「トランプ米大統領」とは?

関連ニュース

トランプ大統領、米TV取材で激高「警官によって殺害されるのは黒人より白人の方が多い」 - 07月15日(水)16:00 

ジョージ・フロイドが警官によって殺害されてから約2ヶ月が経つ。トランプ米大統領は、人種平等を訴える一連の騒ぎにうんざりしているようだ。米TVインタビューにて、警官による黒人殺害問題を問われ「何と馬鹿げた質問だ」と返した。2020年7月14日・・・
カテゴリー:

トランプ政権、中国に“厳然”鮮明 大統領選前に「負の遺産」清算図る - 07月15日(水)15:29 

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は14日、香港で施行された「香港国家安全維持法」(国安法)に対抗して香港自治法を成立させたほか、香港への優遇措置を撤廃す…
カテゴリー:

セッションズ前司法長官、トランプ氏支持候補に敗退 上院選予備選で - 07月15日(水)14:26 

 トランプ米大統領に解任されたセッションズ前司法長官が14日、南部アラバマ州の連邦上院議員選に向けて同日実施された共和党の予備選で、トランプ氏が支持する元大学フットボールの監督タバービル氏に敗北した。AP通信などが伝えた。
カテゴリー:

保守派でもトランプ氏に忖度せず 米最高裁判事の存在感 - 07月15日(水)11:00 

 米連邦最高裁が9日、トランプ米大統領の納税記録について、検察官が捜査のために提出を求めることができるとする判決を言い渡し、今期(今年度)の審理を終えた。最高裁はこれまでも米国を二分するテーマに判断を…
カテゴリー:

中国との第2段階通商協議に関心ない=米大統領 - 07月15日(水)09:56 

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、中国と第2段階の通商合意を巡る協議を行うことに関心はないと述べた。 トランプ氏は大統領はCBSのインタビューで、第2段階の通商合意に向けた交渉は行われないのかという質問に対し、「現時点で中国との協議に関心を持っていない」と語った。 「われわれは素晴らしい(第1段階の)貿易協定を締結した。ただ締結した途端、インクも乾かぬうちに中国は新型
カテゴリー:

米政権は中国へ妥協せず 大統領選前に「負の遺産」清算図る - 07月15日(水)15:38 

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は14日、香港で施行された「香港国家安全維持法」(国安法)に対抗して香港自治法を成立させたほか、香港への優遇措置を撤廃する大統領令を出し、中国に厳然と対処していく姿勢を一層鮮明にした。トランプ政権は13日、中国による南シナ海での主権主張を歴代政権として初めて明確に否定するなど、今年11月の大統領選もにらんで、オバマ前政権などから引き継いだ対中政策の「負の遺産」の清算を図っていく考えだ。
カテゴリー:

トランプ政権、中国に“厳然”鮮明 大統領選前に「負の遺産」清算図る - 07月15日(水)15:03 

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は14日、香港で施行された「香港国家安全維持法」(国安法)に対抗して香港自治法を成立させたほか、香港への優遇措置を撤廃する大統領令を出し、中国に厳然と対処していく姿勢を一層鮮明にした。トランプ政権は13日、中国による南シナ海での主権主張を歴代政権として初めて明確に否定するなど、今年11月の大統領選もにらんで、オバマ前政権などから引き継いだ対中政策の「負の遺産」の清算を図っていく考えだ。
カテゴリー:

米、香港優遇措置終了 トランプ氏、対中制裁法案にも署名 中国の猛反発必至 - 07月15日(水)11:17 

 トランプ米大統領は14日、ホワイトハウスで記者会見し、米国が香港に認めてきた経済面などの優遇措置を終了する大統領令に署名したと明らかにした。香港の自治侵害に関与した中国当局者らに制裁を科す香港自治法案にも署名し、同法は成立した。中国による香港の統制を強化する香港国家安全維持法(国安法)の施行を受け
カテゴリー:

トランプ氏、香港国安法巡り中国に制裁科す法案と大統領令に署名 - 07月15日(水)09:56 

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、中国が香港への統制を強める「国家安全維持法(国安法)」を巡り、中国に「責任を取らせる」ための法案と大統領令に署名したと表明した。 トランプ氏が署名したのは、国安法を実施する中国政府当局者と取引のある銀行に制裁を科す法案と、香港に対する中国の「抑圧的な行動」への追加制裁を目的とする大統領令。 トランプ氏は会見で、香港が長年受けてきた
カテゴリー:

計画中の移民巡る大統領令、「能力に基づく」ものに=トランプ氏 - 07月15日(水)09:55 

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、移民を巡って政権が計画している大統領令は「能力に基づく」ものになると表明した。 大統領は、幼少期に親と米国に不法入国した若者「ドリーマー」の強制送還を猶予する「DACA」に言及。記者団に対し「われわれはDACAに対処する。なぜなら私がそう遠くない将来、近いうちに新たな移民を巡るアクション、非常に非常に大きな能力に基づく移民アクションに
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「トランプ米大統領」の画像

もっと見る

「トランプ米大統領」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる