「青森地方気象台」とは?

関連ニュース

初夏の風にふわり ワタスゲ見ごろ - 06月12日(土)20:23 

12日の青森県内は、南から暖かい空気が吹き込んだ影響で、県南や内陸部を中心に気温が上がった。青森地方気象台によると、各地の最高気温は三沢28.6度、三戸28.3度、八戸28.2度、弘前27.6度、青森25.8度など。連日の夏日となった青森市は雲が多かったが、八甲田周辺は時折青空がのぞいた。標高約560メートルにある田代平湿原ではワタスゲやレンゲツツジが見ごろ。カッコウやウグイスの鳴き声が響く中、散策に訪れた人たちは白い綿毛が風に揺れる初夏の景色を楽しんだ。八戸市から友人ら4人で来ていた高橋喬さ…
カテゴリー:

八戸の大雨・洪水警報を解除 - 06月08日(火)20:36 

青森地方気象台は8日午後8時23分、八戸市に発令していた大雨・洪水警報を解除した。
カテゴリー:

八戸市に大雨警報 - 06月08日(火)18:03 

青森地方気象台は8日午後5時45分、八戸市に大雨警報(浸水害)と洪水注意報を発令した。夜の初めごろまで、低い土地の浸水に警戒するよう呼び掛けている。
カテゴリー:

青森県内全域で青空 8カ所で今年最高気温 - 06月05日(土)20:19 

5日の本州付近は緩やかに高気圧に覆われ、青森県も全域で青空が広がり気温が上昇。八戸など8カ所で今年の最高気温を更新し、10カ所で夏日を記録した。青森地方気象台によると、各地の最高気温は八戸26.5度、三沢26.3度、六ケ所26.1度、外ケ浜町蟹田25.9度、三戸25.7度、青森と五所川原25.4度、弘前24.9度など。八戸市の種差海岸では、青空の下、海沿いを散策したり、天然芝生地で景色を眺めたり、芝生に直接寝そべったりしてくつろぐ人たちが数多く見られた。親子5人で訪れた同市の国家公務員榊壮泰さ…
カテゴリー:

県内気温ぐんぐん 6地点で6月観測史上最高 - 06月11日(金)21:08 

青森県内は11日も高気圧に覆われてぐんぐん気温が上昇、各地で真夏日となった。青森地方気象台によると、三戸34.1度、弘前、十和田33.7度、八戸33.2度など23観測地点のうち19地点で今年の最高気温を更新。6地点で6月の観測史上最高気温を記録し、碇ケ関(33度)は41年ぶり、弘前と黒石(32.5度)は34年ぶりの更新となった。同日、弘前市小栗山にある「えびな農園」では、同市のまつば保育園の園児たちがサクランボ狩りに挑戦した。小まめに水分を補給しながら、暑さをものともせず、赤い実を夢中で探し回…
カテゴリー:

八戸市に洪水警報も - 06月08日(火)18:37 

青森地方気象台は8日午後6時17分、八戸市に発令していた洪水注意報を洪水警報に切り替えた。
カテゴリー:

青森県内好天、13地点で今年最高気温 - 06月06日(日)20:10 

6日の青森県内は高気圧に覆われ、八戸と三沢で最高気温が28.9度を記録するなど暑い一日となった。青森市のモヤヒルズでは小学生らを対象にしたマウンテンバイク大会が開かれ、子どもたちは汗だくで力走しながら懸命にゴールを目指した。青森地方気象台によると、各地の最高気温は三戸28.5度、青森27.7度、野辺地27.4度などで、23観測地点のうち13地点で今年の最高気温を更新。17地点が6月下旬~7月下旬並みとなった。大会には約60人が参加。小学生は、長さ300~400メートルのコースを周回するミニクロ…
カテゴリー:

衣替え 白いシャツまぶしく/青森県内 - 06月01日(火)16:36 

青森県内各地の中学校や高校が衣替えのシーズンを迎えている。青森市の青森南高校(中道哲校長、生徒数675人)では1日、前日までの移行期間を終え夏服に切り替えた生徒たちが、白いブラウスやワイシャツ姿で元気に登校した。青森地方気象台によると、1日朝の青森市は上空1500メートル付近に約3度の冷たい空気が流れ込み、最低気温は5月上旬並みの8.3度となった。同校では肌寒さから、夏服の上に冬服を着た生徒も一部見られたが、多くは午前7時半ごろから夏服姿で続々と学校へ向かった。1年生の櫻庭吏睦(りむ)さんは「…
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる