「国民生活」とは?

関連ニュース

【ガソリンスタンド】携行缶 駄目なの? 給油「お断り」に農家「困った」 京アニ余波相次ぐ自粛★2 - 08月16日(金)20:10  newsplus

2019年08月16日  7月18日に京都市で発生した京都アニメーション(京アニ)放火殺人事件から間もなく1カ月。携行缶に入れたガソリンが放火に使われたことを受け、農家にも思わぬ余波が広がっている。薬剤噴霧に使うスピードスプレヤー(SS)や刈り払い機などを使う農家らが、ガソリンスタンド(GS)での携行缶給油を断られる事例が発生している。農家らは、携行缶での給油が生活に欠かせない人への配慮を求めている。(木村泰之)  総務省消防庁の通知でガソリンの携行缶などの容器への販売は、1事業所で1日200リット...
»続きを読む
カテゴリー:

ラグビーW杯チケット3万円が12万円!? 転売サイトめぐるトラブル急増 - 08月16日(金)11:27 

 9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会や2020年東京五輪・パラリンピックを前に、インターネットを介したチケット転売を巡るトラブルの相談が全国の消費生活センターに相次いでいる。いずれも公式サイト以外での転売は禁止だ。国民生活センターが注意を呼びかけている。
カテゴリー:

国民生活センター、仮想通貨含む投資勧誘の相談増加を報告 〜マルチ取引は20代、架空請求は50歳以上の女性、訪問販売や電話勧誘は70歳以上からの相談が多い - 08月15日(木)07:00 

国民生活センターは8月8日、苦情相談情報の収集システム「PIO-NET」(全国消費生活情報ネットワークシステム)が収集した2018年度の消費生活相談情報をまとめた。2018年度の相談件数は99万1575件で、2017年度と比較し約5万件増加した。「架空請求」の相談のほか、暗号資産(仮想通貨)などに投資すれば儲かるなどと勧誘される「ファンド型投資商品」に関する相談の増加が目立った。
カテゴリー:

仕事や家事で忙しい39歳以下の女性に向けて 聖隷健康診断センター・聖隷予防検診センターが 短時間で終了する健診プランを限定価格で提供 - 08月14日(水)16:30 

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博)が運営する、聖隷健康診断センター(所長:武藤繁貴)と聖隷予防検診センター(所長:森厚嘉)は、初の試みとして9月2日(月)より、39歳以下の女性を対象とした健診「Woman medical check」の提供を開始します。  厚生労働省の2016年「国民生活基礎調査」によると、30~39歳女性で、健診や人間ドックを受けた者の割合は、56.2%となっており、他の年代と比較して受診率が低い現状にあります。さらに、30~39歳女性で、健診や人間ドックを受けない理由(複数回答)は、「時間がとれなかったから」「費用がかかるから」という理由が多く、仕事や家事で忙しい30~39歳女性にとって、健診や人間ドックの優先順位は低いことがわかります。 しかし、国立がん研究センターがん情報サービスによると、子宮頸がんにかかる人は、30~40歳代の女性で近年増加傾向にあり(図1)、乳がんにかかる人は、40~60歳代の女性で増加傾向にある(図2)と報告されています。さらに乳がんは、日本人女性の11人に1人がかかるといわれており、その数は年々増え続けています。このように、子宮頸がん・乳がんは、仕事や家事で忙しい若い世代に多いことがわかります。早期発見により、子宮頸がん・乳がんは治る可能性が高いがんです。定期的に健診を受けて、罹患するリスクを減...more
カテゴリー:

そろそろ本気でこの国やばい - 08月13日(火)21:05  news4vip

輸出向け製造業は年々その技術、生産力が落ちてる 国民生活の質はどんどん低下、どうなるん ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ガソリンスタンド】携行缶 駄目なの? 給油「お断り」に農家「困った」 京アニ余波相次ぐ自粛 - 08月16日(金)17:21  newsplus

2019年08月16日  7月18日に京都市で発生した京都アニメーション(京アニ)放火殺人事件から間もなく1カ月。携行缶に入れたガソリンが放火に使われたことを受け、農家にも思わぬ余波が広がっている。薬剤噴霧に使うスピードスプレヤー(SS)や刈り払い機などを使う農家らが、ガソリンスタンド(GS)での携行缶給油を断られる事例が発生している。農家らは、携行缶での給油が生活に欠かせない人への配慮を求めている。(木村泰之)  総務省消防庁の通知でガソリンの携行缶などの容器への販売は、1事業所で1日200リット...
»続きを読む
カテゴリー:

女性に人気の携帯型扇風機「まんコプター」、落としたり車内に放置したりすると爆発する可能性 体臭を周囲に撒き散らす危険も - 08月16日(金)09:00  poverty

手持ち、首掛け…心地よい風 手軽に涼めて人気 携帯用扇風機 2019年8月16日 酷暑が続く中、持ち運べて手軽に涼を取れる携帯用小型扇風機が若者を中心に人気だ。 手持ち型が多いが、首に掛けるタイプや、風とともにミストが出るなど形態や機能もさまざまで、売り切れる商品も。 一方、国民生活センターなどには、一部の商品で発熱、発火した事故も報告されており、注意したい。 携帯用小型扇風機は、羽根の回転部分(ファン)が五~十センチほど。 電池で動き、スイッチを入れると「樹木の葉を揺らす程度の心地よい風」が出る...
»続きを読む
カテゴリー:

安倍首相、台風10号に「先手の対策を」 閣僚らに指示 - 08月14日(水)19:18 

 大型の台風10号の接近を控え、政府は14日夕、首相官邸で関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相は「お盆休みのUターンラッシュを迎えるなか、新幹線や航空機が運転取りやめや欠航を決定するなど国民生活にも既に…
カテゴリー:

子どもの耳掃除が怖い……4歳児を「耳垢栓塞」で耳鼻科へ連れて行った話 - 08月14日(水)12:00 

文、イラスト・金のヒヨコ (※)参考:独立行政法人国民生活センター4ページ「油断しないで!耳掃除-思わぬ事故につながることも-」 「耳垢栓塞」とは、耳垢がたまって外耳道を栓のようにふさいでしまった状態
カテゴリー:

世界3位の経済大国、戦後最長の好景気→子供の7人に1人が貧困家庭 これなんで? - 08月10日(土)12:35  poverty

子供の貧困対策に 勉強も教える「寺子屋食堂」 世界3位の経済大国でありながら、子供の7人に1人が一般的な生活水準より貧しい「相対的貧困」状態に陥っている日本。 経済的な理由で教育や体験の機会が制限されることにより、子供たちは進学、就職など人生のさまざまな面で不利な状況に置かれてしまう傾向にある。国も対策に乗り出している一方、民間でも支援の輪が広がりつつある。 (中略) 食事など日常生活に事欠く状態である「絶対的貧困」とは異なり、相対的貧困は、その国の平均的な文化・生活水準と比較して困窮した状...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国民生活」の画像

もっと見る

「国民生活」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる