「プーチン大統領」とは?

関連ニュース

遅刻しなかったプーチン氏 バイデン氏に見せた気遣い  - 06月17日(木)21:37 

 冷戦後最悪とされる関係の修復を目指し、バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領が「予測可能で安定した」関係へ一歩踏み出した。16日の首脳会談を終え、「対立の負のスパイラル」が止まるかにも見える。ただ…
カテゴリー:

バイデン氏、プーチン氏に贈り物 戦闘機操縦士のサングラス - 06月17日(木)18:25 

米ホワイトハウス当局者は16日、バイデン米大統領がスイス・ジュネーブで首脳会談を行ったロシアのプーチン大統領に、米軍や北大西洋条約機構(NATO)の加盟国軍が調達している特別仕様の航空機操縦士用のサングラス1個を贈ったと述べた。 バイデン氏は米ロ首脳会談に臨む前に参加したベルギー・ブリュッセルでのNATO首脳会議で、ロシアと中国への共同の団結姿勢の向上を訴えていただけにNATO軍などになじみの...
カテゴリー:

米ロ首脳会談後の会見、米記者がプーチン氏に対峙 「何を恐れているのか?」 - 06月17日(木)16:50 

スイス・ジュネーブで米ロ首脳会談が行われた16日、会談後に単独で記者会見に臨んだロシアのプーチン大統領に対し、記者の一人がロシア国内での政治弾圧について厳しい口調で質問を浴びせる一幕があった。 当該の質問に立ったのは米ABCニュースのレイチェル・スコット記者。プーチン氏の政敵の多くが軒並み死亡あるいは収監されている事実に触れたほか、収監中の反体制派指導者アレクセイ・ナバリヌイ氏の支持者は誰であ...
カテゴリー:

プーチン大統領、米ロは大使を相手国の首都に戻す.. - 06月17日(木)15:18 

プーチン大統領、米ロは大使を相手国の首都に戻す-首脳会談が終了
カテゴリー:

バイデン「ロシアは中国に圧迫されている!」プーチン「でも制裁してるのアメリカじゃん」 - 06月17日(木)12:39  poverty

バイデンは挑発する:ロシアは中国に「圧迫」されている https://m.guancha.cn/internation/2021_06_17_594750.shtml 地時間6月16日、スイスのジュネーブで日米首脳会談が開催された。会談後、メディアとのインタビューで、 バイデンは傲慢な言葉でロシアと中国、米国との関係に言及し、 ロシアが中国に「圧迫されている」と主張して、中国とロシアの関係を引き起こそうとした。 バイデンは中国をロシアにとっての「脅威」と表現しようとした。 「あなたと中国は数千マイルの国境を持っており、中国は前進している... 世界...
»続きを読む
カテゴリー:

米ロ首脳、融和ムード演出 軍備管理に向け新協議へ  - 06月17日(木)21:30 

 バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブで開かれた首脳会談で、両国が新たな軍備管理協議を始めることに合意した。サイバー攻撃対策も協議し、対立が続いた関係改善に踏み出した。ただ、人…
カテゴリー:

プーチン氏 米と協調模索も「一線」譲らず - 06月17日(木)18:06 

 【ジュネーブ=小野田雄一】ロシアのプーチン大統領は16日のバイデン米大統領との首脳会談で、核軍備管理など米国と利益が一致する領域では協調する意欲を示しつつ、双方には互いに譲れない「一線」があると指摘。露国内の人権侵害を非難する米国に内政干渉と反論するなど、米国と渡り合える「強国」を示すことに成功した。。
カテゴリー:

米露首脳が初会談「戦略安定対話」を共同発表 サイバー攻撃で対立も協議開始 - 06月17日(木)15:30 

ジョー・バイデン米大統領と、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は16日、ジュネーブで初めて直接会談した。会談後、それぞれ記者会見し、米露の新戦略兵器削減条約(…
カテゴリー:

米ロ首脳会談の会場が大混乱、両国の報道陣と警護係の間でもみ合いに - 06月17日(木)12:53 

スイス・ジュネーブで16日に開催された米ロ首脳会談で、会談の冒頭に設けられた写真撮影のタイミングに、両国の記者およびセキュリティー関係者の間でもみ合いが起きる一幕があった。 米国のバイデン大統領およびロシアのプーチン大統領にとって初顔合わせとなった今回の会談では、カメラの前で両首脳が会話を交わす様子を目にする唯一の機会と目された場面で、つかみ合いのために冒頭での両者の発言がほとんど聞き取れない...
カテゴリー:

米ロ首脳会談 核軍縮など対話へ サイバー攻撃などでは隔たりも - 06月17日(木)12:21 

アメリカのバイデン大統領とロシアのプーチン大統領が会談し、核戦争のリスクの低減や核軍縮に向けた対話の枠組みをつくることで合意しました。一方で、サイバー攻撃や人権をめぐる問題での主張の隔たりは大きく、対話を通じて両国関係の改善につなげられるかが今後の焦点になります。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる