「ラグビー」とは?

関連ニュース

ラグビー界最強の酒販担当営業マン。中村亮土の勇敢で愚直な仕事っぷり。 - 11月19日(火)20:00 

過酷なシャトルランで中村らが追い込んだ先には、両ロックのトンプソン ルークやジェームス・ムーア、フッカーの堀江翔太などFW陣がいた。彼らがアイルランド戦で叩き出した驚異のタックル数は、“追い込み漁”に徹した中村らの仕事が要因のひとつだった。
カテゴリー:

訪日外国人に向けた「日本のトイレの使い方」動画 - 11月19日(火)19:00 

本日11月19日、NPO法人「日本トイレ研究所」が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、訪日外国人に向けたトイレの使い方動画「The robot toilets in japan 」の公開を開始した。今秋のラグビーW杯では、試合のレポートと共に「日本のトイレは世界チャンピオン」(フランスの放送局「フランスアンファ」電子版)など、各国のメディアは日本の独自の進化を遂げたトイレ技術や清潔さを世界に発信。一方、米国CNNは「英語やそのほかの言語での説明がない」「使い方がわからない」「(高機能すぎて)使いこなせない」といった、外国人が抱える日本のトイレに対する印象を列挙し、「ハイテク仕様のトイレを怖がらないように」とのメッセージを配信した。そんな状況を受け、日本トイレ研究所は、訪日外国人に日本のトイレの機能と正しい使い方を知ってもらうのと同時に、今後、外国人への対応の機会が増える日本人に向けて、観せるだけで理解を得られるように本動画を作成したとのこと。また、オウンドメディア「TOILET MAGAZINE(トイレマガジン)」も立ち上げ、定期的にトイレ・排泄に関する情報を発信していくとのことなので、そちらもお楽しみに。『TOILET MAGAZINE(トイレマガジン)』http://toilet-magazine.jp/Top image: © 特定非営利活動法人...more
カテゴリー:

【ラグビー】日本代表強化へプロ化訴え 清宮副会長「放映権収入で運営」 - 11月19日(火)18:44  mnewsplus

 日本ラグビー協会の清宮克幸副会長は19日、さいたま市でラグビーのプロリーグ構想をテーマにしたトークイベントに出席し、ワールドカップ(W杯)前に長期合宿を実施して8強入りした日本代表を引き合いに出し「同じような強化はこの先できない。レベルの高いリーグをつくり、その環境に代表選手を置かないといけない」と述べ、実現の必要性を訴えた。  清宮氏は「放映権でリーグを成功させる」と述べ、放映権収入を軸に運営したい考えを表明。出席した日本サッカー協会の川淵三郎相談役は観客の入場料収入なども重視すべきだと助言...
»続きを読む
カテゴリー:

令和元年「ワールドマスターズゲームズ2021関西」決起大会を開催 - 11月19日(火)17:53 

2019年11月19日 公益財団法人 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会 令和元年「ワールドマスターズゲームズ2021関西」決起大会を開催 大会エントリー関連情報・競技別実施要項等を発表 ■決起大会に大会応援大使 武井壮さん、朝原宣治さん、今回アンバサダーに就任された小田幸平さん(野球解説者・評論家)、山村宏樹さん(野球解説者)が出席。 ■大会応援大使 武井壮さん、朝原宣治さんらアンバサダーによる、大会出場宣言を実施しました。 公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は、2019年11月19日(火)、ホテルニューオータニ大阪「鳳凰の間」(大阪市中央区)にて、令和元年「ワールドマスターズゲームズ2021関西」決起大会を開催しました。 当会には、公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会の井戸敏三会長(関西広域連合長/兵庫県知事)、松本正義会長(関西経済連合会会長)、当大会の応援大使であるタレントの武井壮さん、アンバサダーの朝原宣治さん(大阪ガス㈱・北京オリンピック銀メダリスト)のほか、この度新しくアンバサダーに就任された小田幸平さん(野球解説者・評論家)、山村宏樹さん(野球解説者)が出席。2020年2月1日から始まる本大会の大会エントリー関連情報や大会参加料金、競技別実施要項等について発表しました。 また、武井壮さん、...more
カテゴリー:

ジョセフHCの人生変えた「社長さん」 日本愛の原点 - 11月19日(火)16:00 

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で史上初めて8強に入った日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC、49)が契約を延長し、次回2023年フランス大会も指揮を執ることになった。W杯での快…
カテゴリー:

代表強化へプロ化訴え ラグビー協会の清宮副会長 - 11月19日(火)19:11 

日本ラグビー協会の清宮克幸副会長は19日、さいたま市でラグビーのプロリーグ構想をテーマにしたトークイベントに出席し、ワールドカップ(W杯)前に長期合宿を実施して…
カテゴリー:

あなたの知らない「日本のクリケット」 - 11月19日(火)19:00 

スポーツ観戦をひとつの編集テーマとしている自分にとって、サッカー、野球はすでに日常だ。気になるのは“NEXT”。東京五輪を機にエクストリームスポーツは観戦スポーツの新ジャンルになりそうだし、ラグビーに至ってはエンタメとしての可能性をすでに世に示している。そんな中で、目に留まったニュースがある。「クリケットU19日本代表 ワールドカップ初出場決定」6月、栃木県の「佐野市国際クリケット場」で開催されたU-19ワールドカップの東アジア太平洋予選。日本代表は見事頂点に立ち、来年に南アフリカで開催される本大会への出場権を獲得した。ワールドカップの出場はすべての世代において日本初の快挙だ。歴史の扉をこじ開けたチームのエースが、高校一年生の高橋和雅。史上最年少となる13歳にしてフル代表候補に選出された経歴を持つホープで、昨年の東アジアカップにおける15歳でのフル代表デビューも史上最年少記録となった。今の時代にサッカーでも野球でもなく、なぜクリケットなのか?それは佐野に生まれたからこその運命だった——。「史上最年少のクリケット日本代表/高橋和雅インタビュー」のページへ佐野から世界へ、世界からSANOへ高橋は言った。「佐野に生まれていなかったらクリケットのことなんて知らなかったかもしれない。いい環境、いい人に出会えて本当によかった」じつは今、佐野は「日...more
カテゴリー:

吉田沙保里さんが打ち明ける「セカンドキャリアに悩むアスリートはたくさんいる」 - 11月19日(火)18:03 

レスリングでオリンピック3連覇を果たし、2019年1月に現役引退した吉田沙保里さんが11月19日、アスリートのセカンドキャリア支援を発表した民泊プラットフォーム「Airbnb」が開いた記者会見で、「セカンドキャリアに悩んでいる人がたくさんいる」と実情を語った。Airbnbは、公式パートナー契約を結んだ国際オリンピック委員会(IOC)と共同で、オリンピアンが自分のスキルや体験を利用者に提供する対価として収入を得るプラットフォームの展開を発表。吉田さんは発表会見に登壇し、元アスリートの立場としてセカンドキャリアなどについて語った。会見でのやり取りや、ハフポスト日本版などのインタビューで語った内容を紹介する。 吉田さんはまず、アスリートのセカンドキャリアの現状について、「後輩や知り合いで、競技に専念して、引退した時にセカンドキャリアをどうしたらいいのかと悩んでいる人たちをたくさん見てきた」と説明した。Airbnbが展開する「オリンピアンによる体験サービス」は、アスリートが「ホスト」として、トレーニングの手伝いや街の散策といった体験プランを自由に提案し、利用したい人とマッチングするサービス。 「アスリートにとって活躍の場が広がるのは最高なことで、ありがたい。選手たちが競技を間近で教えれば、将来の子供たちにとっても底上げになる」吉田さんは、セカンドキャリアや育成の場になる...more
カテゴリー:

元ラグビー日本代表・廣瀬俊朗さんを知らなかった.. - 11月19日(火)16:22 

元ラグビー日本代表・廣瀬俊朗さんを知らなかった私(TBSのCSR活動)#TBS #note #CSR #ラグビー #日本代表 #教育 #廣瀬俊朗 #ノーサイドゲーム
カテゴリー:

【スポーツ随想】新国立競技場、ラグビー初戦は早明戦!? 集客面では願ったりかなったり - 11月19日(火)15:30 

 来年1月11日の全国大学ラグビー選手権の決勝を、新装なった新国立競技場で行うことが日本協会から発表された。当初は秩父宮で予定され、その後「会場未定」になったことで予想されていた変更だった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ラグビー」の画像

もっと見る

「ラグビー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる