「国民生活」とは?

関連ニュース

「ふざけるな」と怒号 「ケフィア事業振興会」初の債権者集会 被害総額の2~3%配当か - 05月22日(水)08:58  poverty

 加工食品のオーナー制度で多額の資金を集め、一千億円を超える負債を抱えて経営破綻した通販業「ケフィア事業振興会」(破産手続き中)の 初めての債権者集会が二十一日、東京都内で開かれた。 風雨吹き荒れる中、会場には千人を超える債権者が参加。同社の資産状況に落胆と怒りの声が飛び交った。 (木原育子)  終了後に記者会見した被害対策弁護団によると、集会で破産管財人の弁護士は、ケフィア事業振興会が集めた千十七億円のうち、 現時点で残る資産は二十億八千万円程度とし、約三万三千人の債権者は被害総額の2~3...
»続きを読む
カテゴリー:

【docomo・softbank・au】菅官房長官「大手三社は競争が働いていない」★2 - 05月19日(日)12:24  newsplus

菅義偉 2019年05月18日 18:43 先週、電気通信事業法の改正案が成立しました。 今秋から携帯電話の通信料金と端末代金の完全分離が徹底され、利用者にとって分かりやすくなります。 今や携帯電話は一人一台の時代であり、ライフラインのひとつとなりました。 一方で、家計支出における利用料は、デフレが続いていたこの10年間でも約4割も増え、家計を圧迫する大きな要因となっています。 携帯電話の利用料はOECDの調査によれば、日本は加盟国の平均の2倍程度、他の主要国と比べても高い水準です。 このように国民生活に欠か...
»続きを読む
カテゴリー:

【docomo・softbank・au】菅官房長官「大手三社は競争が働いていない」 - 05月19日(日)09:10  newsplus

菅義偉 2019年05月18日 18:43 先週、電気通信事業法の改正案が成立しました。 今秋から携帯電話の通信料金と端末代金の完全分離が徹底され、利用者にとって分かりやすくなります。 今や携帯電話は一人一台の時代であり、ライフラインのひとつとなりました。 一方で、家計支出における利用料は、デフレが続いていたこの10年間でも約4割も増え、家計を圧迫する大きな要因となっています。 携帯電話の利用料はOECDの調査によれば、日本は加盟国の平均の2倍程度、他の主要国と比べても高い水準です。 このように国民生活に欠か...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪関連工事用ボルト発注書を統一 国交省が過剰発注防止へ要請 - 05月17日(金)16:19 

 国土交通省は17日、2020年東京五輪・パラリンピック関連工事などに使われる特殊な鋼材を使った建設用ボルトについて、建設関係各社からボルトメーカーへの発注書を過剰発注防止の観点に立って統一するよう要請した。ボルトの納期の長期化で工事の遅れが出るなどの問題が生じているためで、工事進行に応じた適正量を発注するよう促す。国交省としては初めての取り組みで、工事の遅れが国民生活や経済活動に悪影響を与えることを懸念して異例の対応を決めた。
カテゴリー:

テリロジー、ブロードバンドセキュリティと共同で、重要インフラ、工場やビル管理の産業用制御システム向けセキュリティリスクアセスメントサービスを開始 - 05月16日(木)10:03 

[株式会社テリロジー] 金融、行政、医療など国民生活や社会経済活動の基盤となる重要インフラ※1や、IoT(Internet of Things)技術の進展によりネットワークに接続されることが増えた工場およびビル管理の制御システムは、常に高度な...
カテゴリー:

家庭や学校だけでなく、「地域」にも子どもの居場所を。子どもの孤立問題に立ち向かう、ある児童精神科医の思い - 05月21日(火)17:39 

家庭や学校で安心できる居場所を見つけられず、孤立する子どもたち。そんな彼らに必要なのは、そっと心に寄り添う「近所のおにいさんやおねえさん、おじさんやおばさん」のような存在かもしれない。認定NPO法人PIECES(ピーシーズ)は、「子どもと寄り添う優しい大人」を“コミュニティユースワーカー”と名付け、独自のプログラムで育成してきた。今後、そのプログラムを全国に広げていくために、クラウドファンディングで支援を募っている。 「子どもの孤立」は人ごとではなく社会の問題「子どもの孤立は社会の構造的な問題です。人ごとではなく、いつ、誰の身に降りかかってもおかしくありません」というのは、 児童精神科医でPIECESを立ち上げた代表の小澤いぶきさんだ。福祉後進国といえる日本では貧困や格差も深刻な問題で、その影響を最も受けているのが子どもたちだ。年間約50人の子どもが、虐待により亡くなり(※1)、7人に1人は相対的貧困の中で暮らす(※2)。虐待などにより家庭で適切な養育を受けられない児童は、約4万5000人もいるといわれている(※3)。「13年間、精神科医・児童精神科医として、厳しい環境にいる子どもたちを目の当たりにしてきました。そういう子どもたちに共通しているのが、孤立です。医療や福祉が必要だったり、なんらかの深刻なトラブルに巻き込まれる前に手を差し伸べてくれたり...more
カテゴリー:

【docomo・softbank・au】菅官房長官「大手三社は競争が働いていない」 - 05月19日(日)10:31  poverty

菅義偉 2019年05月18日 18:43 先週、電気通信事業法の改正案が成立しました。 今秋から携帯電話の通信料金と端末代金の完全分離が徹底され、利用者にとって分かりやすくなります。 今や携帯電話は一人一台の時代であり、ライフラインのひとつとなりました。 一方で、家計支出における利用料は、デフレが続いていたこの10年間でも約4割も増え、家計を圧迫する大きな要因となっています。 携帯電話の利用料はOECDの調査によれば、日本は加盟国の平均の2倍程度、他の主要国と比べても高い水準です。 このように国民生活に欠...
»続きを読む
カテゴリー:

南海トラフ巨大地震は「国難災害」 - 05月18日(土)20:08  news

防災の専門家による講演会が徳島大学で開かれ、南海トラフ巨大地震は国民生活の水準を大きく下げる「国難災害」になるおそれがあるとして、対策の強化を訴えました。 この講演会は、徳島大学環境防災研究センターの設立15周年を記念して開かれたもので、初めにセンター長の中野晋教授が「南海トラフ地震に備え、これまで以上に研究活動に 精進したい」と述べました。 続いて、巨大地震の防災対策に詳しい関西大学の河田惠昭特別任命教授が講演しました。 この中で、河田教授は、南海トラフ巨大地震の被害は、最悪の場合、建物...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪関連工事用ボルト発注書を統一 国交省が過剰発注防止へ要請 - 05月17日(金)16:13 

 国土交通省は17日、2020年東京五輪・パラリンピック関連工事などに使われる特殊な鋼材を使った建設用ボルトについて、建設関係各社からボルトメーカーへの発注書を過剰発注防止の観点に立って統一するよう要請した。ボルトの納期の長期化で工事の遅れが出るなどの問題が生じているためで、工事進行に応じた適正量を発注するよう促す。国交省としては初めての取り組みで、工事の遅れが国民生活や経済活動に悪影響を与えることを懸念して異例の対応を決めた。
カテゴリー:

BBSec、テリロジーと共同で、重要インフラ、工場やビル管理の産業用制御システム向けセキュリティリスクアセスメントサービスを開始 - 05月16日(木)10:00 

[株式会社ブロードバンドセキュリティ] 金融、行政、医療など国民生活や社会経済活動の基盤となる重要インフラ※1や、IoT(Internet of Things)技術の進展によりネットワークに接続されることが増えた工場およびビル管理の制御システムは、常に高度なセキ...
カテゴリー:

もっと見る

「国民生活」の画像

もっと見る

「国民生活」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる