さな店舗が首都圏の店舗を抑えてコーヒー豆の売上げトップをキープできるのはどうしてなのでしょう?そのヒントは、沖縄の人たちのコーヒーの飲み方にありました。作戦① 沖縄で定番の「ギフト用コーヒー豆」!作戦の1つめは、ギフト用のコーヒー豆に力を入れたこと。...more
カテゴリー:

【社会】激増する独身中高年の実家暮らし 将来は「下流かつ孤独老人」に★2 - 02月07日(木)14:55  newsplus

激増する中年パラサイト・シングル 将来は「下流かつ孤立老人」に? 「サザエさん」のような3世代同居の大家族も今は昔。一生結婚しない人が増え、孤独死は珍しくなくなった。 昭和の「家族」が崩壊した平成を振り返りながら、次の時代はどうなるのか、パラサイト・シングルの名付け親の山田昌弘・中央大学教授(家族社会学)に聞いた。  もうすぐ終わろうとしている平成。バブル崩壊で経済が長期間停滞し、地震や豪雨など災害が相次いだ。年金や医療といった社会保障制度への不安も高まり、不透明感が増した時代。 そんな中で家...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「多数派」の画像

もっと見る

「多数派」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる