「人事部」とは?

関連ニュース

インターン、「社員」は代行業者 広がる委託に学生困惑 「え?社員じゃなかったの?」「この人と働きたいと憧れて入社を決めたのに」 - 10月19日(土)15:48  poverty

インターン、「社員」は代行業者 広がる委託に学生困惑 大学生のインターンシップ(就業体験)で、運営を代行するサービスが広がってきた。 短期で採用直結型のインターンが増える一方、企業の人事担当者の負担も増加。運営に不安がある企業が代行業者を頼っている。 学生にとっては「憧れの先輩」が社員でないことになり、入社後の不信感にもつながる。転職予備軍ともなりかねない。 「え? 社員じゃなかったの?」。大手メーカーに入社して1年目の男性社員(23)は驚いた。 大学3年の夏のインターンシップで出会った男性が...
»続きを読む
カテゴリー:

変化を続ける人事分野でWorkdayがイノベーションによる技術的リーダーシップを拡大 - 10月17日(木)15:30 

本リリースは、米国Workday Inc.が2019年10月15日(現地時間)に配信した英文リリースに基づき作成した日本語抄訳です。その内容および解釈については、英文が優先されます。機械学習、ブロックチェーン、アナリティクスによる進化を通じて機会を創出、パーソナライズされたユーザー体験の提供を支援し、生産性の向上を実現[2019年10月15日(現地時間)- 米国発] 企業向けクラウド型財務、 人事アプリケーションプロバイダ大手のWorkday, Inc.(本社:米国カリフォルニア州プレザントン、NASDAQ:WDAY、以下Workday)は本日、変化を続ける企業の人事分野でお客様の業務支援を行う、一連の新たなイノベーションを発表しました。Workdayは年次イベントであるカスタマーカンファレンス「Workday Rising」<https://www.workdayrising.com/us/>において、Workday People Experience、Workday People Analytics、Workday Credentials等の新たなアプリケーションを用いて、ビジネスをいかに最適化できるかについて強調しました。ひとつのデータソースとひとつのセキュリティモデルを単一のプラットフォーム上に設計したWorkdayの「Power of One」<https://www.w...more
カテゴリー:

「マネージャーよりロボットを信頼」と答えた従業員の割合は? - 10月17日(木)08:21 

日本オラクルは10月16日、Future Workplace社と共同で実施した第2回「職場におけるAI(人工知能)に関する調査」の結果を発表した。調査は10カ国(米国、英国、フランス、中国、インド、オーストラリア/ニュージーランド、シンガポール、UAE、ブラジル、日本)にて、18~74歳の従業員・マネージャー・人事部門リーダーを対象に行われた。
カテゴリー:

リファラル採用を人事部任せではなく企業文化に、リフカムがスタートアップ特化の新サービス - 10月16日(水)10:07 

拡大期のスタートアップにとって「自社にあった優秀な仲間を採用できるかどうか」はその後の成長スピードに大きな影響を与える重要なポイントだ。 TechCrunch Japanでは日々国内スタートアップの資金調達ニュースを紹介しているけれど、起業家にその使徒を聞いても多くの場合「エンジニアを中心とした人材採用の促進」や「組織体制の強化」という答えが返ってくる(“プロダクトの拡充”なども、突き詰めていくとそのための人材採用だったりすることが多い)。 近年採用のカタチが多様化し様々な概念も生まれている中で、社員の繋がりを生かした「リファラル採用」は多くのスタートアップが取り組む手法の1つではないだろうか。 本日10月16日にベータ版が公開された「Refcome Teams」はまさにスタートアップのリファラル採用にフォーカスして、そこにまつわる課題を解決するプロダクトだ。 飲食店とスタートアップではリファラル採用の毛色が異なる Refcome Teamsを簡単に説明するとスタートアップ向けの「リファラル採用に特化したタレントプール」ということになるだろうか。このプロダクトを手がけるリフカム代表取締役の清水巧氏は「Salesforceのタレント管理版」という表現をしていたが、これがわかりやすいかもしれない。 まずは社員みんなの繋がりをベースに候補者のプールを作り、各候補者...more
カテゴリー:

竜星涼演じる菊夫がピンチ!?高圧上司のもとで明るく振る舞うが…『同期のサクラ』第2話 - 10月15日(火)19:50 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が、10月16日に放送される。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。第1話の舞台は2009年、サクラと同期4人との出会いが描かれた。建築物の写真を撮っていて入社式に遅れたり、社長のスピーチに意見したりするなど、マイペースなサクラに戸惑う4人。また、出された課題に一切妥協しないサクラに合わせていた百合(橋本)は、とうとう不満が爆発し彼女に「迷惑」と言ってしまう……。そして、第2話は社会人2年目の2010年が舞台。公式HPで公開されてい予告映像では、高圧的な上司に悩む菊夫(竜星)の姿が……。どうやらその上司のせいで、辞める人も多いという。そんな中、サクラが菊夫のお尻を思いっきり叩くシーンも!? 果たして、菊夫は高圧上司との関係にどんな答えを見出すのか?<第2話あらすじ>眠り続けるサクラ(高畑)の病室。サクラの意識が戻ると信じて見舞いに訪れた菊夫(竜星)は、「自分にしか出来ないことをやるよ」と話しかけ、社会人2...more
カテゴリー:

【テレビ】 同期のサクラ:“サクラ”高畑充希が“百合”橋本愛に「ブス! ブスブスブス!」 第3話予告映像の“ガチけんか”が話題に - 10月19日(土)13:00  mnewsplus

2019年10月19日 テレビ 連続ドラマ「同期のサクラ」第3話のワンシーン=日本テレビ提供  女優の高畑充希さんが主演する連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、同作のYouTube公式チャンネルで公開されている第3話(10月23日放送)の予告映像が話題になっている。「女子同士のガチ喧嘩!!」と題された60秒の予告映像では、サクラ(高畑さん)が百合(橋本愛さん)に向かって「ブス! ブスブスブス!」と「ブス」を連呼する姿のほか、百合がサクラに向けて「夢夢夢夢、うるさいのよ。夢があれば偉いわけ?...
»続きを読む
カテゴリー:

高畑充希演じるサクラのパワハラに屈しないメッセージに社会人視聴者が感動「私も頑張るよ!」『同期のサクラ』 - 10月17日(木)11:08 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が、10月16日に放送。インターネット上では、高畑演じる北野サクラの言葉に感動する言葉が相次いだ。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。2010年5月、サクラは花村建設で希望の土木部ではなく、人事部で社会人2年目を過ごしていた。そんな中、上層部から残業時間削減の取り組みを行うよう言われた黒川(椎名桔平)。すみれ(相武紗季)へ社内に一斉メール送信する指示を出したが、彼女はこの話をサクラに依頼する。「なぜ残業してはいけないんですか?」と疑問を持つサクラに戸惑うすみれだったが、黒川から「働くみんなの健康と環境を守るため」と諭され、納得。すみれと共に担当することになった。各部署に残業削減をお願いしていくサクラは、同期の葵(新田真剣佑)や広報部の百合(橋本愛)らと再会。彼らはなかなか仕事を振ってくれないと不満をこぼすも、営業部の菊夫(竜星涼)だけは、大きな仕事を任され、忙しい毎日を送っているという。そこでサクラが、残業削減について菊夫の上司・桑原(丸山智己)に要望するも「出来るわけない」...more
カテゴリー:

2020年以降に向けて激変していく人事業務──会計・人事給与システムの専業ベンダーならではの機能を盛り込んだ「SuperStream-NX V2 人事給与」を刷新へ - 10月17日(木)08:00 

国内のどの業界でも深刻な人材不足に悩まされるなか、人事部門に求められる業務レベルは質・量ともに増えている。しかし、現実的には日常業務に時間を費やされ、労働生産性向上の実現には至っていないのが現状である。本稿では、15年ぶりにUX(User Experience)を全面刷新して操作性を追求するとともに、人事部門のニーズに応える機能を新しく取り入れることで、日々発生する業務の負担軽減と労働生産性向上の実現を支援する、スーパーストリームの「SuperStream-NX 人事給与」の最新版について紹介する。
カテゴリー:

転職者が面接で見せたのは他人の作品? 性善説で採るお人好し日本企業 - 10月16日(水)08:51 

「採用側は性善説で人を見ます。でもそれに限界を感じることもありますね」と複雑な表情を浮かべるのは、アパレル会社の人事部に所属する筒井弘明さん(仮名・38歳)。  彼はこれまでに、多くの求職者と向き合ってきた。その中には、 […]
カテゴリー:

【テレビ】高畑充希、主演のドラマ「同期のサクラ」で“あの名曲”が蘇り視聴者大興奮! - 10月14日(月)13:18  mnewsplus

女優・高畑充希主演のドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)の放送が10月9日からスタート。初回の平均視聴率こそ8.1%と二桁に届かなかったものの、見終わった視聴者からは、感涙コメントが殺到。早くも10月期注目のドラマとなりそうだ。 「このドラマは、過疎の島で育ち夢を実現するためにはどんな障害にぶつかっても信念を曲げない主人公・北野サクラ(高畑)と、彼女を見守る新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、橋本愛が演じる仲間たちが過ごした10年間を1話1年ずつ描いていくヒューマンドラマです」(テレビ誌記者) 第一話のクラ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「人事部」の画像

もっと見る

「人事部」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる