「商品開発」とは?

関連ニュース

関西中堅企業の会 オカリナ奏者のさくらい氏が講演「自分を信じる力を」 - 11月25日(水)20:48 

独創的な技術や商品開発を進める企業の交流団体「関西中堅企業の会」(幹事=土井靖士・コンサス社長)の冬期講演会が25日、大阪市内で開かれ、オカリナ奏者のさくらいり…
カテゴリー:

俺も「○○の総合商社」って呼ばれたい。何かおすすめあるか? - 11月25日(水)14:43  poverty

地域商社で商品開発や販路開拓 中銀など5社で「せとのわ」発足 https://www.sanyonews.jp/sp/article/1074840 ...
»続きを読む
カテゴリー:

地域商社で商品開発や販路開拓 中銀など5社で「せとのわ」発足 - 11月25日(水)12:07 

 中国銀行(岡山市北区丸の内)、山陽新聞社(同柳町)、天満屋(同表町)など5社は25日、経済活性化に向けた地域商社「せとのわ」を発足させた。各社のネットワークを生かし、地場企業による地域資源を生かした...
カテゴリー:

絵本・雑貨とゲームの提案企画「いくつのぎふと」「ゲームのひろば」 日販グループ書店でコーナー展開ならびにカタログガイドの配布を実施 - 11月24日(火)15:00 

 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:奥村 景二、略称:日販)は、2020年11月下旬より日販グループ書店を中心に、絵本と雑貨のギフト企画「いくつのぎふと」とアナログゲームの提案企画「ゲームのひろば」のコーナー展開ならびに一般のお客様に手に取っていただけるカタログガイドの配布を行っています。■「いくつのぎふと」とは 「いくつのぎふと」は、おもちゃや雑貨を、絵本・児童書を年齢別に店頭陳列する企画「いくつのえほん」と一緒に提案する年齢別ギフト企画です。書店に足を運んだお客様に、子どもへのプレゼントとして、年齢に合わせた商品をオススメします。 「いくつのぎふと」展開書店では、おもちゃや雑貨をご購入いただけるだけでなく、絵本と一緒にラッピングして子どもに渡せるように組み合わせることも可能です。 また、店頭で配布する「いくつのぎふと」カタログガイドには、商品紹介だけでなく、お客様の声も掲載しているので、商品選びに困ったときの参考にしていただけます。▼「いくつのぎふと」カタログガイド画像(表紙・冒頭)▼「いくつのぎふと」展開店舗一覧https://hon-hikidashi.jp/bookstore/118468/■「ゲームのひろば」とは 「ゲームのひろば」は、人気のアナログゲーム・ボードゲームを集めた企画です。アナログゲームは年々市場が拡大しており、また「おうち時間」が増える中で注目を集め...more
カテゴリー:

【おおむぎ工房】 また食べたくなるおいしさ 「大麦ダクワーズ コーンポタージュ」 - 11月24日(火)11:00 

(株)大麦工房ロアより11月6日「大麦ダクワーズ コーンポタージュ」が新発売しました。お菓子業界ではスナック菓子はもとより、チョコレート、せんべい、果てはアイスクリームまでと、色々なメーカーの様々なコーンポタージュ・フレーバー菓子が発売しており、今や定番化しています。一見すると罰ゲーム用のお菓子かと思いきや、異色の組み合わせが癖になると若い人たちを中心に、あらゆる世代にも人気のようです。弊社でも代表銘菓「大麦ダクワーズ」に香りの良いコーンポタージュ味のクリームを挟み込み、今シーズン限定で販売いたします。新商品開発にあたって、甘味と塩味のバランスを考え調和のとれた風味にまとめ上げ、「珍しいから」ではなく「また食べたい」と思える味わいにすることに重点を置きました。サクッ、フワッの大麦ダクワーズ生地の甘さの中に、程よく塩気のきいたコーンポタージュの味わいが違和感なく自然に広がり、罰ゲームではない真面目においしい仕上がりになっています。社内でも癖になるおいしさと大好評です。「大麦ダクワーズ コーンポタージュ」 6個入1,460円(税別)賞味60日 アレルギー特定原材料〈卵・乳〉通販限定販売です。お写真はこちらより フェイスブック:https://www.facebook.com/oomugi.jp/【会社概要】会社名:株式会社大麦工房ロア代表者:代表取締役社長 浅沼誠司所在地:栃木県足利市...more
カテゴリー:

― 防災は自分の命を守ること、大切な人の命を守ること ―    小学生が「防災の心得」をドリフの早口言葉の替え歌で動画配信 - 11月25日(水)18:00 

学童保育 Kids Creation Afterschool(所在地:茨城県つくば市/代表:宮嶋さやか)は、「人生を切り拓く力を育む」をコンセプトに運営しています。この学童保育の授業のひとつである「探究プログラム」は、様々なテーマについて、俯瞰的に物事をとらえ、チームで課題を解決する過程を学ぶ総合学習の時間です。これまでにツリーハウスを園庭に作るクラウドファンディング、パンのヒット商品開発などに取り組んできました。今回子ども達はコロナ禍での防災の新常識について学びを深めました。そしてできるだけ多くの方々に自分達の学びを伝えるために、ドリフターズの早口言葉にのせて「防災の心得 Song」の動画を作成し YouTube にアップしました。
カテゴリー:

松陽高準V、「しょっつるスープ」考案、商品開発コンテスト - 11月25日(水)14:23 

 東洋水産(東京)が東北の高校生を対象にした商品アイデアコンテスト「スマイル“フード”プロジェクトin東北2020」の決勝大会が21日、宮城県仙台市の仙台国際ホテルで行われ、本県代表の能代松陽高校(秋…
カテゴリー:

あのスープ専門店の「離乳食」 - 11月25日(水)06:00 

食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食を共同開発。本日(25日)より、発売開始となる。スープの商品開発と同様、出汁をとり、素材の旨味を引き出し、彩り豊かな食材選びにこだわった離乳食は4種。スープづくりの哲学をそのまま離乳食にも踏襲したかたちだ。そこに、シェフが手作りしたオリジナルの離乳食を、毎月4000食以上提供してきた「100本のスプーン」のノウハウが加わる。スープと向き合い、離乳食と向き合う、ふたつのブランドが食事の楽しさを赤ちゃんに伝えたいという想いをひとつに完成させた食事。それが「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」ちょっと長いけど、ネーミングもまたいい。ひとりで食べるスープから、家族の食卓に寄り添う離乳食へ。スプーンの上で「ふーふー」する所作はどちらも同じですね。左から、「鶏肉とさつまいものおじや」「鶏肉と7種の野菜のミネストローネ」「北海道とうもろこしのシチュー」「鯛出汁とトマトのおじや」。『あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食』発売日:11月25日(水)販売店舗:<100本のスプーン>全店舗<Soup Stock Tokyo>オンラインショップ、Soup Stock Tokyo雑貨販売店舗<家で食べるスープストックトーキョー>全店舗※オンラインショップと店舗での販売価格...more
カテゴリー:

主婦や学生にもチャンス!「東急ハンズ」が一般の人のアイデアで”これまでにない雑貨”作り!:ガイアの夜明け - 11月24日(火)11:56 

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。11月24日(火)の放送では、競争が激化する雑貨業界のいまを徹底取材。雑貨販売大手「東急ハンズ」や300年以上の歴史を持つ老舗商店が"これまでにない雑貨作り"を目指す様子を伝える。ハンズらしいモノを...オリジナル商品は5%のみ老若男女に大人気の雑貨。その分、業界では競争が激しくなっている。国内外に62店舗を構え、商品数20万点以上を誇る「東急ハンズ」にもその影響は及ぶ。ハンズの売り上げはここ5年、1000億円を前に伸び悩んでいた。木村成一社長は、「雑貨業種も多種多様になり、どんどん増えてきているので過当競争になってきている」と危機感を募らせる。激化する競争の中で注目を集めるのが、全国に210店舗を展開し、商品のほとんどが300円という「3COINS」だ。商品の9割がオリジナル、価格やデザインでこだわりをみせている。一方のハンズも、「"ハンズらしい"とか"ハンズならでは"の商品を増やして、大きく舵を切らないと」と反転攻勢へ打って出る。現在ハンズのオリジナル商品は全体の5%程度。そのシェアを広げるべく、東急ハンズPB(プライベートブランド)開発部・伊藤順子さんは、約1年前から新たなプロジェクトを進めていた。タッグを組んだのは、ベンチャー企業「トリナス」(東...more
カテゴリー:

【お得な参加者特典あり!】ECサイトにおける顧客満足度向上セミナー!売上UPに繋がる方法とは?~<無料>60分で学べるAIチャットボットウェビナー~ - 11月24日(火)11:00 

バイタリフィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川勝潤治)とダーウィンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:後藤豪)は、12 月16日(水)に無料ウェビナー『ECサイトにおける顧客満足度向上セミナー!売上UPに繋がる方法とは?~<無料>60分で学べるAIチャットボットウェビナー~』を開催致します。近年、新型コロナウイルス感染拡大によりECサイトの需要が高まってきており、今後も益々拡大していくことが予想されています。こういった社会状況に合わせ、ECサイトを自社ビジネスにとりいれた方も多いのではないでしょうか?今回、そんなECサイトの運用に役立つ情報を発信するウェビナーを開催致します!ECサイトの運用で売上UPを目指す方必見の内容となっておりますので、ぜひご参加ください。<こんな方を対象としたセミナーです>・ECサイト運用担当者の方・ECサイトの運用で売上を伸ばしたいとお考えの方・ECサイトで顧客に満足してもらうためにはどうしたらよいかお悩みの方・ECサイトにAIチャットボットを導入することを検討している方・ECサイトにAIチャットボットを導入済みの方・AIチャットボットの活用方法を学びたい方<登壇者>・株式会社ダーウィンズ 大矢貴之 氏前職は通販事業会社で販売戦略などに従事。ダーウィンズに入社後、チャットボット事業の担当としてシナリオ作成、運用、分析など一連の業務を経験し、現在新た...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「商品開発」の画像

もっと見る

「商品開発」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる