「野辺地」とは?

関連ニュース

距離女子リレー青森3位/スキー国体 - 02月16日(土)19:21 

第74回国民体育大会冬季大会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」スキー競技会は第3日の16日、札幌市で大回転、距離女子リレー、複合を行った。青森県勢は女子リレーで岡山うらら(野辺地高)、熊谷友奏(野辺地中)、横濱汐莉(野辺地高出、日大)、開坂優(弘果SRC)のメンバーが3位入賞を果たした。大回転は成年男子Cの梨田宏昭(青森スプリングスノースクール)の12位、少年女子は千葉栞那(青森山田高)の24位が最高だった。複合は成年男子Aの神島実孟(大湊高教)が13位、山中隆寛(専修大)は19位だった。大…
カテゴリー:

国保・保険者努力支援、野辺地町が青森県2位 - 02月13日(水)11:00 

市町村による医療費抑制と健康づくりへの取り組みを国が点数化して、頑張る自治体に国民健康保険の交付金を多くする「保険者努力支援制度」が2018年度に本格的に始まり、青森県野辺地町は県内2位になった。同町は1人当たりの医療費が多く、抑えるために続けてきた取り組みが評価された。町は18年度に「健康づくりポイント制度」を本格導入して、まだ低調な特定健診受診率の向上などを図っている。保険者努力支援制度は国が定める特定健診の受診率、がん検診・歯周疾患の受診率、糖尿病などの重症化予防、後発医薬品の促進、国保…
カテゴリー:

男子リレーで野辺地入賞/全国高校スキー - 02月12日(火)19:29 

第68回全国高校スキー大会は最終日の12日、秋田県鹿角市の花輪スキー場ジャイアントコースで男子回転、同クロスカントリーコースで男女距離リレーを行った。距離リレーは男女とも野辺地のみ出場。男子は1時間56分16秒5の10位でゴールし県勢として今大会初、チームとしては3年ぶりの入賞を果たした。女子は1時間16秒2で13位だった。男子回転は福山泰誠(東奥義塾)の52位が県勢最高だった。第69回大会は来年、新潟県で行われる。 
カテゴリー:

青森県勢の入賞なし/全国高校スキー3日目 - 02月10日(日)20:13 

第68回全国高校スキー大会は第3日の10日、秋田県鹿角市の花輪スキー場ジャイアントコースで男子大回転、同クロスカントリーコースで女子距離5キロクラシカル、同花輪シャンツェなどで複合を行った。男子大回転は1、2本目の合計タイムが2分1秒8の佐藤央一(東奥義塾)が県勢最高の46位だった。女子距離5キロクラシカルは岡山うらら(野辺地)が15分43秒5で県勢最高の28位だった。複合は県勢の出場はなかった。第4日の11日は女子回転と男子距離10キロクラシカルを行う。
カテゴリー:

青森県勢最高は19位/全国高校スキー - 02月09日(土)18:05 

第68回全国高校スキー大会は第2日の9日、秋田県鹿角市の花輪スキー場ジャイアントコースで女子大回転、同クロスカントリーコースで男女距離フリー、同花輪シャンツェで男女ジャンプを行った。女子大回転は千葉栞那(青森山田)が2本目に順位を上げ、2分8秒0で青森県勢最高の19位だった。距離フリーは男子10キロで竹ケ原信(東奥義塾)が26分56秒4で県勢最高の28位、女子5キロで岡山うらら(野辺地)が15分8秒7で同19位だった。男女ジャンプは県勢の出場がなかった。大会第3日の10日は、男子大回転、男女複…
カテゴリー:

距離クラシカル横濱、開坂3位/国体スキー - 02月15日(金)20:17 

第74回国民体育大会冬季大会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」スキー競技会は第2日の15日、札幌市で大回転、距離クラシカル、ジャンプを行った。青森県勢は、距離5キロクラシカルで成年女子Aの横濱汐莉(野辺地高出、日大)と同Bの開坂優(弘果SRC)がともに3位と表彰台に立った。同10キロでは成年男子Bの船水大也(陸自青森)が6位と健闘。大回転は、成年男子Aに出場した山田椋喬(東奥義塾出、日大)が5位と国体では初の入賞を果たした。ジャンプは成年男子Bの黒川友喜(五所農林教)が12位と県勢最高だった…
カテゴリー:

野辺地病院、統合案「困難」、七戸、平内と - 02月13日(水)09:07 

北部上北広域事務組合(管理者・中谷純逸野辺地町長)は12日、同組合議会議員全員協議会で、2018年3月に浮上していた公立野辺地病院、公立七戸病院、国保平内中央病院の3病院統合案について「再編を検討してきたが、困難であることが明らかになった」との見解を示した。野辺地病院は今後、建て替えを含む病院運営を単独で行わざるを得ないとしている。全員協は非公開で行われた。複数の出席者や資料によると、中谷町長が七戸病院側に統合案について確認したところ、十和田市立中央病院や三沢市立三沢病院と連携を深めていき、野…
カテゴリー:

青森県勢入賞ならず/全国高校スキー第4日 - 02月11日(月)19:00 

第68回全国高校スキー大会は第4日の11日、秋田県鹿角市の花輪スキー場ジャイアントコースで女子回転、同クロスカントリーコースで男子距離10キロクラシカルを行った。女子回転は、出場した青森県勢3人中2人が1本目でコースアウトし、唯一残った千葉栞那(青森山田)が2本の合計タイム1分45秒34を記録し県勢最高の26位となった。男子距離10キロクラシカルは、1年の沼山耕弥(野辺地)が27分55秒6の45位で県勢最高だった。最終日の12日は男子回転と男女距離リレーを行う。
カテゴリー:

十和田で初公式戦開催/日本ハンドボールリーグ - 02月10日(日)11:02 

ハンドボールの国内トップリーグ・日本ハンドボールリーグは9日、各地で第17週1日目の男女8試合を行った。十和田市総合体育センターでは男子の北陸電力(福井)-湧永製薬(広島)が行われ、湧永製薬が29-26で勝利した。同リーグ公式戦開催は、県内では2002年11月の野辺地町以来17年ぶりで、十和田市では初めて。638人の観衆が、トップレベルの圧倒的なパワーとスピードに歓声を送った。試合は開始直後から、激しい点の取り合いとなった。両チーム唯一の日本代表選手・湧永のレフトバック成田幸平は、跳躍力を生か…
カテゴリー:

JR各社、2019年度の「青春18きっぷ」発売を決定 概ね例年通り - 02月09日(土)09:48 

JRグループ各社は、2019年度の「青春18きっぷ」の発売期間・利用期間を発表した。例年通り春季、夏季、冬季の3期間に分けて発売する。 「青春18きっぷ」はJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りができるきっぷ。1枚のきっぷで1人で5回、5人で1回などの利用ができる。新幹線や特急、急行列車は利用できないが、特例として奥羽本線の青森〜新青森駅間、石勝線の新得〜新夕張駅間、宮崎空港線の宮崎空港〜宮崎駅間、佐世保線の早岐~佐世保駅間は特急列車を利用できる。 新幹線、特急、急行列車と快速「マリンライナー」「中央ライナー」「青梅ライナー」等のグリーン車指定席利用時には乗車券が別途必要。普通・快速列車のグリーン車自由席利用時にはグリーン券、普通・快速列車の普通車指定席利用時には座席指定券、「ホームライナー」等のライナー列車利用時には乗車整理券かライナー券のみで利用ができる。北海道新幹線の奥津軽いまべつ〜木古内駅間は「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を別途購入することにより利用可能。 このほか、道南いさりび鉄道、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、しなの鉄道、えちごトキめき鉄道、あいの風とやま鉄道、伊勢鉄道、京都丹後鉄道、智頭急行、土佐くろしお鉄道、肥薩おれんじ鉄道線など、JR線と直通運転をしている路線やJRバス...more
カテゴリー:

もっと見る

「野辺地」の画像

もっと見る

「野辺地」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる