「トランプ米大統領」とは?

関連ニュース

2019年にスウェーデンで拘束され、 #ドナルド・ト.. - 06月17日(木)22:00 

2019年にスウェーデンで拘束され、 #ドナルド・トランプ 前米大統領が“介入”する事態にまで発展した #エイサップ・ロッキー が当時を振り返る。 「トランプは状況を余計ややこしくしたんだ」
カテゴリー:

極右「プラウドボーイズ」内部のチャット公開 議事堂襲撃事件の裁判 - 06月16日(水)17:00 

今年1月の議事堂襲撃事件後に、トランプ前米大統領を支持する極右の過激派団体「プラウドボーイズ」の内部で交わされた音声チャットの内容が、新たに公開された。事件の関係者が次々と逮捕されるなか、混乱して責任を押し付け合うメンバーらのやり取りが記録されている。 チャットの記録は、同事件で訴追されたプラウドボーイズのリーダーの一人、イーサン・ノーディーン被告の携帯電話を押収した連邦捜査局(FBI)が作成...
カテゴリー:

ドナルド・トランプ前米大統領曰く、大統領だった時にFacebookを禁止しておくべきだった - 06月12日(土)08:05 

headless 曰く、ドナルド・トランプ前米大統領が8日、ナイジェリアでのTwitter禁止に関連して、自身も大統領だった時にFacebookを禁止しておくべきだったと述べている(トランプ氏の公式サイトに掲載された声明文、 The Next Webの記事)。 ナイジェリアではTwitterがムハンマド・ブハリ大統領の投稿を削除したことで、政府が国内でのTwitterの運営を禁じている。ただし、ブロッキングなどの措置は取られていないようで、野党の人民民主党がTwitterの使用継続を呼びかける一方、アブバカル・マラミ法務大臣兼司法長官は違反者を訴追するよう指示している。 トランプ氏はTwitterを禁じたナイジェリアを祝福したうえで、言論の自由を認めないTwitterとFacebookをより多くの国が禁ずるべきだと述べている。自身も大統領の職にある間に禁じておくべきだったかもしれないが、マーク・ザッカーバーグ氏はトランプ氏に何度も電話してきてホワイトハウスで食事をし、トランプ氏がどれほど偉大か言い続けていたとのことだ。 すべて読む | ITセクション | Twitter | 政治 | Facebook | IT | SNS | アメリカ合衆国 | 関連ストーリー: Faceb...more
カテゴリー:

トランプ氏への捜査が進展か 本人は「魔女狩り」と反発 - 06月09日(水)14:00 

 トランプ前米大統領をめぐる、ニューヨークの検察当局による捜査が注目を集めている。納税記録の提出に関する長い法廷争いに決着がつき、捜査が進展しているとみられるためだ。訴追に至った場合は、トランプ氏の政…
カテゴリー:

トランプ氏の親族名乗り「寄付金」集め 男を逮捕 - 06月09日(水)09:21 

トランプ前米大統領の親族を装って選挙運動への寄付金を集め、自分の懐に入れていたとして、米ペンシルベニア州在住の男が8日に逮捕された。 マンハッタン連邦地検によると、ジョシュア・ホール容疑者(22)はトランプ氏の再選を支援する架空の団体を宣伝し、SNS上に同氏の親族を名乗る複数の偽アカウントを設けて、全米の被害者数百人から計何千ドルもの金をだまし取った疑い。偽アカウントのフォロワーは合わせて10...
カテゴリー:

【オピニオン】G7の「説教」、敵には響かず トラ.. - 06月16日(水)17:45 

【オピニオン】G7の「説教」、敵には響かず トランプ前米大統領の破壊の記憶は薄れ始め、その穏やかな外交ショーは威厳ある姿を取り戻しつつある
カテゴリー:

トランプ氏と重なったアピール手法 ネタニヤフ氏が退陣 - 06月14日(月)09:02 

 イスラエルで通算15年にわたって政権を維持し、イスラエルの「顔」だったネタニヤフ首相がついに退陣に追い込まれた。政治的な手腕については、「盟友」トランプ前米大統領との類似性が指摘されており、今回の「…
カテゴリー:

トランプ前米大統領が「中国政府の情報活動に加担.. - 06月10日(木)10:40 

トランプ前米大統領が「中国政府の情報活動に加担する恐れがある」として、政府調達から排除した中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)。米中の覇権争いの渦中にいるファーウェイ・ジャパンの王剣峰会長に話を聞きました。
カテゴリー:

保ち合い下放れのビットコイン 不安定な値動き続くか【仮想通貨相場】 - 06月09日(水)11:15 

下落の要因としては、①トランプ前米大統領の「ビットコインは詐欺のようだ」という発言、②米連邦捜査局(FBI)がコロニアル・パイプラインのハッカーからBTCを奪回したことで「ビットコインがハックされた」という誤情報、③相場の三角保ち合い下放れが挙げられる。
カテゴリー:

トランプ氏、中国に“10兆ドルの賠償請求”を主張 コロナ流行の責任で「説明責任と補償を求めるときがきた」 次期大統領選への意欲も - 06月07日(月)15:30 

ドナルド・トランプ前米大統領は5日、南部ノースカロライナ州で開かれた共和党集会で演説した。公の場での演説は3カ月ぶり。2024年大統領選への再出馬を示唆する一方…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる