「技術革新」とは?

関連ニュース

クルーアクト 中古カメラの販売で成長、海外進出や実店舗出店も - 02月20日(木)14:10 

 中古カメラのネット販売を手がけるクルーアクトは、仕入れのノウハウなどをベースに売り上げを伸ばしている。今年からは欧州での商品調達と販売に乗り出すほか、若い層の獲得に向けてリアル店舗の開設も視野に入れる。  同社の日比野憲吾社長が中古カメラのEC事業を始めたきっかけは、実家の借金返済の手助けをしようと転職を考えていたときに、職場の先輩が個人で中古カメラのネット販売を始め、人間的な成長を間近で感じたことから、カメラの販売に興味を持ったという。  よく調べると、市場に出回る中古カメラはほとんど偽物がなく、ひとつの商品の価値が高く保管場所も比較的省スペースですむことから、ミニマムで事業を始められると考えた。また、中古カメラ店は全国にショップがあり、協会組織もあるなどマーケットとしての土壌がある上で、ネット販売の波が起きたため、その波に乗った。  中古品仕入れの勉強会に通ってノウハウを蓄え、商材はネットや中古カメラ店で仕入れた。7年前に個人で中古カメラの販売を始め、5年前に会社を設立して首都圏に拠点を移した。  ネット販売は「ヤフオク!」からスタートし、「アマゾン」や「ヤフー!ショッピング」「イーベイ」「アマゾンドットコム」へと売り場を広げてきた。  取り扱うのはカメラのオールジャンルで、コンパクトデジタルカメラや一眼レフ、プロ機、古いフィルムカメラ、ヴィンテージの中判カメラ・大...more
カテゴリー:

国際会議「NGON & DCI World-次世代光ネットワーク・データセンター間相互接続世界会議」(Informa Telecoms & Media主催)の参加お申込み受付開始 - 02月20日(木)12:00 

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年6月2-4日 スペイン、バルセロナにて開催されますInforma Telecoms & Media 主催 国際会議 「NGON & DCI World-次世代光ネットワーク・データセンター間相互接続世界会議」の代理店として参加のお申込み受付を2月20日より開始致しました。NGON&DCI Worldは、業界の再編に向けた戦略を練り、新たに登場した技術を評価し、技術革新の最新の成果を現実的な統合戦略へと橋渡しするための方策を考える場となります。この会議は、各種の応用分野における最新の利用事例を紹介し、実用的な知識と通信事業者に重点を置いた情報を提供することで、OTNに接続するポイントのトランスフォーメーションを進めているサービスプロバイダーやデジタルコヒーレント光通信技術 (DCO) のプロバイダー、企業を後押しするというユニークな役割を担っています。今度の会議で取り上げられる主なトピック[第5世代光ネットワーク]データセンター向け光相互接続プロジェクトである400ZR以降の光ネットワークの進化と将来性豊かなネットワークアーキテクチャの開発に関する専門家の見解が示されます。[次世代の自動化技術]概念実証の段階から配備段階へと進むソフトウェアデファインドネットワーク...more
カテゴリー:

巨大IT規制法案を閣議決定 運営状況を政府に定期報告 - 02月18日(火)21:44 

 政府は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制強化に向けた新法案を閣議決定した。大規模なインターネット通販やアプリストアの事業者を対象に、取引条件などの開示や運営状況の政府への定期的な報告を義務付けることが柱。弱い立場の取引先企業を不当な契約から守る狙いがある。一方、巨大IT企業の技術革新を阻害しないため、特定の行為を細かく禁止事項として明記することは見送った。今国会で成立させ、令和2年度中の施行を目指す。
カテゴリー:

NMN高配合サプリ「NMN Sirtuin」が高配合処方そのままに小型カプセルを採用飲みやすくアップグレード。価格据え置き2月18日(火)より出荷 - 02月18日(火)15:00 

富裕層に絶大な人気を誇る次世代サプリメントブランド「NMN Sirtuin」は、人気商品のカプセルタイプの技術革新を図り、さらに飲みやすい小型カプセルを採用しました。2020年2月18日(火)より、価格はそのままに全国に出荷開始致します。
カテゴリー:

自動車産業を詳細に分析・予測した調査レポート「2020年版 2035年における自動車産業予測」が発刊 - 02月18日(火)15:00 

株式会社データリソース(東京都港区)は総合技研株式会社が出版した調査レポート「2020年版 2035年における自動車産業予測」の販売を 2020年2月18日に開始いたしました。総合技研株式会社が出版した「2020年版 2035年における自動車産業予測」は2035年までの自動車を取り巻く環境の変化と自動車の今後の需要予測、自動車産業のグローバル化、エレクトロニクス化、次世代エコカーの普及予測と技術動向などに関して、総合技研と大学、研究機関の有職者等とプロジェクトを組み、調査を行った結果を提供しています。調査項目1.自動車産業を取り巻く環境1)経済2)産業構造3)人口構成4)ライフスタイル5)交通及び道路計画6)エネルギーの現状と将来動向2.自動車生産台数の現状と予測1)日本の自動車生産台数予測2)世界の自動車生産台数予測 (全体、地域別)3.日本、米国、欧州、アジア等の自動車市場1)日本の自動車販売台数予測2) 米国、欧州、アジア(日本含む)等の自動車市場(2035年予測)4.日本の自動車輸出台数の現状と予測1)日本の自動車輸出台数予測2)日本の仕向地別自動車輸出台数予測3)日本の車種別自動車輸出台数予測5.自動車保有台数予測1)日本の自動車保有台数予測2)世界主要国の自動車保有台数予測6.車両構成2035年予測1)カテゴリー別販売台数 (2017年、2018年、2019年)2)カテ...more
カテゴリー:

日本モレックス、プロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「OTS Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリ」を発表 - 02月20日(木)14:00 

2020年2月20日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、複数のケーブル長を揃えたプロトタイプ作製およびグローバル生産に対応する「オフ・ザ・シェルフ(OTS)Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリ」を本日発表しました。モレックスのOTS Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリは、さまざまな既存のモレックスコネクターと併用できるディスクリートケーブルアセンブリです。標準品として在庫販売されるため、開発プログラムと製造プログラムの両方で利用できます。米国のUL 1061規格およびEUの2015/863/EU RoHSに準拠しており、電子機器のアプリケーションでそのまま使用することが可能で、設計時間やリソースを削減し、設計、プロトタイプ作製、生産を容易にします。OTS Dittoディスクリートワイヤーケーブルアセンブリは、2つの同形状のコネクターを上下反転させて嵌合する雌雄同形の相互接続システムです。オス/メスの区別が無く1種類のコネクターで相互接続が可能なため、作業効率の向上、在庫管理の負担軽減を図ることができます。本製品は、3mmピッチで42~50Aを供給可能な単列リセプタクル型ケーブルアセンブリで、極数は2、3、4、5、6、8極、ケーブル長は50、100、1...more
カテゴリー:

受信料を「叩きのめす」英ジョンソン政権、BBCの受信料「廃止」を検討 - 02月20日(木)11:33  news

sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif 「これはハッタリではない。叩きのめしてやる(whack it)」ジョンソン首相側近はこう語ったという。 日本でもNHKの受信料については様々な議論がなされているが、2月16日付のイギリスの日曜紙「サンデー・タイムズ」はジョンソン政権がイギリスの公共放送=BBCの受信料「廃止」を検討中と報じた。 ジョンソン首相が検討中とされる「案」の骨子は以下。 ・受信料を廃止し、課金制度に移行する。 ・現在10ある全国放送チャンネルを削減、所有する61のラジオ局の大半を売却 ・ウェブサ...
»続きを読む
カテゴリー:

巨大IT規制法案を閣議決定 運営状況を政府に定期報告 - 02月18日(火)21:35 

 政府は18日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制強化に向けた新法案を閣議決定した。大規模なインターネット通販やアプリストアの事業者を対象に、取引条件などの開示や運営状況の政府への定期的な報告を義務付けることが柱。弱い立場の取引先企業を不当な契約から守る狙いがある。一方、巨大IT企業の技術革新を阻害しないため、特定の行為を細かく禁止事項として明記することは見送った。今国会で成立させ、令和2年度中の施行を目指す。
カテゴリー:

NMN高配合サフリ「NMN Sirtuin」か高配合処方そのままに小型カフセルを採用飲みやすくアッフクレート。価格据え置き2月18日(火)より出荷 - 02月18日(火)15:00 

富裕層に絶大な人気を誇る次世代サフリメントフラント「NMN Sirtuin」は、人気商品のカフセルタイフの技術革新を図り、さらに飲みやすい小型カフセルを採用しました。2020年2月18日(火)より、価格はそのままに全国に出荷開始致します。
カテゴリー:

NICTと衛星データ分析スタートアップ企業Kayrros SAS社の提携 - 02月18日(火)14:00 

2020年2月18日 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) Kayrros SAS NICTと衛星データ分析スタートアップ企業Kayrros SAS社の提携 ~衛星リモートセンシングにより、エネルギー産業の新たな価値を創出~  国立研究開発法人情報通信研究機構(本部: 東京都小金井市、理事長: 徳田 英幸、以下「NICT」)とKayrros SAS社(本社: フランス パリ、代表取締役社長: Antoine Rostand、以下「Kayrros」)は、衛星リモートセンシング*を用いて、人間活動により排出される様々なガスを地球規模で可視化するという共通ビジョンの下に提携しました。  この提携により、従来は地上に多数のセンサーを配置しなければ把握できなかったガス排出量を、衛星リモートセンシングにより効率的にモニタリングする新しい技術を確立し、世界のエネルギー産業における新たなアクショナブルインテリジェンス(価値判断に資する情報)の創出に取り組みます。  NICTテラヘルツ研究センターは、過去12年以上にわたり、地球温暖化や大気汚染等の地球大気環境問題において鍵となる物質を対象に、その大気中濃度情報を衛星リモートセンシングにより抽出する独自アルゴリズムの研究開発を実施してきました。一方、Kayrrosは、2016年に設立した地理空間分析における先進的企業であり、地球...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「技術革新」の画像

もっと見る

「技術革新」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる