「野辺地」とは?

関連ニュース

光星、工大一下しV/高校野球 八戸地区 - 04月22日(月)13:27 

春季県高校野球地区大会は21日、青森県内6地区で計17試合を行った。八戸地区のトーナメント決勝は、八学光星が八工大一にコールド勝ち。五所川原地区の2ブロックによる優勝決定戦は五所川原が板柳をコールドで下した。弘前地区の3ブロックは聖愛、弘前実、弘前東がそれぞれ1位。十和田地区では野辺地西、三沢がブロック首位となった。青森地区は青森商、青森北、青森、青森山田が順位決定戦出場を決めた。27日は、青森地区の準決勝2試合とむつ地区の2試合を行う予定。
カテゴリー:

野辺地町議選の開票結果 - 04月21日(日)23:29 

野辺地町議選(定数12-15)▽有権者数 11,447▽投票者数 7,853▽投 票 率 68.60% 当674江渡 正樹74公現当654大湊 敏行50無新当642杉山 福行74無現当619赤垣 義憲52無現当609古林 輝信74無現当601高沢 陽子65無現当571岡山 義廣68無現当521戸澤  栄71無現当468高田 光雄78無元当463熊谷 晴雄76無現当452野坂  充65無現当447中谷 謙一68無現430木戸 忠勝64無新333蛯名 輝雄63無新323三上 直人66共新
カテゴリー:

【森林事故】チェーンソー講習中、講師が切ったスギの木(長さ約34m)が直撃、62歳の森林作業員男性が死亡 青森 - 04月16日(火)22:45  newsplus

チェーンソー講習中、切った木が直撃、死亡  16日午前10時20分ごろ、青森県野辺地町枇杷野の県産業技術センター 畜産研究所の敷地内で、チェーンソーの技術講習を受講していた 十和田市洞内、森林作業員千葉享良さん(62)に、講師の男性が切った スギの木(長さ約34メートル)が直撃した。千葉さんは頭を強く打ち、 青森市内の病院に搬送されたが、同日午後1時、死亡が確認された。 東奥日報社(2019年4月16日) https://www.toonippo.co.jp/articles/-/179658 切った木が受講者に当たり死亡する事故が起きた野辺地町の現...
»続きを読む
カテゴリー:

チェーンソー講習で木直撃、死亡 - 04月16日(火)20:19 

16日午前10時20分ごろ、青森県野辺地町枇杷野の県産業技術センター畜産研究所の敷地内で、チェーンソーの技術講習を受講していた十和田市洞内、森林作業員千葉享良さん(62...
カテゴリー:

復元北前船みちのく丸、今夏公開へ準備/野辺地 - 04月16日(火)19:16 

野辺地漁港に陸揚げされている復元北前船「みちのく丸」について、青森県野辺地町が新たな帆を製作して張り、航行する姿を陸上で再現する計画を進めている。7月28日に催される「のへじ常夜燈フェスタ」で実施の予定。8月から10月にかけては、昨年に続き船を一般公開することにしており、町は夏の観光の目玉となることを期待する。みちのく丸は15、16の両日、冬の間船体を覆っていた「雪囲い」を外す作業が行われ、公開に向けた準備が始まった。今後、点検や補修、避雷針の設置作業などを進め、6月下旬ごろ、シンボルである高…
カテゴリー:

こいのぼり青空に悠々と 野辺地・五戸 - 04月22日(月)08:43 

▼25年の節目/野辺地青森県野辺地町の愛宕公園で20日、約150匹のこいのぼりが一斉に揚げられ、陸奥湾と町並みを背景に泳ぎ始めた。市民団体「サヴァダバクラブ」(柴崎のり子代表)が毎年行っている取り組みで、今回で25年の節目を迎えた。この日は会員ら約20人が、園内の展望台付近から延びる約170メートルのワイヤに1匹ずつ取り付けた。ワイヤを巻き上げると、色とりどりのこいのぼりが春風を受け青空に舞った。こいのぼりは県内外から善意で寄せられたもので、会員が毎年補修し使っている。柴崎代表は「25年もでき…
カテゴリー:

講師「チェーンソーで木を切り倒す時はこうやって… 」 受講者「あっ…」←34mのスギ直撃で死亡 - 04月17日(水)15:30  livejupiter

チェーンソー講習中、切った木が直撃、死亡 16日午前10時20分ごろ、青森県野辺地町枇杷野の県産業技術センター畜産研究所の敷地内で、チェーンソーの技術講習を受講していた十和田市洞内、森林作業員千葉享良さん(62)に、 講師の男性が切ったスギの木(長さ約34メートル)が直撃した。千葉さんは頭を強く打ち、青森市内の病院に搬送されたが、同日午後1時、死亡が確認された。 https://www.toonippo.co.jp/articles/-/179658 ...
»続きを読む
カテゴリー:

講師「いいですか皆さん、チェーンソーで木を切り倒す時はこうやって…(ブオオオオオオ) あっ」 受講者に34mのスギ直撃死亡 - 04月16日(火)21:32  poverty

チェーンソー講習中、切った木が直撃、死亡 16日午前10時20分ごろ、青森県野辺地町枇杷野の県産業技術センター畜産研究所の敷地内で、チェーンソーの技術講習を受講していた十和田市洞内、森林作業員千葉享良さん(62)に、 講師の男性が切ったスギの木(長さ約34メートル)が直撃した。千葉さんは頭を強く打ち、青森市内の病院に搬送されたが、同日午後1時、死亡が確認された。 https://www.toonippo.co.jp/articles/-/179658 切った木が受講者に当たり死亡する事故が起きた野辺地町の現場=16日午後 ...
»続きを読む
カテゴリー:

チェーンソー講習中、切った木が直撃、死亡 - 04月16日(火)20:19 

16日午前10時20分ごろ、青森県野辺地町枇杷野の県産業技術センター畜産研究所の敷地内で、チェーンソーの技術講習を受講していた十和田市洞内、森林作業員千葉享良さん(62)に、講師の男性が切ったスギの木(長さ約34メートル)が直撃した。千葉さんは頭を強く打ち、青森市内の病院に搬送されたが、同日午後1時、死亡が確認された。講習は林業・木材製造業労働災害防止協会県支部が開催。野辺地署が事故の原因を調べている。同協会県支部は15日から2日間の日程で講習会を開催。16日はスギ林での実習を25人が受講し、…
カテゴリー:

花見の味覚トゲクリガニ漁盛ん/野辺地町 - 04月13日(土)11:00 

桜前線が青森県に向け北上する中、野辺地町沖の陸奥湾では「花見ガニ」とも呼ばれる春の味覚・トゲクリガニの漁が早くも本格化している。12日朝も、漁業者が水揚げ作業に追われた。同町の野澤茂さん(76)は午前5時ごろ出漁し、約3キロ沖に仕掛けていた刺し網を引き揚げた。野辺地漁港に面した浜小屋に戻り、網に掛かったカニを1匹ずつ丁寧に外していった。同日の漁獲は約70キロ。この時期としては珍しい豊漁が続いていると言い、野澤さんは「これから身のよく入ったカニがどんどん増えてくる」と期待していた。トゲクリガニは…
カテゴリー:

もっと見る

「野辺地」の画像

もっと見る

「野辺地」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる