「クリエイティブ」とは?

関連ニュース

アートな街“東京丸の内”に最新アート作品が集結! 無料で楽しめるGW穴場スポット | ananweb - マガジンハウス - 04月24日(水)19:00 

東京・丸の内の行幸地下ギャラリーで、若手アーティストの作品が集まる展覧会「ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI(アートアワードトーキョーマルノウチ) 2024」が開催。入場無料で最新アートを見られる注目の展覧会をご紹介!最新アート20点が集結!アートアワードトーキョー丸の内 2023 グランプリ受賞作品 浅野克海「この世界、魂を震わすモノ」【女子的アートナビ】vol. 333「ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI(アートアワードトーキョーマルノウチ) 2024」(以下、AATM)とは、若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術の展覧会です。今年で18回目の開催となるAATMでは、日本全国にある主要な美術大学・芸術大学・大学院18校からノミネートされた147点の作品から選ばれた20点を展示。初日となる4月25日(木)には、グランプリなど各賞が発表され、丸ビル1Fマルキューブで表彰式が行われます。この表彰式は、オープンスペースで開かれるので、誰でも観覧可能です。(詳しい日時は、最後のInformation欄でご確認ください)AATMの会場となる「行幸地下ギャラリー」は、JR東京駅の地下道と直結。地下鉄丸ノ内線の改札を出てすぐの地下通路にあります。まさに駅チカで、しかも入場無料。東京に遊びに来たついでに、気軽に立ち寄れる場所です。アート界のプロが厳選...more
カテゴリー:

ヘラルボニーがロゴを一新 デザインは水野学氏 - 04月24日(水)12:15 

ヘラルボニーは、コーポレートロゴおよび自社ブランド「HERALBONY」のロゴデザインを刷新。ロゴデザインはクリエイティブディレクターの水野学氏が制作した。また、あわせて4月23日にコーポレートサイトをリニューアルした。
カテゴリー:

くら寿司 グローバル旗艦店 銀座  2024年4月25日(木)オープン 江戸時代にタイムスリップ気分!? - 04月24日(水)10:30 

2024年4月24日 くら寿司株式会社 江戸時代にタイムスリップ気分!? 浮世絵の世界をイメージした屋台など “江戸町エンターテインメント”を楽しめる体験型スペースがある店舗が銀座に登場 ユニクロとの初コラボで、“ユニくら”メニューやTシャツも くら寿司 グローバル旗艦店 銀座  2024年4月25日(木)オープン      回転寿司チェーン「くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地:大阪府堺市)は、2024年4月25日(木)に、日本を代表するクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がプロデュースするグローバル旗艦店国内第6号店となる「くら寿司 グローバル旗艦店 銀座」をマロニエゲート銀座2内にオープンします。大手回転寿司としては銀座エリアでは初めての出店となります。      2024年3月の訪日外国人観光客数は過去最高を更新(※1)するなど、インバウンド需要も急速に回復し伸長する傾向にあります。さらに東京は、世界で最も、海外レストランガイドで高評価の飲食店が多い都市であり、中でも銀座は、日本を代表するファインダイニングが立ち並ぶエリアです。    この世界中の美食家が集う銀座に、この度、“江戸町エンターテインメント”をコンセプトとし、インバウンドへのニーズにも合わせた大型のグローバル旗艦店...more
カテゴリー:

【努力を自身に変える!】頑張りやのトナカイ・アーモが“好きなこと”の大切さを伝えます。子どもの自己肯定感をはぐくむ絵本『力のないトナカイ』4月24日発売 - 04月24日(水)10:00 

株式会社みらいパブリッシング(東京・高円寺/代表取締役:松崎義行)は、新刊『力のないトナカイ』を2024年4月24日に発売いたします。力もないし、立派なツノもないトナカイのアーモですが、大好きなサンタさんのソリを引くために一生懸命努力します。空回りしながらもひたむきにがんばるアーモを、子どもも大人も自然と応援したくなってしまうはず!子どもの自己肯定感をはぐくみ、頑張ることの意味を考えさせられる一冊です。詳しくはこちら https://miraipub.jp/books/27512/力も自信もない、トナカイの「アーモちゃん」頑張ること、自信をつけることの意味を見つけます!次のクリスマスが最後の配達になる、大好きなサンタさんを自分のソリで夜空に飛び立たせるのがアーモちゃんの夢。憧れのトナカイの様になって、かっこよくソリを引くため理想に近づこうと努力をしますが、どうしても皆みたいになれません。周りからは無理だと笑われ、どんどん力も自信も無くしていきます。空回りしながらも、一生懸命前向きになろうとするアーモちゃんを絵本を読みながら一緒に応援してください。頑張ることの意味や、「本当の自信とは!?」を子ども達に伝えたい。その想いから、多摩美術大学でデザインを学びクリエイティブディレクターとなった娘と、かつて保育園の経営者だった母が共作し、絵本を作りました。誰かの背中をそっと支えたい時、頑張って...more
カテゴリー:

アドビ、Adobe Firefly Image 3 Foundation モデルを発表 クリエイティブ探求とアイデア出しをより高いレベルへ - 04月23日(火)18:00 

アドビ、Adobe Firefly Image 3 Foundation モデルを発表 クリエイティブ探求とアイデア出しをより高いレベルへ
カテゴリー:

Doveが広告における AI 不使用を宣言。AIはブランドを矮小化する存在か、価値を付与する存在か - 04月24日(水)13:50 

ジェネレーティブAIが進化を続けるなか、マーケターは選択を迫られている。マーケティングおよび広告にAIを使うのは、自身のブランドにとって意味があるのか? もしあるのなら、どのように使うべきなのか? そうした目的でのAI使用は言うまでもなく、すべてのマーケターにとって意味があるわけではなく、それゆえ、20年目を迎えるキャンペーン「Real Beauty」で知られるビューティーブランド、ダヴ(Dove)が4月第2週、広告にAIを使用しないと宣言したことは、驚くに値しない。 AIが自分たちに必要か否か、わざわざ語る意味 「新たなテクノロジーに伴う機会と課題を乗り越えながら、我々は本当の美しさを守り、賞賛し、支持することを続ける」と、ダヴのCMO、アレッサンドロ・マンフレディ氏は、同ブランドがこの宣言を発表したプレスリリースで語っている(ダヴの広報によれば、マンフレディ氏も他のダヴ幹部も取材には応じられない、とのことだった)。 「我々が行なうコミュニケーションにAIを一切使用しないとする宣言は、一歩に過ぎない。すべての女性および少女にとって、『美』が不安ではなく幸福の源になるまで、我々は歩みを止めない」と、マンフレディ氏は言い添えている。 ビューティ界の超大手、ダヴによるこの立場表明は理に適ったものであり、彼らが以前、広告へのフォトショップ使用に異を唱えた姿勢と同様のものだと、エージェンシ...more
カテゴリー:

パナソニック チーフ・クリエイティブ・オフィサーほか(24年6月1日、7月1日付) - 04月24日(水)11:13 

パナソニック チーフ・クリエイティブ・オフィサーほか(24年6月1日、7月1日付)
カテゴリー:

くら寿司 24年事業戦略コンセプト「回転寿司のニューリアル」策定 リアルならではの新たな体験価値の提供へ - 04月24日(水)10:30 

2024年4月24日 くら寿司株式会社   “リアルに回す”回転寿司「行きたい」が過半数、 消費リードの20代は7割選択リアルならではの新たな体験価値の提供を目指し2024年事業戦略コンセプト「回転寿司のニューリアル」策定   「グローバル旗艦店 銀座」&ユニクロ初コラボ 2025年「大阪・関西万博」出店コンセプトを発表!      回転寿司チェーン「くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地:大阪府堺市)は、今期の事業戦略コンセプト「回転寿司のニューリアル」に加え、2つの新施策と来年開催の「大阪・関西万博」店舗出店コンセプトを4月24日(水)に発表いたしました。      外食産業全般がコロナ禍を経て、人流の回復などにより好調に転じてきており、食のトレンドとしては、「リアル回帰」の基調にあります。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大や外食における迷惑行為の影響など、消費者の安全面への意識の高まりから、大手回転寿司チェーンで、全店において「回転ベルトでお寿司を流している」のは、寿司カバーを導入しているくら寿司のみであるのが現状です。    そのような中で、当社実施の消費者調査*1によると、全体の過半数(52.7%)の方が、「回転ベルトでお寿司を流す回転寿司店を利用したい」と...more
カテゴリー:

アヤメが原宿のうどん店「麺散」とコラボ ネギとウドンをイメージしたサングラスを発売 - 04月23日(火)19:05 

アイウェアブランド「アヤメ(ayame)」が4月26日、原宿のうどん店「麺散(めんちらし)」とコラボレーションしたサングラスを数量限定で発売する。ayame optical storeで取り扱う。なおヴィジュアルには、「サカイ(sacai)」のクリエイティブ・ディレクターの源馬大輔を起用した。 このコンテンツは FASHIONSNAP が配信しています。
カテゴリー:

デジタルゆかたクリエイター・フェス - 04月23日(火)16:50 

シビック・クリエイティブ・ベース東京[CCBT]は、Web3技術を活用して、メタバース内の“グローバル文化都市”開発を行うMetaTokyo株式会社との協働により、「デジタルゆかたクリエイター・フェス」を開催しています。フェスの第2弾となる投票イベントを、ホームページ上で本日4月23日14時00分からスタートします。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる